2012年07月26日

ナガスの尾の身にシロアマダイに 河岸頭(築地)

昨日の記事で昆布森のご紹介だけしましたが、食べ歩き仲間と築地「刺身BAR河岸頭」へ。

河岸頭

前回、「赤ムツ」に釣られて当日の呼びかけで急遽集まってもらった会から
早2ヶ月。
最初の小皿の感じが少しずつ変わってきています。

ゴボウの煮物、山芋すりおろし、奥にはおぼろ卵と芝海老(だったはず・・・)。

前菜

奥の卵焼きのようなものは、近くでよく見ると煮こごりのよう。
つるんとした喉越しが、この蒸し暑い時期にぴったり。

実はこの日は、当日になって店主の橋本さんからご提案をいただき、
普段のコースより少しだけ上乗せして贅沢コースにしていただきました。

こちらは“超”高級魚、シロアマダイの揚げ浸し

シロアマダイ

ふんわり柔らかな身は味わいも繊細。
上品な甘みにずっきゅんです。

こちらも珍しい、白身のつみれ

白身つみれ

様々な種類の白身で作ったそうで、イワシのつみれとは全く別もの。
やはり白身らしい淡白でいて上品な味わいはそのままに、
色々な味わいのコンビネーションが旨みをぐっとランクアップ。

その他にも珍しくタケノコの煮物カボチャのスープなんかも。

タケノコカボチャスープ

いずれもひんやり仕様で。

これまでほぼお魚一辺倒だったメニューが、いいい感じでバランス良くなっている気がします。
かといってお魚料理が減ったという訳でもありません。

マグロのヅケ新子の握り
握り二種

こちらは職人さんが変わって、少し小ぶりに。
この後の料理に響かないように、このくらいのサイズでむしろ良い気がします。

さあ、来ました!お刺身盛り合わせ!

刺身盛り合わせ

これで3人前。
今回の“目玉”、ナガスクジラの尾の身シロアマダイ城下ガレイが最前列を独占!
さらに〆サバ、中トロ、キンメ、コチ、赤貝、青柳、カマス、イサキという豪華さ。

後から教えてもらったのですが、ナガスの尾の身をいただけるというのは
滅多にないチャンス。
まるで牛刺しをいただいているかのような、ワイルドで濃厚な味わいでした。

そんな折、今度は冷やし茶碗蒸しが登場。

松茸茶碗蒸し


しかも単なる茶碗蒸しではございません。
中には

松茸

松茸が惜しげもなくたっぷり。
冷えていても香りは紛れもなく松茸!
今年初のこの香り!至福の癒しをもらえました。

そして昨日ご紹介した昆布森の牡蠣

昆布森

見るからに、もちろん口に入れてもぷるんぷるん。
味わってみれば濃厚すぎる贅沢仕様。

いつものマグロのアゴ焼きは健在。

マグロアゴ焼き

これまでに食したマグロのアゴの数は、国内でそこそこ競える気がします(笑)。
何度、何十度食べても飽きない美味しさ。

さらには、ハモをレンコンで挟んで揚げたものまで。

レンコンはさみ揚げ

ハモのふんわり食感をシャキシャキのレンコンが挟み、楽しい食感に。
風味は若干控えめ。

一体どこまで出してくれるんでしょう?
不安になります。嬉しくもあるけど。

というところで、ようやく〆のごはん。
今回はいつもの鯛めしではなく、ホタテの貝柱を一緒に炊き込んだホタテごはん

ホタテごはん

貝柱の旨みを、ごはんが抜かりなく受け止めています。
おいしさしっかり。
この量なら、いざという時でも別腹が出動できそうです。

と、なぜかお代わりを頼んだつもりではなかったものの、
2杯目が雑炊で出てきました。

雑炊

驚きです!
鯛めし茶漬けもいいけど、個人的にはずっと好み!

雑炊用に出汁をしっかりとっているそうで、聞いてみると美味しいに違いない!レシピ。
河岸頭のおまかせコースは全般的にボリュームがあるので、
ごはんの代わりに雑炊のみにしても満足度は高そうな気がします。

今回も、最初から最後までどこまでも満足!
お付き合いいただいた皆さんにも心から感謝です。

ご一緒した習志野習志さんらいぽちゃんの記事も素敵。
見ていると、すぐにでも再訪したくなります。

で、8月にもすぐに行ってそうな予感・・・。

myturn1215 at 23:00│Comments(4)TrackBack(0) おいしいもの(築地) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 習志野習志   2012年07月28日 07:15
おはようございます。

やっぱり一番最初に記事を上げられたのは幹事のまいたーんさんでしたね。
今回も完璧な幹事でしたよ。

「河岸頭」は最近厨房のスタッフの入れ替わりがあって
料理の幅が一段と広がったような気がします。
特に最後の雑炊の美味しさには私も驚きましたよ!

これからますます楽しみな店になりそうですね。
2. Posted by チョウ   2012年07月28日 07:36
まいたーんさん 幹事ありがとうございました。

お陰で 今回、さらに うまうまな「河岸頭」を味わうことが出来ました。

それにしても、記事アップ速っ!

そうそう。サプライズも驚かされました(←それ、文章として、どうよ?)
3. Posted by まいたーん   2012年07月28日 11:19
習志野習志さん
おはようございます。
いえいえ、影に名幹事の習志野さんあってこそです!
ありがとうございました。

そうですね。
魚の質の良さばかりでなく、腕の良さが引き立つ料理が
このところ増えてきましたね。
何年通っても飽きる気がしません!
またよろしくお願いいたします。
4. Posted by まいたーん   2012年07月28日 11:34
チョウさん
こちらこそ、ご多忙のところご参加くださいまして
ありがとうございました!
シロアマダイに城下カレイ、そしてナガスクジラの尾の身には
驚かされましたね〜。

>そうそう。サプライズも驚かされました。
あのために掛け合いの練習に2時間かけましたから!(嘘)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔