2014年08月

2014年08月28日

創業支援セミナー&事業計画書作成セミナー 1回目 終了しました。

こんにちは。

先週の日曜日(24日)に、
「 創業支援セミナー」を開催しました。

この講座は、創業プランを温めている女性、若者、シニアの方々を対象にした
「夢を実現するため 創業支援セミナー&事業計画書作成セミナー」という、
2回連続講座の1回目です。
 
まずは、「少し先を行く先輩のお話」ということで、
シェアスクールスペースとしごとの学校「リトマス」主宰の東希美子さんに
お話をお伺いしました。
ブログ使用1

 












就職されてから、出産や育児、そして、地域での創業にいたるまで・・・
自身の経験に基づいたお話や、補助金の申請についてなど、
「少し先の先輩」からのアドバイス」がギュッと詰まった講座でした。

「助成金
を受け取って、いつか叶えたい『夢』が期限付きの『実行すること』になった。」
という東さんの
言葉がとても印象的でした。
受講生の方も改めて自分の夢を実現したい!と実感したのではないでしょうか。


続いて、マイスタイルの竹内と百田による「創業のためのポイント整理とワーク」です。
創業のプロセスからはじまり、自己分析や事業コンセプトの整理など・・・
RIMG1897
 




 






ワーク中の受講生の方々。考える課題は山積みです。



その後は、会場にお越しいただいた支援機関の方と受講生の方を交えての交流会。
RIMG1930













わからないことや気になることが気軽に質問できます。



次回講座は、8月31日です。
「事業計画書作成セミナー」ということで、融資に向けた事業計画書作成のポイント講座の後、
実際に事業計画書を作成します。 

mystyle_kodaira at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

つながる はじまる まちの居場所づくりフォーラム

まちづくりフォーラム




















まちの居場所づくりについて、語り合ってみませんか?

子育ての広場
高齢者のサロン
コミュニティカフェ
フリーランスの事業者のコワーキングスペース…

いま、さまざまな居場所がまちに生まれています。

今回のゲストは、それぞれ魅力的な居場所を作り、そこから新しい仕事やネットワークを創りだしている方々です。

保育のサービスもありますので、保育利用の方は早目にお申し込みください!参加をお待ちしています。
 

〇日時 

2014年9月6日(土)午後1時〜4時30分

〇場所

小平市中央公民館 講座室2
(西武多摩湖線「青梅街道駅」より徒歩5分)
東京都小平市小川町2丁目1325  
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M13007/13211/0423410861-001/

〇参加費 

無料

〇参加対象

こんな思いのある方。まちの居場所づくりに関心のある方。どうぞご参加ください。
・子ども連れでも入れるカフェがほしい
・まちの仕事スペースをつくりたい
・高齢者の居場所をつくりたい

〇定員 

50名(先着順)

〇参加お申込み

下記フォームからお申し込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/29a0b37662674

〇保育 

定員7名(小平市民の方 1才〜未就児 先着順)
※9月4日(木)までに小平市市民協働(TEL042-346-9809)へお申し込みください。

【講師プロフィール】


基調講演 「人が活きる街」を生み出す多様な居場所

 
〇山根真知子さん

一般社団法人ユニバーサル支援社会創造センター理事、NPO法人介護者のサポートネットワークセンター・アラジン理事、NPO法人日本グッドトイ委員会理事、他

生協活動において、多数の市民活動の立ち上げ及び支援を行なう。
2000年よりNPO法人NPO事業サポートセンターでNPO支援に従事。ソーシャルビジネス、コミニティビジネスに関する経営支援や女性の起業支援など幅広いサポートを行っている。
子育て支援の「子育てひろば」を広める過程で「場」の持つ力に気づき、コミュニティ・カフェの設立支援も行う。著書は「コミュニティ・カフェをつくろう」(学陽書房2007年)共著他


事例紹介 

つながることで、はじまった!
「こんな場所がほしい」を実現した実践者が語るまちの居場所づくり

☆ママ起業家とまちの大家さんがつながった☆ 一戸建てを舞台にした自分らしい仕事の場づくり

 
〇桑原静さん

1974年さいたま市生まれ。
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターでの勤務を経て、2011年「シゴトラボ合同会社」を設立。100歳まで働ける環境を目指した孫育てグッズの工房「BABAラボ(ばばらぼ)」を地域で運営。
工房では、高齢者の雇用を創出するほか、子連れ出勤の母親の参画を促し、多世代交流の場を提供。また、その事業実績から生きたノウハウを集め、コミュニティビジネスの支援、情報提供などを行っている。


事例紹介 

つながることで、はじまった!
「こんな場所がほしい」を実現した実践者が語るまちの居場所づくり

☆住民発NPOと自治会がつながった☆ 高齢化した団地を住みよいまちに!住民自ら生活支援と集いの場づくり

 
〇小澤浩さん

NPO法人ユーアイネット柏原代表理事、NPO法人さやま協働ネット副代表理事、埼玉県地域福祉推進委員会委員、マジッククラブ“四喜”副会長

大学卒業後、民間企業に就職。海外勤務3回延べ15年の海外生活を含めて、40年間の企業戦士から卒業。海外勤務中に社会貢献活動の必要性と重要性を実感。自治会活動をはじめいろいろなボランティア活動開始。

2010年、狭山市主催の「さやま元気大学(現さやま市民大学)・コミュニティビジネスコース」で、地域社会の課題や問題をビジネスの手法を駆使して解決する術を学ぶ。
2011年3月、地域の課題や問題を解決するために、思いを同じにする仲間を募りNPO立ち上げ準備会を結成。
2011年、内閣府地域社会雇用創造事業・ソーシャルビジネストライヤル関東リーグCB起業プランコンペに応募、最優秀賞受賞。

2012年4月、NPO法人ユーアイネット柏原設立。“住民みんなが、希望と自信と誇りを持って安心して楽しく暮らせるまち”づくりを目指して活動中。






mystyle_kodaira at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月25日

発信力UP!セミナー 第1回が終了しました

こんにちは。

先週の金曜日(22日)に、
「 小さくても強い会社のための発信力UP!セミナー」の第1回を開催しました。

この講座は、中小企業を対象にした、
「小さくても強い会社のための発信力UP! プロジェクト」の
キックオフとして開催している講座です。
 
今回は、「事例に学ぼう!集客につながる情報発信」ということで、
アロハウェーブインターナショナル・インクの安田真理恵さんにお話を伺いました。

RIMG1847
 












「ウェブサイトは、24時間年中無休の営業マン。
大切なのは、地道に発信して、露出度を上げる(お客さんに見てもらう)こと。
でも、間違ったフォームで1000本ノックをしていても、当たるようにはならない。」

実体験を基にした説得力のあるお話に、
受講者も釘付けです。

RIMG1842

 











・Facebookに投稿する際の5行ルール
・ブログでお店のファン・見込み顧客を獲得!
・メールマガジンの効果的な使い方 

といった、どのように発信するかという、実践的なお話とともに、
発信する際に気を付けなければならない点も、丁寧に教えてくださいました。

RIMG1867



 









最後の質問タイムでは、

・資金がないときに何から始めたらいいのか?
・しつこく商品をPRすることに気遅れがあるが、どうしたらいいか?
・"ちょうどいい範囲"のコンセプトの決め方は?

など、たくさんの質問が出て、ひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。

さて、次回は8月29日(金)、
「情報発信その前に!自社の強みの棚卸しをしよう」ということで、
情報発信の基になる、「コンセプト」づくりや、自社の事業の棚卸をします。


mystyle_kodaira at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月20日

いよいよ22日!小さな事業体が強くなるたための「発信力UP!」セミナー

「小さくても強い会社のための発信力UP!セミナー」は、いよいよ第1回が今週の金曜日22日です!
http://mystyle-kodaira.net/hassin.html
 

第1回の講座では
アロハウェーブの安田さんを講師としてお招きして、実践してきたからこその説得力ある事例とノウハウのお話を、たっぷり披露していただきます☆

アロハウェーブ→ http://www.alohawave.jp/ 
 

以下は、安田さんのコメントと、このセミナーのおすすめポイントです。
 

“アロハウェーブは規模の割には、大きな会社だと思われている事が多いようです。
その理由としては、HPの情報が豊富で、しっかりした会社だと思ったから、という声がとても多いです。”
 ↓
まさに、「小さくても強い会社」の発信力の真骨頂ですね!
 

“個人事業から初めて今年で9年目。当時は営業マンを雇うお金もなかったので、HPをしっかり作り込んだ結果、今もHPを経由してのお問合せをたくさん戴いていて、こちらから飛び込み営業、お願い営業をした事がいっさいありません。”
 ↓
じつは、マイスタイルもそうなのです。
小さなNPOだからこそ、人員も予算も限りある中で、発信することで「発見され」「共感され」「仕事依頼をいただく」というスパイラルでした。
 

“そう言う意味で、ホームページが、24時間働き続けてくれる営業マンとしての役割を持ってくれているというのは、小さな会社としてはとてもありがたいです。”
 ↓
まさに、発信ツールは、24時間、365日、休むことなく分身として働いてくれる営業マン、広報マンです。
小さな事業所は、事業内容の質を高めるのはもちろんですが、次に力を注ぐべきは、まさに発信することです。
マイスタイルの合言葉
「どんなに良い活動も、伝わらないものは存在しないのと同じ」
が意味することは、伝えること、発見されることが何よりも大切ということなのです。
 

安田さんとの事前打ち合わせでいただいた講座メニューは、これまでのノウハウを惜しげなく披露してくださったものでした。
 

例えば、こんなこと…
 

・集客できるホームページとは?

・1ヶ月5000万円を売り上げている会社のホームページ事例

・Facebookページの投稿の方法

・個人のfacebookに投稿する内容(書いて良い事いけない事)

・facebookにブログ記事を張る場合

・SNSを活用して成功している企業事例

・今更?なYouTubeが今アツい!

 

例えば、こんな事を気にされている方はぜひ!
 

・ホームページもあるし、たまに問い合わせがくるけれど、もっと問い合わせがくるのかな?そんな秘訣を知りたい方

・いまいち個人のFacebookに何を書けば良いのか分からない。はやってるからとりあえず書いてるけど…という方

・ブログ、毎日更新してるけれど、いまいち集客に結びついていない

・とりあえず物は試しで聞いてみたい。

 

残席は残り少なくなりましたが、とてもお勧めのセミナーですから、この機会にどうぞおこしください。
 

さらに、小平の事業者さんには、このセミナーをキックオフに、さらなるサポートが無料で提供される特典があります。
ふるってご参加ください。

http://mystyle-kodaira.net/hassin.html



mystyle_kodaira at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月19日

「女性・若者・シニア創業サポート事業」って何?

8月24日(日)、31日(日)と、2日連続で開催する、
「夢を実現するための創業支援セミナー&事業計画書作成セミナー」。

「女性・若者・シニア創業サポート事業」と連動したセミナーと書いてありますが、
いったいどのような事業なのでしょうか?

今回は、この事業について、細かくご説明します。


■女性・若者・シニア創業サポート事業とは?■
「女性・若者・シニア創業サポート事業」は、東京都が企画・運営している、
今年度から始まった新事業です。
東京都・東京都信用金庫協会・東京都信用組合協会が、
地域に根ざした創業を支援するため、
地域金融機関(信用金庫・信用組合)を通じた低金利・無担保の融資と
経営サポートを組み合わせた
「女性・若者・シニア創業サポート事業」を創設しました。


この事業の説明は、東京都のホームページを見ていただいてもいいのですが、
こちらでも、少し解説をしてみたいと思います。

※このブログの方が細かい内容を書いているので、ざっと内容をつかみたい方は、
・東京都のホームページ
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/05/20o5t800.htm
・女性・若者・シニア創業サポート事業のホームページ
http://cb-s.net/tokyosupport/index.html

などをご覧ください。


■誰のための事業?(対象は?)■
この事業の対象となるには、いくつか条件があります。

 崕性・若者・シニア創業サポート事業」とあるように、
この事業の対象となるのは、女性・若者(〜39歳)・シニア(55歳〜)です。


・ただ、この事業は10年間(2024年3月末まで)続く事業です。
今すぐに起業する、ということでなければ、
現在対象にならない方でも、数年経てば、対象になるかもしれません。
・共同代表の1人がこの条件に当てはまっていて、その人が実質的に経営に関わっている場合、
事業の対象になります。
・対象者の年齢は、「事業に対する申し込みの時点」です。
具体的には、金融機関の窓口で、事業計画書を提出
申し込み後に年齢の範囲を超えても、この事業の対象になります。

△海譴ら起業をするか、起業をしてから1年未満の方。
ただし、以下のような条件があります。
※目的は「創業を増やす」ことなので、今回は、第二創業は含まれません。
※今、法人の代表である人が、さらに法人を立ち上げる時も、適用されません。

その他、以下の条件を満たしていること。
・東京都内に本店もしくは主たる事業所を置くこと。
・創業事業の規模は、中小企業者の範囲に合致していること。
・大企業が実質的に経営を支配していないこと。
・地域の需要や雇用を支えるなど、地域に根差した事業を興すものに概ね合致すること。
・社会通念上、不適切であると判断される事業でないこと。暴力団員に該当しないこと。
・法令等で定める租税についての未申告、滞納がないこと。
・創業の形態は、個人または法人であること。


■どんな融資なの?■
一言で言えば、低金利、無担保、長期据置期間による融資です。

具体的には、
〕算餝1,000万円以内(ただし運転資金のみは500万円以内)
低金利=固定金利1%以内
L誼簡
な嶌儡間10年以内
タ置期間3年以内


という、とても良い条件の融資です。
※金融機関によって、条件は異なる可能性があります。

他の融資や補助金と組み合わせることも可能です。
→以前、「中小企業応援ファンド」との組み合わせ例をハタラボブログで紹介しました。
 http://hatalabo.blog.fc2.com/blog-entry-113.html


■普通の融資と何が違うの?(女性・若者・シニア創業サポート事業の特徴は?)■
細かく挙げればいろいろあるのですが、今回は大きなものを挙げてみます。

〕算饐魴錣いい
条件については、上で説明した通りです。
金利も1%以内と低く、据置期間が3年であれば、3年間は返済を待ってもらえるという、
良い融資条件なのです。

▲▲疋丱ぅ供爾離汽檗璽箸受けられる
融資を受けてから5年間、アドバイザーのサポートが受けられます。
(マイスタイルもアドバイザーです!)
具体的には、
・年3回の経営アドバイス
 事業計画のブラッシュアップ、事業の継続発展のためのアドバイスなど
 マイスタイルもアドバイザーです。
・年2回の決算書作成アドバイス(初年度のみ)
 税理士等による帳簿、記帳、はじめての決算書作成に関するアドバイス


■融資を受けることは考えたことがないけれど、融資を受けるメリットは?■
お金を借りることについて、あまりいい印象を持っていない人もいるでしょう。
実際、融資を受けたら、利息を上乗せして返さなければならないのですから、
借りないですむのであれば、そのほうがいいのかもしれません。

しかし、融資を受けることによるメリットもいろいろあります。

〕算颪鮗けたこと自体が、会社の実績になる
たとえば、金融機関は、貸す相手が返済できると思えなければ、お金を貸すことはしません。

厳しい金融機関の目で審査した結果、お金を貸しても大丈夫と判断されたからこそ、
融資を受けることができるのです。
そのため、融資を受けたということは、その個人や会社のひとつの実績になります。

∩篭畔篏金と組み合わせられる
創業補助金や助成金(返さなくていいもの)の多くは、助成率が1/2や2/3と、
助成を受けるのに、自分である程度の資金を準備する必要があります。

そのような時、残りの1/2や1/3を、融資で賄うことができれば、
より高額の助成金や補助金をもらうことができます。


■融資を受けたいのだけれど、どうすればいいの?■
では、女性・若者・シニア創業サポート事業を使って、融資を受けるにはどうしたらいいの?
ということですが、以下のような手順で手続きをすることになります。

ゞ睛撒ヾ悗某修傾む
金融機関に直接お申込みをします。
※金融機関によっては、現在準備中です。
ただ、完全予約制のため、事前に金融機関にお電話してください。
・信用金庫・信用組合の連絡先
 http://cb-s.net/tokyosupport/loan.html#shinkinbank

∋業計画書を準備する
事業計画書ができていることを前提としています。
金融機関ごとにフォーマットがあるので、申し込んだ金融機関の事業計画書フォーマットを入手し、
事業計画書を作成してみてください。

事業計画書の作成方法がわからない方は、「事業計画書作成セミナー」を受講してみてください。
http://cb-s.net/tokyosupport/seminar.html

6睛撒ヾ悗般銘未鬚垢
事業計画書を持って、金融機関に面談に行きます。
そこで、初回受付表を書き、アドバイザーを紹介してもらいます。
※紹介日から10日以内にアドバイザーに連絡を取り、面談の予約を取ることになります。

ぅ▲疋丱ぅ供爾般銘未鬚垢
アドバイザーと面談をして、事業計画書の評価とアドバイスをもらいます。

ネ算饋該困鮗ける
いよいよ、金融機関の融資審査を受けます。
審査基準は、金融機関ごとによって設定されています。
融資審査に通れば、融資を受けることができます。

番外編:審査に落ちてしまったら……
最後に、「審査に落ちてしまったら……」と心配になるかもしれません。
最初から手続きをすることにはなりますが、
アドバイザーや金融機関のアドバイスを踏まえて、再度挑戦することができます。


■最後にお知らせ■
そんな「女性・若者・シニア創業サポート事業」の融資を見据えて、
マイスタイルでも事業計画書作成セミナーを行います!
(と張り切って書いてみましたが、なんどもお知らせしているのですが……。)


夢を実現するための創業支援セミナー&事業計画書作成セミナー(2回連続)
〜信頼される事業計画書を作成しよう〜

第1回:8月24日(日) 13:00〜17:00(16:00〜17:00は交流会)
創業支援セミナー&交流会 〜創業するために必要なこと〜
第2回:8月31日(日) 13:00〜16:00
事業計画書作成セミナー 〜金融機関が見る、事業計画書作成のポイントとは?〜

場所:小平市福祉会館 第2集会室
定員:30名(先着順)
参加費:無料

融資を見据えた、信頼性のある事業計画書を作成できるだけでなく、
創業して間もない方の、リアリティのあるお話を聞いたり、
金融機関など、支援機関の方とつながったりできる機会です。

夢を具体的な形に落とし込み、本当に起業するための一歩を、踏み出してみませんか?

mystyle_kodaira at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月06日

8月後半〜9月の講座・イベントのまとめ

こんにちは。
最近、さまざまな講座のご案内をさせていただいているのですが、

それぞれ広報した日が近かったり、
そもそもの開催日時が近かったり、
「どれがどれだかわからないよ!」という声が聞こえてきそうです。

というわけで、その疑問を解消すべく、8月下旬〜9月上旬にかけての講座・イベントをまとめてみました。

マイスタイルが中心的に行う講座・イベントは、主に3つです。

1)小さくても強い会社のための発信力UP!セミナー(地域人づくり事業)
2)夢を実現するための 創業支援セミナー&事業計画書作成セミナー(女性・若者・シニア創業サポート事業)
3)つながる はじまる まちの居場所づくりフォーラム(いきいき協働事業)

それぞれについての概要をご説明します。


1)小さくても強い会社のための発信力UP!セミナー(地域人づくり事業)

情報発信による集客に成功した企業の事例を通して、発信のコツをお伝えする、2回連続講座です。
自社の強みの棚卸しワークも組み合わせた本セミナーで、情報発信力UP!への一歩を踏み出してみませんか?

日時:
2014年8月22日(金) 13:00〜16:00
2014年8月29日(金) 13:00〜16:00
※2回連続講座です。
場所:
‐平市役所 大会議室
⊂平市役所 505会議室
参加費:
無料
定員:
15団体
対象:
中小企業の経営者、広報担当の方
※可能でしたら、ペアで参加されることをおすすめします。

→詳しくは、こちらをご覧ください。


2)夢を実現するための 創業支援セミナー&事業計画書作成セミナー(女性・若者・シニア創業サポート事業)

創業プランを温めている、女性、若者(39歳以下)、シニア(55歳以上)を対象とした、2回連続セミナーです。
思い描いている夢を、信頼性があり融資を受けられる事業計画書に落とし込むためのポイントを学びます。

日時:
2014年8月24日(日) 13:00〜16:00 (交流会〜17:00)
2014年8月31日(日) 13:00〜16:00
場所:
小平市福祉会館 第2集会室
参加費:
無料
定員:
30名(先着順)
対象:
・事業プランを温めていて、創業に向けて次の一歩を踏み出したい方
・女性、若者(39歳以下)、シニア(55歳以上)で、都内で創業をお考えの方、あるいは創業1年以内の方(NPO法人を含む)

→詳しくはこちらをご覧ください。


3)つながる はじまる まちの居場所づくりフォーラム(小平市いきいき協働事業)

ホッとできるまちの居場所づくりや、地域の中で働く場づくりについての事例を聞き、参加者同士で語り合ってみませんか?

日時:
2014年9月6日(土) 13:00〜16:30
場所:
小平市中央公民館 講座室2
参加費:
無料
定員:
50名(先着順)
対象:
こんな思いのある方。まちの居場所づくりに関心のある方。どうぞご参加ください。
・子ども連れでも入れるカフェがほしい
・まちの仕事スペースをつくりたい
・高齢者の居場所をつくりたい
保育:
定員7名(小平市民の方 1才〜未就児 先着順)
※9月4日(木)までに小平市市民協働(TEL042-346-9809)へお申し込みください。

→詳しくはこちらをご覧ください。


気になった講座に関しての詳しい情報は、
ぜひ、リンクをしたマイスタイルやハタラボのホームページでチェックしてみてくださいね。


mystyle_kodaira at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月03日

夏季休業のお知らせ

Mystyle@こだいらは、以下の期間、夏季休業いたします。

休業期間 :8月11日(月)〜8月15日(金)

お問合せメール、FAXは随時お受けいたしますが、ご返答は8月18日(月)以降となりますので、ご了承願います。

暑さが厳しいですが、どうか、熱中症等、お身体を壊さないようにご自愛ください。
 

Mystyle@こだいら スタッフ一同。


suika



 


mystyle_kodaira at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加