【ブランドHP】Campus.

【概要】
10年後の6月が人生で最悪の一ヶ月になることを占い師に宣告された「夏村洪太」
切り抜けるための唯一の方法として提示されたのは「恋人」のカードだった
それから10年後の6月直前、最悪の一ヶ月を目前としてあの時と同じ結果を提示するのは
洪太に宣告した占い師の孫であり、幼馴染でもある「星見茜」だった

茜は不運を避けるために不幸を打ち消すために恋人を作ることを薦めてくるが
洪太は不義理な理由や相手を巻き込みたくないことから、その提案を断っていた

最初は占いが外れる可能性を探ってみるが、6/1になるや不運に次ぐ不運が洪太を襲い
それを心配した茜は見ず知らずの相手ではない自分が恋人になればいいだろうと提案
洪太も抵抗なく受け入れて、6月の間という条件で2人は恋人同士となることに

しかし、2人の相性は恋愛運の面では抜群とはいえず、それを高める為の術とは……


ロープライスの作品をコンスタントに発表しているCampus.の第8段といこうとで
発売は2017年1月27日ということでぎりぎり今年の作品になっております
18禁要素のない一般版は無料でプレイということでエロで差別化するスタイルです


【システム】
・画面比率は16:9
・キャラ別音声設定

ヒロインは1人、シナリオは選択肢など無い一本道となっています
立ち絵もメインヒロイン1人だけというシンプルな仕様になっていまして
進行の便利機能などはないですが、あまり困らないタイプですね
唯一気になるのはバックログの表示がやたら重くないかなーという点ですね


【評価ポイント】
○余計なモノのないシンプルな構成
ヒロインと表面上は仕方なく、実際は両思いでイチャイチャするお話です
重要そうなポジションなのに立ち絵なしのモブキャラ(女)も存在しますが
結果的に話が阻害されることがなく、ヒロインに集中できるようになっています
パッケージのヒロインと難しいこと考えずイチャイチャするシンプルなスタイルです

○Hシーンが意外と豊富
有料版で追加となるHシーンですが、意外なほどシーン数は多くなっています
Hをすること自体が不運を緩和する方法なので、そのあたり短い話と絡めています
シーン数は低価格路線の抜きゲーと比較してもそこまで遜色がないレベルです




【ヒロイン】
■星見茜
夏村洪太の隣に住んでいる幼馴染で、献身的でおせっかい焼きな性格であるが
基本的にはドジで抜けている部分があり結果的に洪太が世話を焼くことになることもある

占いの力は確かであるが、10年後を予言した祖母ほどの力はまだ存在しないらしく
直近で起きるであろう不幸をなんとなく予想することが出来る程度となっている

占いに頼りすぎるきらいがあり最悪の6月を除いても占いで行動を決める場面がある
占いの結果優先で、意地になって無理やり相性の良い恋人を見つけくっつけようとする
それが最終的にこじれる結果へとつながるが、それは洪太を思ってのことである

意地っ張りで不器用な部分はあるけど、基本は洪太のことを第一に考えての行動であり
いざHやデートとなると全く隠せていない好意が非常に可愛らしいヒロインになっています

【Hシーン】
・星見茜:12

相手は当然1人でラブラブエッチですね、口や足、胸など基本的なプレイもあり
さすがにどのシーンも2回戦、3回戦ではないですが、好きあらばやっている印象
ラッキーアイテムと称して道具を使用した多少マニアックなプレイなどもあります

巨乳ヒロインなのに胸で挟むプレイが1回ってどういうこと?というのは余談として
基本は、萌え系の抜きゲー1ヒロイン分ぐらいの濃さと分量は持っていますね


【まとめ】
意地っ張りで可愛い幼馴染の茜を愛でつつ、2人のラブラブな1ヶ月を楽しむ話です
素直にイチャイチャするのが中盤の告白後で、イチャラブの尺は長くないですが
互いに意地を張りつつも互いを思い合う姿はすでにそれもイチャイチャなのでは
と思い、見方によってはずっとイチャラブを見ているような話になっていました

それは無理矢理なこじつけとしても、互いに思い合っていることはすぐ分かりますし
痴話喧嘩などをしつつも、最初から最後まで安心して見られる内容になっていました
ヒロインがなんだかんだ面倒な性格ですが、主人公が決めるときはしっかりと決めて
ぐいぐいとヒロインを引っ張っていく姿は見ていて気持ち良いモノがありました

ロープライスの恋愛モノとして無駄な用を削ぎ落として、Hシーンなどの押さえるべき
部分はしっかりと押さえれられた、非常に優等生な出来の作品だったと思います
ヒロイン茜のキャラが気に理想であれば、問題なく楽しめるようになっているかなと