2021年11月17日

歓喜の巨大生ガキ 河岸頭(築地場外)

ちょっと久々の訪問です。
築地場外「刺身BAR河岸頭」へ。

1

この日は、あまり魚を食べない
という知人をご案内。

いつもの鱈チップスに始まり、
しじみスープをひと口飲んだところで
早くも「沁みる〜」と感激している様子。

楽しんでもらえそうでほっとしました。

続いて前菜3品、

2

左から貝の肝の煮付け、
姫サザエ、鮪の煮こごり



握りはサワラ中トロ

3

大将、また腕を上げられたのでは?
一度でいいから
「鮨BAR河岸頭」
を営業してみてもらいたいものです。


刺身盛り合わせもいつものことながら
非常に豪華!

4

一体どれから手をつけるべきか・・・。
迷うのもまた楽しいんですよね。

好きなものを後に残すタイプの私、
最後まで残しておいたのは、
ノドグロ、中トロ、カツオ、カマス

とはいえ、前半にいただいた
メイチダイ、サワラ、ブリ等も
食べる順を誤った気がするほどの
味わいの良さでした。


この日一番驚かされたのは、
この三陸産の生ガキ!

5

レモンが小さく見えてしまうほどの
巨大サイズ!
それでいて旨みが濃厚で
まるで濃縮した練乳のようです。

ひと口ではとても食べきれず
かじりつきながらいただきました。


この後もメカジキ、白子なども出てきて、
〆には珍しくお稲荷さん

6

ありとあらゆる海鮮の味わいを堪能し
知人も喜んでくれたよう。
築地まで来てもらった甲斐がありました!

河岸頭の気概には頭が下がる思いです。
やっぱりこのお店が大好きです。


myturn1215 at 06:00│Comments(0) おいしいもの(築地) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔