2012年07月

2012年07月25日

狭山元気大学で動画塾が始まりました♪

こんにちは、クーマです。
昨日は狭山元気大学で動画講座の初日が開催されました♪

今回の講座は全3回です。
シニア世代を中心に、12名の方が受講してくださっています。


狭山動画塾

動画と聞くとなんだか急にハードルが高く感じるかもしれません。
実際のところは、基本操作さえ覚えてしまえば、誰でも簡単に動画を使って情報発信ができてしまうんです。

みなさんがお持ちのデジカメも、今ではそのほとんどに、ちょっとした動画を撮影できる機能がついています。
気軽に使えるというのがポイントかもしれませんね。

動画の魅力はいろいろあると思いますが、クーマ的なポイントは、「静止画や文章だけでは伝わりづらいものを伝えられる」ということ。
画面の動きに加え、音楽(音声)をつけられるのが大きいんです。

とはいえ、初心者がどこまでつくれるのか疑問を感じる方も多いと思います。

こちらの動画は昨年マイスタイルが小平で行った「こんなに大好きこだいら50選」で動画部門の最多得票だった作品です。




この動画を作成した方は動画編集を始めてから1年足らずの経験しか持っていないそうですから、今から始めるという方も“Never too late” 遅過ぎるということはありません。

さて、狭山の受講生のみなさんが2週間後にどんな作品を披露するのか、今から楽しみです♪




mystyle_kodaira at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 狭山元気大学 

2012年07月20日

小平灯りまつりには、浴衣で☆

こんにちは 事務局の多田です。

梅雨明けとともに、連続して真夏日 
暑い夏がやってきました!

暑いけど・・・夏しかできないことを、思いっきり楽しんで見ませんか
私は、8月4日の 「小平灯りまつり」に向けて、準備を進めています。

昨年は、「動画塾」 で教わったばかりの動画作成を
灯りまつりで実践してみました。
一緒に行った友人に喜んでもらいましたし、大切な記念になっています。

さて、今年は!
浴衣に挑戦です
小平商工会女性部の企画「浴衣着付け無料講習会」に、先日参加しました。

yukatakitsuke


講師の方のポイントを押さえた着付け指導に加えて、商工会女性部の皆さんのフォローが行き届いていて
大満足の講習会になりました。
基本の帯の結び方を3つ・・・マスター?ということろまではいきませんでしたが、もう少し自主練をしたら何とかなるかなというところまでいきました。 、商工会女性部の皆さん ありがとうございました。

 地域のまつりに、ちょっとアクティブに参加できる、きっかけ作りの企画 
若い方から、ちょっと年配のかたまで参加されており、
和気あいあいと、帯結びに奮闘しながら、商工会女性部がすごく身近に感じられました。

当日は、お天気に恵まれるように祈っています。できればあまり暑過ぎない方がありがたいです

おまけでご紹介。
小平商工会の小平ネット、こだいら探検隊のレポーターにはマイスタイル事務局が担当。
まだの方はぜひご覧ください。

小平の新鮮な情報が楽しく紹介されています。

夏のはじまりを告げる 市民ふれあい音楽祭

小平ふるさと村に行ってきました

小平紫陽花散歩



mystyle_kodaira at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月05日

狭山元気大学コミュニティビジネス起業コース プレ講座

こんにちは、クーマです。
6/1,8に狭山元気大学のコミュニティビジネス起業コース、プレ講座が開催されました♪

おっと、狭山元気大学って何という方もいらっしゃるかもしれません。
マイスタイル@こだいらがこれまでどんな関わりを持ってきたかについてはこちらをご覧ください。

この春、これまでの受講生のみなさんが、自らの事業プランを地域の方に発表し、オークションにかけるというイベント「この指とまれin狭山」も開催され、ますます盛り上がってきている地域なんです!
小平から西武新宿線で25分ほどの距離ですので、なんだか親近感もあります。

さて、プレ講座に話を戻しましょう。
今回の企画は、秋に開講するコミュニティビジネス起業コースに先立ったものです。

CBの先進事例として
1回目の6/1はNPO法人多摩草むらの会 代表理事の風間美代子さん
2回目の6/8は三鷹iPad研究会 代表の山根明さん

をそれぞれお招きし、講義をしていただきました。
少しその内容をご紹介したいと思います。

まずは風間さん。
多摩草むらの会は、心の病を持つ人が地域で安心して自立生活をしていけるよう支援を行なっているNPOです。

父母会のような形態で始まった組織が、10数年で年間4億円もの事業規模になるまでの歩みをお話してくださいました。

1風間さん

印象に残っているのは、風間さんの直感力行動力
寒天を求めて、長野の某有名食品会社に飛び込み営業をかけたときのエピソードは圧巻でした。

この事業を起こすまでは、主婦だったという風間さん。
経営者としての能力はどうやって身に付けたのかという疑問をぶつけてみたところ、

「主婦時代に家事をこなしながら様々な習い事や地域活動をやっていたことで知らず知らずのうちにマネジメント能力が養われていたのかもしれない」

という答えが返ってきました。
またその時の習い事が今の活動の中で活かされているとも。

なるほどなるほど。


2回目に話題を移していきます。
三鷹iPad研究会を主宰していらっしゃる山根さんは、77歳にして開業届を出したという、パワフルシニアです。
「iPad」という言葉を見てみなさんはどんな印象をお持ちでしょうか?

―ITに詳しい、特別な人のためのものでしょ?
―PCも十分にわからないし、iPadなんて…

このように思う方も多いのではないでしょうか。
実はそんなことはないのです。

PCに馴染みの薄いシニアにこそiPadを使ってほしい」と山根さんは語ります。

8山根さん

山根さん自身、退職後からPCについて学び始めたそうです。
シニアのみなさん!今からでも間に合います!メールやインターネットを使ってみませんか♪

山根さんは話の中で今後のプランについても触れてくださいました。
iPadの講習に加えて、USTREAMやKeyNoteの講習も実施していきたいとのこと。
その表情には、意欲がみなぎっていましたよ♪


2回のプレ講座は「プレ」としてはもったいないくらい濃い内容の講座になりました。

ゲストの風間さん、山根さんにはこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!



mystyle_kodaira at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動日記 | 狭山元気大学