2018年11月18日

野暮ーズがそこにあるということ。

無事、東京ライブを終えて帰ってきたら
ボヘミアン・ラプソディの波。
2018年を締めくくるべくライブ2本も待ち受けて。
悪くないものです。



予告通り、野暮ーズについて。
今年になって書いた「エコー」という曲のサブタイトルは
「野暮ーズのテーマ」。

野暮ーズ。それは何のことない、私が勝手につくった言葉で

「そんなこと、みなまで言うかのか!」
という呆れとこそばゆい嬉しさ。

「そんなことみなまで言いいがちだな、私」
という自嘲と、そんな同志を指す言葉。

ユーモアセンスがないと定評のある私ですが、
この「野暮ーズ」という言葉はなんだか気に入っていています。



野暮ーズという言葉ができたのは、
次回ライブで相向かうシンガーソングライター、
松本氏秀房氏とのやり取りの中でのこと。
肝心なやりとりは忘れてしまったが、
彼こそが野暮ーズの初代メンバーである。
(そして勝手に永久メンバーだと思っている)


松本氏のHPはリンクするとして、
私が語るとすれば。

東京での私のライブを間違いなく一番聞きに来てくれている稀有なお方。

入場無料のフォークジャングルという企画(現在は上野野外ステージで開催)を
2018年までに141回という気の遠くなる回数を開催してきたクレイジーなお人。

東京にいたころ、しょぼくれきった私を高知、京都へとツアーに引き連れてくれた恩人。

彼から時折届く
フォークジャングル通信というDMに添えられた文字は繊細に、
交わす手紙は果たし状のごとく力強い文字。


紳士的で野暮を具現化したような男、
それが松本秀房氏なのである。
まさしく野暮ーズに相応しい存在。


ことあるごとに「名古屋で佐賀優子と競演したい」と言ってくれていたのだが、
今回はじめての実現となった。

何度も企画ライブを名古屋でしてきているのだから、
いつでも松本氏を呼べたはずが、
気後れしてついつい先延ばしにしてきた。


「佐賀優子のステージは最高や!」
松本氏からは恥ずかしげもなく何度もそう言ってもらえた。
しかも、「ここが伝わってくれますように」というそこが彼に伝わっているのがわかる。
ありがたいことだ。
松本氏に限らず、そうやって自分のステージを聴いてくれた存在がいなければ、
確実に今日まで音楽を続けていなかったと思う。

だからなかなか呼べなかった。
不義理なのは重々承知。
でも、やはり怖いもので。

企画ライブをする時は、私の方が「あなたは最高だ!!」という側になる。
最高のあなたを誰かに自慢したくて、企画をする。
もちろん呼ばれる方も、
こちらを信頼してくれていたり
私のステージに何か感じてくれるものがあって出演してくれているわけだが、
「私の勝手なわがままで!」という思いがあるので、
どこか気持ちが楽なものである。

身勝手なもので、
特に期待もされず、どんなもんじゃいと思われてそうな
雰囲気の会場で演奏する時は、なんとも素直に一歩が踏み出せる。


私のことを最高だとほめてくれる人と演奏したり、
そんな人にステージをみてもらうのは
それはそれは直前まで逃げ出したい気持ちでいっぱいだ。

ステージに立つ人なら、
共感してくれる感覚かと思っている。
この感じ。
そして面倒なことに、この感じが忘れられず、
結局ステージに立つということ。

めんどくさい人間です、ステージに立つ人間は。
(そんなの佐賀優子だけだ!と思われる方、お詫びいたします)

で、なぜ今になって松本氏を呼べるようになったか、
正直自分でもわかりません。
ライブをすればわかるのかしら。

今回のライブは企画ではなく、
「ナイトカフェ弾き語り」のロングランイベント、
『ジプシーたちの隠れ家』にお邪魔させていただく形をとった。
私が聴きたい!というわがままで川沿クタ子に出演いただきつつ。


これまた失礼な話で、
松本氏のシンガーソングライターとしての姿はここ数年みておらず、
どんなステージを彼が繰り出すか想像できなかったから、
企画ライブではない形がいいと思った。

本当にひどい話だ。
でも、私が最高のステージをすれば許してくれると思う。
なので、ただひたすら最高のステージに専念して、
11月24日を迎えたい。

昨夜、11月24日はフレディの命日だということに気づいて弱気になりかけたが、
なんとかこの気持ちを持ちこたえたまま、来る日まで。
シンプルにお互い、最高のステージを。


松本秀房氏 HP http://otokodama.com/

彼のHPの中で「風待ち」について語っていただいてます。
これこそが!嬉しさとプレッシャー!
感謝。  http://otokodama.com/sukinauta.html

********************
『ジプシーたちの隠れ家vol.108』
11月24日(土)@ナイトカフェ弾き語り(池下)
12:00open 12:30start

料金:800円(ドリンク別)
【出演】
松本秀房(from 東京)
川沿クタ子
佐賀優子

108回。煩悩の数。
********************
11月26日(月)@鑪ら場(吹上)
19:00open 19:30start


料金:1800円(ドリンク代別)
【出演】
小林未季
Nah
胡池マキコ
佐賀優子

映画「ボヘミアン・ラプソディ」とライブ料金が同じ!!
逆境だ!!
********************  

Posted by myumyumyumy at 19:02Comments(1)clip!LIVE情報 | aporia

2018年11月01日

熱病は続く。

DSC_1131







これはいけないと思った。
マイクの話ばかり、どこへ行っても、ライブのMCでも。

お付き合いする人ができて、ノロケ話をする女学生のような状態。
これはいけない。
なので、ここでノロケを出し切って大人になろう。

予定より早く、マイクが届いた。DPAのd:factoというマイク。
コンデンサーマイクということで湿気に気をつけなければならず、
出生地デンマークの湿度まで調べた。
待ちに待ったマイク。まだ緊張してしまって、手にするのも少しためらってしまうほど。

このマイクで歌うと、
自分が今までいかに
ひとつのフレイズ、ひとつの音、ひとつの言葉を大事にしてこなかったか、
不誠実であったかをまざまざと思い知らされてクラクラする。
けれどネガティブな気持ちに逃げ込む隙を与えず、
こんな響きだ、こういう伸びかただ、こう歌ってほしかった言葉だ、
こうしたい、ああしたいという思いが止まらず、
練習に打ち込む。にわかの再構築を捨て始める。再現性を切望する。

聴く人にとっては変わらないかもしれないが、
自分の中で、それは大きく。血潮のようにめぐりはじめた。

ノロケ話、どうぞお許しを。



ところで先日、札幌ライブハウス、LOGのマスター長津宏文さんのライブを聴きに行った。
あの照明の暗いLOGで幾度となく自分も長津さんもライブをしたのだが、
LOG以外の場所で長津さんの演奏を聴いたのははじめてだった。

「明るいところで会うと、なんだか照れますね」と私。
「明るいかい?普通でしょう」と笑う長津さん。

言われてみればごく一般的な照明具合で、
そうか、LOGがとっても暗い場所だったから。

どうやら私がLOGを離れて10年以上経ったようだ。
その歳月に、これまたクラクラした。
LOGは自分のホームだと勝手に吹聴し続けていたが、10年も。

沢山歌っていた。暗い場所で。


次回のライブはAPIA40、その次はナイトカフェ弾き語り。
暗めの照明具合、なんだか落ち着く。そしてピリリと緊張感。
愛しのマイクと共に、そのステージへ。


ライブへのお越し、お待ちしております。

***************************
『私たちの望むものは』
11月5日(月)@APIA40(東京・碑文谷)  
open18:30 start19:20 

料金:1500円(ドリンク別)
【出演】
・島田 篤(vo,p)from京都
・早川理史(vo,g)
・ウチウミナオヤ(vo,g)
・佐賀優子(vo,p) 

力強い響きのAPIA40のピアノの力を借りて、
ぐっと入っていける夜にしたい。
********************
『ジプシーたちの隠れ家vol.108』
11月24日(土)@ナイトカフェ弾き語り(池下)
12:00open 12:30start

料金:800円(ドリンク別)
【出演】
松本秀房(from 東京)
川沿クタ子
佐賀優子

野暮ーズについての説明は次回にでも。
********************
11月26日(月)@鑪ら場(吹上)
19:00open 19:30start


料金:1800円(ドリンク代別)
【出演】
小林未季
Nah
胡池マキコ
佐賀優子

今年は鑪ら場さんにとてもお世話になった一年だった。
感謝をこめて、という器用なことは難しいけれど、そんなつもりで。
********************  

Posted by myumyumyumy at 23:05Comments(0)clip!LIVE情報 | 音楽

2018年10月19日

続・物欲

熱病、続いています。
前回、とあるマイクと衝撃的な出会いをしたと書きましたが、
その日から可笑しいほどその熱が続いています。
流石に自分用に購入することにしました。
あまり流通していないので、遠い海を越えて11月頃に手元に届く予定です。
それまではデモ機をお借りしてライブなどで使用ます。

どう表現したらいいだろう。
なんというか。
とてもいいマイクだけれど、上手に聞こえるわけじゃあない。
でも、自分がこういう音で、こういう言葉で歌いたいと決まっていて、
それを出そうとするときにはすぐにそれをわかってくれて、
まっすぐそれをサポートしてくれる。
その分、思い入れ薄くぼやっと誤魔化してきたフレーズは、
それがそのままあからさまになる。
見て見ぬふりが全くできない。
だから自分の歌に自分が向き合う。当然みたいに。
自分が音楽に引っ張られていくがわかる。

熱病、続いています。
なんとかいうか、今もなんだかふわふわ熱にうなされている感じ。


めずらしく、音楽のことばかり考えている日々。
くたくたになる毎日。
いつまでつづくか。続いても、続かなくても、
どちらでも大丈夫。だけど、もう少し続いてほしい。


『エコー』という曲の動画、アップしました。
録音前に偶然、
ちあきなおみさんの『黄昏のビギン』がラジオから流れてきた。
プレッシャー!でしたが、今できることはやってみました。
よろしければ。



ライブのお知らせです。
***************************
『無条件フェスタ!』
10月19日(金)@鑪ら場(吹上)
18:30open 19:00start
料金:1000円(ドリンク別)
鑪ら場 主催の エントリー式ライブです。


新曲を作りました。どきどき。
***************************
10月24日(水)@あらたると(今池)
19:30〜 投げ銭ライブ
【出演】
・道見舞美
・甲斐ヒロシ
・佐賀優子


久々の今池。わくわく。
***************************
『私たちの望むものは』
11月5日(月)@APIA40(東京・碑文谷)  
open18:30 start19:20 

料金:1500円(ドリンク別)
【出演】
・島田 篤(vo,p)from京都
・早川理史(vo,g)
・ウチウミナオヤ(vo,g)
・佐賀優子(vo,p) 

ちなみに岡林信康さんと旦那は同じ誕生日(私は一日違い)。
********************
『ジプシーたちの隠れ家vol.108』
11月24日(土)@ナイトカフェ弾き語り(池下)
12:00open 12:30start

料金:800円(ドリンク別)
【出演】
松本秀房(from 東京)
川沿クタ子
佐賀優子

2018年秋の集大成をば。
********************  

Posted by myumyumyumy at 01:21Comments(0)clip!LIVE情報 | 音楽

2018年10月04日

物欲


昨日、お世話になっているスタジオで
某ヴォーカルマイクを初めて使って歌った。

もう、衝撃的にいい音で(もちろんいいお値段)。
そのマイクについて考えていたら、
眠れなくなってしまった。



こんなに物欲が湧いてくるのは、いつ以来だろう?
学生時代、軽音サークルの仲間らが
楽しそうに愛器の話をしているのが羨ましくて、
一時期マイクにこだわってみたこともあったけれど。
その後、機材はどんな環境でも
いい演奏をできるようになってからの話と、
もっともらしい風にうそぶいて、遠ざかって行った。
そもそもが興味、関心が薄かったのだと思う。


身体は楽器とよく言われますが。
それならば楽器の手入れをさぼり倒している自分なので、
マイクの話なんてもう言う資格なしでして。


職場の後輩が「歌ってみた」という、
いわゆる既存の曲を歌って動画サイトにアップするあれをやっていて、
こっそり聴いたらめちゃくちゃいい歌うたってる。
聴けば、たまにイベントでライブに出演することはあるらしいが、
動画、レコーディングが主。動画アップが音楽のスタート地点だったそう。
ライブでいい演奏してなんぼ、
ライブが一番と、当然のように思っていたら、
まさに時代に置いて行かれるのだろうなぁと思った。


さて、なんの話をしているんだか。
寝不足はいけない。

とにもかくも、
なんだりかんだり吹き飛ばすような、
ああ、こういう音、言葉の届けたかしたかったというのが、
自然と出てくる魔法のマイクだった。


実際手に入れるかは置いておいて、
久しぶりの恋だ。
恋焦がれての寝不足、悪くないかも。


ライブのお知らせです。&久々の動画あっぷ。
***************************
『無条件フェスタ!』
10月19日(金)@鑪ら場(吹上)
18:30open 19:00start
料金:1000円(ドリンク別)
鑪ら場 主催の エントリー式ライブ、です!
持ち時間20分と短めですが、たくさんの方が出演します。
挑戦者の気概で向かおうと思っています。


***************************
10月24日(水)@あらたると(今池)
19:30〜 投げ銭ライブ
【出演】
・道見舞美
・甲斐ヒロシ
・佐賀優子

ちょっと噂の道見さん。札幌出身ですと!
そして超回復を迎えた様子の甲斐さんとも。
楽しみであります。

***************************
『私たちの望むものは』
11月5日(月)@APIA40(東京・碑文谷)  
open18:30 start19:20 

料金:1500円(ドリンク別)
【出演】
・島田 篤(vo,p)from京都
・早川理史(vo,g)
・ウチウミナオヤ(vo,g)
・佐賀優子(vo,p) 

ライブのタイトルが!!!!!
おもいっきり月曜ですが、いいライブをやります。
********************
『ジプシーたちの隠れ家vol.108』
11月24日(土)@ナイトカフェ弾き語り(池下)
12:00open 12:30start

料金:800円(ドリンク別)
【出演】
松本秀房(from 東京)
川沿クタ子
佐賀優子

デイタイムのライブです。
あと2か月切った。この日まで、
まだまだ成長したい!
********************
9月28日のSPADE BOXでのライブです。
かなり昔の曲をアップしました。
字幕を入れるのになかなか苦労した曲でした。
ふーん、ここは漢字でここはひらがななのか、と
楽しんでいただけたら。

  

Posted by myumyumyumy at 09:19Comments(0)clip!aporia | LIVE情報

2018年08月20日

勝つぞ。

39245843_2068217619875612_8898111105511981056_n(1)






夏の高校野球も、明日で終わり。
もう来年から 見ないでおこうか。

今年はいつになく沢山の試合をかじりついて観戦してしまい、
なんとも苦しくて。苦しくて。
心持ってかれたまま気づいたら夏が終わろうとしている。

スポーツとは無縁の人生なりに、勝負を私なりに何度かしてきた。

なんか、負けてらんないぞ。

彼らが一夏の 一時の中で
(そう、命あるうちに)
あんな瞬間を起こせたのだから。


なんだかな。

ナントカに勝ち負けはないなんて、
そんなのまだ私には響かない言葉なのだと。今さらになって思い知らされた。


昼間の甲子園にうちひしがれた→今の自分を省みて落ち込んだ→酒を煽り今日の高校野球ハイライトを見て爽やかに燃え上がる。
↑今ここです。


やるぞ。



9/6のライブ、いいライブします。
きてください。

  

Posted by myumyumyumy at 22:05Comments(0)clip!LIVE情報 | aporia