【ブランドHP】Tinkle Position

【概要】
挨拶と共にキスをするのがハウスルールとして存在する妹口家
唯一の男子である「お兄ちゃん」はははと4人の可愛い妹に囲まれて仲睦まじく暮らしていた

ある日のこと、家業である鑑定士の勉強に集中するため、妹たちと離れて暮らすようになる
妹達が抵抗した結果、夜食を持っていく役として一人妹を迎えても良いという許しがでる
そして、夜食を持っていくかかりは、その日一番お兄ちゃんとキスをした妹ということになり

少し変わったルールのもと過ごすうちに少しだけ変化していく妹たちとの関係の行方は?


※本作は2016年4月に発売された作品になります、「~エッチの準備もまだですか?」
との同梱版である「はじめてお兄ちゃんパック」に収録されていたものでプレイしいます


【システム/仕様】
・画面比率は16:9
・キャラ別音声設定あり
・選択肢ジャンプあり
・ルートロック有り
・パスワードによる開放要素あり

ヒロインは4人で個別のED+ハーレムシナリオ、パッチでははのミニシナリオ追加
ハーレムシナリオは途中の選択肢によって展開が多少分岐する仕様になっています
回想シーンにあるおまけ要素は、ツイッター上などでパスワードが配布されており
それを入力することで開放されるようになっています、多分探せば見つかります


【評価ポイント】
○「兄妹の関係」に拘った作品
兄妹シナリオは、作品によっては恋人関係に発展したりする場合もあったりしますが
本作ではあくまで兄妹の関係を前に出すスタイルになっており一貫しています
それが苦手な方もいるかもしれませんが、元のタイトルやノリからしてそんな感じですし
あくまで妹は妹のままが良いという方には良いスタイルではないかなーと思います


△選択肢としてキスの回数が多い
本作は夜食を持ってくる担当を決めるためにキスの回数を比べることになります
キスにはヒロインの顔付近をクリックするか、システムで選択肢表示して選択するかが必要で
プレイ時には逐一操作が必要となりますが、個別までにその回数が非常に多くなっています
1周だけならともかく周回をしていると少し煩わしく感じてしまうシステムかなーと思います


△妹たちは貧乳
全員控えめなボディです、トランジスタグラマな妹が良かったりという意外性などはないです
性格的には十分個性がある妹たちですが、そういった極端なキャラ付けはないという印象ですね
インパクトの有る濃いキャラクターが欲しい人には少し物足りないかもしれません


?お兄ちゃんが気持ち悪い
妹が好きだとか以前にテンションが高くて気持ち悪いです
シナリオでも言及される部分ではありますが、そこにあうあわないは結構出るかと思います





【ヒロイン】
■妹口あさひ
4人姉妹の長女、しっかり者でみんなのお姉さんという立場で、お兄ちゃんにも突っ込む
過去には悩んだ経験もあるようだが今は自然と受け入れて無理なくキスできるよになった
2人きりのときは少し油断している姿を見せてくれる、共有している思いが多いことも有り
普段は落ち着いているタイプであるが、テンパると抑えが効かず暴走することもある

ある日を境に意識しすぎるようになり、互いに求めあうようになるが……
あさひがキスをしたくないとこじらせた理由は、よくある展開とは真逆の理由って感じです
あさひに限らず、誰と結ばれても最後はハーレムに行き着くルール説明的なポジションです



■妹口まひる
次女、他より一歩身を引いて周囲に気を使っている、気が優しく奥ゆかしい妹
遠慮しすぎる性格でキスも、お兄ちゃんからしてもらう待ちの姿勢になってしまっている
もちろん、兄のことは大好きな気持ちはほかの3人と変わることはなく、キスも好き

ははの贔屓目ではなく鑑定士としてしっかりと才能があった事がわかるお話
質の悪い鑑定士の前でキスしたので、そこがもとで問題となるのが後半とおもいきや
留学ネタというコテコテの展開が待っているとはあまり予想はしていませんでした
夢のためにではなく、あくまで妹のためという結論が本作ならではですかね


■妹口やよい
三女、思春期真っ盛り、多少反抗期が入っており、キスに抵抗している仕草を見せる
抵抗はするが、してあげないと拗ねるので不意打ちの凸チュを受けることになっている
強引にされることを怒っているようだが、内心では強引なぐらいが好きだったりする
当然他の3人に負けないほど兄を慕っているがとにかく素直になれない面倒くさい妹

面倒くささがよく書かれたお話だと思います、気にかけてほしいけど気を使われたくない
何を面倒くさいことこと言ってるんだという感じですが、こじらせたぼっちはこんな感じ
幸い、可愛らしい妹ではあるので、その面倒くさい姿もまた可愛く映るようになっています


■妹口さや
四女、明朗快活で元気ざかり、キスが大好きで、1度のキスで何度もチュッチュする
特に照れなどもなく、機会があればキスをしたがり甘えてくる非常に素直な妹
友達の関係か多少おませな部分もあったりして、思わぬ発言が飛び出してくることも
意外と周囲は見ているようで、やよいの面倒な性格も把握している様子が見られる

お兄ちゃんを狙う女性が登場……立ち絵もないポットでのギャルは流石にちょっと……
最初から答えとか着地点が見えている上で問題を提示されることが多いお話ですけども
このお話は特にそのあたりがわかりやすい感じですね、啖呵を切るシーンが見せ場でしょうか
妹の友達に気持ち悪いと言われますが、お兄ちゃんの気持ち悪さはそこではないと思います


■ハーレム
本作のメインルートです、4人なんて選べない4人とも仲良くしたいというところ
年長組か年少組のどちらに先にキスをする家で初体験の組が分岐する仕組みですね
変に険悪になることなく、仲良くお兄ちゃんに甘えてくる妹たちを可愛がるお話です
兄と妹でみんな一緒がいいねという本作のメインテーマという感じでしょうかね



■はは
妹口家の母親、見た目は一番幼くだらしない格好の幼女のようだが、一応母である
家族の関係を大切にしておりハウスルールを作った張本人でもある
今回は勉強に集中できないだろうと離れで過ごすように言った張本人でもある

ハーレムのさらなる分岐とも言えるミニシナリオ、衝撃の事実が明らかになる……
見た目小さい子に襲われたいならありなのでしょうかね……いえ、流石にこの人は



【まとめ】
あさひ:7
まひる:7
やよい:7
さや:7
あさひ+まひる:2
やよい+さよ:2
あさひ+やよい+まひる+さや:3
はは:1

ヒロイン一人あたり7シーンと軽い抜きゲーぐらいの回数が有ります
濃さはそこまででもなく、基本はラブラブプレイで前戯などは少なめとなっています
胸はないですが胸によるプレイも頑張っているヒロインがいたりします
何故か年少組はお兄ちゃんを軽く言葉責めするようなシーンが含まれていますが
基本はお兄ちゃんが妹を抱くというお兄ちゃん主導プレイになっている感じですね

また回想シーンではヒロイン視点でのシーンを見ることができるようになっています
裏ではヒロインがどういう風に思っているのか感じているのか2度楽しめる機能ですね

ハーレムは本作のメインとも言えるルートなので、個別と変わらないシーン数がります
一応年長と年少どちらを先に手を出す家で、初体験シーンが変わる仕組みですこってます

「はは」は注意書きの通り、回想シーンには含まれません


【まとめ】
妹ハーレムであり、妹を妹として愛すお話です、エロゲですしやることはやりますけども
多少関係に悩むことはあっても、基本は互いが大好きなので血縁云々で悩む要素は弱いです
一応世間体で悩むような展開もありますけど、軽く流されるので、このあたりは好みかと

ハーレム有りき、兄妹有りきで一番大事という設定が一貫して書かれている部分があり
他の作品で見られるのとは一風変わった結論が見られるのが新鮮な作品となっていました

変に倫理観を持ち出して面倒くさい結論にいたる展開に辟易としていた人には良いかと
妹はレームの独自の切り口とストレスなく楽しめる妹との関係が面白い作品でした
ヒロインもどの娘も個性的で可愛く愛着が湧くようになっており、満足度は高くなりました