【ここに注目!】
使用商標は,別掲1のとおり,やや図案化されているものの「TOMS」の文字からなることは明らかである。
(中略)
使用商標の「TOMS」の文字からは,共に「トムス」の称呼が生じ,特定の観念は生じないものである。そうすると,本件商標と使用商標とは,その称呼を共通にし,観念における相違はないから,本件商標と社会通念上同一の商標といえる。

埋め込み画像 1

【実務への応用】
登録商標は二段書きとはいえ、書体は通常のゴシック体ですので、外観の相違は顕著です。しかし、合議体は「称呼と観念」の共通性をもって社会通念上同一と判断しました。

社会通念上同一かどうかにはもはや外観はほとんど影響を与えないといっても過言ではない審決です。

【適用条文】
50条