狭山元気大学

2013年09月06日

狭山元気大学 CB起業コース 大詰めです!

こんにちは、事務局の多田です。
今日は「狭山元気大学 CB起業コース」4回目の講座サポートで、「狭山元気プラザ」に行ってきました。

狭山元気大学の夏休み明けの講座でした。
学生の頃を思い出しますが・・・夏休み明けというのは、久しぶりに友達に会える嬉しさと宿題が十分にできてない不安とが入り交った・・・どっちかと言うと気が重かったことを思い出します。

CB起業コースに参加の皆さんも、出足はちょっと重かったですね。
でも、ワークをひとつずつ進める中で、エンジンがどんどん動き始め、終盤には夏休み前の熱意が戻ってきました!
「キャッチコピー」や「屋号」を書き出すワークも、みなさんクリアー・・・それぞれ想いの込められたネーミングでした。

00













講座はあと2回。最後にはプレゼンもあります。
今日の後半の盛り上がりからして、プレゼンも熱くなりそう!
期待しています♪

さて、講座終了後は、お楽しみのランチタイム。
「さやま元気プラザ」の一階ラウンジは、「街活さやま」さんが運営しています。
金曜日の担当は手打ちそばの「金曜庵」です!


44



















週替わりで複数の団体(事業者)が交替しながら営業。
インキュベーションカフェ・・・これからカフェなどを開業したいという方には、安い賃料でチャレンジできるシステムになっています。

運営者も、プレーヤーとして事業にチャレンジしている人も、利用者も、元気大学で学んだ(学んでいる)方々なので
あっちのテーブルでも、こっちのテーブルでも話が弾みます。

前回は、写真を撮らずに夢中で食べちゃったので、今日はカメラを準備して・・・
「野菜たっぷり香味蕎麦」と「せいろ二八蕎麦」です。

26











41




















mystyle_kodaira at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月12日

暑い夏〜元気大学も熱い!BC起業コーススタート!

事務局の多田です。

マイスタイルは新拠点の準備で、てんやわんやの忙しさです。

連日の猛暑の中
今日は、狭山元気大学のCB起業コースがスタートしました。

私は事務所での仕事が多くて、狭山市まで出掛ける機会は少ないですが、だから余計に元気大学が年々充実してきていることを実感できます。

受講生さんが教室に入ってこられる雰囲気も違います。横のつながりが育ってきていることが伝わってきました。
講座の運営は、先輩の修了生さんが担当されています。

毎年新しい修了生さんを加えながら、ネットーワークは広がり育っていっています。

元気大学の施設も充実してきました。カフェコーナーがオープンしていて、今日は「金曜庵」の担当。
手打ちそばを新鮮な野菜と一緒に提供していました。
思わずパクついて、写真を撮るのを忘れてしました。次回に紹介します。
手打ち蕎麦には、元気大学の学長さんも係わられており、大変美味しかったです。

IMG_0604

mystyle_kodaira at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月24日

コミュニティビジネス応援イベント「この指とまれin狭山」

2013年05月24日

明日のイベントです。

大急ぎでお知らせします。




「この指とまれin狭山」
は、今年で二回目。
生活サポート、団地再生、コミュニティカフェ、子どもたちの学びの場・・・
自分達のまちを自分達の力で元気にする
コミュニティビジネス(CB)応援イベントです。

狭山元気大学「コミュニティビジネス起業コース」の修了生さんが
「私の思い・事業プラン」を発表し、応援を募ります。
これはという方がいたらあなたの提供できる資源で
まちの起業家たちを応援してください!
ぜひ来場をお待ちしております!

NPO法人Mystyleは、「コミュニティビジネス起業コース」を担当しています。
受講生さんたちの巣立ちを暖かく見守る講師(竹内・百田)の二人が
愛情たっぷりに制作した動画が公開されましたので紹介します。
本当は会場で受講生さんの発表を聞いていただきたいですが
まずは動画をご覧ください。

失語症の方のためのサポート事業
yotsuba伝わる楽しさ 伝える幸せ 「fun&fun speaker」
http://youtu.be/aWrJpsTpjnY

コミュニティカフェ事業
yotsubaご近所の方とつくる交流の場 コミカフェ「のんのん」
http://youtu.be/WtFzqvbF1_g

団地再生事業
yotsubaだれもが住みたい 空き室のない団地「百年委員会」
http://youtu.be/PyfdOgxBx00

教育サポート事業
yotsubaわかるってたのしい!できるってうれしい!「ジョイスタディ」
http://youtu.be/EE6Zgi0DLiQ

・日時:平成25年5月25日(土)13:00〜16:30
・会場:狭山元気プラザ(旧狭山台北小学校)
    狭山市狭山台1-21(西武バス狭山台車庫徒歩2分)
    ※駐車台数に限りがあります。
    ご来場には、公共交通機関の利用にご協力ください。
・参加費:無料(第2部 交流会は参加費500円)
・定員:200名(第2部 交流会定員は100名)
    定員に達し次第締め切ります。あらかじめご了承ください。
・対象:コミュニティビジネスに関心・興味のある市民の方
・内容:第1部「プラン発表・オークション」
    第2部交流会

★お問合せ★狭山元気大学 事務局
(狭山市狭山台1−21狭山元気プラザ内)
TEL:04−2968−6885(月〜金9:00〜17:00)
FAX:04−2959−2785
メール:genki_unv@city.sayama.saitama.jp


mystyle_kodaira at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月08日

ブログ塾 in 狭山 PART

事務局の木村です。

「狭山ブログ塾」は9月7日(金)に第三回、「最終回を迎えました」

この日もまだまだ暑い日で、小平よりも暑い感じもしました。

IMG_1227

狭山と言えば「狭山茶」です。講座が始まる前には「狭山元気プラザ」内の自動販売機で購入して飲んでいました。

初めに、今までの講座の振り返りと、受講生さんが作成されたブログを表示して、みなさんに見て頂きました。

IMG_1228IMG_1237

そして、講師の多田より、ブログの表示のし方についてアドバイスをしたり、受講生のみなさんからの質問に対して説明をしました。

378178_518535431507041_410928249_n

この後は、今までのブログの作成についての復習や受講生のみなさん同士でコメントを書いたりしました。
コメントを書くことで読んでもらっていることもわかり、そして、つながっていきます。

続いては、ワークショップを行なう際の「ブログ構想シート」への記入です。

IMG_1240IMG_1241

ここで、初めてテキストやパソコンから目を離した作業でした。

「発信の狙い、読者は誰?」


2人ペアーになって、1人ずつどのような目標を立てるか、また、読者に対して何が得られるか等を話しました。
このことは、他の人に自分自身がブログを更新していく上でどのような思いを持っているかということを話すという大事なことの1つでもありました。

と、このように書いている木村も急遽?受講生さんの1人とペアを組んで参加することになりました。

最後に、竹内より全体のまとめに入りました。
もちろん、狭山元気大学の金子さんからもお話を伺いました。

IMG_1242

受講生のみなさまへ:ブログは常連さんがつきますと、毎日読みに来られ、どのようなことが書かれるかを楽しみにされます。
もし、あまり書くことがない場合でも写真の掲載とほんの数行の書き込みのみでも良いかと思います。
また、なるべく毎日書かれるのが良いのですが、でも、あまり無理をして更新をされますと続けていくのが大変になるかもしれませんので、出来る範囲で更新をされるのが良いかと思いますし、それがまた、長く続けられる秘訣なのかもしれません。

そして、「カテゴリー」の他、「タグ」を記入されますと、 「タグ」 を記入された言葉で検索をされて訪問されることも少なくありませんので、 「タグ」 を記入されることもお勧めしたいと思います。

最後に、個人的には全3回、サポート役として参加をさせて頂きました。
うまく説明が出来なかったところもあるかと思いますが、それは今後の反省材料として、またいつか、このような機会がありましたら、その時の教訓を活かしていけたらと思います。

ありがとうございました。 

以上で、 「狭山ブログ塾」 の投稿はこれでおしまいです。

mystyle_kodaira at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月02日

ブログ塾 in 狭山 PART

事務局の木村です。

昨日より9月ですね。暦上では「秋」。でもまだまだ暑い日が続くかと思いますので、本当に秋と感じるような気候になるのはいつ頃になるのでしょうね。
そして、昨日の小平は早朝から天候が荒れ模様で、雷雨もあったりでしたが、雨が上がった後は急に気温が下がり、涼しさを感じました。
今日もあまり天気が良くないですね。その中でも蝉がよく鳴いています。
と、書いているうちにまた天候が変わってきたりしています。
・・・・・
8月31日(金)に狭山で2回目の「ブログ塾」を開催しました。

初めは1回目に続いて、代表の竹内の講義で「ブログの活用」についての内容です。  
竹内自身が最初に作成したホームページや他のホームページを例に挙げて、どのようなところを(特徴的に)伝えているか等の紹介をしました。
情報発信、伝えるもの、見える化、そして、コミュニティ作りにも役立つブログetc・・・。 

199170_518524224841495_1459944366_n
2回目もみなさん、よく聴かれて、テキストやスクリーンを見られています。

ブログは日記の活用が多いかと思いますが、自分のことを発信する方法(手段)として活かせるツールの1つでもあり、その活用方法は多様にあります。前述のようなコミュニティ作りもブログの中で同じ共感する仲間が集まって、先々は集まった仲間で何かが出来る可能性もあります。

次はPC実習の前に、事務局の多田による、ブログの設定の仕方について講義をしました。

378178_518535431507041_410928249_n

講義の後はPC実習に入り、事務局の鈴木と木村も受講生のみなさんのブログの設定の際にサポートに入りました。

今回使用しているブログではトップページのリンクにあります、「管理画面」にアクセスすることで新たな設定から、設定のやり直しまでいろいろなことが出来るページですので、「何かを始める時には 「管理画面」」ということを幾度か伝えました。 

PCを使っていますと、時間があっという間に過ぎまして、終了後の時間も受講生のみなさんと講師・サポートとの設定のやり取りが続きました。

次回はいよいよ最終回です。
講義やブログの作成だけでなく、振り返りとともにみなさんとの話し合いもあります。

最終回もどうぞお楽しみに!


mystyle_kodaira at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月26日

ブログ塾 in 狭山 PART

事務局の木村です。

先日(8/24)、埼玉県狭山市にあります、狭山元気プラザ(旧狭山台北)で「ブログ塾」の第1回目を行ないました。
この 「ブログ塾」 は8月24日(金)から9月7日(金)までの全3回の講座です。

初めに竹内代表による講義をしました。 
講義中、受講生のみなさん全員が講義を聴きながらスクリーンやテキストを見たり、メモを取られている姿を見受けました。  

IMG_1194

次にワークショップとして、3人1組で1グループになり、お題を考え、1人ずつグループ内で語り合いました。
 
IMG_1197

そして、各グループより1人が代表してグループ内の語り合いをまとめて述べていきました。

この後は、事務局の多田より、ブログの開設のところまで講義をして、実際に受講生のみなさまにPCの実習を行なって頂きました。
また、事務局の鈴木と木村はPCでのブログの開設に当たってのPC実習のサポートを行なわせて頂きました。

先日は初回でもありましたので、次回からはブログの作成等、深く入っていく予定です。

受講生のみなさん、どうぞお楽しみに!


mystyle_kodaira at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月25日

狭山元気大学で動画塾が始まりました♪

こんにちは、クーマです。
昨日は狭山元気大学で動画講座の初日が開催されました♪

今回の講座は全3回です。
シニア世代を中心に、12名の方が受講してくださっています。


狭山動画塾

動画と聞くとなんだか急にハードルが高く感じるかもしれません。
実際のところは、基本操作さえ覚えてしまえば、誰でも簡単に動画を使って情報発信ができてしまうんです。

みなさんがお持ちのデジカメも、今ではそのほとんどに、ちょっとした動画を撮影できる機能がついています。
気軽に使えるというのがポイントかもしれませんね。

動画の魅力はいろいろあると思いますが、クーマ的なポイントは、「静止画や文章だけでは伝わりづらいものを伝えられる」ということ。
画面の動きに加え、音楽(音声)をつけられるのが大きいんです。

とはいえ、初心者がどこまでつくれるのか疑問を感じる方も多いと思います。

こちらの動画は昨年マイスタイルが小平で行った「こんなに大好きこだいら50選」で動画部門の最多得票だった作品です。




この動画を作成した方は動画編集を始めてから1年足らずの経験しか持っていないそうですから、今から始めるという方も“Never too late” 遅過ぎるということはありません。

さて、狭山の受講生のみなさんが2週間後にどんな作品を披露するのか、今から楽しみです♪




mystyle_kodaira at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月05日

狭山元気大学コミュニティビジネス起業コース プレ講座

こんにちは、クーマです。
6/1,8に狭山元気大学のコミュニティビジネス起業コース、プレ講座が開催されました♪

おっと、狭山元気大学って何という方もいらっしゃるかもしれません。
マイスタイル@こだいらがこれまでどんな関わりを持ってきたかについてはこちらをご覧ください。

この春、これまでの受講生のみなさんが、自らの事業プランを地域の方に発表し、オークションにかけるというイベント「この指とまれin狭山」も開催され、ますます盛り上がってきている地域なんです!
小平から西武新宿線で25分ほどの距離ですので、なんだか親近感もあります。

さて、プレ講座に話を戻しましょう。
今回の企画は、秋に開講するコミュニティビジネス起業コースに先立ったものです。

CBの先進事例として
1回目の6/1はNPO法人多摩草むらの会 代表理事の風間美代子さん
2回目の6/8は三鷹iPad研究会 代表の山根明さん

をそれぞれお招きし、講義をしていただきました。
少しその内容をご紹介したいと思います。

まずは風間さん。
多摩草むらの会は、心の病を持つ人が地域で安心して自立生活をしていけるよう支援を行なっているNPOです。

父母会のような形態で始まった組織が、10数年で年間4億円もの事業規模になるまでの歩みをお話してくださいました。

1風間さん

印象に残っているのは、風間さんの直感力行動力
寒天を求めて、長野の某有名食品会社に飛び込み営業をかけたときのエピソードは圧巻でした。

この事業を起こすまでは、主婦だったという風間さん。
経営者としての能力はどうやって身に付けたのかという疑問をぶつけてみたところ、

「主婦時代に家事をこなしながら様々な習い事や地域活動をやっていたことで知らず知らずのうちにマネジメント能力が養われていたのかもしれない」

という答えが返ってきました。
またその時の習い事が今の活動の中で活かされているとも。

なるほどなるほど。


2回目に話題を移していきます。
三鷹iPad研究会を主宰していらっしゃる山根さんは、77歳にして開業届を出したという、パワフルシニアです。
「iPad」という言葉を見てみなさんはどんな印象をお持ちでしょうか?

―ITに詳しい、特別な人のためのものでしょ?
―PCも十分にわからないし、iPadなんて…

このように思う方も多いのではないでしょうか。
実はそんなことはないのです。

PCに馴染みの薄いシニアにこそiPadを使ってほしい」と山根さんは語ります。

8山根さん

山根さん自身、退職後からPCについて学び始めたそうです。
シニアのみなさん!今からでも間に合います!メールやインターネットを使ってみませんか♪

山根さんは話の中で今後のプランについても触れてくださいました。
iPadの講習に加えて、USTREAMやKeyNoteの講習も実施していきたいとのこと。
その表情には、意欲がみなぎっていましたよ♪


2回のプレ講座は「プレ」としてはもったいないくらい濃い内容の講座になりました。

ゲストの風間さん、山根さんにはこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!



mystyle_kodaira at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年01月29日

「狭山元気大学 コミュニティビジネス学科 「食と農」コミュニティビジネス起業コース」の最終日

事務局の木村です。

平成23年10月23日から開催した、「狭山元気大学「食と農」コミュニティビジネス起業コース」の開催は今日(平成24年1月29日)で終了となりました。全10回に渡っての開催でした。
http://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/torikumi/genkidaigaku/shokutonoujyukousei.html

開催の度に講座の内容や課題のハードルが高くなったかと思いますが、今日の最終日を迎え、受講生の方の今までの受講の成果としまして、プレゼンを行ないました。
satyamacb

前回同様に多くのギャラリーの皆さん。そして、ケーブルテレビの取材もありました。

受講生のみなさん、今日までお疲れさまでした。そして、受講をありがとうございました。
今回の講座の成果を、ぜひ、地域で実られることをMystyle@こだいらスタッフ共々、願い、みなさんを応援しています!

satyamacb2

最後は同コースの修了証書の授与式です。

mystyle_kodaira at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月31日

狭山元気大学 「食と農コミュニティビジネス起業コース」

事務局・岩嶋です。
昨日、10月30日から狭山市の狭山元気大学
「食と農コミュニティビジネス起業コース」がスタートしました。
今回のコースは連続8回で、最終回は来年1月29日。
この日は、前期に行ったミュニティビジネス起業コースと同じように、
受講生はそれぞれパワーポイントを使って事業プランを発表します。

狭山市は、小平にも近いところですが、
お茶が有名なだけあって、農地の保全にも力を入れていています。
この他、さといも、ごぼう、にんじんなども生産されているようで、
農業に従事されている方も多くいます。
そこで、テーマを「食と農」と明確にしたコースが生れました。

第1回は「コミュニティビジネスとは」を、竹内代表が話しました。
Mystyle@こだいらのコミュニティビジネス起業講座では、
この回は毎回、竹内代表が担当しますが、
まさにこの話はMystyle@こだいらの原点です。
123 (640x480)

第1部ではやや緊張気味だった本日の受講生10名の方も、
交流タイムでペアになって、ご自身のこと、
どうしてこの講座に参加したのかを話して始めると、
時間が足りないほどでした。
第2部では事例をいくつかご紹介して、この日は終了。

シニア男性から子育て中の女性と多様な方が、
参加している今回の講座は、野菜をつくっている方も多く、
さらに、そば打ちが得意な方、
すでに野菜を使った商品づくりを始めている方など、
テーマに沿った活動を実践している方ばかり。
初回から、最後のプレゼンテーションがとても楽しみになりました。

講座の受付や、受講生同士の交流の場・メーリングリストの
立ち上げ・運営管理は、今年度前期のCB起業講座の修了生の方たち。
こうした温かいサポートが生れるのは、
狭山元気大学が継続しているからこそです。
元気ではつらつとした修了生の表情は、本当にステキでした。














mystyle_kodaira at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月18日

狭山元気大学コミュニティビジネス起業コースの最終回(発表会)

事務局の木村です。

狭山元気大学コミュニティビジネス起業コース」は5月に開催しましたが、7月14日(木)は「最終回」で、「事業プランの発表会」でした。

受講生のみなさんより16名の発表があり、私自身もこの日まで受講生のみなさんの発表を視聴することを楽しみにしていました。

そして、個人的には事業プランの発表の中で興味や関心があったものが少なくなく、「今の現状、本当にそうだなぁ〜」って頷いたりもしてました。

また、発表の中で狭山市の現状をきちんと調べられた上で狭山市(地域・まち)では「このようなことが求められている」「このようなことをやりたい」といった数々の内容もあり、短い期間の中でよくまとめられたのではないかと思いました。


sayama1

受講生のみなさんの発表の前にMystyle@こだいら竹内代表の挨拶です。


sayama2

狭山市のデーターを調べられた上で説明をされています。


sayama3


sayama9

受講生のみなさんの力作が続々と発表されています。


sayama4

受講生のみなさんの他、多くのギャラリーの方が発表者の説明に見聴きされています。


sayama5

発表会後はポスターセッション。壁に予め発表者の資料が貼ってある場所に各発表者へのメッセージをポストイットに書き込みをして貼っていきます。


sayama6

こちらは発表者の内の4人分ですので、さらに12人分の発表者分があります。


sayama7

修了証書授与式。受講生の方が学長より今回の受講を修了した旨の証書が授与されました。
※修了証書は出席率70%以上の方が対象です。

決して、受講を終えたことで、これから起業をされるための新たな一歩でもあり、これからが本番です。
そして、今回の受講が終了しても、同じ場で受講をされたみなさんと、つながりを持たれたかと思います。今後も受講生のみなさんといつまでも交流が続かれることを願っています。

最後に、狭山元気大学コミュニティビジネス起業コースへ受講して頂き、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。
受講の回数を重ねる都度にハードルが高くなったかと思いますが、それはみなさんの思いや願いのため、さらに実現していくために私たちも力を込めていたのです。
そして、それを乗り越えてこそ、実現への道へ近づくことでもあります。
月並みですが、みなさんのご活躍を益々願っております。


mystyle_kodaira at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月02日

狭山元気大学 コミュニティビジネス学科 起業コース 第8回

事務局の木村です。
 
狭山元気大学 コミュニティビジネス学科が開講してから、先日(6/30)で8回となりました。

この回となりますと、受講生のみなさんもCBについていろいろと学ばれ、構想もどんどん絞られているかと思います。
 
さて、この日はMystyle@こだいらの百田監事が講師で「事業プランの作り方と発表のポイント」をレクチャーしました。
 
そして、この日の様子を画像にてご紹介します。


sayamagenkidaigaku2011

Mystyle@こだいらの竹内代表のスピーチです。


sayamagenkidaigaku2011-2

Mystyle@こだいらの百田監事の事業プラン等の説明をしているところです。
受講生のみなさん、講師の話をよく聞かれ、また、メモを取られている方もいますね。

 

sayamagenkidaigaku2011-3

各テーブルごとに事業プランを披露しています。
 


sayamagenkidaigaku2011-4
さらに、こちらのテーブルでも1人の受講生の話に全員が耳を傾けられています。


sayamagenkidaigaku2011-5

竹内代表が受講生のプランを聞いているところです。
 
 
次回(7/14)はいよいよ、最終回で「発表会」です。
 
それでは、受講生のみなさんの発表を楽しみにしています!

狭山元気大学は学校教育法で定められているものではありません。


mystyle_kodaira at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月04日

狭山元気大学コミュニティビジネス学科の開講

こんにちは。事務局の木村です。

GWの中盤の時期ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、今月12日(木)より「狭山元気大学コミュニティビジネス学科が開講
します(入学式は7日です)。
Mystyle@こだいらはこの講座の講師を昨年に引き続き、今年も携わることになりました。

今年も多くの様々な受講生
の方とお逢いするのを楽しみにしています。
そして、受講された方が起業に向けて、受講生のみなさんと一緒に実りのある時を過ごせますよう、応援します★彡

以下、詳細(PDFファイル)です。
http://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/torikumi/genkidaigaku/jukouseibosyu.files/h23bosyuyouko.pdf

参考:昨年の開催した状況です。
http://blog.livedoor.jp/mystyle_kodaira/archives/51565973.html

※参加申し込みはすでに締め切られていますのでご了承願います。
※学校教育法上の大学ではありません。


mystyle_kodaira at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月11日

狭山元気大学CB講座最終日

事務局の木村です。

昨日(11日)は「狭山元気大学コミュニティビジネス起業講座」の「最終日」でした。

こちらの講座は改めて述べますと、6月〜10月初旬までが「基礎編」で全14回の開催、そして、10月中旬から昨日までが「実践研究編」で全8回の開催でした。
そのため、「基礎編」から受講されている方は半年に渡り、合計22回の受講。まるで正規の大学の授業のように長い月日でした。

さて、先週(4日)は前回書きましたように受講者のプレゼンテーションを終え、昨日は始めに竹内代表の講師による事例紹介を行ないました。

201012100955000


















201012101007000

















次に、狭山市からの情報提供やフォローアップとして、狭山市政策企画課の金子さんが丁寧に説明をされました。

こちらの講座もそうですが、講座を受講したらそれで終わりではなく、CBを行なう上での情報提供の場や相談体制等の紹介をしていきました。

201012101023000

 

 

 

 

 

 

 





201012101028000

 

 

 

 

 

 

 






後半ではグループワークを行ないました。グループの中で話し合いをし、KJ法の方法で付箋紙に色々なことを書いて模造紙に貼りだし、グループ化していきました。
(サポート優先のために写真は撮りませんでした)

そして、各グループから出された内容を書き出しました。
201012101131001
201012101131000

 

 

 

 

 

 

 





時間になり、狭山市政策企画課の金子さんの修了式の挨拶をされました。
201012101156000


















そして、修了証書の授与式が行われました★彡
205757125













ところで、グループワーク後に第一回目の交流会について話し合いをされ、早速、来週に行なわれることが決定しました!

この講座はとても長期間に渡り、ボリュームが多い講座でした。そして、これだけの期間だけに、受講生のみなさんは和気あいあいの雰囲気でした。

前にも書いたかもしれませんが、この場で共に受講された仲間として、ずっとつながっていたらと願っています。

マイスタイルとしましても、1人でも多くの方から「起業したよ〜!」という便りが届くことがとても嬉しい時でもあります。

最後にこのような長期間に渡って、受講して下さり、ありがとうございました。



mystyle_kodaira at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月03日

狭山元気大学CB講座プレゼンテーションの巻

事務局の木村です。

今日は天気が大荒れですね。朝方には雷も鳴っていましたが(これは木村の地元だけ?)、みなさんのところはいかがでしょうか?
気温も前日よりは高かったですね。

さて、狭山元気大学のCB講座は残り2回となり、今日は受講生のみなさんによるプレゼンテーションでした★彡

今日まで受講され、その思いや、その成果を表現できる絶好のステージです!
加えて、多くの方の前でのプレゼンテーション、良い機会と経験をされました。

そして、ドキドキする気持ちもありながら、他の受講生のみなさんのプレゼンテーションを視聴されるのも楽しみな日でもありましたね。
(他の方のプレゼンテーションを視聴された後、参考になったことや加えてみたいこと等がありましたら、取り入れられてみて下さい)。

さて、いよいよ、プレゼンの幕開けです〜〜〜!
presen1

ケーグルテレビや市の広報の取材も入ってます。
presen2

赤ちゃん連れの方も含めて多くの方が観覧に来られました。
presen3

仲川市長の激励なコメント等々
presen4

本日のプレゼンテーションを行なうまで、受講回数が過ぎていく都度に受講内容のハードルを高くしていきました。それは、1人でも多くの方がコミュニティビジネスの事業として起業されることを願い、その実現に向けて、期待もこめているからで、講師もまた真剣に授業に取り組み、心がちょっと鬼になったかもしれません!?

宿題が課されたり、本日のプレゼンテーションまでに事業計画等の作成、そして、本日の発表のためのパワーポイントの作成等、とても大変な状況のようにも思い浮かびました。

でも、決して1人で受講をされていたのではありません。受講生全員が同じ志を持って、その中での不安や悩み、なかなかうまくできないといったものを共感したり、そして、励まし合ったり、あるいは、お互いに何か得られたものがあったのではないかと思います。

先日、「ユーキャン新語・流行語大賞」の特別賞を受賞された、早稲田大学野球部主将の斎藤佑樹投手の「それは仲間です」という言葉。とても大切な言葉ですね。

「仲間がいるからこそ、ここまで頑張ってこれた」方もいらっしゃったかもしれません。この受講で知り合った仲間とずっとつながっていると良いですね。

来週(10日)は「最終回」です。この日はフォローアップ交流会。

そして、涙の!?巣立ちの「修了証書の授与」です!

あっ、音楽は流れるのかな?(笑)



mystyle_kodaira at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月16日

狭山げんき大学 コミュニティビジネス学科 実践研究編のスタート!

事務局の木村です。

昨日(15日)から「狭山げんき大学のCB講座の実践研究編」がスタートしました。現場を訪ねるフィールドワークや、さまざまなネットワークを築くための出会いと交流の場も仕掛けてあります。もちろん詳細な事業計画づくりも。思いを具現化する第二章のはじまりです。

それでは、現地での生のレポートが届きましたので、お送りします♪

本日の現場フィールドワークはバスツアーです。ガイド役は企画課の金子さん。
sayamacb-1









最初の見学場所は、「NPO法人グリーンオフィスさやま」さん(以下、「グリーンオフィスさやま」と称す)です。自治会とNPO法人とのコラボレーション。これからこうした形が増えてくるかと思います。

★彡NPO法人グリーンオフィスさやま」とは?★彡
狭山市にある「新狭山ハイツ」の管理運営等を行なっているNPO法人です。「新狭山ハイツ」は1973より分譲された770世帯の団地で、築37年が経過しています。老朽化が進んでいる中、建て替えではなく、「改修(改善)」を選択し、改修に必要な個所は適度に工事を行ない、その団地ゆえに持続的な資源を活かして「再生」を行なっているのです。

「グリーンオフィスさやま」に到着しました!

こちらは、手作りのまるた小屋
sayamacb-2









続いて、まるた小屋入口。子ども達の文庫もあります。
中に入ると、こども達の絵本が飾ってあったり、木の香りがして、アットホームでとても居心地の良い空間です。

sayamacb-3









この後、まるた小屋で車座になって「グリーンオフィスさやま」の毛塚さんから活動の概要をお聴きしました。

sayamacb-4









「グリーンオフィスさやま」は複数の地域団体が融合してNPO法人になりました。

なお、現在も従来の団体の代表と会計責任者がいますが、NPO法人全体で連結決算を行っています。

自治会の活動に加え、NPO法人を立ち上げることでさらに業務のスピードアップと効率化が進行します。この連携によって、NPO法人として自主的な事業を行うことができるのです。

「グリーンオフィスさやま」の受託事業は・・・・・
(1)自治会から・・・・・自治会の総会資料、市報の配布、自治会機関紙の制作
(2)管理組合から・・・植栽管理
(3)狭山市から・・・・・生ゴミリサイクル
etc・・・・・

また、花壇の手入れは地域住民に有償で委託しています。
 
まさに「地域住民・行政・自治体・NPO法人とのネットワーク」によって、「新狭山ハイツ」の今日を築き上げているのです!

「グリーンオフィスさやま」は、指定管理に手を挙げたらというアドバイスを頂くこともあるということですが、残念ながら今はそのゆとりがないそうです。

外部協力者と組めば可能なのかもしれないのですが、ただ、自分たちが主体的に関わらないと意味がないという考えのもとで、現在の活動に専念していらっしゃるということでした。

「グリーンオフィスさやま」は事業部制(環境保全支援事業・福祉活動支援事業・地域活性化支援事業・情報化支援事業・住宅管理支援事業・その他の事業の計6事業)です。

理事の中には各事業部の代表は入っておらず、また、事業部は主体的に事業を行ないます。
そして、理事会とは別に事業部代表が集まって二ヶ月に一度担当会議を開いています。

見学中には参加者からの質問が活発に途切れませんでした。
それだけに地域密着の総合的な生活支援事業への関心の高さのあらわれだといえますね!

新狭山ハイツ(団地)の自治会加入率は85%くらいです。ただ、自治会は数字を把握することが難しいのと、空き家率、賃貸率、赤ちゃんの人数等のデータは市からもらえないという現状があるそうで、そのあたりの連携が進むことが望まれます。

以上、現場より生のレポートを終わります♪

このあと場所を移動して二番目の見学先「ぶどうの会」さんにおうかがいしました。
が、おいしいランチと畑の散策に夢中で、写真などレポートをすっかり忘れていましたm(__)m

ということで、今年の2月に、ぶどうの会さんにおじゃました折のレポートをご紹介します。

参加されたみなさま、お疲れさまでした!また、来週お逢いしましょう!

NPO法人グリーンオフィスさやま(愛称:NPOじおす)
「安心して楽しく住み続けられる街・コミュニティづくり」

詳細は下記を参照下さい。
http://www.go-sayama.net/


mystyle_kodaira at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月26日

狭山元気大学CB起業講座も、もう7日目

ご無沙汰の事務局・岩嶋です。
連続講座は始まると早い!
この間、始まったと思った狭山元気大学の講座も、先週の金曜日で7回目。この日は、私が講師を務めて、これまでのキャリアのたな卸しをしました。題して、「自分を知ろう」。
毎回、事務局として講座にうかがっているので、お顔なじみのみなさまですが、講師をするとなると、また別の緊張感もあります。
私の講座の場合はたくさんの知識を講義として提供する座学ではなく、
ワークショップを通じて、お1人お1人がご自身の中にあるものを引き出していく時間となります。
ですから、最初のアイスブレイクはとても重要。
この空間は、安心して自己開示しても大丈夫と、思ってもらうことが大切です。
この日、準備したのは「イメージ他己紹介」というアイスブレイクです。
2人でペアになって、3分の間にインタビューアになった人は、質問を通じて相手がどんな人かを推察します。インタビューされた人は、質問の内容に答えるだけで、自分から多くを話すことはしません。その情報だけで、どんな人だと思ったかを相手にフィードバックします。
その後に、実際と違うか、その通りだったかを、インタビューをされた人が話します。
このゲームは、自分が他人にどう見られているかを知るきっかけになります。
2時間半で、ご自身のキャリアを振り返るのは難しく、大変な作業でしたが、アンケートを拝見するとそれぞれみなさん気づきがあったようで、
うれしかったです。







mystyle_kodaira at 17:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月14日

始まりました! 狭山元気大学CB起業講座


いよいよ東京も、梅雨入りでしょうか。
うっとおしい岩嶋です。
(代表 竹内のつっこみ。もちろんうっとうしいのは梅雨で、岩嶋がうっとうしいわけではありません^^;)

先週の11日金曜日から、狭山市の元気大学の試行コースの「コミュニティビジネス起業コース」がスタートしました。

狭山元気大学は、「元気な狭山」の実現を目指し、地域を支える人材の育成と活用を図るため、若者からシニアまでさまざまな方を対象に実践的な学習機会を提供する場で、平成23年の本格的開校を目指しています。

今年度は、試行として3コースが準備され、Mystyle@こだいらが担当させていただく「コミュニティビジネス起業コース」の他には、パパ・ママのお助け隊養成コース(子育て支援者養成コース)、健康づくりサポーター養成コースがあります。

狭山市元気大第1回

コミュニティビジネス(CB)起業コースは、CB基礎編14回と、CB実践研究編8回という構成となっています。

基礎編では、コミュティビジネスとはなにか、自分自身の可能性をどのように生かしてCBを始めていくかを考えます。
さらに、実践研究編では具体的なビジネスプランを作成したり、フィールドワークをしたり、という盛りだくさんの講座です。

狭山1
狭山市の担当の金子課長とは、昨年の東京家政大学のCB起業講座からのご縁。

ご一緒にこの講座を企画させていただいてきたという思いもあり、当日はこの日が来た!ととてもうれしかったです。

24人もの方が応募してくださって、会場は満席状態。

前半は、狭山市の歴史を学びました。
川があり水に恵まれていたので、江戸時代はそのあたりでは米食が普通で、絹も手に入り、倹約令が何度かだされるほどの暮らしぶりで、決して貧乏ではなかったというのは意外でした。

また、その満ち足りた感が、なにか新しい工夫をして・・・というふうにはならず、保守的な性格の人物が多いというのも、とても合点がいきました。

後半は、交流会。これから、長い回数をともに学ぶ仲間たちと知り合おう、という趣旨で、1人ずつ自己紹介していただきました。
この頃には、初めてであった人たちも多いのに、とても和やかな場となっていました。

これから半年間、金曜日は狭山市に通いますが、
それぞれの方々が、狭山市の中で、どんなCBを生み出していかれるのかが本当に楽しみです。



mystyle_kodaira at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加