【ブランドHP】アトリエかぐや

【概要】
大学の先輩で彼女である「桐生深蘭」との初体験に過去のトラウマから失敗した「武坂宗高」
少し彼女と距離が出来て、落ち込む宗高を見かねた姉の「武坂律香」と従姉の「桃谷真白」は
トラウマを取り除く為に体を張ったHなレッスンを申し出てくれることになる
そして、トラウマの原因となったもう一人の姉「武坂和奏」も海外から帰ってきて参戦をして
いつの間にかレッスンではなく崇高を姉たちが奪い合う構図となってしまうことに……

果たして、無事にトラウマを取り除き深蘭との関係を取り戻すことができるのだろうか?


【システム】
・画面比率は1024:600
・キャラ別音声設定
・Hシーン選択肢の固定化
・名前変更可能

ヒロインは姉3人+サブヒロイン2人で攻略対象となるのは5人
姉は攻略方法によって2分岐、サブは1つずつ、姉のみのハーレムルート有り
ヒロイン選択画面でレッスンしたいヒロインを選択していくだけとなる
レッスン時には選択肢が現れて、快楽に溺れるような選択肢だと恋愛値
逆に理性を保つような選択肢だと親愛値が上がるようになっている

個別エンドはレッスン8を終えた段階で親愛値が高いか恋愛値が高いかで分岐
実際の所親愛値が高い場合はノーマルエンドのようなあっけないエンドであり
姉の個別ルートを見る場合は恋愛値を上げたルートのほうをすすめることになる

恋人の深蘭は、姉とのレッスンを進めていくことでイベントを見ることができる
最後のイベントを見るためには姉全員のレッスンが8とほぼ全部見る必要がある

もう一人のサブヒロイン「沙也加」は真白のレッスンをある程度すすめると分岐可能
登場すると分岐条件がご丁寧に書かれているため迷うことはないかと思います

ハーレムは姉3人の恋愛値を8まで上げると選択画面に選択肢が登場します

基本的には姉3人の恋愛値を8まで上げる攻略と親愛値を8まで上げる攻略の2つをすすめる
というのが、最終的に効率の良い攻略となりますが、共通部分が多いのが難点ですね


【評価ポイント】
○:全員が爆乳の姉である
タイトルに相違なく(そういう意味か走らない)、全員が年上で巨乳のヒロインです
実際の姉となるのは2人ですが、どのヒロインもお姉さん振りたがるヒロインたちです
ただ、人によっては巨乳すぎるのが気になるデザインとなっているかもしれません

△:複数プレイが少なめ
レッスンで押せ押せなヒロインたちですが、基本的に1対1のプレイとなっています
ハーレムとして描かれるのは1枠でそれ以外、序盤の姉同士で張り合うシーンのみ
もう少し体を張った奪い合いにあると思っていたのですが思いの外大人しい作品です

?:恋人がいる設定
本作の導入は恋人との初体験に失敗したことです
つまり、初体験をしようと思う程に仲の深くなった恋人がいるような状態でありながら
姉と姉のような存在とエッチをしていくことになるという浮気状態になります

初体験の後に避けるような態度を取ったという負い目を感じており遠慮がちですが
深蘭特に宗高を嫌った様子もなくむしろ好感度は非常に高い状態となっています

シナリオ上、振った振られたの話を深く掘り下げる構成にはなっていないのですけど
逆にいびつに感じますし、すっぱり切れないので気持ちよく姉との関係に浸れません


【ヒロイン】
■武坂律香
姉の一人、宗高の親代わりになっていたこともあり、宗高は溺愛している
弁護士をしており、生真面目で厳しい部分はあるが、宗高に対しては甘い部分がある
あくまで宗高のためとレッスンを行っているが、その奥底に潜む思いは……

ある意味一番重症のお姉さん、ぶっ飛んでいる和奏や天然の真白と対比してみると
包容力もある比較的まともな姉で、関係も宗高に押し切られるような感じで関係を持つ
理性をもってあくまでレッスンの相手として努めようとして、本番は避けようとするが
自分のほんとうの思いとは裏腹であり、己のバランスを崩してしまうような結果に……

理性で抑えれば体調を崩すほどの思いを抱えていた、姉の思いの重さがポイントですかね
他の二人は恋のライバルとして深蘭に絡みますが、律香は直接の対決はありませんが
代わりに、何度となく自分と弟との関係に悩みふさぎ込んでしまうお話になっています
散々悩みますけど親自体はあっさり認めたりとギャップが激しいシナリオになっています

姉として年長者としてしかり振る舞うべきが結果的にふさぎ込んで迷惑をかける
みたいな感じで、素直にイチャつけ無い本作を象徴するような存在になっています
立場や普段の態度と実際の弱さ、甘えたときの可愛さがウリとなるヒロインなのでしょうが

個人的な好みで言えばヒロインの普段と二人きりのギャップを楽しみつつも
素直にいちゃつけるようなお話を楽しみたかったヒロインでした、キャラは良いのに


■武坂和奏
姉の一人、世界ランク5位のプロテニスプレイヤーで、海外で生活をしている
怪我を理由に日本に戻ってきており、宗高の事情を知りレッスンに自分も名乗り出ることに
宗高のことが大好きで、ダーリンと呼んで迫ってくる、過去にその絡みでトラウマを残した
姉と違い姉弟の関係に抵抗はないらしく、好きあらばレッスンではなく関係を結ぼうとする

深蘭には対抗意識をむき出しにしており、隙あらば宗高と関係を結ぼうとがっついてくる
良くも悪くも肉食系であるが、宗高のことは第一に考えており、意思を無視しようとはしない

個別に入ると、怪我が治り海外に帰ることになり、そのまま連れて行かれるか否かとなる
親愛値で分岐しても、恋愛値で分岐しても結局和奏との関係にハマってしまうという筋書きで
そのまま一緒に海外に行く恋愛ルート合は、深蘭もスパッと諦めて後腐れのない感じなのですが
親愛ルートは関係を続けつつ秘密裏に和奏との関係にハマるというクズっぷりがすごいです

恋愛は普通に、テニスの世界大会に出場する和奏をサポートして絆を深める感じですかね
関係がバレるけど周囲もなんだかんだ認められはじめたとか扱い自体はあっさりしたものです



■桃谷真白
宗高の近所に住む家族ぐるみの付き合いがある従姉で、新人女子アナ
過去に交わした結婚の約束を大切に思っており、常に宗高を受け入れられる状態である
家族も了承しており、その気になればすぐに身辺を固められそうな勢いになっている
ただ、あくまで宗高優先であり、深蘭との関係を応援する立場で、レッスンをしてくれる

風呂のアクシデントで挿入してしまったと、よく考えても酷いノリで結ばれることになり
それをきっかけに抑えていた思いが爆発して、恋のライバルとして名乗りを上げることに

とは言え、シナリオ上とっくに宗高の心は真白に傾いているというのは明らかですし
最後にはどちらを選ぶかの展開になりますけど、EDを挟んで焦らされても答えた明確です
シナリオ中ずっとイチャラブHしていたのは真白の方になるわけですし……
(とはいえHシーンで深蘭を優先している場合は深蘭を選んだNORAML ENDになるわけですけども)


■桐生深蘭
大学の先輩で宗高の恋人、読者モデルをしており、そこそこに人気があるらしい
宗高のトラウマにより初体験が失敗してしまい、関係がギクシャクすることになる
思いは消えたわけでは無いようで、今度こそ成功させようと何度となく誘ってくる
各シナリオなどでもかなり酷い扱いを受けながら最後まで食い下がるなど思いは強い様子

メインの一人ではなく、シナリオを回すための舞台装置となっているヒロイン
彼女より姉を選ぶというのがシナリオのメインの展開となるため、ひたすら不憫な扱い
レッスンなど普通でない行為も自分の為と、ある程度好意的に受け入れている様子も有り
プレイヤーにできるだけ不安にさせない配慮が透けて見えてしまっているヒロインである
(その配慮が本作でだいたい悪い方向に作用している気がするのは置いておいて)

深蘭自身は留学のことがあるとは言え、落ち度はない為、宗高の浮気以外の何でもなく
姉たちの個別ルートでは扱いが軽いながらも関係が続いているのが引っかかりました
和奏の恋愛ルートのようにすっぱりと関係が切れたら気が楽だったのですが
繰り返しますが深蘭自身に悪い部分はないですが、シナリオの気分を阻害するという点で
このヒロイン外必要だったのかというと疑問、せめてポジションを考えてほしかったです


■宮園沙也加
真白の出演している番組で共演している人気女優
真白と落ち合おうとしていたところで接触してしまい、真白の縁もあり知り合いになる

HPで紹介されていないサブもサブのポジションであり、シナリオも非常に短めとなる
恋人持ちを奪う悪女役で、実は奪おうとしたのは弟で濡れ場もあるヒロインという
とてもピンポイントな役を演じるための練習相手として宗高はお願いされることになる
演技のためにという名目でどんどん過激な関係なり、ついには肉体関係まで……

女性に好かれる体質ということでその犠牲者がまた一人という感じでしょうか
肉体関係にハマってからは向こうから迫ってくる感じでグイグイ寄ってくる展開です
他の女性の影も見えないまま終わるので、気楽に楽しめる話だったと思います



【Hシーン】
武坂律香:15
武坂和奏:14
桃谷真白:14
桐生深蘭:8
宮園沙也加:4
律香+和奏:1
律香+和奏+真白:1

メイン格は14シーン以上、あくまで姉(従姉)がメインという構成で深蘭は半分となる
レッスンという名目で本番になるまではヒロイン側がリードする展開ながら
本番となると主人公が積極的にリードする形になっており、受け的には弱め

レッスンでベッティングのプレイは多いと見せて、実際は全体の3分の1程度となる
もちろんそれだけも普通のエロゲーぐらいのシーン数は多いので多いと言えば多いです

ベッティングの比率が高いこと以外はシチュエーションはノーマルなものが多いです
巨乳ヒロインが多いですが飽和したのか胸を使ったプレイはそこまで多くない印象です

複数プレイは控えめ、これぐらい押せ押せのヒロインたちなら複数プレイが多くても
と思うのですが、どうにも控えめで、実質は最後のハーレムぐらいしか無いですね



【まとめ】
ヒロインは悪くないのに設定が引っかかってしまい素直に楽しめなかった作品
姉ありきのテーマは良いのですが、そのための深蘭の扱いが酷く気になりました
姉と結ばれた後も、ずっと関係が続くのもあり、宗高の不誠実さを感じますし
それ以前に、姉との関係を素直に楽しめないという完全にマイナス要素でした

浮気ゲーや逆ネトラレゲーとしてならそういう話もありかもしれませんが
本作は妙に浮気を意識しないように宗高をフォローするような流れも有り
狙いはそこではないだろうということが予想され、中途半端な印象でした

せめて、感触は悪くないけど片思いぐらいの関係であれば
やりすぎてしまう姉としてかぐや的エロコメディを楽しめたのですが
今回は勢いだけでごまかせない部分があるなと思わされた作品でした

Hシーン自体は悪くないですしボリューム的な不満はあまりないので
巨乳の年上ヒロインに可愛がられたいという目的なら悪くはないかと思います

個人的にはもう少し素直に楽しめる設定が嬉しかったなぁというところで