動画

2012年01月18日

ソーシャルメディアのちょっとした活用方法

事務局の木村です。

現在、Mystyle@こだいらの事業として「こんなに大好きこだいら50選」の募集に力を入れているのと、2月19日(日)にMystyle@こだいらと仲間たちが参加予定の「多摩CBフォーラム2012分科会」の開催内容を企画している最中です。

380404_211762258898263_114459455295211_481997_671100954_n

また、ここ最近ではMystyle@こだいらのFacebookページを更新しています。
Mystyle@こだいらではホームページがありますので、ホームページ程の情報掲載とまではいかないところですが、Facebookページも情報発信の1つとして、従来のものにプラスαを加えて運営をしていきたいと考えました。

代表日記でも書かれている、マイスタイルの合言葉は「伝わらない活動は、存在しないのと同じ」。
何かを伝えるためには何かを利用して存在感を表す、それがネット上で可能といえるのが、ツイッターやFacebook、ブログ、YouTube等のソーシャルメディアの活用です。

昨年、「ブログ塾」と「動画塾」を開催しました。そして、いずれの講座でもFacebookの使い方も含めて講義をさせて頂き、Facebookが講座に参加された方の交流の場として活用して頂いて、さらにFacebookを使われることで、自分自身の情報発信が可能ということにもなっているかと思います。

コミュニティビジネスでもソーシャルメディアの活用をぜひお勧めしたいと思います。ソーシャルメディアの活用によって必ずしも面識のある方のみならず、様々な人脈が広がり、それが、まちの人たちにとって望まれる結果にもなるかもしれませんし、あるいはビジネスとしての継続性に良い形にもなるかと思います。もう少し述べますと、ソーシャルメディアの活用次第では売り上げにも期待が持てます。

また、ホームページを開設されている方もソーシャルメディアの活用は特に有効です。
例えば、ツイッターやFacebookで多くの方とつながり、ツイッターやFacebookでは簡単な内容をコメントすることで、「詳細はホームページへ」といったような誘導手段にもなります。つまり、これらにつながっている人には目に入りやすくなり、さらにホームページへアクセスをされる可能性大ということです。

個人的にもFacebookをやっていますが、実際にはまだ1度もお会いしたことがない方とFacebookでつながっている方を通してお知り合い(Facebookでは「友達」という表現です)になり、楽しくコミュニケーションを取っています。
当然ながら言葉づかいは十分気を付けています。でも、あまりにも細かくは気を使っていないです。その方が気軽にコミュニケーションが出来るからです。
そして、「もし、相手の方がお近く(都内近郊)に住んでいたら、何らかの講座の講師やマイスタイルな夜にゲストとしてお招きしたいなぁ」とよく思います。

前述の「伝わらない活動は、存在しないのと同じ」について、例えば、何かを開催、活動する際に「いつ、どこで、何をする」といったことをお知らせしますが、開催後にもなるべくはお知らせされる方が良いと思います。
そのことが、「実際にはどのような活動を行なったこと」の表現をすることで周りの方へ「存在する」ことが伝わることになります。
ブログでしたら、報告書のように必ずしもきちんとまとめられなくても構わないと思うのです。文章に加え、出来ましたら、当日の写真もアップをされる方がより一層、目に入ります。

424048529

と、このようにいろいろなことを述べてはいますが、決して、人ごとではなく、自分自身にも言い聞かせながら述べています(汗)


mystyle_kodaira at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月23日

「小平なう」がオープンしました

事務局の木村です。

今日は11月23日(水)勤労感謝の日です。そして、小平は秋晴れです。

小平のツイッターポータル「小平なう」がオープンしました。

kodanow


小平なう」は2011年度の「小平市いきいき協働事業」の一環として誕生しました。
企画・運営は「NPO法人Mystyle@こだいら」が行なっています。

去る、2011年3月11日の発生した「東日本大震災の際」、固定電話や携帯電話(スマートフォンも含む)の通話がつながりにくい状況下で、ツイッターや Facebook等のソーシャルメディアの利用によって、家族や近親者、知人等へ連絡を取り合っていた方が少なくなく、それらの活用の利点が多くのマスメ ディア等でも紹介されました。

昨今では個人間でも「情報収集量」や「最新の情報量」等による格差が表れつつあります。
小平なう」で小平市民や関係団体等からの情報収集や小平市民の方へ情報発信としての利用、あるいは、市民間のコミュニケーションといった交流のためのご利用、または、前述のような災害時や固定電話や携帯電話がつながらない等、さまざまな状況でご利用頂けたらと思います。

主に「市民」「市民団体」「商店・企業」「行政・市議」「大学・学生団体」の5つのカテゴリーがあり、一番上にはキーワードに「小平」が入っているものが挙げられています。

小平ブログ塾小平動画塾の受講生さんたちが発信するブログ記事や動画も「小平なう」から見ることができます。
また、トップページの「ブログ塾」につきましては更新したブログが最新順に表示されます。

ツイッターをされている方は小平なう(@kodanow)をフォローされてみてください。

そして、今日のように、休日や祝日に小平のイベントに参加したい場合には「小平なう」の「イベント」を参照されてみて下さい。こちらは、ツイッターをされている方からの最新のイベント情報が表示されます。

なお、詳細は「小平なう」→メニューの「小平なうについて」等を参照頂けたらと思います。

それでは、今後とも「小平なう」をどうぞ宜しくお願いします。



mystyle_kodaira at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加