【ブランドHP】マーブル CandySoft

【概要】
やりたいことも見いだせず、失意のまま地元間野辺町に帰ってきた「青柳恵一」は
父親の紹介で地元の屋上遊園地「まのべぱぁく」のマスコットして働くことになる
そして、そんな中、出会った三人の女の子が気になっていくことになり……


【システム/仕様】
・画面比率は16:9
・キャラ別音声設定
・シナリオロック
・早期購入特典あり

ヒロインは3人、クリア後追加されるハーレムルートの4ルート
早期購入特典によるおまけシナリオもあります
シリーズでおなじみの女の子に内緒で悪戯をする「ヒメドキシステム」も健在です
選択肢を選んだ後に結果がわかるのでクイックセーブなどが必須の作品ですね


【雑感】
「~ぼ」シリーズの3作目、本シリーズは小さい娘がヒロインのいわゆるロリゲー
ヒメドキシステムや環境音などによる、イケナイことをする雰囲気を出しつつも
シナリオ上は犯罪的な雰囲気をあまり出さず、ヒロインの可愛さがメインの作品

純粋な娘を下劣な欲望で汚したい、マニアックな路線を期待すると弱いですね
全体的にライトな路線で、小さい娘達に純粋にに慕われたいという人向けです



【ヒロイン】
■後藤ゆり
実家にいた頃はよく一緒に遊んでいた年の離れた幼馴染
再会の際ゆりのことを思い出せなかったことを怒り、意地を張ってしまう
そうなってしまうぐらい再会を喜んでくれたぐらい慕っている裏返しでもある

隠す必要もなく昔あれこれと約束をしていた娘枠ですね、年齢は気にしないこと
意地を張るシーンも無理をしている感じで好意が透けて見えて可愛らしいものです
いろいろな面で非常にわかりやすい娘ですけど、そのシンプルさが良かったですね

告白シーンやエンディングのシチュも特別感が出ていてさすがのメインヒロイン
後半の共通シチュである観覧車の復活も、恵一の挫折とゆりの信頼が絡みますし
全体を通してメインとなるヒロインと言っても良いポジションだったかと思います


■米谷ひまわり
発育の良い食いしん坊な女の子、ほんわかとした雰囲気でマイペースな性格
母子家庭で育ったためか年の割にしっかりしており相談役に回ることもある

シリアスパートはストレートに母子家庭のわだかまり関するお話になってます
大人びている部分のあるひまわりですが、溜め込んでいる部分もあるという所

Hは少し育った胸と包容力があればそれはもう母性枠とわかんばかりのシチュです
胸を使ったプレイが割と多いのはこのジャンルとしては珍しい感じでしょうか
ちなみにシナリオ上で母親の巨乳ぶりが強調されますが活かされることはないです


■藤崎すみれ
遊園地の管理人の孫娘で、おじいさんに会うために遊園地に遊びにやってくる
人見知りで話しかけるのは苦手、好きなジャンルだとかなり饒舌になるオタクな面も
同級生のゆりやひまわりとは仲良くしたいと思っているが性格ゆえ話せずいる

両親が教育熱心で厳しいために、遊園地で遊んでいることを隠そうとするが……
という両親に負い目がある状態で関係を持つため、隠し事をするにしても
気が気でないというか安心して関係を楽しみにくい傾向にあるお話でした

割と問題はあっさりと解決するのですが、他のシナリオと比較してしまうと
どうしても外的要因が多いので二人の関係に集中できないのが残念な部分でした


【Hシーン】
・後藤ゆり:10
・米谷ひまわり:10
・藤崎すみれ:10
・ゆり+ひまわり+すみれ:2

おまけシナリオを追加するとハーレム+1シーンとなるが回想には追加されない
各々10シーンとなるがいたずらのシーンが全体の4割を占めており
回数ほどHシーンばかりという印象はなく、Hシーン多めのキャラゲーレベル

ゆりはノーマル(多少コスチュームでのプレイが多め)
ひまわりは胸を使ったプレイが多め
すみれはおもらしを強調したプレイが少しある

ぐらいの差別化がされている印象です
 

【まとめ】
難しいことを考えず小さい娘と仲良くしたいという人向けになっているかなと
少しいい話みたいな要素を含み、すみれシナリオでひっかかりはあたったものの
基本は素直にヒロインとイチャイチャするのがメインの内容となっています

共通パートがヒロイン分岐後にある関係もあり多少物足りなくも感じますが
3ヒロイン+ハーレムルートありでミドルプライスと見るとこんなものでしょうか

ヒロインはどの娘もかわいく描かれており、こちらを素直に慕ってくれます
擦れていない純粋な好意をぶつけてくるヒロインたちを楽しむのが良いでしょう

おすすめのヒロインとしては「ゆり」、設定から何からコテコテなのですが
各シーンの魅せ場がしっかりと機能して、メインヒロインの格の違いを見せます
年下という点を抜いてもストレートな幼馴染シナリオとしてよかったです

と、相変わらず安定感のあるシリーズではあると思いますので
ロリ的な趣味はなくても、そこまで抵抗がないなら手を出すのもありかと思います
……多少きぐるみ状態のHシーンは人を選ぶものかもしれませんけども