【概要】
2D格闘ツクールで作られたベルトスクロール風アクションです
主人公はショタのセー○ー戦士、相手は妖魔などのセーラー○ーンの敵
というかなりマニアックなキャラクターたちで彩られる作品です


【ゲーム】
制作は2D格闘ツクール2nd.は「VISTA」以降動作保証対応が全滅していますが
「10」でも動作しましたツールの動作環境なのですかね、体験版の確認を推奨

ベルトスクロールアクション風であり、基本はラインが一つの格闘ゲーム
難易度EASYだと1体1なのでシンプルな対戦ゲームになっていますが
NORMALを選択すると敵が複数体同時に襲ってくるのでそれっぽくなっています

攻撃手段は基本はワンボタンで発動するシンプルな技ばかりとなっています
難しいコマンド入力はなく、攻撃の組み合わせによる変化もほとんど無いです
軸ずらしの概念もなくジャンプも無いので、基本は相手に寄り殴るのみです

難易度は二段階で先に書いたとおり、EASYだと1対1で敵を倒していくのみで
NORMALになると複数の敵を同時に処理することになり格段に難易度が変わります
特に操作がシンプルなので射程外から手数で押されると割と厳しいレベルです

敵は通常攻撃もしますが、Hな攻撃もしてきます、コレによるダメージはなく
あっさりワンボタンで脱出可能です、ただし降参するボタンもあり
これを押すとフィニッシュまで行われてその場で敗北となってしまいます
復活自体は無限ですしあっさりできますので、負けたい相手に負けましょう

全7ステージ構成でボス前だけ会話でもがある感じで戦闘以外は最低限です
ツクールの容量の関係なのか1~2ステージ、3~4ステージ、5~7ステージで
別個のexeを起動させる必要がありコンフィグも別々に設定が必要です
多少の不便を覚えますが、そうなるのも納得するほどの敵キャラが豊富です


【評価ポイント】
○非常に豊富な敵キャラクター
敵のバリエーションが豊富で、1対1でどんどん敵を倒していくEASYモードでも
そこそこのボリュームに感じてしまうほどです、コンパチ系の敵もいますが
この等身の高いグラフィックで攻撃モーションなどがそれぞれ作られているなど
気合の入れようが凄く、敵を眺めているだけでも楽しめるようになっています

△回想モードがない
そういうゲームでないと言われればそれまでですが、じっくり見られません
ステージも最初からしか無いので、目当ての相手が後半にいる場合は苦労します

△極端な難易度
EASYとNORMALの難易度が仕様レベルで違います、EASYは適当にクリアできますが
NORMALは相手の組み合わせ次第ではかなり厳しい戦いを強いられるレベルです
ゲームとして遊ぶならNORMAL、シーンを見たいならEASYをおすすめします

△きれいな女性ばかりではない
相手わりとコミカルな見た目の相手もいますので、好みが分かれるかと
逆にそういった容姿こそ楽しめる人には唯一無二シチュとなるかもしれません


【Hシーン】
M度:1/5(体格差のある人外娘に無理やり犯される)
頻度:50%程度
プレイ傾向:女性リードのプレイ、誘惑して襲わせる、人外要素多め

敵の数が非常に多く、個体名を言えるほど詳しくないので詳細は割愛
比率もいかなりアバウトになります、男責めというと語弊がありますが
相手に誘惑をされて自分から相手を犯すというシチュが結構見受けられます

プレイ自体はハードなものはあまり多くないですが、体格差の特殊なシチュあり
セリフなどはない為リアクションなどで想像して楽しむ必要もあります
シチュや状況はマニアックですが全体的にソフトなプレイが多くなっています



【まとめ】
セーラー○ーンをモチーフにしたベルトスクロール風対戦アクションということ
2D格闘ツクールベースというのと合わせて色々と人を選ぶ作品になっています

敵はあくまで正義のヒロインに倒される女性ベースの敵という感じですので
人外作品にある見た目は美人というわけでもなく、間抜けな顔の敵もある意味新鮮
その辺は原作リスペクト的な部分もあるのでファン垂涎な部分かもしれません
とにかく敵のバリエーションが豊富で、次々と出てくる新しい敵に驚かされます
エロ抜きにしてもこれだけ見せてもらったら値段分楽しめたよなと思ってしまうほど

全体的に刺さる人には刺さるシチュですが人は大きく選ぶ作品ではあるかなと
受け・Mシチュとしてみると全体的にソフトで、回想もなく実用性は低めな印象
等身の高いドットアニメというのは男性受け路線ではあまり見ないタイプですし
キーワードなどにピンときたら唯一無二となりえる作品になっているかなと

ただ自分は相手はノーマル度の高い敵幹部ぐらいが一番実用性が高かったです
この辺の問題点は先に書いたとおりボスクラスなので結構進めないといけないこと
トレモ的な扱いで回想モードがあればより捗りそうなのですが……