2009年05月

2009年05月23日

プロジェクト発動

代表理事の竹内です。

総会が終わって、さぁ!自主事業もいよいよ発進。

今年度、Mystyle@こだいらは盛りだくさんな自主事業の計画をたてました。
内心、やりきれるのか?!とつっこみをいれつつも、やりたいことをあれこれ盛り込んだ事業計画をつくりました。

ちょっとキツイくらいでちょうどよいのです。
(なので、Mystyle@こだいらに関わると、忙しくなるというのは本当です<m(__)m>)

複数の自主事業は、独立した事業でありながら関連もあり、これからにつながるものであり、何より今のMystyle@こだいらにとって必要であると考えられるものばかりです。

そのためには内部の陣容をより厚くし、レベルアップする必要があります。
と頭で考えるまでもなく、外的要因もあって、今、Mystyle@こだいらは大きく体制が変化しつつあります。

客観的に変化が必要である状況があり、
それを推進する偶然の流れがやってきて

迷いなく判断でき、行動できることは、無駄がないなぁと思います。

…なんだか抽象的な表現ですね^^;
詳細はまたご報告できると思いますが、Mystyle@こだいらでは、今だから必要な地殻変動が起こっているということです。

そんな中、この秋、Mystyle@こだいら主催で、すこし規模の大きなCBイベントが開催されることになり、具体的な動きがこの1週間で一気に進みました。

運営は実行委員会方式で、内外の関係者の有志によって進める予定です。
それにさきがけ、来月から、連続でCB勉強会も実施します。

すでに何人かの方にはチーム参加への呼びかけが始まりました。
来週はさらに動きを加速させます。

スカウトのお誘いがきたら、ぜひのってください!
つながりたい、参加してみたいという方は、ご連絡ください。



mystyle_kodaira at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動日記 

2009年05月21日

総会終了!さぁ、スタート!

代表理事 竹内です。

すっかりご無沙汰の活動日記でした。
4月は新年度スタートの初っ端から怒涛のお仕事展開があり、書ききれないくらいの「濃い」毎日を過ごしていました。(と、更新が滞っていた言い訳^^;)

同時に、会としての決算、総会議案書作り、理事会などなど、NPO法人として大切な一連の業務を大車輪で展開していました。

そして、先週末16日(土)にMystyle@こだいらの第三回総会が開催されました。

総会資料は18ページ。

昨年度の事業報告から会計報告
今年度の事業計画と予算

議案ごとに議長に指名されて説明しましたが、なんだかとても緊張してしまいました。

講座で講師をつとめて初対面の方の前でお話しすることもあり、場数を踏んでいるはずなのに、顔見知りのメンバーの総会の場のほうが、ずっと緊張してしまうのは、メンバーがみんなただの仲良しグループではない、目の肥えた、ときには率直に厳しい指摘もしてくれる人たちだからだったのかもしれません。

こうして無事、総会議案は承認され、Mystyle@こだいらも本格的に新年度の事業に邁進できることになりました。

今年度の事業計画の特徴は、多彩な自主事業。
そして、より小平に密着した事業を展開すること。

自主事業予算は、その多くはMystyle@こだいらのこれまでの蓄積の中から投入します。

単年度で見ると、今年度は赤字予算です。
「非営利活動団体」の名前らしく、立ち上げ後3年間の繰越金を投入します。

もちろん赤字が良いとは思いませんし、さらなる努力のもとに黒字を目指しますが、めざすミッションのために資金を投入する、そういう活動を展開できる組織になったことを、ひそかにうれしく思っています。

総会終了後は近くのお店で懇親会。
懇親会から参加の外部ゲストも加えて、盛り上がりました。

『初対面の方たちもいるから、それぞれ紹介して会話がはずむように、つながなくっちゃ』と始まる前は、気をつかおうとしていた私ですが(似合わないですが^^;)
そんな心配はまったくなく、あちらこちらで自然に会話が弾み、時間がたつにつ入れて熱い議論に発展し、気づくと日付が変わる時刻まで多くの方たちが残っていました。

その間、えんえんと、なんと7時間!

お店の皆さまのご好意に甘えて、長い時間、あらためてありがとうございましたm(__)m
また、おじゃまします!(こんどは、ほどよく短い滞在で♪)

こうして心置きなく新年度事業に専念できる環境になり、さっそく関係各所との打合せラッシュです。

きょうも夕方から打合せ。

がんがんいきます!

20090516第三回総会後の懇親会@マカシ総会の写真をすっかり撮り忘れ、かわりに(?)懇親会の写真をアップ。

ここに登場している方は約半数。

あちらでも、こちらでも、テンション高く、飲み放題の夜は更けていきました♪


mystyle_kodaira at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動日記 

2009年05月05日

コミュニティカフェ朋

理事の馬場です。

今回はコミュニティカフェの紹介をします。

昨年12月に、元気村で関わっているNPO法人小平市民活動ネットワークで「コミュニティカフェ」の企画をしました。その時、事例報告の依頼をしている最中に「ぜひ行ってごらんなさい」と紹介されたのが、コミュニティカフェ朋です。

コミュニティカフェ朋外観なかなか訪れることができないでいましたが、2月の末にとうとう行ってきました。

新聞でも何度か紹介されているのでご存じの方もいるかと思います。

 

萩山駅北口からすぐの商店街のスーパーナカヤの向いにあるこじんまりとした建物の一階にお店はありました。前は花屋さんだった店で、開店後もそのまま花屋さんの看板をかけていましたが、昨年秋に武蔵野美術大学の卒業生に絵を描いてもらい看板を新調しました。

近くの自転車道路にある看板も武蔵野美術大学の卒業生の手によるものです。

コミュニティカフェ朋看板

 

 

 

 

ヘルパー仲間4人が、空き店舗を借りて始めた喫茶店。来る人も負担なくふらっと立ち寄れるようにとメインメニューは300円のお茶セットコミュニティカフェ朋お茶セットから(コーヒーか紅茶と食べ切りサイズのケーキなどのお菓子)。毎日来てくださる方も多くなりました。

お茶セットは紅茶かコーヒーか選べます。それに人参やバナナ、リンゴなどプチケーキなどその日のお菓子が選べて300円は手頃な価格です。メニューにはその他、シフォンケーキセット400円、チーズケーキセット450円もあります。

「ワーカーズコレクティブを立ち上げたり、デイサービスをしたりといろいろな働き方をしてきたけれど、60才を過ぎて組織に縛られたり、拘束ない、やめるのも自由、続けるのも自由、誰でもがゆるやかに関われるような組織でいたい」と代表の小松さん。

開店したきっかけは、「自分たちが年をとったらこんなたまり場がほしいよね」という想いから。

「自分たちのために始めたようなものだから、暇なのも困るけど、食事を出したりして忙しくなるのは体力に自信がない。お客さんと一緒に私たちも楽しみたいのよ」とスタッフの方も皆同じ考えです。

お茶やお菓子をサーブしたあとは、奥のカウンターから出てお客さんと一緒のテーブルでおしゃべりすることもしばしばだとか。

手作りの家庭的なお菓子とお茶をいただきながら、おしゃべりしているとお友達に家に遊びに行ってお茶の間でくつろいでいるような雰囲気で、いつまでもいてしまいそうな感じです。

出資金を出し合って始めましたが、月々の家賃を含め運営費の持ち出しはなく、必要経費は賄えているとのこと。

「稼ぐ」ためではなく自分が「楽しむ」ためのカフェ経営。年をとったらそんな生き方もいいなあ、そしてこんなカフェが家の近くにもあったらいいなあ。

 

 



mystyle_kodaira at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑感