【ここに注目!】
該文字は、「ナイアガラの滝、ナイアガラ川、またはその周辺の地域」を指称するものとして一般に広く認識されているといい得るものであって、世界的に有名な観光地として広く知られているものである。

そして、一般に観光地においては、観光名所等の名称やその地理的な名称を付した飲料や食品、雑貨などの土産物が、製造、販売されている実情にあり、また、ナイアガラの滝の周辺地域において、土産物が販売されていることはインターネット情報で明らかである

そうすると、「NIAGARA」の文字からなる本願商標を、その指定商品に使用するときは、これに接する取引者、需要者は、その商品が一般に広く認識されている観光地の一である「NIAGARA」で生産又は販売される飲料水であること、すなわち、商品の産地又は販売地を表示するものと理解、認識するにとどまる


【実務への応用】
地名表示については、(1)我が国においてそれなりに知られた地名であり、(2)そこに由来する商品が想定できる場合は、基本的に産地表示とされます。実際に使われているかどうかは問題になりません。

【適用条文】
3条1項3号