2016年06月16日

NEEWER NW561  ストロボ・フラッシュ・スピードライト (NW 561)

GEDC0540-002GEDC0543-002










GEDC0544-002GEDC0542-002










GEDC0549-002GEDC0546-002










GEDC0547-002久しぶりのカメラネタである。
アマゾンでクリップオンストロボのNeewerという安ブランドを見つけた。
中華YONGNUOが安いバチモンとして有名だが、また新たな安製品供給元が出てきたのか。(カメラ関連商品は長らくブランド信仰による高値市場が続いたが、ついに価格破壊が進んだね)

自分として、Pentaxストロボ(540)、Canonストロボ(430)、Vivitarストロボ(E-TTL対応、売却済)、モノブロック300wと、ストロボ歴も長くなりつつある中、つい安さになびいてしまい、大して考えもせずポチッとしてしまった。。。

と云うことで、いきなりNeewer NW561のメリット・デメリット紹介です。

<Pros>
・GN38で4099円は安いと思う。但し、マニュアルフラッシュです。
・外観の仕上げは良い。電池蓋の強度もOKそう。液晶モニターとかボタンも使い易い。
・首も180度ちゃんと横に振るし、本格的にPCシンクロ端子と外部電源端子もある。
・チャージが完了すると、ピピッと鳴るのが小気味良い。
・アクセサリーシューにくっつける足が金属でしっかりしている。(俺的には樹脂でもいい。ぶつかった時、カメラ側が壊れるかもしれないから)
・オートパワーオフがデフォルトで30分。(変更は出来ないっぽいけど、まぁ十分でしょう)
・ディフューザーカップ、スタンド、ポーチが付属品。
・ビルトインのワイドパネルと白パネルも内蔵されている。
・マニュアル発光以外にスレーブとしてS1・S2とマルチ発光が出来る。(マルチ発光?使わないと思うけど。。。)


<Cons>
・ストロボズームが無いのに気付かなかった。(無くても良いが、あれば嬉しい。まぁその程度)
・しかもズームが変わらないのに、液晶モニターに「Zoom-35mm」と常に表示される。
・後幕シンクロもハイスピードシンクロも対応してない。(無くても、やっていけるさ。)
・説明書が英語と中国語のみ。
・マニュアル調光しない人は買わないこと!
・サポートは期待出来ない。使い捨てか。。。(つか、サポートを最初から期待してない)


まぁ、ブツ撮りする人の2灯め・3灯めには安くて良い商品でしょう。
(初めてストロボを買う人には絶対お奨めしませんヨ。)

それと、マジでフラッシュを使う状況(記念写真等)では、必ず純正スピードライトを使いましょうネ。


ちなみに、Neewerのストロボのラインナップは、
・TT560: 表示が昔の簡易版。GN38。ストロボズームなし。3499円。
・NW561: バックライト付液晶モニター。それ以外のほぼTT560と同じだが形は違う。4099円。
・NW670: E-TTL対応。GN58。ストロボズーム付。6199円。
・NW680: E-TTLとHSシンクロ対応。それ以外はほぼNW670と同じだが形は違う。7099円。
・NW985: さらに液晶モニターがカラーTFT化。形状はNW561を流用。7999円。


*無線機能付モデルは割愛(E-TTL対応であれば十分)。価格はアマゾン参考(税込・送料込)。

$ ニコンのI-TTL対応モデルもあるけど、調べてません。

mythings at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!買い物 | カメラ

2016年06月11日

Wondering Again − Char


個人的には、泣ける曲です。。。10分間情緒感たっぷり。

2度のギターソロも素敵です。

この曲の為に、ムスタングでもなくストラトでもなくGibson Les Paul Standard GoldTop P-90(ヒスコレ仕様ではない)を使ったという心意気を感じたいと思います。最後にギターへの感謝のキスがいい。。。

まぁ、P-90もよく聴くとジーというノイズが出てます。
そうなんです。このP-90はノイズとの戦いな気がします。(常時使う藤原基央はエライかも)
自分のP-90はアンプでデカイ音を出すともっと盛大にノイズが出てます。。。



# だけど、自分にとっての最後のギターがGoldTop P-90であることは誰も知らない。。。

2016年05月31日

Michael Schenker − Rock Bottom 


今更ながら聴き直してみると名曲ですな。(昔は、この長い展開に耐え切れなかった。。。)
後半のソロ部も、円熟味が増して聴き応え感がたっぷり。
全体の音のバランスも良いから、凄みもあるし。


そもそも、マイケル・シェンカーのギターテクも、ライブによってバラツキがあるけど、
これは良い方のライブ。(と云っても、何かトチリそうな危なっかしさが多分にありますが。)
新たなオブリガードも取り入れてまして、早速コピーしないといけません。



# 俺の人生初のフライングV(67RI)は、今、20年分の汚れ落しとパーツ見直しでレストア&リフレッシュ中。やっぱ、ブリッジはABR-1だよな。。。

2016年05月27日

オバマ大統領の広島訪問

オバマ大統領が米国大統領として初めて広島を訪問し原爆慰霊碑に献花したことは意義があると思う。
米国の原子爆弾投下の正当性を頑なに信じる層からは、核攻撃の非道さを認めることになるから
「訪問するな・謝罪はするな」とかで、米国内では反対意見もあったそうだが、
「核なき世界を目指す」といったコメントを残したオバマ大統領の誠実さと人間性をもっと評価しても良い。

と言いたい所だが、世の中そんなにキレイごとでは済まない。

核兵器削減は出来ても、核兵器を無くすのは無理でしょ。(人類はパンドラの箱を開けちゃった訳だし)
ドス腹黒い国家を殲滅してから物を言え。無理なものは無理。

本気で「核なき世界」を信じるとしたら、もはやそれは宗教だね。
最初からダメと言ってしまっては、何も始まらないのは分かるけど、スローガンだけの虚しさに終る。

これでまぁ、2度目のノーベル平和賞はバラク・オバマ氏に決定だけどね。(あるワケわけないけど。。。)



# 平和と軍需産業の話は今しない。軍需産業も必要であるし、悪じゃない。

% 原発反対の方が、まだ現実性があると思う。

2016年05月14日

Ethan Meixsell


Start Your Engines


Led Foot  (この曲は特にオススメ!)


Run Em


Thor's Hammer



どれもYouTubeに登録してあったフリー素材のBGM。
勿体無い。。。

2016年05月12日

Dance Everybody − Man With A Mission


Man With A Missionのことは、あんまり知らなかった。
覆面バンドってなんか色物っぽいし、苦手な感じ。オオカミバンド?

でも、この曲はカッコいい! タオルぐるぐる!




というか、ChelsyのドラムのAMI(有村架純似)の「叩いてみた」で、この曲を知った次第。。。





<オマケ> 上と比べて、スネアで音がこんなに違うワケでして。まぁ、こんだけ楽しそうに叩けりゃ幸せだ。。。 

(*注:ドラム叩いている人は上と違います)

mythings at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2016年05月07日

ペダル ブースター (クリーン バッファー)

GEDC0391-001GEDC0396-002










GEDC0393-002GEDC0395-002










GEDC0397-002_filtered中華系激安バチモンエフェクターとして話題となったJOYOやMooerも、今ではそれなりのブランドとしての地位を築いた感があり、昔に比べ値段も高くなった気がする。(円安が影響?)
しかし、中華製のエフェクターは、それだけではなかった。まだまだ、3千円位で購入できるペダルは他にもあった。(設計・製造元は同じでブランドが違うというパターンも多いが。。。)

自分としてブースターは持っていなかった。そこで、海外でプチ評判のブースターを敢えて選んで海外通販してみた。

コピー元は、どちらからでしょうかね。Xoticかな。。。


ブースターのみ2個連結しても、音は歪まないし、あらら、これはクリーンブースターでしたね。
ある程度、音圧が変わるかなといった感じ。メリハリが利いてきらびやかなるというか。
(そもそもバッファーブースター単体では劇的に音が変わらないものらしい。本家を持ってないので検証出来ないのがツライ。。。)

レベル(ゲイン)をゼロにしても音は出る。つまり、ゼロの状態でクリーンバッファー。
1以上でクリーンブーストという考えらしい。


とにかく初めてのBooster。常時、掛けっぱなしのバッファーとして、
ペダルボードのエフェクターの始めと終わりに繋げたい。
(BOSS GE-7をどうするか悩むところ。。。)



<モデル>
・Tom's Line (AROMA)  ABR-3 Booster: Level・Low・High、True-Bypass、ノイズレス

・Mosky Dec Buffer/Booster: Gain、True-Bypass、Wampler Decibel+のコピー、ノイズレス



# ACアダプターに繋げた状態で、On時にプラグを挿すとパイロットLEDが点灯するDec、プラグを挿さなくてもOn/Offスイッチ操作だけで点灯するABR-3。どちらも電池駆動ではないが、Decは電池駆動時代の名残りか。

2016年05月04日

GW前に中古CDを買う

IMGP8995-002





















気になっているギタリストさん達が薦めるアルバムをGWのヒマ潰し用に買い揃えた。
(レビューもチェックして、評判が良いとなれば聴くしかない♪ )

・Jimi Hendrix: Band of Gypsys  最後のライブは聴いておきたい (1970年)
・Johnny Winter: And Live   スタジオ盤よりライブが良い (1971年)
・Johnny Winter: Captured Live  魚住有希の推奨 (1976年)
・Mr. Big: Lean into it 宮澤茉凜の推奨。(Richie Kotzen時代のは全部持ってるんだけど。。。)
・Dream Theater: Images and Words  西尾和矢さんの推奨 (初めてのDT)




新譜でもないし、新品で買うのもアレだった。
けど、中古CDショップで探し回る元気は無いので、ネットで探す。
やっぱ、程度のいい日本盤を選びたい。
新品同様の中古Mr. Bigは1円プラス送料だった。。。

mythings at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2016年05月03日

エッグ シェイカー

IMGP8991-002





















カラオケやスナックに置いてあるマラカスやタンバリンが上手く扱えない。
リズムが単調で小学生レベルな自分。

(可愛い)エッグシェイカーで練習しようと思った。(4個も要らんがな。。。)

音の出し方を分析すると、アクセントとイントネーションの組み合わせを変えることが
重要なのが分かった気がする。。。




ミックジャガーはライブでも、よくマラカス(シェイカー)を手にしており、マラカスの入った名曲?と云えばBrown Sugarだ。。。


mythings at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 | 紹介

2016年04月27日

最近、気になるギタリスト

YouTubeがあると便利だね。

最近気になるギタリスト。

・内藤DURAN晴久: ギタマガの講師だと思っていたら、スンゲー上手いのにビックリ。和製Richie KotzenかGreg Howeかジミヘンか。稲葉浩志がツアー帯同ギタリストに選ぶワケが分かった気がした。

・藤岡幹大: BABY METALのメンバーは皆上手いけれど、メタル意外でも超絶だし、オリジナル性も高い。素晴らしいギタリストさんです。

・松浦信也: ノリは最高、面白い!

・中島卓偉: 「テルミー東京」で泣いた。リフがカッコイイ。コードが面白い。

・魚住有希: 青いIbanezいいね!

・宮澤茉凜: カワイイ!

・SAKI(ちゃっきー): 性格かわいい! (マスカラ要らん)

2016年04月26日

へんな風邪

まだ寒い2月になってすぐ、寝不足からか喉がじんわりと痛くなった。
風邪だと分かっていたが飲みに行って悪化した。
かなり熱が出たと思う。(怖くて計れなかった)
週末の土日にゆっくり休んで直そうと思ったが、全然直らなかった。
喉の痛み→熱→鼻水→咳となり、喉の痛みはそのうち引いたものの、
鼻水と咳が止まらなかった。

1週間後に医者に行って、薬を貰ったが確実に効いているという実感が無かった。
直る気配がなかった。

3月になっても、鼻水と咳が続いた。
鼻水は、花粉症ではないと思うが、ティッシュの消費が激しい。

身体が疲れると微熱が再発する感じで、就寝前に寒気がすることが多かった。
咳は、寝ながらもよく咳き込んだ。それもヘンな咳をする。
風邪をこじらせたなと思った。

しかし、この症状は、まるで結核みたいだった。。。

4月になって、ようやく完治した。2ヶ月もかかった。

そして周りで、この様な症状の風邪をひく人が意外と多いのに気付いた。
ヘンな咳が続くから皆、マスクをしている。
医者に行ってもすぐには直らないらしい。
そして完治するまでが、やたらと長い。
(医者は病名を勘違いしていると疑いたい。。。)

それでも若い人は直りが早い気がする。
40代以上の人は直りが遅い。

今まで、風邪をこんなにまでこじらした事も無かったし、
医者の薬がこんなに効かないことも無かった。
だけど、今年の風邪はへんに長引くのが怖い。
ヘンな咳がずっと続く。結核予備軍みたいに。。。



# 今は、お蔭様で元気です。でも、睡眠は良く取る様に心掛けています。会社を午前休もあり。。。

2016年04月18日

ぺダルボード ( My ペダルボー道)

GEDC0348-002GEDC0353-002










チューブアンプの歪みがやっぱ最高だぜと思いながら、エフェクターで歪みを作るから、アンプはクリーンでOKと思ったり、エフェクターを並べるより、マルチエフェクター1個あれば十分じゃんと思ったり。。。

古くなったエフェクターを処分しながら、最近の(お手頃中華製)エフェクターが増えてみたり。。。
エフェクターを購入しても、買って満足してしまったり。。。

ろくに使いもせず元箱にしまったままのエフェクターでは勿体無いので、ついに初エフェクターケースを導入することにした。

プロギタリストのペダルボードを参考にするのも楽しいひと時。
(パッチケーブルとか電源の引き回しにも苦労しそうだなとか。)


プログラマブルスイッチャーが要るとは思えないけど、あると俄然カッコいいよナ。。。



# 写真にあるのが手持ちの全てのぺダルではないヨ。オーバードライブ、ディストーション、マルチエフェクターはまだ他にも有る。 何だかんだで、ブースターやコーラス、フランジャー、ピッチシフターなんかも有る。無いのはオクターバーとファズくらいかな。)


$ いつか書くけど、VOXのStraight 6 というオーバードライブが、すんげーよく歪む。さすが真空管ペダル。チューブアンプ要らネ。




GEDC0364-002ペダルを元箱に入れたままエフェクターケースに入れておくこともOK。。。

2016年04月17日

KARATE − BABYMETAL (カバー)



この曲は、JPOPと違って簡単なコードとコード進行、覚えやすいメロディ、簡単な繰り返し。
チョットだけオリエンタルな雰囲気が欧米人にはウケるのかも。
Avril Lavigneが歌ってもおかしくない。。。




# オリジナルよりもこちらのカバーの方が良いと思う。

mythings at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2016年04月12日

LoVendoЯ − 魚住有希 宮澤茉凜

img_73d0479b0573244477ef30cf8a1d4547119571-001news_header_lovendor_20150701_09-001









339661_615-001img_b62a27ab6d8883101ffbe6dd4a5d8dab92371-001









339653_615-001339651_615-001















LoVendoЯ(ラベンダー)というガールズバンドのギター二人がカワイイ。

・魚住有希(うおずみゆき):Ibanez RGカスタムがメインギター。ヌーノベッテンコートが好きらしい。

・宮澤茉凜(みやざわまりん):PRSカスタム24とGibsonフライングVがメインギター。ポールギルバートとブラッドギルスが好きらしい。自称「闇の住人」。。。


このLoVendoЯというバンドは、モーニング娘。を辞めた田中れいなの為のバンドということで、オーディションで選ばれた女の子たちとのアイドルバンドユニットという感が強いが、ギタリスト二人も結構ちゃんとハードロックっぽく弾いている。(ウリは、ツインリードボーカル、ツインリードギターだよ)

と言っても、田中れいなの気まぐれで、いつ解散してもおかしくないコンセプトのバンドだけに、美人過ぎるギタリストにはずっと頑張って貰いたい。


# 魚住有希のターコイズブルーのIbanez(メイプルネック24F)に触発されて、アクアブルーのSchecter SD(メイプルネック24F)をゲットしたのは、内緒の話だ。。。彼女のペダルボードも見習おうかな。。。


% 宮澤茉凜は、フライングVが似合う女性ギタリストNo.1だと思う。(白いフライングVをマジで探してしまったぜ。。。)メタル系にはフライングV愛用女子が多いが、宮澤茉凜が一番似合う! アイドルユニットに居てもおかしくないカワイさだが、アイドルらしくない地味さがかなり残るヘンな女の子。(自己紹介も変。。。) しかし、美人過ぎるギタリストとは彼女ことだと思う。




一発目の曲、「イクジナシ」はカッコイイね。

だけど、LoVendoЯが「SCANDAL」みたいなメジャーになれないのは何でだろ?
やっぱ、あやふや感とチグハグさと中途半端さかな。。。

# 音響的にも映像的にも、もっと良い動画はあるが、宮澤茉凜を眺めるにはこの動画が一番分かり易い。。。


<オマケ>





mythings at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 | Venus

2016年04月06日

The Hustle − Van McCoy



どんな楽器で構成されているか耳を凝らしてよ〜く聴いてみて欲しい。
特にギターのカッティング好きな人にはお奨め。
あの頃の曲の多くは、管弦もふんだんに使われていて良く練られているから心地良いね。
DTM・DAWじゃなくて、人が弾いている。。。

mythings at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2016年04月04日

Proco RAT2 White 白  (Pro-co)

GEDC0321-002GEDC0322-002








GEDC0323-002オーバードライブとかディストーションという耽美な響きに弱い自分ではあるが、生来のケチな性格故に、バチもんなんかに手を染めてしまうことが多い。。。

まぁしかし、限定品の白RAT(元はRAT2)はツボだった。

RATのコピーモデルとの違いを楽しんで行きましょうかね。。。



# ACアダプターのジャックがミニプラグ対応とは知らなかった。324円で変換ケーブルを見つけて事無きを得たが、何が面白くて何時までもこんなことするのかな。。。エフェクタの中を覗いて見たらジャックはパネルマウントだったので、自作でΦ2.1mmジャックに改造できそうだが、ここはオリジナルの不便さを大事にしたい。。。

2016年04月02日

Shaft (黒いジャガーのテーマ) − Isaac Hayes



チャカポコとワウの効いたカッティングが子供心に妙にカッコいいと思った。

mythings at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2016年03月31日

Love Machine − Miracles



「ラブマシーン」ゆうたら、ミラクルズに決まっとんがな。
モーニング娘。あらへんで。。。

mythings at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2016年03月27日

All Night Long − Lionel Richie 






オリジナルの安心感と心地良さも魅力だが、アレンジされたカバーもバンド演奏らしい
迫力があって中々素晴らしい。


Tam bo li de say de moi ya
Hey Jambo Jumbo
Way to parti o we goin'
Oh, jambali
Tam bo li de say de moi ya
Yeah, Jambo, jumbo

mythings at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2016年03月16日

Priority Pass

GEDC0282-002GEDC0285-002










priority-001Priority Passがあると、早めに(どこの)空港に着いてもラウンジで時間をつぶせる。ぎりぎりのチェックインだと、カウンターの列の混み具合で焦ってしまうことがあるから、早めに行くことが苦にならない様にする為にもネ。

しかし、仁川国際空港に到着後の入国審査の列は中国人だらけで、1時間半並んだのには閉口した。なんとかしろよ、ボケ!

さらに、入国審査を抜けた時には、預けた荷物があるべきターンテーブルの表示も既にモニター画面から過ぎ去り、「オレのフライトのターンテーブルはどこだった?」と係員に聞く始末。幸いにも、荷物はターンテーブルから下ろされ脇に沢山、集められていた。(まだまだ入国審査中のヤツが多いということだ)

つまり、ど混みの入国審査にはビジネスもエコノミーもプライオリティパスも、関係無いということだ。。。



# 時間をつぶす名目で、ラウンジでネットしながらくつろいでいると、ついついあれやこれや食べ過ぎてしまうから注意かも。(ビールもあるしワインもあるし。。。)

2016年02月28日

韓国製ABR-1 (SUNG IL BM002)

GEDC0243-003GEDC0244-002








GEDC0245-002デスクトップ6-001















安いレスポールのコピーモデルを入手すると、この韓国製ABR-1が付いている場合が多い。
ぱっと見は、GibsonのヒスコレABR-1と似ているが、裏が違う。。。
これを見るとショックもある。カッコ悪い。。。
(気付かなければ、一生気にしない人も居るでしょうけどね)

SUNG IL BM002の加工精度はイマイチなんだ。。。



# Gibson純正のポスト穴径が一番細いということも知っておいて欲しい。(インチ規格のGibsonのポスト径が細いから当たり前ではあるが)。もしもABR-1に換装して合わない時は、ミリ規格の国産(韓国製も)を選ぶと好い。穴径が太い分だけ公差の余裕もあるからね。

2016年02月05日

ヘッドホンミキサーセッション

GEDC0231-003GEDC0232-001











エレキ2本をミキサーにつなげて、マルチヘッドホンアンプでモニターしながら、EVH星野さんと二人でギターセッションをやってみました。

焼き鳥屋で呑んだ(ビール・どぶろく・熱燗)後に弾くギターもホロ酔加減でいい感じ。。。

これまで何度か音合わせはしてるので、いつもの2コードセッションとか。
二人とも好みがVanHalen他ハードロック系なので、どうもフレーズもそうゆう方向になりがち。。。

スタジオで爆音出すもの善いけれど、気軽にヘッドホンでセッションするのも良いと思う。
ライン入力とは云え、やっぱエレキはアンプを通した音じゃないとアカンぜよ。


<メイン機材>
・Behringer XENYX 1202FX 12chアナログミキサー
・Behringer HA400 ヘッドホン4chマイクロアンプ




# ミキサーの前には、マルチエフェクターやギターアンプヘッドを入れてます。そうしないと歪まないぜ。。。

2016年01月28日

Grass Roots G-LP-50S (60S) レスポール

GEDC0201-002GEDC0202-002














GEDC0205-002GEDC0207-002








ESP系のGrass Rootsというエントリーブランドのレスポールが値段の割には中々良い。
但し、ウレタンの塗装も厚く、トラ杢も張りメープルに違いないし、
仕上げに対するツッコミを入れればキリがない。(安いのだから仕方がないが)

しかし、ネックはどう見てもスカーフジョイント無しのワンピースで、
電装系のパーツもケチってない。ポットもマジメにALPHA製のフルサイズポットだった。
さらに、ネックはビビリも無くて弾き易く、肝心の音も良く鳴る。

安ギターの中では、かなりマトモな出来じゃん。ボディ重量も理想的なジャスト4kg。
(ひょっとしてEdwardsの残りモノで作った??)

で、これが、ほぼ未使用中古で2万円はお買い得だったかも。

気になるパーツを交換していく楽しみもあるから、育て甲斐?のあるギターだよ。
Gibson Les Paulのロゴを入れてやってフルコンバージョン目指そうかな。。。
(ヒスコレでもGrassRootsでも弾き易ければ基本OKさ)


# 実売5万円以下のレスポールはストラトと違って、木工加工の工程が多いから製造技術の差が出ますね。実際、GrassRootsはBacchusやTokai・Burnyよりもマトモな印象です。Epiphoneはヘッドの形状がアレなんでパス。。。

% 実はこれで3本目のGrass Roots。前の2本もレスポールモデルだった(今はないけど)。全部中古。これは2012年製だけど、確実に前より造りが良くなってるヨ。

2016年01月27日

デルリン ナット  (牛骨・TUSQ人工象牙との違い)

GEDC0193-002GEDC0195-003








GEDC0196-003ヴィンテージレスポールの仕様と音を追究するなら、ナットも当時の素材と同じデルリン(Delrin)にしたい。
最近のヒスコレもデルリンナットを使っている。

半透明な乳白色のカルピスの様な色具合が、何ともビンテージ感を漂わせるからね♪

(ブラスナットとかローラーナットには興味が無い。ましてやゼロフレットにも。。。)

一方、牛骨(ボーンナット)や象牙という選択もあるが、その比較としては
<硬度>
デルリン<牛骨<人工象牙TUSQ<象牙

<加工し易さ>
デルリン>牛骨>人工象牙TUSQ>象牙

<値段>
・デルリン:600円位  (意外と安い)
・牛骨: 500〜3000円 (オイル含浸は特に高い)
・TUSQ: 900円位 (Graphtechのみ)
・象牙: ピンキリ。アフリカ象とインド象の違いや、象牙の部位に因って品質もバラけるらしい。基本的にワシントン条約により取引き禁止。


<用途>
・デルリン: ビンテージGibson
・牛骨: Fender系
・TUSQ: 最近のGibson USA、他ハイエンド系
・本象牙: 高級なアコギやクラシックギター


ここで問題になるのが音響特性であって、デルリン(=ジュラコン)は柔らかいので、
倍音を引き出し辛く、「音はマイルド」と効能書きにある。。。

ということで、Vintage Les Paulの枯れながらも倍音成分たっぷりのサウンドなんていうのには、
寄与していないと思う。
そもそも、音質はピックアップとアンプに因る処が大きいワケで、
デルリンで音がどうのこうの云うのは、単なるスペックヲタクでしょう。。。


まぁ、デルリンナットを購入した理由は、エルボーカットエスクプローラーに使いたかっただけだよ。。。
(ECエクスクプロラーのナットは通常より厚みがある。悩ましいことしやがって。。。)


# MontreuxとAllpartsのデルリンナットを購入しましたが、大きさも色も値段も同じでした。多分、同じ元請けから仕入れているのでしょう。

$ 安いエレキのナットとデルリンの硬さを考えると、音響特性的には近いモノと感じた。そんなもんかも知れないな。。。

% 牛骨ナットは、油漬けにしてオイルドボーンナットにしたいが、油の選択に悩む。巷ではF1用化学合成エンジン潤滑オイルが良いという噂。2万回転/分に耐えられるエンジンオイルならサラサラでフリクションロスも少なくて、油膜強度特性も良いでしょうけど、ギター用なら低温特性重視じゃないの? 椿油でいいじゃん。。。

2016年01月18日

Gibson ヒスコレ 21本 弾き較べ (レスポール)



ぎんじねこさんて久しぶり。。。
(相変わらず「ぎんじねこ」ワールドな曲作り。多分、映像も音も編集は本人でしょう)

エフェクターを掛けまくっているから、個体差の違いとかは分かんね。
(生音と弾き心地は違うだろうけどね)
つかこれ、ヒスコレでやる音楽ジャンルじゃねーよ。

まぁ、ヒスコレも上手い人にキチっと弾いて貰えば悦ぶってもんだな。。。



# イシバシ渋谷のヒスコレは弾き倒されてるってことじゃ。。。

2016年01月01日

2016年を迎えて

明けましておめでとうございます。
この歳になると、年度の移り変わりがハッキリしないまま、
だらだらと生活を続けてしまいがちですが、期限を区切ることも大切ですので、
気持ちで新たにして人生を楽しみたいと思います。
まぁ、2015年も良いこと・悪いこと、得たもの・失ったもの色々たくさんありましたが、
今年は少しでも良いことが多いといいですね。

2016年の抱負としましては、身の回りのモノを整理したいです。
今まで捨てず(捨てられず)にきたモノを処分して少しでも身軽になろうかと思います。
引っ越した2009年位に戻ってモノを減らしたいです。
そして、やはり小さな目標でも早く行動に移して、実現を早めたいですね。
漠然とした目標でも、気付いたことはさっさとやる。自分に残された時間は限りがあります。

意識の問題では、ムードブレーカーではなく、ムードメーカーになりたいです。
どうも自分は、自分勝手な部分がかなりあるので、性格を直したいですね。
(ムードメーカーな人が羨ましいです)


このブログも、もう少しで丸10年を迎えます。
自分の経験と知識を書き残すことで、誰かに見てもらえばと思って始めましたが、
最近はギターネタが多いですね。まるで物欲ブログ。。。
もっと、演奏ネタ的な内容も増やさないとイケマセンね。
ブログのタイトル通り、引き続き自分の周りのことを面白可笑しく綴っていこうと思います。

そう云えば、PENTAXからフルサイズが春頃に出るそうですが、
いくらなんでしょうかね。まずは様子見でしょうか。。。
(写真・カメラネタもさっぱり止まってますからね)

今年も前向きに頑張って、ハードルを乗り越えながら、より善い年にいたしましょう!
"The future has not been set. There's no fate but what we make for ourselves."

2015年12月29日

生ハムの作り方  (プロシュット/プロシュート、レシピ、自家製)

カナッペを食べていた時、KALDIで買った生ハム(プロシュット・ディ・パルマ)の味が気に入った。
切り落としたヤツで、生ハムメロンのモノとは違ってジャーキーっぽい食感が良かった。
もっと食べたいと思ったが、パルマハムはそれなりに高い。

ネットで調べていく内に、自宅で簡単に作れることを知った。早ければ3週間〜1ヶ月で出来るらしい。
しかも、売ってるモノより美味しいということだ。
生ハムは古代より保存食であり、作る過程で腐らせない為にも冬場に作るのが最適らしいので、
早速スーパーに走り、まずは500g程度の豚モモ肉を買ってきた。(最初はこんなもんでいいでしょう)

IMG_1598-002
<材料>
・豚モモ肉(500g以上): 結局、生で食べるので国産品がオススメな気がします。
・塩: 安い食塩より、少し高めのミネラル豊富な天日塩なら何でもOK。ピンク岩塩でもよいですが粒が細かい方が肉に滲み込み易いと思います。塩をブレンドしても良いですね。
・胡椒: 味付けと殺菌の為にも、ミルで挽くヤツが良いでしょう。
・ウイスキー: 肉の表面を柔らかくするのと消毒用です。ジンとかウォッカとか安いのでOKです。
・キッチンペーパー: 結構使います。(衛生上、手を拭くのにも使います)


IMG_1600-002


<作り方、その1>
1)肉にウイスキーをかけて、消毒。全体に揉む感じで馴染ませます。所要時間7-8分でOK。
 最後にキッチンペーパーでウイスキーをよく拭き取る。

2)塩とコショウを肉の表面および隙間に擦り込みまくる。肉が黒く腐って異臭がするとアレなのでケチらず多めに!

3)この後、冷蔵庫に入れて乾燥させますが、塩分の浸透圧で肉から水が出てきますので、気付いた時点でどんどんキッチンペーパーで拭いて下さい。そして塩と胡椒をヌリヌリしましょう。(肉は何かで浮かせるように置くのが良いですね)

IMG_1601-002

<作り方、その2>
1)肉の大きさにも依りますが、4〜7日で水が垂れなくなると思います。上の写真は確か4日位経った時のモノです。肉の表裏の向きを変えながら置くと良いでしょう。



IMG_1602-002
<作り方、その3>
1)水が垂れなくなったら、キッチンペーパーで包んでしまいます。そして冷蔵庫に入れて乾燥を続けます。キッチンペーパーで包むのは、剥き出しのまま冷蔵庫に入れ続けると匂いが付きそうでナンだしなというだけです。寒い部屋で乾燥させる場合もありますけどね。

2)冷蔵庫に入れてから2-3週間くらい経ったら、水気が抜けて重さも2/3位に軽くなります。

3)ここで水にmax.1時間くらいつけて肉の周りの塩抜きをします。この工程は、塩を残すかどうかだけの様なので、塩味を料理として使うなら塩抜きは要らないと思います。まぁ、あれだけ塩をまぶしてますから、肉の回りは塩味がキツくなるので、洗うだけでもいいと思います。長く漬けても肉がふやけるだけですので、パパっという感じで。(塩が利きすぎた表皮なんて無理して食べなくてもいいですけどね)

4)塩抜きをしたら、よくキッチンペーパーで拭いてから胡椒をまぶして、また冷蔵庫で乾燥させます。気持ち塩もまぶしてもOKです。あと1-2週間で食べられる様になると思います。胡椒は香料と殺菌の為です。


IMG_1606-002
<作り方、その4>
1)まずは端っこを切って、肉の色と味を確かめて下さい。周りに残っている塩は洗ったりして塩加減を調整して下さい。塩味が濃かったら、周りを切ればいいと思います。生肉が怖かったら、フライパンでまずは焼いて味加減を見るのも良いでしょう。

2)全体の塩加減は、肉の大きさにも拠ります。大きな肉は塩分が浸透するのに時間が掛かりますし、小さければ早く乾燥しますし、塩味も効き易くなると思います。


IMG_1605-002
最初に食べた時の印象は、「赤い肉が美味そう。あっ、意外と美味いじゃん!イケルよ、これ! でもちょっと塩味が濃いかなぁ。脂身も多かったかな」って感じです。
塩の利いた周りを除いて赤みの部分だけを食べると、中まで必要十分な塩分が回っており、天然のアミノ酸の味が感じられ、食べた後も甘みが口に残る感じです。肉の塩味とビールとがスゲー合います!

生ハムは、塩で漬け込むと同時に、たんぱく質が酵素で分解されてアミノ酸になるので、それが旨味になって美味しくなるらしいです。いわゆる熟成肉ですね。食べ方もシンプルにクラッカーに乗せたり、サンドイッチに挟んだり、サラダに入れたり、ピザに乗せたり、またスパゲッティに入れて調理するのもいいでしょう。

生ハムは保存食として、ガンガン食べるものではない様なので薄く切って食べるのが良いみたいです。温燻(冷燻)にするのも香りが付いて良いですね。燻製にしても中まで熱は通らないと思いますので生は生です。とにかく味は保証します!  (生肉なんか無理っていう人は、やめましょう。自己責任でお願いします)


# 脂身が多いと脂っこくなるので、脂身は最初に切り落としてしまうのも手です。塩漬けされた脂身を食材として使うのもアリですので、最初に切り落とすかどうかは自由です。食べる時に外せば良いだけですし、捨てずに食材・調味料にしましょう。(そもそも売ってる生ハムは、塩分の多い表面も脂身もカットされてますので、無理して食べる所ではないのでしょう。多少塩が利いていても、何かと一緒に食べるので大して気にならないかもしれません)

% 作り方は、WebやYouTubeにも色々紹介されてますので参考になると思います。私も調べまくりました。生ハムは古代ローマ人が赤ワイン片手に、または大航海時代の船人、シルクロードの旅人達に愛された貴重な食べ物だと思います。(上等な生ハムは1年もの、2年ものと時間を掛けて熟成されます)

mythings at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!グルメ | 紹介

2015年12月27日

エルボーカット・エクスプローラーへの道 (その5)

GEDC0162-002GEDC0160-002








GEDC0151-002GEDC0154-002









長い間、作りたかったモノが遂に完成しました! 年内完成オメデトウ。俺!
ECエクスプローラーのテンプレートです。  (ジオングのスケルトンモデルじゃないってば。。。)

本物の写真を実物大に拡大コピーして、カメラアングルの具合を加味しながら採寸し、
そしてBacchus BEX2-KORINAとの整合性を確かめながら作ったので、
本物との誤差は15mm、いや10mm以内でしょう。最強です。

これさえあれば、電動トリマーでガンガン削っていけます。
ドリルやジグソーなんかで切ったら、整形作業が大変になるだけですし、形状の正確性も下がります。
(先日のドリル穴開けは、単なるパフォーマンスだった様です。。。)

3mm厚のPET板から切り出して2枚貼り合わせたので、6mm厚という理想的な
テンプレートの厚さです。
(サラッと簡単そうに書いてますけどね、実はこれがまた面倒クサ〜い作業だったワケでして。。。)

まぁ、何はともあれ、これでエルボーカット・エクスプローラーの量産体制が整いました!?

試し切りが楽しみだぜ。So beautiful!


# 年内の作業がこれで終るのかどうか知らんがな。。。

% GibsonとBacchusでは、ボディーの大きさがGibsonの方が1cm位小さかったです。GibsonのハードケースにBacchus Explorerはちゃんと入りますけどネ♪♪

$ Bacchus BEX2-KORINAのカットオフラインが、参考にした本物のElbow-Cut Explorerの写真とドンズバな形状でビックリしました。さすが本物を直に知る岸田邦雄NANCY社長からお墨付の逸品だけありますな。

2015年12月25日

エルボーカット・エクスプローラーへの道 (その4)

GEDC0141-002GEDC0142-002








GEDC0145-002今年の仕事(本業ではありませんが。。。)は今年の内に。つーことで、年内にExplorerのシッポ部をそれらしくカットすべく、やっと重い腰を上げてます。
そもそも先月に、Bacchus BEX2 KORINAを入手して以来、「もういいや」的な満足感に浸っていますが、やはり自作してナンボ。自分で切らないとイケマセン。。。

Gibsonのマホガニーボディにドリルでグリグリ穴を開けていくのは全くもって忍びないのですが、それはそれ。クラプトンカットなのですから当然です。しかし、失敗は絶対許されないので兎に角、慎重に丁寧に。それにしても、この絶妙な曲線が悩ましいですナ。。。



デスクトップ4-002と同時に、裏ではこんなキワドイ作業もやっておりまして、どうりでエルボーカット改造がちっとも進まないワケだ。。。



(やっぱ、本家ブランドロゴの威光ってスゲーなと思う今日この頃。レストア中の1万そこらのジャンクレスポールが、禁断のモディファイでいきなり10万越えに見えてしまうのはどうしたものかと。素人芸とはいえ、その出来栄えに我ながら天晴れかな。。。)

2015年12月07日

Fernandes FWR-1400 薄口スパナセット   フェルナンデス

GEDC0070-002GEDC0071-002








GEDC0072-00262380_sub_b_2-001









エレキギターのペグやジャックやポットのナットが緩むことが、それなりに起こる。
しかし、一般のスパナでは使い辛い時がある。(工具箱をゴソゴソするのもアレだし。。。)

そういう場合、世の中的にはESPのマルチスパナが有名だけど、ほぼ同じ値段でこちらの方が
本格的っぽいので買ってみた。(ESPと同じ様なマルチスパナも入っているから、お得感もあるし。。。)

利点としてはまず、ギターに使われるナットのサイズに、ほぼ対応していること。
インチサイズや特殊なナットもこれで何とかなる。
それと、肉厚が約2mmと薄いから狭い箇所でもOKなことだよ。だけどその分、強度は多少犠牲に
なっているだろうけど、ギターのパーツにそんな力を入れることは、まず無いし。
(そもそも、厚み2mmのレンチなんてモノタロウでも売ってないからね。ギター専用。)


緩んでいるナットを放っておくと、ギターを弾くのが楽しめなくて使わなくなってしまうから、
気付いた時にさっさと直しましょ!

2015年12月02日

Badass Bridge (バダス ブリッジ)

GEDC0103-002GEDC0105-002








GEDC0106-002GEDC0107-002









レスポールスペシャルのブリッジは、使い勝手が悪くてもアルミのストップバーテイルピースが
デフォであり、本来の美しい風情だと思う。
(所謂、ラップアラウンドテールピースと呼ばれるもの。Wraparound Tailpiece)

しかし、オクターブ調整は不可能という代物で、好んで使っても伊達や酔狂だろう。
(かつて、Jeff BeckはバーブリッジのOx-BloodカラーのLes Paulをフツーに弾いていたが、
凡人には無理だ。。。)

かと云って、ライトニングバーブリッジも中途半端感が残る。

そこで、心変わりと完全解決策として、バダスブリッジを選ぶことにした。
(某二人のギタリストからの影響大。。。)


選んでいる途中で調べてみると、サドルのビスの取付けで、ABR-1タイプの第一世代と、
Nashvilleタイプの第二世代があることが分かった。
どうも世の中では、第二世代が耐久性からしても一般的らしいね。

オリジナルBadassは、というと生産中止であり、新品ミントの入手に奔走する程のマニアではない。
かといって、中古の入手もアレなので、コピーでお茶を濁す。
(コピー品も5-6社から出ているので、手頃なヤツを選ぶ。Leo Quan Badassの刻印に拘らない)

スタッドの間隔幅もビミョーらしく、嵌るかどうかドキドキしたが、多少削ったものの問題も
無さそうなので、あとは弦でも張ろうと思う。


# Badassは、ストップバーに比べて弦高が高くなると云うが、それは確かだった。
弦高が低くセッティング出来るものから順に、ストップバー→ライトニングバー→バダス。

GEDC0108-002








これで、TOCHIKA(渡辺香津美)になれるかな。。。
(Les Paul Special使いとしてはBumpの藤原基央の方が有名。サンボは。。。)


% レスポールスペシャルはP-90とフラットな軽量ボディが特徴だと思うが、自分としてはゴールドトップのP-90の方が優雅さで勝ち。

* Montreuxのは、削り出し構造で裏側の形状もオリジナルBadassとは違うから要注意。

2015年11月23日

Steinberger Spirit GT-Pro Deluxe (HSH)

GEDC0064-002GEDC0077-002








GEDC0079-002GEDC0083-002









エレキの持ち運びが面倒だと感じる年頃になったので、Steinbergerに手を出してみた。
軽くてコンパクトな旅ギター。

しかし、前オーナーが訳の分からないピックアップをH-Hで付けていたので、
厄払いも兼ねて、すべて新調することにした。

元々はHSHレイアウトなので、フロントはEMGタイプの白カバーハム(7.6kΩ)に、
ミドルはシングルサイズハムでダブルレール(9.2kΩ)に、
リアはダブルホワイトハム(11.8kΩ)を海外通販で揃える。
エスカッションもホワイトにして、パーツ調達にかれこれ約3ヶ月。。。


作業途中、シングルサイズハムバッカーが、ボディのPUキャビティに納まらないことに気付き、
段取りの悪さを痛感し、しばし自己嫌悪に陥る。
くよくよしてもしゃーないのでH-Hで使おうかとも思ったが、ピックアップの台座をエンドカッターで
ちぎりながら整形することで、事態の収拾を図った。
(Steinberger Spiritオーナーの皆さん、シングルPU交換には気をつけて下さいネ。)

しかし音は、フロントもミドルも大して変わらない結果だった。見た目重視だよ。。。

ミドルのシングルPUは、オリジナルは直付けだが、エスカッション方式に変更。
(エスカッションは、後で白くスプレー塗装して色の統一感を出したいと思う。手間が好き♪)


ついでに、VolumeとToneのツマミも白に変えてみた。(Volumeの位置が悪く、ぶつかるので今までのモノより小さくしたよ)


GEDC0063-002デスクトップ3-001















謎であったRトレムロッキングトレモロの内部構造もやっと把握したので、次回レポートします。


# いつものことだが、ボディのネジ穴にはタイトボンドを楊枝で流し込み、一旦硬化させて、ネジ穴がバカにならない様に補強する。マメな俺。。。

2015年11月15日

Eric Clapton − Give Me Strength

GEDC0060-002GEDC0061-002









エルボーカット・エクスプローラーファンであれば、このギターを使っていた当時のアルバムと
ライブ盤は、必携(or必聴)だろう。

特に、「安息の地を求めて」と「E.C. was here」は確実にEC Explorerが使われている。
(全部じゃないが)

実際、1974/75年あたりのライブは、カットオフ・エクスプローラーと、2トーンサンバーストと
黒のストラトを弾いている写真が多いよね。


一方、国内未発表の海外盤として、この6枚組ボックスセット「Give Me Strength」は、
当時のサウンド(フレーズ)を追究する意味で、それなりに価値がある。
Disc1)  461 Ocean Boulevard Expanded version
Disc2)  安息の地を求めて Expanded version
Disc3&4) E.C. Was Here Expanded version (Live)
Disc5)  Session with Freddie King
Disc6)  「461」と「安息」のオーディオBlu-Ray

ということで、国内正式販売がされてないレア盤と思われるが、問題は価格である。
発売された2013年当時は輸入盤が円高で8千円、今は約12000円。。。

Ebayで何とかカナダの業者からゲットして9千円。まぁ、ハードカバーの
写真付解説書(英文)がメイン?なので、マニアックなコレクター値段ということにしよう。。。


# オーディオBlu-Rayって、どうやって再生しよう。(Blu-Rayプレーヤー持ってないんだが。。。)

mythings at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 | EXPLORER

2015年11月13日

ギターマガジン2015/12月号 エルボーカット・エクスプローラー特集

GEDC0051-002デスクトップ3-002















日本全国の10万人のエルボーカット・エクスプローラーマニアの皆様、おめでとうございます!
ついに、ギターマガジンの最新号で特集ページとなりました。しかも表紙も飾ってます!

色々と謎に包まれていたEC Explorerですが、今回かなり詳細な写真が出てます。
(1974年にクラプトンが来日した当時の仕様ではないものの、見た目での違いと云えば
ジャックプレートの色くらいなものなので、安心しても宜しいかと思います。)

何はともあれ、これで2016年は、Elbow Cut Explorerの完全復活ブームが確実視され、
この写真を参考にしてGibson、他メーカーがこぞってコピーモデルを出してくるでしょう。

また、若いギタリストや往年(熟年)のギタリストたちも、このギタマガの特集を機に、
偶然or必然的でもある絶妙なシェイプに魅了され、当時のエリック・クラプトンへの
敬愛の念も高まるでしょう。

人気ギタリストのアーティストモデルはそこそこ売れますし、他ならぬクラプトン様ですからね。
出来ればボディは、やはりお約束のコリーナ(Korina、リンバ)でお願いしたいと思います。


まぁ、私と云えば、このブーム再燃の前に、いち早く自作のクラプトンカットを仕上げることが
絶対的命題であることは言うまでもありません。。。

自分へのプレッシャーと、仕事のストレスが混在する今日この頃ですが、必ずや忘年会の前には、
それらしく仕上げて、完成祝賀会(兼セッション)なぞが開ければ幸いです。。。
(パーツは、そこそこ揃ってはいるのですがね。)




# Eric Claptonのシグネイチャーモデルではないので、レプリカモデルと呼ぶべきでしょうかネ。自分的にはテレギブに匹敵するマニアックギターアイコンです。


$ Sawed Off(ソードオフ)という表現もありますが、日本人的にはエルボーカットが一般的で分かり易いかな。

2015年11月10日

One Control − Buffer Split

GEDC0035-002GEDC0037-002








img65147271
















機能は、上記をご参照願います。
売りは、One Controlならではのl「圧倒的にナチュラルなバッファー」が入ってるということです

きっかけは、バッファーにコダワるプロギタリスト末松一人さんの影響なのですが、
ハッキリ言って、バッファーアンプの効果があまり良く分かりません。
(プリアンプの方が効果があるんじゃないかとか。。。)

どういう状況で使ったら、ぐっと効果が実感できるのでしょうかね。。。


# 一時期、ノイズに悩まされ、とにかくノイズの元を断つ意味で試行錯誤しております。P-90は悪くないモン。。。(ハムノイズは論外)

2015年11月09日

最近見た映画 (アラビアのロレンス)

rorenspurometeusu
















ここ2ヶ月の間に、週末一本だけビデオを借りて来て見てた。
レンタルビデオ屋に行くのも超久しぶりだった。
ついでにCDも借りてきた。自分にとっては新しいアルバムも世間では旧作だった。

人がどんな映画(ビデオ)を見るかで、その人柄(性質?)が出ると思う。
・プロメテウス      (エイリアン映画は好きだ。でも訳ワカメ的な内容。。。)
・アラビアのロレンス  (前から気になっていた名作。プロメテウスに一部が出てたので)
・ターミネーター4    (ターミネーター3が見つからないのだが。。。)
・バイオハザード4   (バイオハザードいいね)
・バイオハザード5   (ミラ・ジョボヴィッチいいね。でも段々、話がややこしくなる。ローラも見たい)
・ミュンヘン       (アラビアのロレンスからアラブ問題テロ実話に話が飛ぶ)



リタイヤした時には、毎日一本ずつ映画を見る予定だったが、
早くもこの調子で、見逃してしまっている映画をどんどん見て行きたい。



# と云うことで、今年のMotoGPはホルヘ・ロレンソの逆転タイトル獲得で、最終戦までレースが面白かったですね。マルケスも来年は頑張れ! (ロレンスとロレンソを掛けただけなんだが。。。)

2015年10月12日

ギターブログ: オフ会

evh-003GEDC0129-003










ブログ「CLUB EVH」の管理人のEVH星野さんと、ワケあってオフ会をしてきました。

ギターのオフ会なので当然、エレキ持参ということで、
星野さんは、お気に入りのフライングVコリーナ。
わたくしは、旅ギターと云われるSteinberger(Spiritだけど)にしましたが、
あのギブ会の企画はどうなったの。。。

呑みネタ的には、勿論Van Halen関係を中心に、エレキ改造ネタやら、3大ギタリストネタやら
アンプネタやら盛りだくさん。
しかも、居酒屋で周りにお客が居るのも全く気にせず、ヴァンヘイレン曲をアンプラグドながら
恍惚の表情(適度な酔っ払い)でVを弾きまくる星野さんは、神降臨!
伊達に「Club EVHブログ」を運営してるワケじゃないですわ。

でもやっぱ、ギターを抱えながら飲んで語らうというのが良いですな〜ということで。。。


# ZO-3もいいけど、フルスケールなのに軽くてコンパクトなSteinbergerが持ち運びには最適です! (ブルースセッションバーにも、これ持って行こうかな。。。)

2015年09月20日

韓国出張 (2015年9月 その2)

GEDC0073-002GEDC0088-002








GEDC0091-002GEDC0082-002








GEDC0079-002GEDC0071-002








GEDC0101-002GEDC0085-002








GEDC0098-002GEDC0110-002_filtered









・ホテルのロビーに置いてある市内ツアーパンフレットだが、1年前に比べ、中国語で書かれたパンフレットが増えた。かつては日本語が多かったが、今や日本語のモノが見当たらない。実際、昔は浮かれた日本人のツアー客が多かったが、殆ど居なくなった。

・国家で反日と叫びながら、新しい日本の文化をよく見かける。ユニクロや無印良品の店も定着してるし、日本酒やプレミアムモルツも売れ筋だ。逆に日本ではハングルや韓国文化は嫌われる。当たり前だけどね。

・韓国だけではないが、アジアの国では大概、デパートやスーパーに店員が多い。Duty-Freeショップもそう。いくら人件費が安くても多過ぎはどうかと思う。日本は少な過ぎかも。

・両替のレートは、ソウル市内の銀行より空港の到着ロビーの方が2割位高い。一般的にドルもユーロも出発前に日本(空港)で交換していった方が有利である。両替手数料はどの国も結構暴利。日本はまとも。(出張清算用にレシートが欲しければ、現地空港で少しだけ変えること。。。)

・石焼きビビンバ、韓国式うなぎ白焼き、焼き肉(カルビ&サムギョプサル)、カルグクス(韓国うどん)、どじょう鍋、プルコギ、冷麺、タラ鍋、ソルロンタン(牛スープ)なんかを食べた。キムチ、チヂミは当たり前。食べ疲れ。。。

・毎日、ニンニクと唐辛子の入った韓国料理ばかり食べると消化器系的にもツライので、たまにはファーストフードも食べたくなる。特にBurger Kingは大好きだ。空港でのチーズワッパー単品が6000ウォン(650円)。高いけど許そう。。。

・ソウルに行っても、観光ではないので、旧ソウル市街(ミョンドン辺り)には行かない。昔は物珍しくて行ってみたが、もう行かない。カメラもエレキも日本で買うのが一番いい。

・帰りは、カンナム区のCity Air Terminalというバス乗り場から仁川国際空港行きの直行バスに乗る。ここではアーリーチェックインが出来るのが便利だ。昔の箱崎のTCATと同じ仕組みだよ。行きと違って帰りは余裕のスケジュールである時が多いけど、先に荷物を預けられるのが良い。

・KALに12年間で40回(20往復)乗ったら、マイレッジがElite会員になってた。優先搭乗と優先預かり荷物になるのがちょっと嬉しい。

・海外旅行(出張)は、行く日と帰る日が一番疲れる。長い距離を歩くし、荷物も重い。立っている時間も結構長い。帰りは、DutyFreeShop巡りも忙しい。飛行機の中で寝るが仮眠程度だ。その分、家に帰ってくると、どっと疲れが出る。ホテルのシャワーじゃ疲れは取れん。風呂に浸かれるのがいい。。。

mythings at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!出張 

2015年09月16日

韓国出張(2015年9月)

GEDC0051-002GEDC0057-002








GEDC0066-002GEDC0068-002









去年の11月以来の韓国出張。その間、色々あったけど、あっという間に10ヶ月が過ぎてしまった。
本来は、仕事的にも年に3回は最低でも行かないとイカンのだが、国内がそれなりに忙しく。。。

まぁ、久しぶりの海外出張なので、ここでは今回の出来事を話したい。

・エアチケットは、ネットで予約する格安航空券。往復で30440円。行きは昼便、帰りは夕便の余裕のスケジュール。KALだけど安いネ。韓流ブーム消滅バンザイ!

・空港には2時間前到着を目指すが、今回は1時間45分前となり、ちょっと反省。

・パッキングは出掛ける朝にやるタイプなので、やはり忘れ物をしたが(笑)、大したものでなかったので善しとする。

・チェックインカウンターに並ぶ前に、手前の自動チェックイン機で座席位置確保が先決。いつも通路側と決めてる。それからカウンターで手荷物を預けるのだけど、座席位置が確保されているから、焦らなくていい。

・成田空港でゴールドカード(ワケあってタダで入っている)の専用ラウンジがあるので、初めて使ってみた。航空会社のラウンジと違って、手荷物検査の前での利用となる。ビールが無料だったが、イスもユッタリしておらず、居心地はそんなに良くないということが分かった。無料のWiFiサービスを使ったが、ビールは遠慮した。

・専用ラウンジで30分過ごしていたら、成田第一ターミナルの北ウイングの手荷物検査前が大行列となっていた。絶望感の中、一か八かで200m位歩いて南ウイングに行ったらガラガラ。出国手続きもガラガラ。入ってからゲートまで又、約300m戻ることになったが、20-30分は得した気がした。

・仁川空港に着いたら、入国審査場に中国人が沢山いて、話し声も煩く、気分が悪い。。。

・夕食は、石焼ビビンバ。8000ウォン(900円かな)。いつも安定的に美味しいのが嬉しい。(当たりハズレが無い)




# エルボーカットエクスプローラー改造は、ほったらかし状態。。。

2015年08月31日

DIGIRECO    (2015/Aug   Vol.171 )

GEDC0035-002















エレキを弾くような人なら、楽器屋や練習スタジオ・ライブハウスに、さり気なく置いてある
無料の雑誌「DIGIRECO」を読んでみたことがあるだろう。

去年までは裏が「Electric Guitar」だったが、今は表?のDIGIRECOに統一されたね。

しかし、この雑誌、フリーペーパーながら、なかなか目の付け所が良いです。
(時代の流れと広告主の意向を上手く反映しているというか)


まず、DTM/DAWの宣教師的な役割を担っており、その必然性を淡々と紹介。
まぁ、雑誌名が「デジレコ」ですから名は体を表すというか。。。


そして、ギタリスト目線の記事も多数。最新の機材紹介も充実。(広告主の話は別として)

意外とロック系の記事も多い。これも編集長の三谷佳之氏が、ブラックサバス教というか
まんまトニーアイオミなので、氏の趣味がかなり色濃く出ており、JPOPなんかの記事は、ほぼない。
洋楽ロック一筋。(オジさん読者にもウケがいいのは、この辺が要因だろう。。。)

そうは言っても、最近の高校生バンドたちとの交流もあって、時代の流れをリポートしてもらったりで、
隔世の感もありますね。。。


とにかく、この雑誌はタダだけど、内容が良いので捨てられず、どんどん溜まって行くのが頭が痛い所。

今月号は特に内容が良かったDeath!


*今月号は、保存版の記事「バンドマンの機材基礎知識」がとても良いです。インピーダンス、バッファー、トゥルーバイパス、ループ、ディレイのことが詳しく説明されています。電車の中での読み甲斐があります。。。

2015年08月20日

エルボーカット・エクスプローラーへの道  (その3)

GEDC0027-002GEDC0028-002












GEDC0029-002日本全国10万人のエルボーカット・エクスプローラーファンの皆様、残暑お見舞い申し上げます。
あれから8ヶ月が経ってしまいましたね。人生は駆け足だなぁ〜。。。

で早速ですが、皆様のクラプトンカット・エクスプローラーは、
どの様に尻尾をカットされましたでしょうか。

出来合いのモノをゲットするのであれば、お金持ちならGibson Custom Shop製を買うのですが、
生憎そういう訳にもいかず、NancyのKunio Kishida氏からも再現度が高いと言われた
Bacchus BEX2の中古を狙うのも良いのですが、まず見掛けませんし、
再販売を嘆願するのもアレですし。。。


かと云って、自分でカットしようにもカットするラインがイマイチ不可解な曲線で、
途方に暮れている貴兄も多いのではないでしょうか?

こちらも、いつまでも構想だけで引っ張る訳にはいかないので、
毎日仕事の合間に段取りを妄想しておりました。。。

と云うことで、大まかなカットラインが本日確定しました。あとは切るだけです。

さて、どうやったらキレイに効率良く切れますでしょうかね。。。



# 早く仕上げて完成したら、このEC EXPLORERをブルースセッションバーに
持ち込みたいな。何人くらい分かってくれるかな。それだけが、目的でもいいじゃないか。。。

2015年08月12日

LED 160球 スタジオライト (照明)

GEDC0015-002GEDC0016-002







GEDC0019-002GEDC0020-002








(超久しぶりのカメラ関連のお話です)

カメラ撮影用のLED照明がかなり安くなってきた。LEDが160灯もあるので明るさも十分。
アマゾンで買うと3400円だったが、海外通販(ebay)で買うと2600円だったので、
国際配達と品質補償のリスクを犯してまで800円をケチった。しかも届くまで10日間。。。

電池は単三が6本必要。使ってないニッケル水素(エネループ)を活用することに。
(電池の残量計も備わっているんだぜ)

カラーフィルターが3枚と、ボールヘッドも付属していたが、説明書は無かった。。。


フルで発光させると眩くて、直視できないくらい明るい。

あまりにも手軽なので、もう一個追加で注文しておいた。多灯が簡単便利じゃん。


定常光バンザイ! これからは、ブツ撮りが楽しくなりそうだ。
(所詮、ブログ用とかヤフオク用の小物撮影しかしないけど、気分はプロ。。。)




# 作例は、そのうちアップするよ。。。

mythings at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!カメラ | 買い物

2015年08月03日

狂った夏。  (真夏の独り言)

・7月後半時点で風邪をひいた。喉の痛み・咳・鼻水が長引く。「夏風邪はバカがひく」そのものだ。慢性的睡眠不足と冷房にやられたよ。。。

・毎日クソあちぃ。この猛暑の中、2020年7月24日〜8月9日の東京オリンピックでは、観客・競技者・関係者が熱中症で20人は死ぬだろう。うだるような酷暑と湿度が外国人を歓迎します。

・欲しいギターがなくなりつつある。Gibson Firebirdも試奏したら大したことがなかったのが幸い。しかし、処分するギターもないから減らない。どれも思い出があるしな。

・ブルースセッションバーも2ヶ月行ってない。忙しくて事前の練習するヒマがなかったり、暑くてギターを抱えて行く気力も無い。目的は所有のギターを公の場で弾いてみたいだけなんだが。。。

・欲しいエフェクターもない。欲しいアンプもない。良いことだ。

・電気丸ノコ欲しいな。

・エクスプローラーのクラプトンカットは、そろそろケリを付けないと。。。

・1996年Gibson Les Paulのピックアップをビンテージっぽくしたい。PUは揃っている。

・テレギブのリアPUもダブルクリームにしないとアカン。PUも揃ったしな。

・7-8年ぶりにTSUTAYAでCDを借りた。Indigo La EndとScandalの去年のアルバム。JPOPは借りればいい。(マイナーな洋楽は買うしかない。古い洋楽はオクで探せばいい)

・ゲスの極み乙女。は、曲も演奏も良いと思うけど、バンド自体が長続きしないだろう。才能ある集団だけど。

・女子のいるバンドは好きだ。赤い公園、Scandal、Gacharic Spin、Cyntia、Sekai no Owari、ねごと。。。

・クックパッドの「中毒ドライカレー」が美味い。ネーミングの妙。しかし、レシピを無視して作るから毎回味が違う。。。

・鮎ご飯を作った。アユは塩焼きもいいけど、炊き込みゴハンにするのもいい。

・トウモロコシは、電子レンジでチンするのが、早くて旨い! もっと早く気付けば良かったな。

・冬が待ち遠しい。。。

2015年07月27日

Condition Green - Mixed Up   (コンディショングリーン)

GEDC0007-002





















中学生の時に見てた音楽雑誌にコンディショングリーンの記事が出てた。
その頃はレンタルレコードも無かったので、音楽性については記事を見て想像するしかなかった。
ディープパープル・コピーバンドの紫とも違う沖縄出身バンドと云いながら、
人間タワーとか、ハブ食いちぎりみたいなパフォーマンスで勝負するところが、
米兵相手の沖縄ロックパブバンドだったのだろう。



今こうやって、ビデオで映像が残っているだけでも感謝したい。
ギターのシンキの動きが、Eddie (Van Halen)みたいだね。


Heart Taker カッコイイ曲です。



mythings at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

2015年07月11日

勝手に書くけど

勝手に書くけど、

・東芝問題は、「利益の誤魔化し」が問題であって、「予算達成しろ」なんていう圧力メールなんて普通だと思う。今後は「不適切な会計処理などせず、業績目標を達成しろ」となるかな。そして、内部告発したヤツは何が目的だったのか。役員クラスの人事抗争(佐々木副会長潰し)が発端だと思うけど、西田会長まで辞任して誰が得をしたのかね。


・ギリシャ問題は、デフォルトとなって債権放棄してもらうのが一番まともだと思うけど。痛みを伴うとは云え、借金軽減が絶対で、リスケは痛みを引きずり続けるだけ。債務不履行に陥った会社や国家がそうして来たワケだし。まぁ、資金を貸したユーロは反対するけどね。貸し手の責任も問われる。さらにギリシャはユーロ圏から離脱して独自通貨を発行して通貨安を享受しないと意味がない。そろそろ、ユーロ圏も国力(貧富)の差が顕著になってきたから、弱小国は今後、こうなるといういい見本かな。だけど、ギリシャ政府と国民がいい加減だったのが一番の元凶である。(ユーロにとっても、ギリシャとっても、債務返済問題は今後、トラウマになるだろう。あっ? ドラクマか。。。)


・安倍首相には、頑張って貰いたい。安保法案に反対する奴らは、中国の脅威を見誤り過ぎだよ。中国は話し合いで解決できる相手ではない。


・中東やアフリカで、宗教紛争・民族紛争が多発してるけど、そもそも小銃や重火器が普通に流通していることが恐ろしい。そんなものが、簡単に手に入るから、常軌を逸脱した正気でない頭の逝かれた連中の天下になって、血で血を洗うことになるのだよ。武器輸出の犠牲者は、輸入した国家の人民だよね。


・TAX FREEの店舗が増えているけど、これを悪用しているヤツが必ず居ると思うのは俺だけではないと思う。



<これは、まだ書き掛けかもしれません。。。>

2015年07月08日

ホンジュラスマホガニー (桃花心木・オオバマホガニー)

GEDC1266-002GEDC1264-003








GEDC1268-002レスポールを語る上で、マホガニー(特にホンマホ)について理解を深めたいと考えた。
まずは、ギターに加工される前の素材から確かめておく。

・比重の実測値は0.59でやや軽い。本来は0.65位らしい。
・木の硬さとして、爪を立てても柔らかくはないが、加工し易そうな部類である。
・叩くとコンコンと鳴り、乾いた音がする。さすがトーンウッドと呼ばれるだけある。
・表面は、お馴染みのレスポールのボディバックの模様であり、導管の具合いが良く見える。しかし、大した特徴も無く、見た目はツマラナイ。。。
・それでも傾けて見ると杢がうっすらと浮かび上がるのはちょっと嬉しい。
・色や模様は、同じ世界三大銘木のチークやウォルナットの方がリッチな雰囲気でもあり、マホガニーが高級家具用として、そんなに良い木目とは思えんのだが。。。
・ほのかに木の柔らかい香りが感じられる。。


と云うことで、銘木ホンジュラスマホガニーという割には、フツーの木材にしか見えないのだが、
ビンテージのGibson Les Paulのネックとボディに、この木が使われていたことを考えると
中々感慨深いものがある。。。




# この調子で、ブラジリアンローズウッド(ハカランダ)やエボニー(黒檀)、インディアンローズウッド(紫檀)のことも、いつか語りたい。

$ 表面を紙ヤスリで滑らかにしたら、これを撫でながら、そしてコンコンと叩いて音の響きを確かめつつ、グラスを傾けるのも悪くない木がする。最終的にはオイルフィニッシュで仕上げるのが夢だな。。。

2015年07月01日

Dazzling Queen - 煌屋ケイ

<2015/8/12時点>
Dazzling QueenのブログもTwitterも閉鎖されてますね。
何かモメごとでもあったのでしょうかね?

<2015/8/14追記>
ギタリストのブログに「煌屋ケイはDazzling Queenを脱退しました。」と。。。
ケイ嬢は、最近までライブ衣装がどうのこーのとやる気満々だっただけに、
ギタリストがやけに反省してますから不埒なことでもしたのでしょうか。残念ですね。
ラスト2ライブ行こうかな。。。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

kohyakeidazzling queenCE8L101VAAEuasFo0800096213342700958















































































Dazzling Queenというかなり新しめのアマチュアバンドのヴォーカル 煌屋ケイ(コウヤケイ)嬢です。
英語が上手なので、ハーフか帰国子女っぽいです。

そもそも、Dazzlingがキラメくという意味なので、煌屋という名前は多分、芸名でしょう。
(逆に、本名がそうだから、バンド名もそうなった??)

先日、渋谷のイケベ楽器に置いてあったライブのパンフを見て、唸りました。「エエやん!」

やっぱ、ストラトよりレスポールの方がエロさが出ますネ♪


音楽性としては、UFO、Motley Crue、Kissみたいな正統派ロックにエレクトロポップを
足した感じのバンドらしいですが、YouTubeにも動画が出てないので、さっぱり分かりません。
観に行ってみようかな。。。



まぁ、ロックはカッコいいかどうかで、まず決まりますので、これなら第一関門突破です。
あとは曲調とアレンジと実力と運次第でしょうか。。。



# スリーサイズとかは分かりません。ご想像にお任せします。。。


$ ガールズロックバンド場合、フロントウーマンもビジュアル的に大変ですよね 。アゲハ嬢系、ゴス系、ボンデージ系、アスリート系なコスチュームに集約される気がします。。。

mythings at 21:57|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!音楽 | Venus

2015年06月22日

エスカッションの底面ラウンド成形



レスポールのボディトップに合わせて、フラットなエスカッションの底部をラウンドさせる方法です。

勘を頼りにヤスリでコツコツ削っていくのも良いですし、こんな方法もあるということで。




# トールエスカッションを倣いたいので、高さが減らぬ様なるべく端部は削りたくないな。。。

2015年06月19日

レスポールのトールエスカッション (Gibson PRPR-035)

デスクトップ1-002GEDC1207-002









GEDC1214-002










デスクトップ2-002GEDC1216-002










デスクトップ3-002


















ビンテージレスポールと現代のレギュラースタンダードの違いとして、エスカッションの形状がある。
特にヴィンテージのリアエスカッションは、現代のモノより背が高いのでトールエスカッションと呼ばれる。
さらに形状がフラットかラウンドかの違いも大きい。

しかし、これらの点について今まで見て見ぬフリをして来た。
だが、1996と2013レスポールをヴィンテージっぽくする最終段階のピックガード交換と同時に、
ここで一気にエスカッションもイジリたくなった。
(ピックガードの後でのエスカッション交換は面倒だし、この際ついでにピックアップもだね♪ )


と云うことで、Gibsonのヒストリックパーツを音屋で仕入れ、早速その形状を確かめてみた。
(比較の対象は、秘蔵のホワイトアイボリーのビンテージ風エスカッション。形状はフラット)

・形状は、上面も底面もフラット。(当たり前田のクラッカー♪ )
・ヒストリックパーツの色もヒスコレの色とほぼ同じ。(微妙に違うが、まぁ許容範囲だ)
・秘蔵のホワイトクリームのエスカッションの方が色的にビンテージっぽくて勝った気がした。。。
・ネジが8本付属であったのが、結構重要だったりする。(Gibson 純正のインチネジは貴重品)
・肝心の寸法だが、リアのブリッジ側の高さは約1mm違うだけだった。内側はほぼ同じ。
・フロントエスカッションは逆にネック側が約1mm低い。よって前後エスカッションとも傾斜がキツく見える。
・ネジ穴同士の距離がGibson品は1mm程度狭い。

と云う結果となり、
・1mm差がリアのトールエスカッションの正体だった。(もっと違うと思ってたのでガッカリ)
・1mm程度の高さにコダワルより、色の方が大事かもしれないと思った。
・ネジ穴の位置が今後の改造に、どう支障を及ぼすかを考えただけでもゾっとする。。。
・ボディトップのラウンドに合わせてコツコツと削る方向でいる。。。(曲げたりしない)


この先、道は険しそうだ。。。



# たかが1mm、されど1mm。。。

% エスカッションも各社から色々出ている。SCUD、AllParts、ESP、Montreux、Combat、DiMarzio、Fernandes、Gibson。。。しかも、それぞれ色もサイズも微妙に違う。おかげで、エスカッションのプチコレクションが出来てしまった。。。

$ 比較写真は、左がギブソン純正のHistoricパーツ、右の白っぽいのが秘蔵のエスカッション。但し、底部がアーチ状のモノはSCUD製品。

2015年06月07日

Gibson Les Paulのピックガード (レスポール改造計画 #9)

1506071445120001-003GEDC1163-002








GEDC1164-002GEDC1162-002









レスポールのピックガードが、ビンテージ品と現代(70's〜)のモノでは違う。

・素材が当時はABS樹脂で、現代は塩ビ(PVC)。ABSは耐候劣化で割れる場合がある。
・色の違いは、しょうがないのかな。
・厚さは約2.2mm
・ビンテージは抜き金型で、現代はモールド成形であり、端面を見れば違いは一目瞭然。
・外周の形の違いも結構あるみたい。(検証中)
・本体ボディ形状の問題もあるが、カッタウェイとの隙間とボディくびれとの距離がビンテージは狭い。

これだけ違いがある上に、交換用パーツはネジ穴の位置とPUエスカッションの位置が
バッチリ合うモノが殆ど無く、心を痛めているヴィンテージレスポール教偏執信者も多いと思う。
(エスカッションとのマヌケな隙間には悲しいものがあるし。)

Gibsonのヒスコレ用パーツのピックガードPRPG-050を買っても、レギュラーレスポールには
付かないし、仮に形状が合っても、ボディへの穴の開け直しなんて以っての外であるヨ。
(そもそも、エスカッションの位置が、個体毎に違うという現実アリ)


と云うことで、ここでいくらブツクサ言っても仕方がないので、何とか自作を考えることにした。
(アイボリーのPVC平板はずいぶん前に手元に届いていたんだが。。。)


やるべきことが多いのに、一向に手が進まない自分にやれやれ。。。




# この際だから、PUエスカッションもビンテージ調に換えてみようかな、とか。。。