5月23日23時前。
射手座にある月は太陽の真向かいへ入り、
満月の刻を迎えます。 
アメリカの先住民は5月の満月を
「フラワームーン」と呼んでいたそう。
ちょうど地上では様々な花が咲き乱れる頃、
それを照らすかのように輝く月光もまた美しいものです。
1947628_s
満月時のホロスコープを見てみると---
オポジションで結ばれる月と太陽、
そこに海王星と冥王星がそれぞれトライン、セクスタイルを組み
揺りかごの意味を持つ“クレイドル”という
調和のとれた台形を描き出します。
従来、満月は完結、完了のタイミングであり、
折り返し点や分岐点となるケースも多いもの。
遠方の2星が加わることで影響力はより強大となって
通常より長期的に作用するとも考えられます。
折も折、満月から数日後の26日には
幸運と発展を司る木星が牡牛座から双子座へ移動。
およそ1年にわたる牡牛座木星の色合いが薄れ、
双子座の支配分野である情報、通信、交通、知識、興味、
コミュニケーションなどの分野へと主軸が移ります。
おそらく満月デーの23日から26日にかけては
大掛かり、というかドラマチックな変転が起こる・・・と
私は見ているのですが。
22106093_s
一方、満月を抱く射手座は冒険、挑戦、哲学、宗教、
精神世界、海外との繋がりなどを司る星座。
そのマークが示す通り、こうと決めたら矢の如く
一直線に行動、遂行します。
どうせなら、確実に手が届く目標より
大冒険になりそうなチャレンジを。
抱く夢はできるだけ大きく、
目指す理想はできるだけ高く、
それが射手座の満月パワーを最大限に引き出すポイント。
たとえ周囲から止められようとも
自分を鼓舞してトライしてみましょう。