【ブランドHP】MONAKO

【概要】
共学とは名ばかりの男性ばかりの工業学園に通っていた「中村泰人」は
制服の可愛さに定評があるらしい桐一葉女学園の理事長の娘「霧ヶ峰琴音」に
女学生に男性へ免疫をつけて恋愛の練習をするための相手として学園へ招かれる

しかし、二つ返事で編入を決めた泰人を待っていたのは、歓迎ムードではなく
共学出身で男性に免疫にある「筑波葵」と友人になれる程度であった

泰人を誘った張本人である琴音はその権力で半ば強引に男子を連れ込んだようであり
私物化している庭園部で行われるのは恋愛の練習からはステップを何段も飛ばした
男の体を知るというエッチな行為であり、泰人は庭園部のメンバーに弄られるようになる

かくして、庭園部のメンバーに囲まれて恋愛の練習ではなく、Hの練習に付き合うことに


【システム/仕様】
・画面比率は16:9
・キャラクー別音声設定
・射精カウントダウンあり

ヒロインは4人、選択肢は4回ありそれぞれ1回ずつ選ぶことでハーレムに分岐しEDは5つ
攻略などは選択肢の場所が固定されているので、迷うことはなく攻略可能になっています
前の選択肢へ戻るの確認ダイアログを出さないという項目が存在しますけど
前の選択肢へ戻る昨日はなかったと思います、あってもなくても困らないレベルですが


【評価ポイント】
○:複数プレイあり
3P~5Pまであり複数プレイのバリエーションが多く存在します
皆におもちゃにされる系の宿命として共通の方がその比率が多いという問題点はありますが
ハーレムルートを用意することで、複数プレイをしっかりと回収しています

△:共通ルートが少しM向けのプレイ多め
共通ルートは庭園部の好きにされる事が多く存在します
女の子に好きにされるのがあまり好きでない人は引っかかる可能性もあります



【ヒロイン】
■白馬日奈乃
主人公の幼馴染、編入後は同じクラスになった、庭園部に所属している1年生
おしゃれなどの流行に敏感な今時の女の子であるが、男の免疫はない
暫く会ってなかったことや、再会時にすぐ気づかなかったことで冷たい態度を取るが
主人公のことが大好きで、油断するとすぐデレデレになってしまうほどちょろい

個別ではそのちょろさを余すことなく発揮し、結ばれるまではちょっぴりSではありますが
結ばれてからは甘さを隠さなくなり、ベタベタに甘えてくるようになります
プレイの傾向もうそのまま受け系のプレイからノーマルなイチャラブにシフトする感じです


■霧ヶ峰琴音
庭園部の部長で理事長の娘というポジションからやりたい放題の3年生の先輩、
学園に男子を招き入れたのも、彼女が強引に勧めた部分が多くあるらしい
その強引するやり口から、生徒会とは対立関係にあり、目をつけられている部分がある

言動はワガママで意地悪な部分があるが、基本的にはヘタレでHでは受け側に回ります
結ばれてからは泰人の為になんでも言うことを聞いてくれる甲斐甲斐しさを見せます
奉仕プレイの適性がありそうですけど、露出とか変わった体位のプレイがメインですね


■浅間里穂
見た目はギャルっぽいが良家の子女で成績も優秀と高スペックなお嬢様、庭園部の2年生
男性のことには興味津々で、年上の余裕をもって主人公を誂うが処女ビッチである
ノーパンノーブラとラフな格好をしており、その性格もあって女子人気が高い

結ばれるまでは余裕を持って接していたが、いざ意識始めるとという感じの娘です
故に処女ビッチなのですが、お姉さんが好きな人には少し残念な変化かもしれません
結ばれてからは一途で独占欲高めの言動が見られて、そのギャップもウリのヒロインです


■筑波葵
主人公に一番最初に話しかけて友人になってくれたクラス委員長で生徒会員の一年生
席が空いていたとは言え、自ら進んで生徒会に所属しようと思うほどの真面目な女の子
エスカレーター組ではなく元は共学の為男性に免疫はあるが、Hな話は苦手としている
このため、共学の件には賛同しながらも恋愛の練習を掲げる庭園部はよく思っていない

本人はHなこと禁止としつつも、真面目すぎるぐらい真面目な性格と責任感の強さから
何故かHなことに発展して、結果的に巨乳で主人公の性欲を処理してくれることになる
ヒロイン中最大のおっぱいということで胸を強調するプレイが多いのが特徴です
前半は主人公を鎮めるための奉仕的なプレイが多く、後半はノーマルですが胸が多めです



【Hシーン】
・白馬日奈乃:12
・霧ヶ峰琴音:12
・浅間里穂:11
・筑波葵:11
・日奈乃+琴音+里穂:2
・日奈乃+葵:1
・琴音+里穂:1
・ヒロイン全員:1

全員10シーン以上あり、数は多くないですが複数プレイもあります
プレイは前半にヒロインの特性が出て少しSだったりMだったりビッチだったりですが
結ばれるとノーマルな傾向に、仕方ないとは言えより踏み込んだプレイも欲しかったです
庭園部の全員でいじられているところは少しM的な要素があったりしますが悪戯程度
アナルにローターを仕込まれるというのもありますが、ギャグ扱いになっていますので
しっかりとしたM描写を望むと弱いです、とはいえ耐性がない人には厳しい気もします


【まとめ】
非常にわかりやすいキャラ+抜きゲーになっていました
タイトルやパッケージから想像される通りの作品という感じで満足度は高め

難しいことを考えずヒロインたちとエッチなことをしてイチャイチャする話です
イチャイチャはもう少し長くても良かった気はしますがHシーンの量は不満なしです
複数プレイもあり、ヒロイン毎に結ばれて恋人になるまでは差別化されています

シリアスはおまけ程度の波がある位ですが、少しイチャラブを邪魔するのが難点
どちらかというと抜きの方面に強く寄っているので、キャラ描写を重視すると弱いかも
ということで、抜きの色が濃いキャラゲーという形で、そちら方面に期待すれば良いかと
お手軽な抜きゲーということで、最近は可愛くてHな絵の作品も多くていいですね