【ブランドHP】アトリエかぐや

【概要】
世の中には自分に似た顔の人間が3人はいるとされている
なんの偶然か同じ大学の同じゼミ内で同じ顔の4人がそろってしまうことになる
そして、その容姿をして悪友たちのアリバイ作りに、家に替え玉として潜入する
しかし、主人公以外には全員妙齢の美人なお姉さんがいるのだった
しかもハプニングでもれなくエッチな雰囲気になり、そのままHな関係に……

というかんじで、いつもの年上のHなお姉さんに囲まれる抜きげーです


【システム/仕様】
・画面比率16:9
・キャラ別音声設定
・Hシーンアニメーションあり

ヒロインは4人、いつもの童貞をあげた相手か否かで分岐するシナリオ分岐があり
おなじみのハーレムシーンということで9つのエンディングがあります
誰と入れ替わるかという間接的な選択肢ですが、実質ヒロイン選択型ですね
また、Hシーンはほとんどのヒロインでアニメーションがついています


【評価ポイント】
〇:お手軽お気軽な抜きげー
ゲーム開始時からHシーンが入り、共通で各キャラ複数回シーンがあります
ほぼ全編がHシーンであり、Hシーン目的ならいつもの安心安全の路線です


△:短めの個別シナリオ
入れ替わりがばれてからの展開が全体的に短めになっています
ヒロインが4人であることが理由の一つだとは思われますけど
恋人同士になってからのいちゃらぶHが少なめになっている気がします

△:ヒロインの貞操観念
いつも通りです、つまりあってなきがごとしです
きついお姉ちゃんもクールなお姉ちゃんもやさしいお姉ちゃんも処女ではないです



【ヒロイン】
■高橋依歩季
高橋家の姉、遠慮のないスキンシップでその勢いのままHにもつれ込む
このパワフルな見た目で在宅ワーカ、ああ、在宅だからちょとふと……
裏ルートの方では普通にダイエットの話とかがあるんですよね
見た目に反してかなりインドア派な発言がみられて面白い人でした
もっていたAVの影響で個別になると口によるプレイが増えていきます


■鈴木伽純
鈴木家の姉、どこか色っぽい雰囲気を持ったクールな印象のお姉さん
そんな姉でも雰囲気に押されて弟(入れ替わっているが)とHするのがかぐや世界
歯科医をしており、いつもの医療関係者ヒロインノルマを達成している
Hシーンのノリが一番よく、裏ルートではかなり面白いプレイが出てきます
その分プレイの好みは出そうですね、最後はお尻に目覚めていますし……


■佐藤愛栞
佐藤家の上の姉、やんちゃな弟に対してもやさしく、聖母のようと評される
主人公にとってのあこがれの人で、なんどかプライベートで顔を合わせている
思い立ったら一直線、弟であろうと惚れてしまった相手に告白しようとした
もちろん、相手は主人公なので問題は起きませんが、そこしかしこに危険な言動が
おっぱいが大きいので、Hシーンもおっぱいがメインに扱われています


■佐藤三玖
佐藤家の下の姉の、弟に厳しい態度をとるが、素直な態度を見せると優しい部分も
素直な弟の態度に戸惑っている感じがありつつも、立場から動けずにいる
振り返ってみるとお姉さんよりましな貞操観念をしていたのかもしれません
恋人になってからは意外と尽くすタイプ、あまりSという印象はないですね
裏ルートですが、唯一おなかが膨らんだ状態でのプレイがあります


【Hシーン】
高橋依歩季:13
鈴木伽純:14
佐藤愛栞:13
佐藤三玖:13
ハーレム:3

シーン数的には不満もないといいますか、全編Hシーンという感じですからね
Hシーンは単純ながらアニメがほとんどのシーンでついています
個別ルートは裏ルートになると多少ヒロインの個性が出てくる感じですが
前戯がヒロインで、本番は最初はヒロインが動くがどんどんヒロインが感じていく
というかたちで、いつもの姉路線系のHシーンといえばそれまでですね


【まとめ】
良くも悪くも完成された作風です
これ以上となるとなんらかのブレイクスルーしかないのかなと思わせるぐらい
本作自体に不満はないですが、この作品でないといけないという強みがない
あえて言うならどんなタイプの姉キャラが気に入るかぐらいの問題なっている

好みの問題の領域ではありますが、これ以上となるとどうしてもこうなります
前作のテクノブレイクでは妊婦にこだわった作風となっていましたので
またフェチに特化した作風を見たいという思いがあったりします

わがままな部分はあるとは思うのですけど、この安定感は良くも悪くもで
次に進んだものを見たいと思うのは仕方ないことなんですよ、たぶん