2013年02月

2013年02月26日

チームの力を感じたシンポジウム

事務局の多田です。
2月23日(土)の
「映像を活用した地域の魅力発見シンポジウム」は、定員60人を超える参加者で無事に終了しました。
シンポジウムの内容の報告は、他の事務局にお願いして、今日はシンポジウムを裏側で支えてくれたスタッフのことを紹介します。

私は前日の準備中に体調が悪くなり 、どうにか担当した準備は終えたものの当日の参加はできなくなりました。

当日のスタッフは、マイスタイル事務局とマイスタイル理事に加えて、インターンの方が2名加わって構成。
事前の打ち合わせを2回行って、スケジュールも分担もバッチリ決まってスタートというところで、大変な迷惑かけてしまいました。
暖かくフォローしてくれたみんなに感謝です

イベントでは毎回何か突発的なことが起こります。でも回数を重ねるごとにチームの力は確実にアップしていると感じました。
 


mystyle_kodaira at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月12日

女性とCB分科会に参加して

「多摩コミュニティビジネスシンポジウム2013」が開催されました。
多摩CBシンポジウム

2月9日、南大沢の駅に降りると駅前を吹き抜ける風が冷たかったけれど、 会場は例年通り多摩のCBの熱気に包まれていました。

第一部 基調講演   高野誠鮮氏 (石川県羽咋市役所 農林水産課ふるさと振興係)

  カンブリア宮殿にも出演!宇宙的公務員が語る。
    〜過疎は強い、農業世界戦略、仕事の徹底と人作り〜

   著書「ローマ法王に米を食べさせた男 
    〜過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか〜」
             
第二部 分野別ギャザリング 5つの分科会に別れました。
  マイスタイルは「女性とCB 女性力こそCBの強味!」を分担しました。 

基調講演の高野さんのお話は強烈でしたが、その紹介は次の機会にします。
熱が冷めないうちに、分科会 「女性とCB 女性力こそCBの強味!」の報告です。

ゲストは、 ゲスト/あきゅらいず美養品 代表取締役 南沢典子さん
          / BABAらぼ代表 桑原静さん

会場のしつらえは、今回スタッフ デビューの金田さんのセンスが光る設営。
ゲスト紹介は学生インターン春口さんの力作動画で、短時間で 紹介。総勢8名のスタッフのチームワークで盛り上げました。

ゲストのお二人の話を聞いて一番印象に残ったのは「笑顔」。
あきゅらいず美養品 代表取締役 南沢典子さんの紹介動画に出ていた社員のみなさんの笑顔。
BABAらぼ代表 桑原静さんのご家族の笑顔。

女性は周りの状況を切り捨てない!
出産で子供ができたこと。おばあちゃんが高齢になったこと。そこから生まれた「BABAらぼ」は、100歳まで働けるものづくりの職場を目指しているそうです。

定年を迎えた社員がまだ働き続けたいと願い、それが「森の食堂」を開店することにつながり、地域へ開かれた会社づくりになっている「あきゅらいず美養品」。
木の匂いが香るスペースで開催されるワークショップに参加したことがありますが、「森のようなハタラキ方で多種多様な生態系で、いい循環と空気を創造したい」と語る南沢さんの願いとつながっていたんですね。

「男女の賃金格差や管理職に占める女性の比率、国会議員のなかの比率など、経済や政治、教育等の分野における男女平等度で、日本は、135カ国中の101位という低さ」ということが、話題になっています。
管理職や議員の割合は相変わらず低いかもしれないけれど、周りの状況を切り捨てないでしなやかに事を起こしている女性は、じっりじっりと増えているのではないかと思います。

女性の選択肢は、「仕事」か「家庭」かではなくなっている。家庭や地域の困ったことにぶつかりながら、そこから逃げないで「仕事」を創りだしている人がいます。まさにCB(コミュニティビジネス)ですね!

分科会の参加者には、自治体の職員さんが4、5名いらっしゃいました。地域活性化に向けて、自治体も仕事を創ろうとしている女性に注目しているようです。


第三部  全体共有 分野のテーマ別に発表

マイスタイルは、全体発表でも動画で分科会の様子を紹介。動画のスキルをフル活用しました!




mystyle_kodaira at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加