2021年05月11日

ドーサってなんだ? ナンディニ(清澄白河)

最近、清澄白河「ナンディニ」に行くと、
決まってドーサばかり食べてしまいます。

4


「ドーサ」とはクレープの南インド版。
豆と米を水に浸した後、ペーストにして
発酵させた生地を薄く伸ばして
焼いたものです。

と書いている私自身、
ごく最近まで「ドーサってなんだ?」
と正体も知らずに食べていました。

カリカリとした食感で、スナック感覚で
そのままでもカレーやチャツネに付けても
いくらでも食べられちゃいます。

しかもチーズのような香ばしさと塩気が
ほんのり感じられ、中毒性すら感じます。
こちらのお店であれば、おかわり1枚無料!
なぜ今までこんなおいしい炭水化物を
知らなかったんだろう(笑)。

オチのない話で恐縮ですが、
いくつになっても知らないものを知ったり
初めてものを食べたりできるのは幸せだと
改めて感じます。

今度はどんなものに出会えるだろう?




myturn1215 at 06:00|PermalinkComments(0) おいしいもの(インド) 

2021年05月07日

前菜盛り合わせに満足 Pizzeria domo(門前仲町)

先日、門前仲町「エスポワール」で
玉子サンドを食べた帰りに近くを通り、
かわいらしい外観が記憶に残っていたので
後日ランチに行ってみました。

5


門前仲町「Pizzeria domo(ピッツェリアドーモ)」。
昨年9月にオープンしたばかりの
まだまだ新しいお店です。

店内は白を基調にした明るい雰囲気で
テーブル席とカウンター席とがあります。


今回は好きなピザに+700円で
前菜盛り合わせとカフェ付きのセットを
注文しました。

すると前菜盛り合わせ
想像以上の内容でびっくり!

6


この日は鰹のカルパッチョをはじめ
豚の煮こごり、フリッタータ、
大根とニンジンのマリネ、
ゼッポリーニ等多彩な内容。

口あたりしっとりのフリッタータは
卵好きにはたまらない仕上がり。
豚のタンや耳などを使った煮ごこりは
(名前は忘れてしまいました)
歯ごたえの強さが魅力的。
大根とニンジン、ちょっと間違えば
生酢となる組み合わせですが、
ハーブの合わせ方がイタリアンらしい!

一品一品にしっかり手が施されている
という印象。
もれなくどれもおいしいんです。


メインのピザは、フンギ

7

トマトソース無しのモッツァレラベースに
マッシュルームがたっぷりで良い香り。
ニンニクがかなり効いています。


もう1枚、ビスマルク

8

トマトソースベースに
モッツァレラと卵、生ハムという
具材のシンプルなビスマルク。
トマトソースの甘みが際立っていました。


「ローマ風」ほど独特の歯ごたえはないものの、
「ナポリ風」より薄焼きの生地なので
大きさからの印象ほど重たくありません。
前菜またはサラダと一緒に食べて
ちょうどいい感じ。

パスタの種類も豊富なので、
様々なチョイスが出来るのはいいですね。

フリットも多数とのこと、
次回はそちらも試してみたいものです。


myturn1215 at 06:00|PermalinkComments(0) おいしいもの(イタリアン) 

2021年05月04日

軽やか本格ナポリピザ ナポリスタカ駒沢店

突然「ピザを食べたい」気分がやって来て
NAPOLI STA'KA”(ナポリスタカ)駒沢店」へ。

1


このお店の
「ナポリを彷彿させる陽気な空気感」
がとても好きです。

ピザの前にいただいた前菜盛り合わせ
(1,100円/2人前から)

2

メニュー名通り、盛り盛りな一皿。
フリッタータ、サーモン、サラミ、
燻製のきいたモッツアレラ、チキンサラダ、
ショートパスタのコロッケのようなものまで
内容も多種多彩。
これだけで満腹になりかけます。


その後いただいたピザは2種類。

マルゲリータS.T.G.2,310円

3

水牛のモッツァレラが主役の1枚。
トマトソースが甘過ぎず
酸味も程良くフレッシュ感この上なし。
ミニトマトの甘みとバジルの香りも
効いています。


スフィツィオーザ2,090円

4

トマトソース無し。
モッツァレラとゴルゴンゾーラが主役の1枚。
プロシュートコットの香りと塩気に
薄くスライスしたアーモンドの食感、
たまにふっと鼻腔をくすぐるバジルの
バランスが絶妙です。

そして何より、厚みある生地ながら
食感の軽やかさは感動レベル。
耳までおいしくいただけます。

お安くはないピザだけど、
食べに行く価値はあるなと
満足して帰りました。
私の数少ないお気に入りピザ店です。


myturn1215 at 06:00|PermalinkComments(2) おいしいもの(イタリアン) 

2021年04月30日

安心の黒板メニュー 寿司大(豊洲市場)

自然に早起きできたので、
年明け初の豊洲市場「寿司大」へ。

_20210429_195841

平日午前7時過ぎ。
並ばずに入れました!

カウンター席に着き、
この日もお好みで注文。

お好みでいただく時は、
まずは店内の黒板に書かれた
その日のオススメをチェックします。

まずはホタルイカ

_20210429_195929

ぷっくりした身はとても柔らか。
ミソがたっぷり詰まっていて
おいしい!

そして初鰹

_20210429_200024

既に脂がいい感じで乗ってる!
鰹らしい香りがしっかりしていて
余韻まで楽しめました。


その後は好きなネタを中心に。
寿司大で特にお気に入りなのが、
釣り鯵です。

_20210429_200200

青々としたいい香りで
旨みが強くておいしい。
身に厚みがあり満足感があります。


この日は10貫もいかないうちに
お腹が満たされてしまいましたが、
朝食にはこのくらいの量でもいいかも。

仕事前のわずかな時間ですが、
極上のネタを1貫ずつ握ってもらえるなんて
今さらながら何て贅沢なのでしょう。

ここから始まる1日が
とても充実したものになりました。

さあ、次はいつ行こうかな。


myturn1215 at 06:00|PermalinkComments(2) おいしいもの(豊洲) | おいしいもの(寿司)

2021年04月28日

豚&卵好きのための iki ESPRESSO(清澄白河)

突然ふと思い立って行動するのが
昔からの私の習性です。

ある朝突然、何があった訳でもなく
「ikiに行こう」
と思いつき、
朝ごはんを食べに行ってみました。

久々の訪問です。
清澄白河「iki ESPRESSO」。

1

下町情緒あふれる街並みに、
ここだけ爽やかな風が吹いています。

平日の朝一番に到着したので
まだまだ空いています。

2

その後瞬く間に半分ほどの席が
埋まっていました。
平日朝にしてこの人気ぶり!


こちらには何度か伺ったことがあるので、
今まで食べたことのない料理にしようと
メニュー表にじっくり目を通して

「ポークベリー」

にしてみることに。

メニューによると、料理に使われているのは
ポークのほかにポーチドエッグ、ポテト、
ソーセージ、そしてアップル・・・。

一体どんな料理なのか、
全く見当がつきません。
各々の食材はどれも好きなものばかりなので
きっと間違いはないはず!

こちらのお店は、レジで料理を注文し
会計を済ませるスタイル。
先に出てきたマキアートを飲みながら
料理を待ちます。

やっと出てきたポークベリー。

3


これですか!
やっぱりこちらの料理は
何を頼んでもおしゃれです。

「ポークベリー」とは豚バラ肉のこと。
しかも皮付き。

表面がカリカリになるまで火を入れて
香ばしく焼き上がっています。
ポテトもカリッカリの揚げあがり!

ポーチドエッグはふるんふるん。
黄身を豚やポテトに絡めていただきます。


5

言うまでもありません。
おいしいに決まってる!
ボリュームもなかなかあるので
食べ応えは抜群です。

豚バラと卵、という組み合わせ。
そしてボリュームのある朝ごはん。

という点では、
築地そして豊洲市場で食べ続けてきた
「チャーシューエッグ」
と同じ部類かも。

思いがけず好みの料理が見つかりました。
また行かねば!


myturn1215 at 06:00|PermalinkComments(0) おいしいもの(卵) | おいしいもの(清澄白河)

2021年04月26日

理想的な玉子サンドとノスタルジー エスポワール(門前仲町)

所用ついでに、門前仲町駅近くの
喫茶店「エスポワール」で朝ごはん。

1


以前からブックマークしていたのですが、
こちらの玉子サンドが、
私の好きな玉子焼きタイプのもので
ずっと食べてみたかったのです。

休日はこんなセットがあるのね。


2

迷わず玉子サンドのセットを注文しました。

初めてのお店で大好物を待つ時間。
ワクワクが止まりません!

先に飲み物が出てきて、
しばらくしてからやって来ました。


3


黄色の眩しい玉子焼きスタイル。
内側がとろっとした半熟なのが
ひと目で分かります。

大きめパセリがノスタルジックな印象。
千切りにした大根のサラダもついてきました。


4

手にしてみると、ほかほかの温かさ。
焼きたての玉子の温もりが
食パンを伝って感じられます。

玉子は見た目からの想定通り、
ふるふるとした柔らか半熟仕上げ。
味付けは軽い塩気のみ。

薄切りのきゅうりの歯ごたえが
玉子とよく合ってる!
パンに塗られたマーガリンの塩気が
何だか懐かしい気持ちにさせてくれます。

この味、好きだなあ。
量も多すぎずちょうどいい感じです。

今どきの映え感というより
添えられたパセリとお漬物、
そして大根サラダから滲み出るノスタルジー。
そこに愛しさすら感じます。

できれば毎日でも通いたいくらい
好みの玉子サンドでした。

※店内全面喫煙可です。
 休日午前は喫煙率が高く感じられました。


myturn1215 at 06:00|PermalinkComments(2) おいしいもの(卵) 

2021年04月21日

チキンソテー&カキフライ 小田保(豊洲市場)

日の出が早くなりましたね。
自然に目が覚めたので豊洲市場に向かい、
「小田保」で朝ごはんをいただきました。

今回はチキンソテー定食1250円に
カキフライ400円をトッピング。

132

鶏と牡蠣、世間ではなかなか見ない
組み合わせですね。

チキンソテーはそのボリューム感と
甘辛なタレが食欲をそそる、
個人的に好きな小田保定食メニューの1つ。
カリッカリに焼き上げた皮の食感が
たまりません。

そこに追加したカキフライ、
改めて目を向けると

133

かなり大きなサイズ。
例年4月のカキフライは、
お箸で持ち上げるにはちょっと苦労する
という程にまで育っています。

チキンソテーのおまけ、
くらいイメージでいたのですが、
圧巻の存在感にこれから食べる私には
ワクワク感しかない!

味ももちろん期待値を超えています。
大味ではないのか、なんて単なる杞憂。
濃密な味わいがどこを食べても
ちゃんと詰まっています。

今シーズンはあまり食べられていなかった
小田保のカキフライですが、
いい時期に伺うことができました。

次の市場訪問時は何を食べようかな。



myturn1215 at 06:00|PermalinkComments(0) おいしいもの(豊洲) 

2021年04月19日

春ほっこり中華 O2(清澄白河)

清澄白河の中華「O2」へ。

no title


夜の時間帯に伺うのは久しぶりです。
事前に予約していた5,000円のコースを
いただきました。


はじめに前菜3種。
一皿ずつ出てきます。


一品目はホタテ

9

山菜と合わせ、中華らしからぬ
爽やかな香りに誘われ
あっという間になくなりました。


二品目はチャーシュー

10

焼き上がったばかりだそうで
肉質の柔らかさ、ほどよい甘みと
僅かな八角らしい香りがとても好み。


三品目はホタルイカでした。

11

こごみと独活を合わせるという
春ならではの独特なハーモニー。
柔らかな苦味が何とも素敵。


続いて、

新玉葱とにぼバターのスープ

12

この時期ならではの、
雑味のないピュアな玉ねぎの美味しいこと。
そこに「にぼバター」が加わることで
グッと奥深い味わいに。

にぼバターとは日本橋のパスタ専門店、
「sisi煮干啖」の煮干し入りバター。
そのまま食べてもおいしそう!


太刀魚の特製XO醤蒸し

13

これは未だに舌の記憶が鮮明。
太刀魚の状態がとても良く、
強すぎない味付けと菜の花のアクセントが
個人的にとても好み。
白身の繊細さが前面に出ています。


ふきのとうの春巻き

14

手に取ってスナック感覚でいただける
手軽さでありながら、かじってみると
ふきのとうの苦味と甘みとが
一気に口中に広がるという、
サプライズ感ある一品。


牛ホホ肉のトマト煮込み

15

もともと豆鼓煮込みだったのですが、
メニュー変更でトマトに。
ほろほろとあっという間に崩れゆく
柔らかさに、グッと迫ってくる肉の旨み。
煮込んだトマトの甘みが沁みます。


中華なのに、胃にズシリと来るものが
ないんですよね。
それどころか、ほっとします。


コースの他、余裕があったので
担々麺もいただきました。

16

ゴマが効いたコクのあるスープが
細麺によく絡みます。
ザーサイとパクチーがアクセント。
これもまた重くないので嬉しい!


今回も期待を上回ってくれました。
年度末を乗り越えお疲れ気味の身体に
ほっとする優しい味わい。
季節感があり飽きさせない料理に、
もっともっと食べてみたい気持ちに
させてくれます。

予約が取りづらいお店ですが、
またトライしなくては。


myturn1215 at 06:00|PermalinkComments(4) おいしいもの(中華) | おいしいもの(清澄白河)

2021年04月16日

"スペシャリテ"カリフラワー l’intemporel(外苑前)

昨年訪れた外苑前のフレンチ、
l’intemporel(ランタンポレル)」でいただいた
金川シェフのスペシャリテ、
カリフラワーのパイ包み焼き。

2


時間をかけて焼き上げたカリフラワーは、
フルーツかと思うほどに
強い甘みが前面に出ています。
そして、ただ甘いだけでなく、
味わいに奥行きが感じられるんです。

今までにこんなカリフラワーに
出会ったこと、ありません!

添えられているのは、
玉ねぎを煮詰めたソース、
リンゴのピュレ、そしてディルのソース。

1日かけて煮詰めたという玉ねぎのソース、
想像を遥か上を行く味わい深さには
うっかり涙がこぼれそうなほど。

カリフラワーのポテンシャルに驚かされる一品。
見た目の華やかさはないかもしれませんが、
紛れもなく"スペシャリテ"でした。

過去の写真を見ていたら、
あの味わいもふと思い出されたので
今日の1枚にしました。

また行きたいな。



myturn1215 at 06:00|PermalinkComments(2) おいしいもの(フレンチ) 

2021年04月12日

お値打ちハラミ 永秀精肉店(門前仲町)

インスタを見て気になっていたお店、
門前仲町「永秀精肉店」へ
ランチに行ってみました。

21


ランチに肉質の良いお肉が出てくる、
というその写真が実際のところ
本当においしそうに写っており、
しかも1,000円台というお安さ。


22


まあこのお値段なら
期待値を上げ過ぎず楽しめそうです。

この日は焼肉定食 肉増1,300円(税込)に。


23

定食にはごはん、テールスープ、
ソフトドリンクが付きます。
ごはんとスープはお代わり無料なのが
嬉しいです。

これが「肉増」のお肉!

24

インスタの写真通り、
肉質はなかなか良さそうです。
ロース、ハラミ、カルビあたりでしょうか。
量もちょうどいい感じ。
これは期待できそうです。

早速1枚ずつ焼いてみます。

25


素直においしい!
肉の旨みも歯ごたえもしっかりしています。
カットも良いのでしょう。
特にハラミらしき部位の歯ごたえが
ニクらしい!

焼肉ランチはあまり行かないため
他店との比較はできないものの、
1,300円でかなり満足できました。

次はホルモン定食「肉増」も
試してみたいものです。


myturn1215 at 06:00|PermalinkComments(2) おいしいもの(肉!)