【ここに注目!】
我が国における英語の普及の程度からすれば、「私の」の意味を有する一般に親しまれた英単語として看取、認識されるものであるといえる。

そうすると、本願商標は、欧文字2文字からなるものであるが、これが、商品の品番、型式等を表示するための記号、符号を表したものとして、取引者、需要者に把握、認識されるとはいい難いものである。

【実務への応用】
ローマ字2字が「何らかの意味を有する」ので記号、符号に該当しないとした審決です。

【適用条文】
3条1項5号