BARハタラボ2016、賑わっています商店街のサンバカーニバルが開催されました!

2016年07月05日

【7/8締切】ふるさとプロデューサー育成支援事業

このたびマイスタイルでは「ふるさとプロデューサー育成支援事業」受入先として研修生を募集中です。

締切直前で恐縮ですが、ブログでも告知したいと思います◎

---
本事業は、昨年度からスタートした中企庁の事業です。
地域の関係者を巻き込み、特色を活かした産品をブランド化し、域外に売り出す担い手となる人材の育成を目指します。
---

 

今回も、座学・研修生受入サポートをマイスタイルが担当。
研修風景






昨年は7人の研修生の方とともに、地域資源の発掘、ブランディング、実現のための予算も含めた計画など、
実践的な内容を学びました。

 

OJTでは、デザインディレクターのである萩原修 氏が手掛ける「デザインの現場」に深くかかわることができます。
ディレクションやブランディング、そんな言葉ではくくれない、
プロジェクトが立ち上がり、動いていく様を一緒に体験していきます。
 かみの工作所





写真は今回のOJT先である「かみの工作所」のプロジェクト。
紙製品の制作を行う「福永紙工」が、デザイナーとの協働により、魅力あふれる商品企画を行っている。
国内外での出展、製品の取扱い多数。


また、マイスタイルが新しく手掛ける「地域の現場」では、10月に開設予定の、コワーキングスペースのプロジェクトにも関わることができます。0から場所やコトが生まれる現場を体験できます。
  

地域の資源、産品の魅力を活かしたプロジェクトを推進する「ふるさとプロデューサー」として、多様なスキルと経験を会得したい方、ブランド化したい地域資源を活かすためのアプローチ、突破口を見つけたいと考えている地域の事業者の方、ものづくりを通して地域の魅力を伝えるための発信力を向上させたい方など、
本格的に「プロデューサー」としての一歩を踏み出したい方の応募をお待ちしています。
 
--- 

【研修期間】
9月初旬から90日間。(合同研修を合わせると100日程度。)
  

【内容】
座学・研修生受入サポートをマイスタイルが、担当。
  

【研修費】
無料(遠距離への交通費支給、往復18回分まで。宿泊費は月15万円まで支給されます。)
  

【受入定員】
2名(ほぼマンツーマンで、密度のある研修です!)
  

【応募締切】
7月8日が応募締切(消印有効)となります。
  

プログラムの詳細と研修生への申込方法は、以下のページをご覧ください。

http://mystyle-kodaira.net/event/furupro2016/
 

さらに、文面以上に詳しく知りたい方は、直接のお問合せも大歓迎です。
http://mystyle-kodaira.net/contact/
 

どうぞ、よろしくお願いいたします◎ 



mystyle_kodaira at 11:44│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
BARハタラボ2016、賑わっています商店街のサンバカーニバルが開催されました!