【ブランドHP】オメガスター

【概要】
山深い温泉宿の名物スポット「人形の間」に泊まるのも四度目となる怪奇作家「深見夏彦」
その部屋に現れる普通の人は姿を見ることも出来ない不思議な少女「蓮華」に出会い
蓮華のもつ不思議な万華鏡に導かれ四度(かつて少女を除く)目の物語を見ることになる

とある事件から休学をして入院生活を送ってきた「覡夕摩」は退院をして
一年ぶりに再会した双子の姉「覡夕莉」と父と再び一緒に暮らし始めることになる
夕摩は姉の夕莉を心から愛しており、必要以上に夕摩を構う夕莉との生活は
刺激の強いものであり、夕莉が居ない間に自慰に耽ることが日課となってしまう

自慰の場面を見られた夕摩は夕莉に逆らうことが出来なくなり
命じられるままに女装して夕莉の通う名門の女子学園に一緒に通うことになる
学園では個性豊かな友人もできて、順風満帆のように見えた学園生活であったが
その歪な関係の元に成り立った日常は徐々に破綻を見せていくことになる……


【システム/仕様】
・画面は16:9
・キャラ別音声切り替え
・Hシーンアニメーションあり
・主人公ボイスあり

基本は一本道ですが途中に分岐あり、道を反れるとBAD END的な展開に向かいます
分岐自体は毎回2択でわかりやすいのでスキップ系などは最低限ですが困りません

【評価ポイント】
○コストパフォーマンスの高さ
2800円というロープライスながら、演出面やHなど非常にしっかりしています
シナリオの尺自体は値段相応という感じですが、それ以外はフルプライスと遜色ない
どころか下手なフルプライス作品よりも豪華と言えるレベルになっています

△少し好みの分かれそうな結末
今回はテーマがテーマで、作品紹介にも「狂気」という言葉が混ざるように
素直な展開とはいえず、人によっては素直にヒロインやHなどが楽しめない可能性があり
逆に端々に見える暗い雰囲気に惹かれるのであれば、より楽しめるかもしれません



【キャラクター】
■覡夕摩
本作の主人公容姿は双子の姉の夕莉と瓜2つの非常に整った顔立ちになっている
性格は非常に内向的であるが、キレると非常に攻撃的で乱暴な言動を見せる場面も
姉を心から愛しており、思いが高じて、姉のいないところで姉を思い自慰に耽る
その現場を見られてしまってから、姉には逆らえず、妹として学園に通うことに

夕莉にイニシアチブを握られただ流されるままの気弱な少女(少年)と思いきや……
最初から端々に狂気は覗いていたので、ある意味予想できる部分はありましたが
完全に印象が逆転するような終盤の展開となっていました、他のルートでも大暴走
個人的にはずっと姉にいじめられる倒錯的な関係を望んでいたのは内緒です


■覡夕莉
夕摩の双子の姉、名前でなく「お姉ちゃん」と呼ぶように強要し姉ぶろうとする
挑発するような態度でからかい、独占欲を見せたり夕摩の心を弄ぶような態度をとる
夕摩が夕莉の部屋で自慰に耽っていたことを目撃して以来体の関係をもつことに

独占欲は強いが夕摩の為になんでもしようとするその姿は狂気も感じますが
それ以上に危うさを感じる部分もあり、その取り繕いが終盤ではついに破綻をきたします
この溜め、最初に感じた魅力とは全く別方向の印象を受けるヒロインになっていました
夕莉と夕摩の力関係が導入と最後で全く逆に感じるのは狙いどおりでしょうか


■鈴森いちか
クラスメイトの少女、同級生であるが、妹のような心休まる存在
その性格から学園ではみ出し者となっているが、他を悪く言うようなことはしない
夕摩にとっては数少ない夕莉以外の心を許せる相手となっている

多分、常識枠の筈ですが分岐は一番凄惨な結末になっちゃうヒロインです
いちかが一体何をやったんだという感じですが、夕摩と関わったのが致命的でした


■御殿場鏡子
クラスメイトでオカルト好きで周囲から浮いている黙っていれば美人だがおもしろ変人枠
すぐに話が脱線して明後日の方向に暴走してしまう非常にオタク気質でマイペースな娘
現在たった1人となってしまった文芸部の部員で夕摩たちを文芸部に誘う

学園の保険医である「藤堂咲」と肉体関係をもち奴隷扱いされている
その立場から、咲の策略のため夕莉や夕摩をはめるように動くことになるが……
日常では面白キャラですけど割りとエロ担当も……やっぱりあくが強い気がしますね


■藤堂咲
学園の保険医、美人で優しい保険医として学園で人気者であるが……
実態は薬などを使って好みの学生などに手を出している淫乱教師であり
鏡子は咲と肉体関係を持っている、それに関わった夕摩は襲われることに

エロ方面では鏡子とセットのキャラクターという感じですね、楽しそうです


【Hシーン】
・夕摩:2(自慰)
・夕莉:10(アニメ4)
・鏡子:1(アニメあり)
・咲:1
・鏡子+咲:1
・鏡子と咲(レズ):1
・鈴森いちか:1

一番多いのは勿論夕莉ですが、咲と鏡子ラインを中心に他のヒロインもシーンあり
アニメは要所要所で、流石に夕莉との初体験シーンはキス、本番ともアニメです
あとは風呂場でのHシーンが風呂の水もアニメしており力入っている感じです
直前のパイズリのシーンもアニメ欲しかったんですが……そして謎の鏡子枠ですね



【まとめ】
相変わらずこの価格帯でこの内容という、市場の破壊者的な作品になっています
作品の出るペースが遅いのも含めて思わず納得してしまうクオリティでした

話としては今までで一番人を選びそうなお話になっていました、主人公が癖ありで
ただ内向的で陰鬱な前半と狂気的で暴走気味の終盤とどちらも疲れるタイプですね
このキャラクターが強烈なため夕莉が霞んでしまうというか強いブラコン程度
と思ってしまう程度にきょうれつなきゃらくたーでした、間違いなく一番の曲者

導入見るとなんとなく解るので、ショックはないですが、パッケージのイメージから
始める前は病みの入ったお姉ちゃんに引っ張り回されたかったのは確かです
と個人の好みは置いて、毎回ジャンルが違う話しながら今回も十分楽しめました

ただ、別ルートで鏡子やいちかルートを、夕摩の判断で選ばせたのはどうかなと
強引に襲われてぐらいのほうが作品全体の説得力になってよかったような
流石に最後のアレを見てそこまで意思弱くないと思いたいような……というところ

パッケージは多少詐欺気味ですが、狂気の入った姉弟愛のお話という意味では
しっかり書かれていたので、少し毒なのが欲しい方にや良い塩梅かと思います