2017年05月18日

マルコ ホーン音比較 (丸子警報器 MARUKO)

maruko



















トヨタの純正ホーンはマルコ製OEMであり、モデルとしても、
・SM70: 一般車向け (プリウス等) 
・Super Giga: 高級車向け(Lexus等)

という採用分けをしている。 (スバルのホーンもマルコ製OEMだよ。)

その音の違いをYouTubeにアップしてあるのを見るのも良いが、メーカーのWebサイトにもあった。
大体の傾向は掴めると思う。



# 自分でアップするまでもないなと思った。(録音マイクの性能にも因る所が多いし。。。)

% ユーロホーンもレクサスホーンも、まぁ似たようなもんだよ。

mythings at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!クルマ 

2017年05月16日

トヨタ 純正ホーン (マルコ SM70 MARUKO)

 外しました。トヨタのド定番ホーン。高低2連の音は別に悪くもなかったけどね。
GEDC1184-002





















 専用コネクタに騙された。。。(ステーからのボディアースだったとは。。。)
GEDC1185-002





















 リード線を無駄にしないためにもコネクタを粉砕した。(ここでプラス線だけだったことに気付く。)
GEDC1187-002





















 ステーを留めているボルト関係も、丸型端子の為にすべてステンレス製に新調。
GEDC1189-002





















エンジンルーム内のフレームへのボディーアース接続ってイマイチ信頼感が無い。
実際、防錆塗料や、酸化皮膜が邪魔(絶縁)をしている場合がある。
(電子テスターで導通をみればすぐ分かる。)

ハーネスを1本でも減らす為、作業効率を上げる為にも正論であることは分かるけどね。


自分の浅はかさを呪った。トヨタ車専用ホーンにしておけば、取り付け作業も簡単だった。。。
(しかし、オリジナリティは出せたし、安く済んだので後悔は無い。キッパリ!)

mythings at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!クルマ 

2017年05月15日

シャークフィン アンテナ (ドルフィン ふかひれ フカヒレ)

GEDC1153-002GEDC1155-002










GEDC1156-002デスクトップfg-002


















これも、ようやく完成が近い。

元のシルバーが車体色のシルバーM(1F7)と若干違っていたので、1F7のスプレーで色を合わせた。
そしてクリアーで上塗りしておいたので、深みのあるメタリック塗装が出来た。
(GW連休中はスプレー塗装三昧。。。)

あとは裏に両面シールを貼って、クルマに取り付けるだけだが、日にちが決まらない。
まぁ、別に急がないけどね。



# ツノに過剰に反応するのは、ガンダムからの影響だろうか。角があるとエライと思う。。。

mythings at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!クルマ 

2017年05月07日

ユーロホーン (コーナン LIFELEX  レクサスホーン プレミアムホーン トヨタ)

GEDC1158-002GEDC1160-002










GEDC1162-002レクサスホーンというキーワードに幻惑されてネットを徘徊していた数日間。しかし、コーナンに行ったら980円(税抜き)のLIFELEXブランドのユーロホーンを見つけた。

みんカラで調べたらコスパ最高ということで、騙されたつもりで購入。どこかのOEM品との事なので、悪い所は無いと考えた。(ブラッククロームの実物をどう思うか次第。俺は単に激安を選ぶ。。。)

Lexusホーンだって実際、純正まがい品がかなり流通しているし、かと云って今更BOSCHのラリーストラーダという気分でもない。。。(昔はベンツホーンも流行ったネ♪) トヨタもオプション品でプレミアムホーンをマジで売ってるし。。。

巷の噂では、LSホーン=プレミアムホーン=マルコ スーパーギガホーンらしい。つまりOEM。

トヨタ車向けにポン付け可能なトヨタ専用コネクタ対応品(社外品)も流通しているが、
商品の選択範囲が狭まるだけだし、ホーンの交換は経験済みなので、メリット感は少ない。
まぁ、配線をどうスマートに見せるかは腕の見せ所だけどね。

当初は素直に手持ちのキボシで結線を考えていたが、エーモンからヨサゲな2極のカプラーセットが出ていたので、ちょっとだけ無駄遣いをする。

ケーブルも手元にあった0.75sqのスピーカーケーブルの端材を流用。平型端子も手持ち品を使う。
何故か元のホーンは1個だけマイナス配線が無いので、ボディアースを取ってやる必要あり。

幸いにも、グリルやバンパーを外さなくても良いので、あとは、やる気次第。
と云うことで、夏前には作業を終らせたいな。。。(はよヤレ)


# 正直、別に今のクラクションの音に不満がある訳じゃないけど、ストック品は極々フツーのタイプなので、換えたらどう音が変わるかがお楽しみ。高級感と威圧感が出るハズなんだが。。。


$ 肉厚がやや薄めのステーが4本付属してたので、2枚ずつ重ねてボンドで接着し強度を高めた後、ブラックにスプレー塗装。ついでにクリアで仕上げた。だって、そのままだとクロメートメッキで安っぽかったから。。。(そんな余計な手間ヒマ掛けることが好きなオレ。。。)



--------------------追記(2017/5/13)---------------------

本日無事、換装できました。音も低く大きくなりました。ホーンを鳴らすのがすごく楽しくなりそうです♪(爆)。

デジカメでビフォーアフターの動画も撮りましたので、音の比較を後日アップしたいと思います。(入念に準備をしたつもりでしたが、いざ作業を始めると想定と違った事態にあたふた。。。)

mythings at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!クルマ 

2017年04月15日

台湾出張 (その2)

IMG_1715-002IMG_1713-002










IMG_1708-002IMG_1706-002










IMG_1703-002IMG_1700-002










IMG_1722-002IMG_1704-002











時差は1時間。時計は直さない。(直したのは持参した目覚まし時計だけ)

今の季節は、外の気温も丁度いい。街中は、何となく南国の匂いがする。(タイっぽい?)

この国には日本がとても溶け込んでいる。

クルマも日本車が多い。(韓国車を見ないのは珍しい。)

現地の人も、トヨタが好きだと言っていた。意外と多いのが三菱車。(三菱は海外で強い)

一般道でも後部座席のシートベルトをしろと言われた。(日本も見習おう!)

バイクもスゲー多い。

お客の社長さんのLexus RX200tに乗せてもらった。(乗り心地はフツーな気がした。。。)

日本が好きだと言ってくれる人が多い。北海道や関西に行ったことがある人も多かった。
片言の日本語で挨拶してくれると、嬉しいしネ。


仕事を終えて、夕方に、街中を散策。
帰ってから疲れてホテルで寝ていたら、夜10時を過ぎてしまい、
慌てて街中へ夕食に出掛けた。
結局、まさかのモスバーガーでスパイシーチーズモスバーガーを食べた。味は同じだったけどね。
(昼は台湾式中華料理だったし、夜も台湾の料理を食べたかったが時間が遅かった。。。)

mythings at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!出張 

2017年04月14日

台湾出張

IMG_1690-002IMG_1694-002










IMG_1699-002IMG_1697-002










7年ぶりに台湾に来た。3度目。
しかし、ホテルも台北ではなく、どちらかと云うと国際空港寄りの桃園市だよ。
正直言って、市内も洗練されてはいない。昔のままという感じ。

今回の飛行機は、機内が寒かった。ブランケットが離せない。だから疲れた。

隣の席は、おっちゃん達のツアーだったが、うるさくはないが、上品でもない。


お客と夕方に打合せをしたが、クルマで来たというので、簡単に夕食を一緒にした。
相手は飲めないし、自分は疲れたので、ラーメンを食べたいと思ったら、
ホテルの近くに日本風の豚骨ラーメン屋があったので試しに入ってみた。
店内には日本語文字があふれていた。BGMも日本のヒット曲?だった。

味は。。。。日本の味とは若干違う気がした。
(でも、客も多くて、人気店らしい。やっぱ、台湾に来たのだから「牛肉麺」に食べたいな。。。)



# 自分としては、成田空港は第1ターミナルの方が好きだ。(今回は第2だよ)

mythings at 07:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!出張 

2017年03月31日

2017年1Qを終わって

2ヶ月近くもブログ更新をしないのは初めてです。
まぁ、公私共々?色々と忙しかったワケでして、書くネタはそれなりにあるのですが、
筆が進まず。。。(一応、写真ブログなので、写真の整理が進まずというか。。。)

途中、月イチのバンド練習も2回やったし、ギター座談会も2度したし、
ソリッドエレガットを急遽入手したり、エレキ用ラックパワーアンプを何故か落札したり、
ギターが2本処分出来たり、アンプヘッドを1台処分したし、
GrassRootsのネックにFenderのデカールを貼って透明スプレーで仕上げたり、
コンデンサーマイクでの録音に覚醒したり、
ゴルフ道具を処分したり、車検でタイヤとホイールの新調に迷走したり、
海外からエフェクターが届かなくて払い戻しの交渉に時間が掛かったり。。。
そんでもって、仕事はいつも大好きだし。。。

なんだかんだで今年も1/4が終わる訳でして、今年の目標はなんだっけ。。。

まぁ、これからもボケながらブログを更新していきますよ。

2017年02月05日

ソウル出張

GEDC1071-002GEDC1066-002










GEDC1068-002GEDC1073-002










昨日帰国しました。帰りの便も勿論、往きと同じLCCのJIN AIRです。サービスも良くないので、
もう乗りたくありません。今回はお試しでした。仕事で行くのにLCCはちょっとな。。。
(それでも、スーツを着た会社員っぽい人も居ましたけどね。)

今回はお腹がもたれました。仕事の付き合いで昼食・夕食をそれなりに食べるので
ホテルの朝食は、いつもは食べないのですが、ホテル代が朝食付きの値段だった為、
ついついアレコレ食べてしまって、結果、翌日から胃もたれです。
朝食のフルコースは、体力的にも良くないです。。。

全体的に、
・日本人の観光客は少なくなりましたね。日本語の話し声を聞くのも僅かです。
・ホテルは、ガラガラ? とにかく空いていました。団体客が少ないです。
・今回の出張は、ピンポイントの短期出張。ホテルで休める時間が多くて良かった。。。
・仕事以外で、この国に来る必要は無いです。
・仁川国際空港は、機能・設備・構造が充実していて旅行者にとって、とても快適な空間だと思います。
・帰りの飛行機も、出発が30分遅れました。中々、動き出しませんでした。
・成田空港のの到着ゲートは、今までで一番、入国審査の場所に近い所でした。
・そのせいか、荷物も今までで一番早く出てきました。
・しかし、出国審査後にDutyFreeで買ったお土産のせいで、空港から家までが一番重くてツライ時間です。。。



# 海外出張の際に、朝食を食べないと言っても、何かしらのモノは食べてます。持参したカロリーメイトだったり、現地のコンビニで買った見慣れないスナックだったり。そもそもホテルの朝食には、ちゃんと着替えて行かなければならないので、それがメンドクサイのですよ。。。

mythings at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!出張 

2017年02月02日

初めてのLCC

GEDC1059-002GEDC1063-002










GEDC1065-002出張でソウルに行くのに予約したKALの航空券だが、コードシェア便としてJIN AIRとなっていた。いわゆるLCCだが、初めての体験、というか、よく分からないまま乗ってしまった。異次元だった。。。

・成田空港(T1)に到着後、Check-Inは、Jin Airで。。。
・出国審査後、Priority Passがあるので、専用ラウンジで遅い朝飯を食べる(軽食であったが、そこそこ食べたのが結果的に良かった)。
・普通に搭乗。機体は、内装も汚れてないキレイなBoeing 737-800。
・LCCにファーストやビジネスクラスの設定は無いので、前方の優雅な座席も無い。
・座席にTFTモニターが無い。というか機内に、モニターは一切無いシンプルさ。映画もゲームも無い。
・CAはなんと、スキニーブルージーンズにブルーのスニーカー。つまり、これが制服。足が細いオネーチャン。
・モニターがないから、CA自ら救命胴衣の説明。久しぶりに見るこの光景。
・CAは二人だけだった気がする。。。
・毛布の貸し出しは無し。15ドルで売ってた。。。
・缶ジュースは2ドル円。ビールは5ドル。
・機内食は、パウンドケーキ1個、ヨーグルト1個、バナナ1本と水。水はコップで支給。(ラウンジでそこそこ食べて奏功)
・機内免税品販売もあるが、誰も買わない感じ。(LCCユーザーは節約志向なのだろう)
・出発は30分遅れ。
・到着は着陸のやり直し(Go-Around)もあって、結局1時間遅れ。。。(LCCは遅れると言われていたが)
・到着ブリッジは、ターミナルの端の方で冷遇されている。。。
・KALの運賃でLCCに乗ったオレは馬鹿だ。。。

・春節期間中であったが、中国人は思ったより少なかったが、それでも中国人は多い。
・入国審査は、早く通過できたのでラッキー。(前回は1時間半掛かったからね)
・ソウルは寒い。(朝晩は零下)

・荷物の制限重量も15kgまでと少ない。
・イベリコ豚のサムギョプサルを食べた。(肉がジューシーで美味かった)

mythings at 04:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!出張 

2017年01月31日

トランプ大統領への反動の効果

トランプ大統領が中東・アフリカ7カ国からの入国禁止措置令を出したとたん、
それが米国内で論争を巻き起こしているが、テロリスト(もしくはそれに順ずる者達)からすれば、
当面もしくは、かなり先まで米国内で物騒なことは起こせないよな。
民族主義であれ、宗教主義であれ、この7カ国が絡んでいる可能性が高いから、
変なことをすれば、アメリカをさらに保守的な方向に導いてしまうからね。
結果的に、テロリストが今、世界中で何かをすれば、この7カ国の同胞からの反感にも
拍車がかかり、作戦がやり難くなるだろうし、自由主義を標榜している国々も保守化する。
保守化すると、移民なんかは色眼鏡で見られて怪しまれる可能性も高くなり、
人々の警戒心も高くなって、結果的に国家の安全保障も保たれるということに繋がる。
これがトランプの本当の目的だとすれは、彼は賢い。

集団のリーダーは、人々の意識を変えることが大事だから、トランプにその資質は十分過ぎる位ある。
逆にオバマは手ぬるかったと言わざるをえない。オバマの「Change」は、トランプが実行する。


# 一方で、米国のIT企業(Google, Apple, Amazonなど)が難民を沢山雇用しているから、入国禁止令は困ると言っているが、単純に安い労働力としか見てないと思うのだが。


% オバマが改革を促進できなかったのは、上院・下院とも民主党が過半数以下という「ねじれ現象」があったからに他ならない訳だが、国民が民主党の考えに賛同できないからということでもあった。

2017年01月27日

Ammoon Looper AP-09 (= Rowin LN-332 ルーパー)

TpKXXXXXb1XXXXq6xXFXXXlマルチエフェクター(Zoom G3X)にルーパー機能も付いているが、それとて40秒と心許ない。やっぱ、自分の演奏をまともに録音するのには5分は欲しいが、MTR(Zoom R8)を使うのは面倒くさい。PCでのDAWとかも操作が分からないし、スマホは持ってない。。。 と云うことで、今、ルーパーがマイブーム(死語?)です。

気付いたこととして、
・Looperに録音した自分の演奏が恥ずかしい。。。
・が、客観的に自分の演奏を聴く行為は重要。
・LoopeはMTRよりも、操作がスゲー簡単。
・音も良い。データは高品質24bit/44kHzのWAVファイルらしい。
・一人でギターデュオが出来るのはスンゲー嬉しい。
・際限無く延々と一人でソロを弾いてられる。(おかげで右腕が筋肉痛。。。)
・Undo/Redoの意味がやっと分かった。
・Looperはレコーダー代わりにも使えるので、作曲にも使える。(録音はmax.10分と余裕)
・録音開始と終了だけど、足でフットスイッチを押すタイミングが意外と難しい。
・だからといって、リズムマシーンを入れるとオーバーダブの時にどんどんズレていくから、
 最初だけにしないとイケナイ。(もしくは、リズムマシンの音は録音しないかだ。)
・MTRの方が多機能であることは間違いない。
・今年の目標は、MTRを極めることだった。。。


ルーパーは、ぼっちギタリストには超お奨めのエフェクターペダルだよ。。。

2017年01月24日

Eric Clapton Live in San Diego  CD

ec2-001GEDC1038-002










GEDC1039-002去年の11月頃にリリースされた、Eric ClaptonのLive in San Diegoの2枚組みCDです。日本のアマゾンより4ドルくらい安かったので、今月、香港からネット通販で取り寄せました(何故か最近急激にアマゾンでも値下がってますけどね。) 10日で届きました。USA盤ですが、見開きの紙ジャケットとは思いませんでした。日本盤にボーナストラックが入っていたら、国内盤を買っていたでしょう。 内容ですが、2007年のライブで、Derek TrucksとJJ.Caleが参加していて、デレク&ザドミノス時代の曲を多く演っているのが特徴です。久しぶりにAny Dayを聴きました。(デレクトラックスは自分のCDアルバムでもカバーを演ってますね。) 評価レビューも結構高得点です。ギタリスト受けするライブテイクです。クラプトンのソロは、中々参考になるので良いですネ。


# YouTubeである程度、聴いちゃっているのでワクワク感は少ないのですが、通勤電車の中でジックリと聴き込みたいと思います。久しぶりの新品CDです。(いつもは中古CDなのに。。。)

2017年01月22日

Laney GS410 ギターアンプ キャビネット スピーカー GS410S

GEDC1021-002GEDC1024-002










GEDC1026-002GEDC1028-002











アンプヘッドとスピーカーキャビネットは、出来れば別々で用意したい。
スピーカーのサイズ違いや、鳴らす個数での音の違いも楽しみたいからね。
実際、1発よりも2発・4発の方が音に厚みが出て広がるので、これが一種の快楽?となる。

複数スピーカーの(アンプ)キャビネットとしてよく見掛けるは、412は当然として、
208(8インチ2発): コンボで たま〜に見かける
408: Blackstarにある。(昔、Fender Japanでも出してた。)
210: コンボでたまに見かける
410: Fenderのコンボにある。Rolandにもキャビである。
212: これも標準品。


で、このLaneyのGS410は、単に古いだけじゃなく、超激レアなモデルであって、
しかも上下でオープンとクローズドに分かれているのがスンゲー特徴的なんだよ。
8Ωの160wというのも、それなりのライブでも使えそう。しかも英国製のニアミント状態。

とにかく、日本に数台しかないであろう中々興味深いキャビネットだけに、じっくり追究してみたい。
(ネットで検索しても、ヒット件数があまりにも少ないので世界的に珍しいお宝キャビネットかも。。。)



# 上の二つのスピーカーの配列を見ると、8Ω品が直列になっているので、見えない下側も直列で、それを並列に配線して入力インピーダンスを8Ωとしているのだろう。(実測DC抵抗値も7.6Ωであった。) 折角の4発なのだから、Marshallの1960キャビ用のジャックパネルを流用して、モノ4Ω/16Ω、ステレオ8Ωに切り替えられる様に改造すれば面白いのだが、問題としては俺はギタリストであって、下町のギターアンプ修理屋のオッサンではないのだよ。。。

% 別モデルでGS410Sというのを見つけたが、ジャックプレートが違っていて、ステレオになっているのかな。

2017年01月21日

Laney ギターアンプ(コンボ)をキャビネットに改造 (#5)

GEDC1010-003GEDC1012-003










GEDC1014-003GEDC1018-003










GEDC1019-003ついにコンボアンプが、ただのスピーカーキャビネットに変わりました。ぱっと見はフツーの練習用コンボアンプですが、回路基板は入ってません。ツマミだけ残しました。(電源トランスもスプリングリバーブも撤去。) 裏に板を貼ってクローズドにすることも考えましたが、スピーカーの名称が見えないと寂しいので、見た目重視です。

音も鳴らしましたが、張りがあって迫力のある音です。満足満足。

仕上げは、テプラでシールを作って出来上がり
ついでに、「Eminence Inside(エミネンス入ってる)」のバッジも貼っておきました。。。

10"サイズのスピーカーキャビネットは丁度良い大きさなので、あれこれアンプヘッドを変えて、
音を楽しんでみたいと思います。



# 今回、このコンボアンプを選んだ理由は、Laneyというマイナー?なブランドで中古が安かったことと、サランネットではなく、金属メッシュガードで且つ、スピーカーがフロントマウントで改造し易かったからです。(サランネットは蹴っ飛ばしたりして、ネットが凹むと気持ちもヘコむので。。。)

% コンボアンプのスピーカーが8Ωだったら、別にスピーカー交換する必要性はあまり無いです。4Ωだと、使えるヘッドも少なくなるので、そこが問題なんです。今一度、ご自分のスピーカーのインピーダンスを確かめてみて下さいまし。。。

2017年01月19日

BOSS SD-1 DS-1 値下げ

sd1_galds1_gal


























BOSSのエフェクターは、誕生から今年で40年ということで、改良を重ねて今や定番機種も多いですが、
デカイ・重い・高いというハードルがあります。。。

しかし、ここに来て、オーバードライブのSD-1とディストーションDS-1を半額?くらいの
5400円(税込)に値下げです! 通販で買うならポイント10-20%は貰いましょう!
(この価格なら中古価格より安いでしょうね。)

最近では、BehringerやJOYO、Mooer等の定番的?コピーブランド以外にも、
中華製バチモンペダルが3千円前後で出てますので、
さすがにBOSSもヤバイと思ったのか、その対策でしょうね。。。


自分としては、個々のエフェクターをペダルボードに並べるのを善しとする時や、
簡単で音も良いし、ワウペダル付きのマルチエフェクターで十分じゃん、という時もあり、
どちらをメインとするか葛藤のリフレイン。。。


まぁ、SD-1は持ってないし、安いし、やっぱ定番を押さえておこうかな。ブースターにも使えるし、
BOSS一番のロングセラーモデルだし、世界で一番売れているオーバードライブ、っつーことで。。。
(実は、BOSSはGE-7しか持ってないオレ。。。)



# ボス製品は昔、OD-2(ターボオーバードライブ)と、PW-1(ワウペダル)を持っていたのだが、処分してしまった。(どちらも日本製だった。)

% 頑丈に出来てますので耐久性は認めます。ネジを指先で回す電池交換の容易さも認めます。でもギタリストは横並びが嫌いだ。。。

2017年01月07日

P-90のピックアップカバー

GEDC0966-002GEDC0967-002










最近一番のお気に入りのCrews KTR LS-02 P-90 GTを自分色に染めるべく?
いくつかのパーツ交換作業をコツコツと進めていた。

年始に最後の仕上げとして、P-90のピックアップカバーをビンテージ調のアイボリーホワイトのものに
換えようとしたのだが、カバーが全然外れない。。。
かつても同じ経験をしていて、内側を両面テープを貼っているのだろうと推察するも、
ウンともスンとも外れる気配がない。(前回はチカラずくで外した。。。)

だが今回は、乱暴にもハンダごてで溶かして切れ目を入れてやる作戦とした。
さすが350℃のこて先にプラスチックは太刀打ちできないが、慎重に慎重を重ね作業を進める。
しかし作業的には楽でも安全でもなく、ハンダごてのこういう使い方は初めてであるが、
取り敢えず上手く行ったので善しとする。。。

そもそも両面テープの効用としては、マイクロフォニック対策であることは分かるのだが、
ピックアップカバーを外す人のことも考えて欲しいな。。。(無理だろうケド)

ということで、無事完成しました。改造ポイントは、
・トラスロッドカバーをビンテージ調に。
・テイルピースをアルミに。
・テイルピースのスタッドを鉄製に。
・Volume/Toneのノブをビンテージ調のエンボス文字に。
・ABR-1ブリッジを生ブラスサドルのものに。
・トグルスイッチのノブをアンバーに。
・ピックアップカバーをアイボリーホワイトに。


ギターのパーツにコダワルだけじゃなくて、P-90の音が似合うギタリストになりたい。。。


<おまけ画像>
GEDC0963-002Crews KTRのお約束として、ディープジョイントです。
ちなみに、搭載のP-90のマグネットはアルニコでした。(安いセラミックだったら怒るところだった。。。)

2017年01月05日

Laney ギターアンプ(コンボ)をキャビネットに改造 (#4)

GEDC0936-002GEDC0938-002










GEDC0941-002GEDC0939-002










GEDC0961-002GEDC0962-002











実はこの「キャビネット改造計画」は、2014年6月30日のブログ掲載を最後に、
なんと2年半も中断しておりました。(要はホッタらからし状態。。。)

ここに来て、やはりサイズ的に手頃なキャビネットが必要になってきたので、
正月休みに重い腰を上げた訳です。


まず、スピーカー外しから始めます。(すでにコントロール部は取り外してあって、2年半。。。)
しかし、一筋縄では作業が進まず、ボルトが爪付きTナットに完全に固着してしまっており、
外れる気配すら無く、結局、バッフル板のネジ穴を繰り抜くハメに。。。
修復は木工用パテで穴を塞ぎで、新年から世の中うまく行きません。。。

(こういう作業は、いつものことなので、木工用パテの買い置きがあるという周到さに自己満足。)

前のスピーカーが外れたら、新しいスピーカーで穴位置を確認し、ネジ留めして第一段階終了!

ついでに、内部配線ケーブルに平型端子をつけて、取り回しも確認して、今日はここまで。

次回の作業までにジャックに半田付けしておけば、あとは大した作業は無いので、
多分、次回で完成するでしょう。

音出しが楽しみです!



# マウントのネジは、蝶ナットで締め付けます。今回のキャビネットは、後ろがオープンタイプなので、当面はスピーカーのマウントネジの緩みがあったら、後ろから増し締めできますからネ。

% ちなみに、古いスピーカーの重量は約1.5kg、新しいEminence Ragin Cajunは約2.9kgと倍近く重くなっている。フレームはどちらも鉄だけど、コイル部の大きさの違いの差であろう。やはり、安いギターアンプはコストが厳しいから、どうしてもスピーカーは安物になるよね。仕方無しだけどさ。だから積極的に乗せ換えて楽しむのもアリだよ。

2017年01月02日

2017年 新年おめでとうございます

あっという間に過ぎた2016年でした。
やり残したことも沢山あります。

でも2017年は、もっと早く取り掛かることを目標にしたいと思います。

年末からバンドごっこを始めましたけど、どうなることやら。。。
月一のスタジオ練習は良い意味でギターの刺激になります。

録音した自分の音に赤面することが無い様に、
恥ずかしくない演奏を心掛けたいです。
(自分用の録音機材も買ったはいいけど、使ってない状態なのでこちらも活用しないとな。。。)


取り敢えず、良い年にいたしましょう。
幸せは歩いて来ない。自分から掴み取りに行こう!

The future is not set. There's no fate but what we make for ourselves.  by Sarah Conners

2016年12月30日

再生速度の設定 (Windows Media Player)

無題無題-001







ギターの早いフレーズをコピーしてて、どうしても聴き取りにくい時に、
スロー再生できる機能がWindows Media Playerにあることを知った。

さすがデジタル!昔のカセットテープの様に、スローでも音程が変わらないのがウレシイ。
これで、あの難解な良く分からんフレーズがサラッと涼しい顔で弾けるようになるであろう。。。
(指がついて行ければという問題と、センスの問題は別とする。。。)




# 「拡張設定」→「再生速度の設定」で入っていけます。

2016年12月16日

アバロン (Abalone, Mother of Pearl, 真珠貝, アワビ, 鮑, メキシコ貝 )

GEDC0901-002GEDC0900-002










GEDC0902-002トラスロッドカバーのドレスアップとして、真珠貝を選んだ。見る角度による色の変化がとても美しいと思う。 指板のポジションマークやインレイにも使われるが、敢えてアバロンを選ぶというコダワリを感じる。


アバロン=あわび
Mother of Pearl=真珠貝(総称)
別物だけど、模様が似てる時がある。パーロイドでない本物は孔雀の羽の様に美しい。

2016年12月09日

日本もまだまだ

1)日本は「GDP世界第3位」の経済大国である
 →1人あたりGDPは先進国最下位(世界第27位)

2)日本は「輸出額世界第4位」の輸出大国である
 →1人あたり輸出額は世界第44位

3)日本は「製造業生産額世界第2位」のものづくり大国である
 →1人あたり製造業生産額はG7平均以下

4)日本は「研究開発費世界第3位」の科学技術大国である
 →1人あたり研究開発費は世界第10位

5)日本は「ノーベル賞受賞者数世界第7位」の文化大国である
 →1人あたりノーベル賞受賞者数は世界第39位

6)日本は「夏季五輪メダル獲得数世界第11位」のスポーツ大国である
 →1人あたりメダル獲得数は世界第50位



中国がGDP世界第2位ということに、総額じゃなくて人口比にすべきだと思っていたが、
実は日本もそれほど大したことはなかった。

しかし、これを否定的に捉えるより、まだ伸びしろがあると解釈しようじゃないか。


# かと云って、国力というのは規模が重要であり、総人口・総額であることは事実である。効率ではない。


% この記事、msnニュースより抜粋。

2016年12月08日

Greg Lake RIP ( ELP Emerson Lake and Palmer )




恐怖の頭脳改革(Brain Salad Surgery)のLPとか良く聴いていたな。
Still you turn me on と From the beginningはアコギがカッコ良かった。

Greg Lake R.I.P.

2016年12月05日

Gibson BarStool (バースツール Bar Stool)

GEDC0878-0021612052151350001-004










gibsonCSstool-001本当はGiibson Custom Shopのヤツが欲しかったのだけど、ネットで探しても販売店が見つからないので、この際?だから、フツーのヤツにした。楽器屋で試奏する時の、あのイスです。座面の高さは61cmで、自宅だと意外と高く感じます。(今まで使っていたドラム・スローンより約10cmも高いです。)
実用的にも、オブジェとしても良いかなと思って。。。



# 組み立てるのにレスラー並の力が要るという事前情報もありましたが、そんなことはありませんでした。至って簡単。説明書もちゃんと入ってましたし。


GEDC0880-002





































% Gibson以外にもFender、Fender CS、Marshall、Taylor、Martin、Zildjian、EVH、Gretsch、Blackstar、Ampegなんかがある。しかし、同じ形状でブランドロゴガが無ければ半額以下で買える。足掛けがあるダイナーズチェアとかで昇降機能付きのモノもあるから、ブランドにコダワルのもいい加減アレだ。。。(足掛けが有ることが重要なんだよ。)

* Gibson Barstool Assembly Instructions ( Bar Stool GA-24STOOL)

2016年11月21日

練習曲 (課題曲)


ワケあって音楽的出会い系サイトでグループ交際することに。。。(バンドメンバー募集とも云う)
今、ギターパートのコピーをしてます。。。
1ヶ月あればなんとかなるのか。。。


# 夜のセッションは無いらしい。。。

% ドラムの人の音源聴いたけどスゲー上手くて、お洒落。ジャズ系の人?

mythings at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2016年11月20日

Jamiroquai  (ジャミロクアイ)


白人だけど、ノリがブラックなJamiroquaiさんです。Blacky-White-Funk?

Charもやってたんですね。 (カバーとしてはアレンジが秀逸)

ベースのオネーちゃんもGood-Looking!  (5弦はフィンガーレスト状態。。。)

本人の迫力ライブも良いですね!



日本だとSuchimosがJamiroquaiの影響をかなり受けてますね。(ちと違うけど)


mythings at 13:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2016年11月13日

クリスマス・イブ − 山下達郎 (カバー)  


完全再現がどうのこうのというより、オリジナルもきっとこんな感じで録音したんだろうね、
という興味から。

今年も早かった。。。




聴き慣れたオリジナルは、やっぱ心地よい。(ファルセットのコーラス部が何故か無い。。。)

mythings at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 | 紹介

2016年11月10日

米国大統領選挙の結果を見て

トランプ氏が勝利するなんて、大方の予想を完全に覆しましたね。

気付いたことは、
1)事前調査がここまで外れるというのは、どうかしている。選挙人制度の弊害という話もあるけど、やはりメディアが中立ではなかったからでしょうね。大手メディアはクリントン女史側に最終的に付いたから、予想もヒラリー女史の応援キャンペーンという形で報道したんじゃないかと。つまり我々は騙されたと。メディアを鵜呑みにしてはイケナイ。

2)米国という社会が変化を求めていた。そもそも「貧困大国アメリカ」ですから、格差というか低所得者層が米国にはウヨウヨ居る訳で、黒人のオバマ大統領が8年掛けても経済が良くなって所得が伸びたなんて実感できない層が、いっぱい居るんでしょう。そんな人々は、国際政治なんかに興味なんて無くて、まともな仕事と給料がちゃんと貰えるような社会であることが先決としか考えていなければ、移民排除のトランプ氏の方がまだマシだったと。この無党派層の考えは、上流階級には分からないのだろうね。


3)民主党が2期8年続いたから、次はそろそろ共和党に交代させないと、という考えが根底にあるのかも。今回の大統領選挙が、最強に魅力の無い候補者だっただけに、そんなバランス論的な考えも無党派層にはあったのかな。

4)トランプ氏に大統領になる資質・品格は無いと、マトモな考えをしがちな日本人ならそう思うだろうけど、米国は異端児を受け入れる土壌があるのだろうね。文化の大きな違いだよね。(大統領を親子2代でとか兄弟でとか、夫婦でとかも関係ないのだろう)

5)共和党の中でも、反トランプ派が居るというのに、今後、国政がまともに出来るのだろうか。大統領権限だけで運営できる訳ではないし、王様じゃあるまいし。ただし上院と下院議会が、どちらも共和党多数なのが救いかもしれない。

6)そもそも米国は、国際巨大資本家に牛耳られていることを忘れてはイケナイ。利権の壁が待っている訳だし、大富豪のトランプ氏だって、本当にアメリカ国民のことを考えているのか分からない。選挙投票は極めて民主的だが、政治はビジネスであって、生徒会の委員長選挙・委員会ではない。トランプ氏の目的が、身を粉にして国民の為に働けるとは思えない。売名行為だと言っておこう。

6)メキシコ国境の壁とか、日本駐留米国部隊の撤収とかを公約にしてるけど、達成出来なかった時の反響が大きそう。口だけ男の可能性は大きい。ここにも利権がある。

7)企業経営者として叩けばホコリが出てくると、政権運営なんて出来るのかな。スキャンダルの嵐かも。そもそも億万長者の米国大統領に民衆はこの先、着いていけるのか。

8)米国人は近視眼的なアホ。投票したことを必ず後悔するだろう。というか、半分弱がヒラリー女史に投票した訳であって、米国の有権者が全てがトランプの支持者ではないから、揚げ足取りがキツイだろう。

9)英国のEU離脱投票の時もそうだったけど、世の中、内向きになっているね。それだけ、格差が広がっているし、移民問題は招かざる客への反感。テロも怖いし。

10)ドイツとフランスの元首の選挙が近いけれど、世の中こういう流れが続くだろうね。日本は自民党が失態を犯さなければ安泰だろう。策なき民進党には絶対期待できないし。

11)TPPとパリ協定はどうなる。TPPは入らなくても良いと思うけどね。

2016年11月07日

夏の終わりのハーモニー  井上陽水&安全地帯(玉置浩ニ)



改めて聴いてみると、というかアコギの弾き語りだけなのに十分素晴しい! (鳥肌モンだよ)

カラオケで歌いたいけど無理だろうな。。。
ギターだけでも練習するかな。。。

2016年11月05日

Morris W-30  (モーリス アコギ リペア日記 #2)

GEDC0759-002GEDC0761-002


















GEDC0769-002GEDC0775-002










デスクトップ5fg-002デスクトップ6fg-002



















ジャンク級のモーリス W-30のレストア作業をダラダラと進めている。

・まず、ペグを外した。ヤニと錆びを取って、壊れたペグ1個だけを新品にするより、6個とも新品交換した方が気持ちがいいからね。但し、ペグに金を掛け過ぎると本体の価格を軽く超えてしまうので、安いヤツを海外から取り寄せ中。

・ヤニまみれのボディ全体をキレイにした。かなり綺麗になった。小さなキズは透明なタッチアップペイントで補修した。

・指板のヤニも根気強く取って、最後は亜麻仁油蜜蝋ワックスで保湿。黒々したローズウッドが美しい。

・フレットも念入りににコンパウンドで磨き上げたので、輝いている。

・意を決してピックガードも剥がした。幸いにも両面テープが固着してなかった。残ったネバった粘着剤を爪でゴシゴシと剥がした。最後は粘着剤をアルコールで溶かしてキレイに。(ポリウレタン塗装だったので、塗装に影響はなかったみたい。) ピックガードを剥がした跡が白くて眩しい。まるで日焼けした彼女の水着の跡の様だ。(←エッチっぽい表現が好き。。。)  *この白さが元のスプルースの色なのだろう。

・弦を外したらナットとサドルは簡単に取れた。これらもヤニまみれだったけど、パーツクリーナーでヤニを溶かして、サンドペーパーで水砥ぎしたら、かなりキレイになった。状態は良いので、新品パーツと交換するのを保留することに。だって、ナットやサドルを交換したら、このW-30の元の音が分からなくなるからね。交換は後からでも出来るしさ。

・ブリッジピンは、それなりにヘタっていたので交換対象だよ。ここを換えても音には影響無いし。ナット、サドル、ブリッジピンは牛骨製を準備したけど、当面はブリッジピンしか使わない。元から付いてたナット・サドルも牛骨並に硬質で、モノとしても悪くなさそうだ。

・ボディの内側もウェットティッシュで拭いておいたので、もうホコリも出なくなった。手鏡と懐中電灯で、ブレーシングの構造も見ておいた。スキャロップドではなかった。虫の巣や卵も無かったので一安心。。。


と云うことで、ボディー全体がキレイになったのが何よりです。最終的には楽器用ポリッシュで磨きを掛けるつもり。
あとは、新品のシャーラータイプのペグが到着したら、一気に仕上げる予定。(早く来ないかな。。。)

どんな音が出るか楽しみだ♪



# このアコギを譲って貰った時点で、3弦のペグが壊れていたし、弦も錆びて酷い状態だったので、チューニングしてないです。(チューニングしたらが弦が切れそうだったし、腐って死んだ様な弦で音を出しても、大した音にはならないので。) だから、まずは現状での音を確認しないとね、弦高だって調整する必要があるかもしれないし。

% ピックガードを剥がすのは2度目です。1度目はS-Yairiでした。(ピックガードが形が気に食わなくて。。。) どちらのアコギもボディの塗装がウレタンだったので、両面テープの粘着剤をアルコールで溶かしても、ボディ塗装に影響が無かったのが幸いでしたが、ヘタをすると塗装ごと剥がしてしまうことも有り得ますので十分な注意が必要です。それに新しいピックガードだって、大きさの違いとかですんなり着けられるとは限りませんからネ。。。

2016年10月30日

Morris W-30  (モーリス アコギ レストア日記 #1)

デスクトップ5kl-001





































GEDC0721-002GEDC0720-002










GEDC0725-002GEDC0724-002










GEDC0723-002GEDC0722-002











40年前もの古いMorris W-30というアコギをタダ同然で譲ってもらった。
しかし、保存状態は良くない。というか小汚い。。。
ソフトケースやハードケースに入っていた様子はなく、タバコのヤニで全体が厚くコーティング?され、
ホコリにまみれ、小キズがそこらじゅうにある。
幸いにも木が割れるという様な致命的な損傷こそ無いものの、ペグが1個壊れている。
それに、ブリッジ近くに大きなシール跡がある。(日焼け跡になってるし、ベタベタしてるし。。。)

まぁ、アコギは4本持っているので、これは買い増しというより、趣味のレストア用だよ。

まず、
・全体のヤニをオレンジクリーナーで徹底的に落とす。シール跡も溶剤系でキレイにしたい。
・ペグは全部新品に交換する。
・ナットとサドルは出来れば牛骨にしたい。(弦を外したら、簡単に取れたし。)
・ブリッジピンもヘタってきてるから、アバロン貝入りのヤツに交換しよ♪
・指板の手アカとヤニもガシガシ落として、オレンジオイル+亜麻仁蜜蝋ワックスで保湿かな。
・フレットの減りはそれほどでも無いので、サビ落としポリッシュするよ。
・ブリッジプレートの後端の浮きも無いし、ボディのふくらみも無い。
・ネック裏の軽い打痕凹みは、透明クリアラッカーで補修だね。
・ピックガードは、どうしようかな。(これもシール跡が残るから除去作業が面倒。。。)
・弦はライトゲージにするけど、弦高もちょい下げたいな。



ということで、どうでも良さそうなモーリス W-30をコツコツとレストア・リペアして参ります。
「バランスの取れたスンゲーいい音なんだぜ」という妄想を胸に描きながら。。。
(もっと金を出して、状態の良いのを買った方が良かったかも、とは絶対に言わないと決めた。。。)



# さすがジャパニーズビンテージ。勿論、日本製。ネックの指板がローズウッドなんだけど、この時代のものは木目が詰まっていて、黒々というかテカテカしててエボニーの様な感じ。同じローズウッドでも最近のギターの指板は茶色っぽくて、こういうのは見当たらないね。


$ ギターの木材が乾燥して年季が入ったからといって、音が良くなることは無いと思う。これに関して妄信者が意外と多いね。ダメになる確率も寧ろ高いと考える。良いモノは最初から良いし、ダメなものは初めからダメ。だから、40年前のMade in Japanに期待する。。。 まぁ、調整後に音が良くなる場合もあることは確かだが、音が悪くなることも有り得るワケだ。けど音が良くなったという美談の方が多い。。。

2016年10月28日

Suite: Judy Blue Eyes − C,S & N



昔、飯田橋のギンレイホールか佳作座だったか忘れたけど、映画「Wood Stock」を観た時に、
Crosby, Stills & Nashのこの曲「青い瞳のジュディ」のライブ映像を見た覚えがあるのだが、
ロック少年の自分には、当時その良さに気付かなかった。

しかし最近、アコギの音が妙に心地よく感じる様になると、偶然にもこの曲をYoutubeで見つけた。
(最近じゃ、この曲がBGMやラジオ・TVで流れることも、ほぼ無いからね)

ウッドストックの映画の中じゃ、映像が暗くて見ててもツマラナかったし、男のコーラスバンドに
興味も湧かなかったけど、上二つのカバーがカッコ良くて感動!

この曲は、オープンEチューニングの独特のリフと、そして12弦の響きが印象的だよね。

曲が長いだけに、Suiteは組曲ってことなんだね。知らんかったよ。


あのGAROもCS&Nの影響をもろ受けているとは全然知らなかった。
(ガロの存在と曲は知っていたが、実は何の思い出も無い。)


# CS&Nのオリジナルの方は、どうもな。。。

mythings at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 | 紹介

2016年10月25日

Def Leppard − デフ レパード



Def Leppardのことは、あまりよく知らない。
Photograph? Hysteria? ドラマーって昔、自動車事故で。 あっ、ギタリストこの二人だったんだ。
ハードロックバンドなの? CD持ってない。
という程度。

でも改めてマジで聴いてみるとイイ曲だね。


フロントマンであるヴォーカルにスター性もオーラも無いのが
このバンドになんだか華が無い理由かも。アクションもないしね。
つか、ギタリストの個性も薄いし。。。
けど、コーラスが上手いバンドは聴いてて心地良いね!


# トップの動画は、トリビュートだけどカッコいいし、さらにこっち↓もカッコ良かったから。



2016年10月17日

MotoGP (日本GP ツインリンクもてぎサーキット)

IMGP0949-001IMGP0924-001









IMGP0880-001IMGP0805-001









IMGP0866-001IMGP0679-001









IMGP0948-003IMGP0933-001









もてぎサーキットに今年も行ってきました。
家から約150km、車で2時間半です。
今年はナビに従って、北関東自動車の友部ICで降りました。初めて通るルート。。。

でも、土曜日の予選にしか行きません。
(本戦は、行きと帰りの渋滞がイヤで。。。)
まぁ、バイクレース好きな友人たちに久しぶりに会うのも目的です。


WGPの時代からバイクレースには興味がありまして、
フレディ・スペンサーが活躍し始めた位からです。(バリバリ伝説の時代でしょうか)
個人的に今は、マルケスのファンです。
(ロッシはふてぶてしくて、少々飽き気味。。。)

MotoGPは、抜きつ抜かれつが多いので、F1より面白いと思います。
順位をややこしくするピットワークもないし、後方からごぼう抜きのレースもあるし、
今年はそもそも混戦だったし。
特に4サイクルになって、音も良くなったし、スライドしてるのが良く分かるというか。

費用としては、高速代、ガソリン代、食事代、駐車場代2000円、予選観戦券4200円也。
さすがに皆、お酒を飲まないので超健全です。

来年も、もてぎサーキットで会いましょう!

IMGP0939-002_filtered



















# 帰りは4時に北ゲートを出て、高速を使わずに一般道でダラダラと帰った自分が好きだ。。。(ナビが自分の思っていた道を選ばなかったので、勝手に走ったら高速の入り口を過ぎてしまったのと、流山IC→三郷JCTが自然渋滞か事故で混んでいたので回避しただけ。ドライブって楽しいな。。。)


% 望遠ズームを持ち出す良い機会ですが、やっぱシグマの50-500mmが欲しいといつも思う。。。(Pentax K-50にTamron 70-300mmではネ。。。)

2016年10月11日

Scandal − 声 (Koe)


MAMIのヴォーカルも味があって良い。




mythings at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2016年10月01日

Epiphone ES-339


Epiphoneのギターに対してはあまり良い印象がない。
以前持っていた2本のレスポール(どちらも中古)は、作りがかなりイマイチであった。
確か韓国製だったかな。
そして、あのヘッドの形状が好きになれないし。。。

そう言いながらも、去年買ったEphiphoneのES-339は、結構まともなので気に入っている。
ヘッドがレスポールと違う。いわゆるCasinoのヘッド。初めてのセミアコ。
(実は値上がる前のセールで、しかもハードケース付きだったのでネットで新品2本を買って、良い鳴りの1本を残し、他は売却。同じモデルでも鳴りが全然違うということ。エレキなんて、そんなもんだ。)

実際、巷でのエピフォン ES-339の評判は良いらしい。
比べる相手が、本家Gibson ES-339であっても、そもそも本家を弾いているギタリストを知らないという
不人気モデルであるところがミソかな。。。
ES-335より確実に小さくて、レスポールより若干大きくても軽いのがES-339の良い所。

まぁ、Epiphoneウンヌンは、この動画を見て、少しは安心した。

デスクトップ51003-001







































# 俺としては、塗装の厚さを気にならない。だってエレキだもん。

% 最近のEpiphoneにはブリッジとテイルピースがスタッドとの接触をロックする為の「LockTone機構」が付いていて20%サスティーンが伸びるそうだが、信じていない。(キッパリ。)

2016年09月30日

レーサーの嫁がニュルブルクリンクを走ったら


アウトバーンを200kmで走っても生きた心地がしないので、
奥さんの気持ちが分かる気がする。。。
(カルーセルは回転木馬のことだったのね。)




日産GT-R(by ミハエル・クルム)の7分8秒は、量産車といってもNISMOのコンプリートチューンなので。。。
しかし、このタイムがいかに早いかは、他と比べてみれば良く分かる。




脇坂寿一のコース解説が一番分かり易い。
このLFAはツーリングカーなので、車速はGT-R NISMOより速い。




これだけうねったコースを一般車が高速で攻めれば、グリップを簡単に失うという好例。。。




コースを覚えるには良い映像。

2016年09月19日

ピザ

IMG_1676-001





















最近、ピザをよく食べる。
お奨めのお店は、神田神保町の「Pizzeria Zio Pippo/ピッツェリア ジオ ピッポ」。美味いです!

でも、しょっちゅうピザ屋にも行ってられないので、自宅で簡単に美味く食べたい。
かと言って、宅配ピザも意外と高いです。(うちは、すぐ近くにあるドミノピザですが。。。)

一方、スーパーで売ってるチルドピザも、ちょっと手を加えれば、かなり美味しく変身です。
まず、チルドピザと言ったら定番は、「日本ハムの石窯工房」ですね。コスパ最高です。

この石窯工房シリーズも種類がいくつかあって、個人的に好きなのは、
4種のピザ、ジェノベーゼ、マルガリータです。

もちろん、このまま焼いて食べてもいいですが、コスパが良いだけに、
チーズがちょっと少ない? ソーセージ・ベーコンが少なめ? と不満が無いワケではありません。
トッピングが寂しいのは、この値段ですからネ。。。

しかし、モッツァレラチーズ、ベーコン、生ハム、黒オリーブ、プチトマト、バジルソース、コショウ等の
お好きな具材を追加するだけで、かなり贅沢な味になります。
チーズは、粉チーズをさらに足しても美味しいです。
最後は、タバスコではなく、ハバネロソースです。フルーティです(笑)。

さらに、コスパが良い分だけ、生地が薄めですが、その分、良く焼くとパリっとした食感となり、
生地でお腹一杯になることもないので、ここら辺は丁度良いです。


でも、ピザに飽きたら、次はパスタかな。。。



# トースターは少し大きめのに買い換えました。(丸ごと焼かないと。。。)

% ピザソースは追加しません。味が濃すぎになります。カットトマトを乗せるだけでも酸味と甘みが加わり良い味になります。

$ 日本ハムの石窯工房ピザの自社サイトにも、色々トッピングすればもっと美味しくなるという作例が出てます。フルーツピザもありですね。(アンチョビもいいな。。。マッシュルーム・アスパラもいいな。。。卵を乗せたピザも食べたい。。。)

2016年09月16日

ナンプレ (Number Place)

1609162056250001-0041609162056250001-005

















保険のオネーちゃんが毎月くれる金融新聞?にナンプレが載っているのだが、
今までナンプレなんかに全く興味がなかったので、やったことがなかった。
たまに必死にやっている人を見て、ご苦労様だなぁと思っていた。。。


しかし、いざ自分やってみると意外と難しい。通勤電車の中、片道26分では終らない。
何度か間違えて、元の状態に戻したくてExcelで同じものを作って挑戦した。
その甲斐あってか、やっとコツが掴めた。
これって頭の体操には、いいね!



# 漢字のクロスワードパズルもあるが、漢字の熟語の語彙が多くあればある程度簡単だと思う。。。

% 通常、電車の中では、MP3プレーヤーで音楽聴いている。。。

2016年09月12日

GrassRoots G-SE-50R  (グラスルーツ Grass Roots)

DSCN0233-002GEDC0688-002










GEDC0690-002GEDC0686-002










GEDC0683-002GEDC0684-002











色々ワケあって、GrassRootsの中古美品ストラトを手に入れた。色は不人気なCandy Apple Red。
ローズ指板はスラブボード。22Fというのがウレシイ。

肝心の弾き心地だが、フレットエンドの仕上げも悪くない。重量も軽過ぎず重過ぎず。
指板のアールも緩いので、チョーキング詰まりも無さそう。
音に対する不満も別にない。(フツーにストラトの音がする)
塗装にヘンな安っぽさもない。
ブリッジの幅が、Fender USAのAmerican Vintageと同じ幅広の56.36mmであったのにはビックリ。(アジア標準のFender MEXやSquierは52.5mm、Fender Japanは54mm)

しかし、ツッコミを入れたい部分としては、
・ナットが安っぽい。(前回も指摘。ここのアップグレードはウデの見せ所でもある。。。)
・ペグが安っぽい。弦を引っ掛けるスリットがないじゃん。コレじゃKlusonタイプと言えないぜ。。。
・ペグ同士の裏の間隔にスキマがビミョーに広い。
・リアピックアップの位置が若干ズレてる気がする。。。


ということで、さすが定価54000円。実売4万円(新品)。中古8千円。。。


でも個人的には、これでも十分イケルと思います。
音はブラインドなら分かりません。(キッパリ!)
持つ人の心意気だけの問題ですネ。
(Fenderストラトに15万円以上はちょっとな。。。)



# GrassRootsのこのモデルが安ストラトの限界な気がします。これより安いストラトは、ちょっとキツイかも。。。(グラスルーツですら既に限界超えの貴兄も多いと思いますけど、このギター、自分の元に残らないというのが今回の設定でして。。。 )

% ピックガードを外して中身を見たいとは思わない。見ると幻滅するかも知れないから。。。(ピックアップを良いのにすれば化けるとかいう話は聞き飽きた。音が変わるのと、音が良くなるというのは全く別だから。自己満足だけだヨ。)

2016年09月06日

ダイエット (10日間の減量作戦)

クラス会の前に、この出っ張った腹周りが少しでも引っ込む様に
体重を減らすことを考えた。77.4kgからどの位まで落とせるか。

結果、10日間で約2kg、75.2kgまで落ちた。単純に食事を減らしただけ。。。

・普段からストレス解消ということで結構、食べてたオレ。それを基本2食に制限。

・もちろん、甘いモノやオヤツは止める。

・日中、ペットボトルも飲まない。ついでに冷たいお茶も極力避ける。喉が渇いたら氷をかじる。

・最初の5日間位が、今までとのギャップで何か口が寂しい。これを乗り越えれば、食べないのが普通になる。

・それでも、ダイエットしてる自分へのご褒美に、会社帰りに好きな炭酸系ペットボトルを飲む。むしろ、これで家に帰ってから夜食やオヤツを食べなくなった。水分補給も兼ねている。

・昼食を食べずにいると午後眠たくならないのが、副次的効果でもあった。

・その分、夕方に2食目をガッツリ食べることにした。

・スポーツはしない。ランニングもしない。家から駅までそこそこあるので、歩くだけ。ウォーキング重視。

・朝風呂前に体重計に乗る。夜の風呂の時にも体重計に乗って、減り具合を確認する。意外と1日で1kg近くの変動があることが分かった。

・途中、残暑せいか寝不足でお腹を壊したのも良かった。腸内洗浄。

・お腹まわりが、ややへっこんだ気がする、ベルト及びズボンが何だか緩くなったし。


この調子で、74kgまで減れば良いかな。3kgのオモリを身に付けていたと思うとゾッとする。



# 今までの最高は79.8kg。学生時代は64kg位だった。身長と年齢的には74kg位が最適なのかな。。。

2016年08月27日

ストラト用牛骨ナット (ボーンナット)

GEDC0674-002GEDC0670-002










GEDC0672-002GEDC0676-002











レスポールとベースのナット交換はやったが、ストラト系は未だない。
理由は、Fender系?(ストラトやテレ)のナットの底はアーチ状にラウンドしてる場合があるので、
加工が面倒臭そうだからと敬遠してた。。。

しかし今回、意を決して、まずは安ストラトのナットを外してみた。フラットだったのでラッキー!

外したナットは、やはり安そうな樹脂で出来ており、机の上に落として音の違いを
牛骨と較べてみても、柔らかそうな鈍い音がする。
(前にも書いたが、机の上に落として乾いた良い音がするのは、グラフテックのTUSQナットだけど、
牛骨は、それなりに硬そうな音がする。)

今回は、TUSQナットは選ばず、牛骨にしてみた。ストラトには牛骨が似合うからね。
しかも、半完成品を海外からまとめ買いして安く取り寄せたので、作業も楽そうだ。

整形が終ったら、オイルに漬けて、やや黄色味がかった半透明のオイルドボーンナットにしたい。



# オイル選びにも気を使うよ。シリコンオイルを使うのも利に適っているらしい。

% 安ストラトは、ナットもオイルドボーンナットとなり、ロゴもFenderになって、ある人に渡す予定。しかし、この安ストラトのブリッジのスペックが本格的なのにはビックリ。本物と同じじゃん!

2016年08月24日

Don't you tell me not to play guitar



ギターを弾くなと言ってくれるよネ!


ソロ部が圧巻です。知ってるギタリストが出て来ると思います。日本からも参加です(笑)。

各ギタリストの愛用ギター&疾走凝縮フレーズがで面白いですネ。





# Edwards(ESP)の海外ブランドのLtdが幅をきかせてます。ESP系多いですね。。。

Gibson トグルスイッチのナットワッシャー

GEDC0659-001GEDC0660-001










GEDC0663-001Gibsonレスポールのトグルスイッチのナット(ワッシャー)は、外側から見るとフツーのナットだが、実は少し形状が違う。
通常のナットの様に六角でなくギザギザ状な上、わざわざスリーブが付いている。SwitchcraftのToggle SWだけ買ってきても、このスリーブ付きの特殊ナットは付いて来ない。つまりGibson専用仕様である。ギザギザのナットも珍しいと思うが、何故スリーブを付けたのか分からない。Gibsonだけの特徴だネ。



# このギザギザは装飾的なものだと思うが、ギザギザも細かいのと荒いのがあるからややこしい。どっちが1959ビンテージ仕様??

2016年08月20日

この曲は誰??   (ユニクロ ローラ ハンサムプリーツ)



このUNIQLOのCMは誰の曲?? 

知っているお方、教えて下さいませ。。。 (一応、検索したんだけど分からなかった次第。)

mythings at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月16日

ghs FAST-FRET 対 Lizard Spit Fresh-N-Easy

GEDC0645-002GEDC0650-002










GEDC0648-002エレキギターの弦の潤滑・防錆用グッズと云えば、昔はFinger-easeであったが 、ここ10年位はFast-Fretを一番愛用している。しかし、新たに米国Lizard Spit社のFresh-N-Easyというのを見つけたので、早速試してみた。

それぞれの特徴をまとめると、
・Finger-ease: スプレーなので飛び散る。逆にブリッジの届かない部分には良い。信頼と安心の独特の匂いがする。減りが早い。。。(アマゾンで670円)

・Fast-Fret: 飛び散らないので経済的で且つ長持ち。ついでに弦の汗や汚れも落ちるが、本来の使い方はそうじゃない(ちゃんと先に布で拭こう)。防錆効果と滑り易さも良い。オマケのウェスの配慮が嬉しい。純正の補充液があれば100点満点。(アマゾンで970円。米国の市場価格は7.3ドル)

・Fresh-N-Easy: 成分は生分解性潤滑油とのこと。先っぽはウナコーワみたいなスポンジだが、液が余計に出てしまうのが何だかな。。。だから、延ばす様に布でよく拭かないとイケナイ。匂いがハワイのココナッツっぽい甘い香りで良い。中の液が見えるので、どこまで減ったか分かる。(アマゾンで1512円。環境には優しいが、お財布には厳しい。米国では7.5ドルだよ)


と云うことで、やっぱ結局何だかんだで、Fast-Fretが使い易いと実感。(実際、3本持って愛用してます。)

ちなみに私は、Fast-Fretの補充液として、エーゼットのシリコンオイルを使ってますので、
布の芯が磨り減るまで使えそうです。Fresh-N-Easyも補充液としてなら意外と使えるかもネ♪


# Fresh-N-Easyは名前もダサいし、社名のLizard Spitとは「トカゲの唾」という意味だよ。。。

% Fast-Fretの中身はノンシリコンとあるけど、一体なんだ??

2016年08月13日

西尾知矢(親菜瓜男)− 大根仙人



西尾知矢さんのギター解説動画は、とても面白いし、なるほどと思うことが多い。

2016年08月12日

トグルスイッチ (Switchcraft)

GEDC0621-002GEDC0623-002










GEDC0627-002GEDC0625-002











トグルスイッチなんて、フツーの電子(メカ)部品なのに、Gibsonギター用は特殊構造が故、
一般的なスイッチの価格より結構高い。特にGibson御用達のSwitchcraft製はバカ高な気がする。
米国の通販でも高かったけど、日本で買うよりは安かったかな。。。

Switchcraftに辿り着く前に、日本製ロング、日本製ショート、中国製ショートと揃えてしまった。。。
(中古のレスポールやPRSで、ここが壊れている確率は意外と高い。と云うか上から押されると弱い部品だ。)


まぁ一つ言えることは、Switchcraftだけは、米国製だけあってナットのネジ山がインチ規格だよ。
ついでに、ノブ(ツマミ)のネジもインチだよ。

よって、トグルスイッチの全体の長さ、ネジ山のインチ規格と云う点で、Gibsonレスポールには、
Switchcraftを選ぶ意義がある。
(国産レスポールなら、ミリでいい。。。)


# クリック感もそれぞれ違うし、切替えの収まり具合(固さ)も違うけど、それ程気にしない俺。。。

% 配線ケーブルや半田材にコダワル連中は多いが、スイッチが原始的な金属の接点構造でしかないことに気付いていない。



<追伸>
GEDC0629-002壊れたトグルスイッチ例

2016年08月05日

エレキギターのジャック ( Switchcraft vs Neutrik スイッチクラフト ノイトリック)

GEDC0614-003GEDC0617-003










GEDC0616-003GEDC0618-003










GEDC0620-003奇跡的にミント状態の1996年製Gibson Les Paul Standardを運良く手に入れた訳だが、ジャックだけが異常に腐食していたので、紙ヤスリで磨いてみたものの、やっぱアレなので交換することに。
素直に純正と同じSwitchcraftにするか、フツーにNeutrikにするかで悩む。
どちらもコネクタメーカーとしては老舗であるが、値段が違う。Switchcraftは425円、Neutrikは200円と倍違う。但し、Neutrikにはメーカー名の刻印が無く、Chinaと刻印があるだけなので、本物かどうかは分からないのが最大のミソである。
しかし、自分としては、日本で425円も出すのが惜しい気がしたので、米国から通販で1.6ドルで取り寄せてみた。(色々まとめてオーダーしたけど、送料を入れたら360円かな。しかしこれだと、あまり変わらんな。。。)

比較してみると、肉厚が若干、中華Neutrikの方が厚く、その分、プラグの抜き差しが固いというか、きつい。安心感の有るキツさ。(これは、個体差ではないと思う。一応、どちらも2個ずつ用意した。。。)

個人的には、どちらも大して差が無くて合格なんだけど、今回はSwitchcraftに軍配を上げたい。(Neutrikの刻印があれば判定は変わったであろう。)

と云うか、米国内の良心的な価格が羨ましい。たかがジャックごときで、
日本のSwitchcraftの価格は高いね。本当に耐久性があるのかどうか疑問だし。。。


そして言っておくが、俺は盲信的なSwitchcraft信者では決してない。



% 取り付けのナットの規格・サイズは同じであった。そんなモンなのか。。。

# 次回は、Gibson御用達のSwitchcraft製トグルスイッチを比較してみたい。安物との違いは如何に。。。(FenderもSwitchcraft採用なのは、きっと愛国心からであろう。)

2016年07月28日

逆ベース


・本人: 左利き
・ベース: 右用       (よくあることだ。)
・ストラップ: 右用のまま   (腰高に弾いているから、さほど邪魔じゃないのかな?)
・弦:    右用のまま   (あれっ? えっ??)




# 何気にギターのリズムも後半カッコいい。

2016年07月25日

Little Wing - Eric Gales, Matt Schofield and Tomo Fujita


7月の最終週なのに夜は涼しい風が吹いているので、ちと早いけど秋の夜長用に、
「Little Wing」のジャムでも。
同じストラト弾きでも、各ギタリストの解釈というかアプローチの違いが面白い。
だけど、日本人としてやはり藤田トモ氏を注目したくなるし、
それ以上に流石、素敵なフレーズの宝庫ですな。クリーントーンも素晴らしい!



# Eric Galesはディレイが掛け過ぎなのが気になる。フレーズは良いのに。。。