【メーカーHP】アトリエかぐや

【概要】
「樫田輝明」はHなお仕置きで女囚たちを更生させることを夢見る新米看守
ゴリラばかりの女囚人に心が折れかけていたところを問題こそ多いものの
美人でプロポーションに恵まれた4人組の更生の機会が巡ってきて……


【システム/仕様】
・画面比率は16:9
・キャラ別音声設定
・前の選択肢へもどる
・フィニシュ選択肢固定

ヒロインは4人、分岐もなく一本道でハーレムルートもない単純仕様です
ブランド内では一歩リードしている感のあるTeam Gassa-Qインターフェイス
(アマヤカシは同じシステム使っていたので展開はされてそうですけども)
前作といいキャラ選択画面のビジュアルが少し凝っているのも見受けられます


【雑感】
同ブランドの最近の作品と比較するとかなり雰囲気の違うモノになっています
ネタ要素は強いとはいえあくまで相手を更生させることが主目的であるため
ヒロインと結ばれるということは全く重視されていないのがポイントとなります
結果として独占ではなく、ヒロインを他の男に好きにさせるシチュも存在します

構成も非常にシンプルで複数プレイなどの要素もない最低限の印象があり
Hシーン数としては遜色ないものの物足りなさを感じてしまう部分がありました
雰囲気に惹かれるならありですが、いつものを期待すると厳しい作風かなと



【ヒロイン】
■揺水桃
頭の回る頭脳担当のリーダー的存在、胸は4人の中で一番大きいとされる
同じ囚人のこよりに思いを寄せて、言動に変態的な部分が見える危険な囚人
ただの変態に見えるがその裏では冷静に物事を見ている……が、やはり変態

あくまで更生させるために、こよりへの思いを爆発させるというルート
最終的にこよりを襲って双頭ディルドで破瓜させるという展開に飛んでいく
その後何故かこよりが関係にハマりラブラブになるというかなりの異質ルート
なにかとこよりが巻き込まれる場合が多く、主人公が絡まないプレイも多い


■空木レナ
体格に恵まれた、身体能力に優れた気性の荒い女性でもう1人のリーダー格
なんだかんだ面倒見がよく他のメンバーが捕らえられたときは心配する場面も

男の力でわからせて無理やり犯していくうちに快楽の虜になっていく
このヒロインに限らず快楽に嵌まるまでのステップが少ないため
割と最初から淫乱だったという印象を受けてしまうのがネックですね
プレイは道具を使うシーンも有るが基本的に犯して屈服させるのがメイン
自分以外の男たちに手出しをさせる便器扱いのプレイも存在する


■楠木双葉
四人の中では比較的大人しいがどこか周囲を見下したような態度を見せる
笑顔を張り付かせて飄々とした態度で真意を悟らせないようにしているが……
こよりに嫉妬していることが見破られて化けの皮がはがされてしまう

頭が回る役ですが、早い段階でM気質を見出され焦らされてて立つ瀬なし
他ルートでもあっさりと調教されていたりと適正のあるヒロインなのでしょう
ハードなプレイも多く見受けられる、特にお尻を開発するプレイが多い
道中の扱いは酷いが、主人公との関係と一番マシなところに収まっている


■美波こより
小柄だが胸はしっかり大きい女囚、ロリ系アイドルのような顔と評される
看守たちを誘惑して自慢の胸で相手をしごいて弄ぶ骨抜きにしている
小悪魔のような性格だが、初めは王子様にもらってほしいと少女的願望がある

半ば無理やり初めてをもらったら、こちらをなついてきたという流れになる
そのままラブラブになることはなく、ただの淫乱だと教え込む流れになる
話の流れ的に独占できたのにただのち○ぽぐるいにするという流れに
ちなみに水森とラブラブになったのも初めてを奪った相手だからと思われる



【Hシーン】
・揺水桃:11
・空木レナ:10
・楠木双葉:12
・美波こより:11

ヒロイン複数と主人公という形での複数プレイはなし
ヒロイン同士からむシーンや、モブに回させるシーンなどが存在する
要は独占ではない、独占できるシチュでも自ら手放して他にやらせたりする
水森は主人公と絡むシーンと水森自身が自分の趣味を楽しむシーンの半々と
かなり特殊な構成となっており、人によってかなり好き嫌いが生まれそうな印象

基本は相手を逆らえなくしたり拘束して動けなくして一方的に攻めるシーンが多く
落ちるまでは早いヒロインが多く、プレイはハードになっていく傾向にある
相手を傷つけるようなプレイは無いが、ヒロインに優しいとはいい難いプレイが多い



【まとめ】
偶にはこんな作風も……と思えるか否かですね、同チームでいえば原点回帰に近い
他のチームを含めても最近出てなかった作風となってノリの作品となります
パッケージからいつものと思う人はいないでしょうが、とりあえず注意が必要

完全な調教路線かといえば全体的にコメディ要素が強いのもポイントでしょうか
キャラが全体的に馬鹿なのでコメディでおさまるというかその辺はかぐや的
雰囲気で言えばCheshire Catの方が近い気がする作品となっていました

ヒロインも純粋に可愛いとは言いにくい一癖も二癖もあるキャラクターが多く
テンション高めでプレイがいつもよりハードな路線の抜きゲーというところ
主人公がハーレムを作る気満々なのにハーレムシチュも複数プレイもないのは残念

繰り返しますが過去のチームの路線からかなり変えてきた作風となりますので
Gassa-Q路線の絵で少しハードな調教路線がのがほしいと思うならありでしょうか
いつもみたいに年下メインにした可愛いヒロインがご所望なら厳しいかと思います