【ブランドHP】Empress

【概要】
セレブ御用達のフィットネスクラブのトレーナーに応募した「牧瀬由紀夫」
高い報酬に惹かれたという理由で別にトレーナー志望でもない素人だったが
数ある有名なトレーナーを差し置いてまさかの合格を果たすことになる

大胆なトレーニングウェアを着せられ、更にはおかしなテストで試された結果
何故か合格者の中でも少数派であるVIP客向けの担当に選ばれることになった由紀夫
不思議に思う間もなくVIP中のVIPである「間宮麻理絵」のトレーナーに任命される

期待と不安入り交じる中、麻理絵が由紀夫に求めてきたのはトレーニングではなく
美容のため麻理絵に大量の精液を提供するおもちゃとしての役割であった

初日で限界を感じた由紀夫は麻理絵のトレーナーを辞退しようとするが
唯一の肉親である姉の手術に多額のお金が必要なことを突然知らされることになる
その手術台をタイミング良く現れた麻理絵が払うという交換条件を提示され
由紀夫の目は曇り麻理絵のモノとして一週間過ごすことを約束させられる……


【システム】
・画面比率16:9
・キャラ別音声設定
・バックログジャンプ
・前の選択肢に戻る

システムは一通り揃っています、多少重い気がしますが不便に感じることはないかと
前の選択肢へ戻るですが実質選択肢が1回で使う機会はあまりないです
エンディングは3種類、印象の良し悪しはありますが気持ち良い結末ではないです


【雑感】
非常に聖少女先生らしい作品です、ひたすら身勝手で強い女性に弄ばれます
プレイは物理的に痛いのは少ないですが、精液だけでなく糞尿含め登場し
男も女も汁まみれという感じで、かなり人を選ぶタイプかと思います

作品の強者たる女性陣は性的にも強者ですが、同時に弄ばれる女性もいます
よって完全女性上位というわけではないことに注意してください
とはいえ、シーンとして明確に女性が陵辱されるシーンは少なくいです
傾向としてはM向けですがかなり癖が強いので色々と覚悟が必要な作品です

感想にはシチュの概要が書いていますが、かなりアレな内容なので
耐性がない人は注意が必要かと思いますので、ここからは自己責任で


【ヒロイン?】
■間宮麻理絵
間宮財閥のトップでフィットネスクラブの実質的オーナーと言われている女性
女帝と呼ばれるフィットネスクラブのオーナー「伊頭麗亜」を上回るオーラで
肉体と肌の艶は非常に若々しく年齢が全くわからない圧倒的な美貌を持っている
麗亜によって推薦された由紀夫をひと目気に入り専属のトレーナーと迎える

体中に精液を浴びて若さを保っている、非常に性に貪欲な女性
由紀夫を始め彼女のトレーナーとして仕えた人間は彼女の性欲を満たすおもちゃ
底抜けの性欲と体力は一日で由紀夫に限界を感じさせるほどで行為も容赦はない
おもちゃとして遊びながら体を改造調教してお金持ちの変態に売っている

話としては散々もてあそばれて最後は捨てられるのみなので個別もありません
話の中心人物であるのは確かですが終盤には飽きられ全く出てこなくなります


■伊頭麗亜
フィットネスクラブのオーナーで女帝と呼ばれる女性、麻理絵をお姉さまと呼ぶ
麻理絵とは当然グルで商品の候補担当を選別する役割を持っていることになる
由紀夫を麻理絵引き合わせる役割以外は特に話では活躍することはない

麻理絵と同種の人間だが麻理絵ほど徹底できていないような描写がある
年齢的にも麻理絵より若いと思われ、全体的に若さが見られる発言が目立つ


■森宮満里奈
男性を中心に人気のある有名大物女優でヌード写真を披露したことも有る
間宮財閥のお得意様であり、由紀夫に興味を持ち客として接待することになる
性欲が強いことを公言しているらしいがその性欲は一般とは違うもので……

心と体は女性だが性欲は男性という性同一性障害(という説明)で心は男性を好むが
下半身は女性を求めており麻理絵に相談した結果ペニスを移植してもらっており
精液も出すことができる……その代わりに女性器と子宮は機能を失っている

歪んでいるとはいえ個別で関係を結べているという点で唯一無二のヒロインです
最後も含め怖いことを言っていますが、由紀を愛しているのは確かのようです


■鈴鹿真希
時期同じくトレーナーとして採用された女性、そこそこ業界には詳しい様子
主人公に気さくに話しかけてきて励ましてくれたりすぐ打ち解けることになる
VIPに配属されVIP客にすぐ気に入られたことに喜んでいたが……

導入部ではヒロインの雰囲気ですが本作では登場機会自体が最初と最後だけです
長編の作品なら一緒にこの空間から抜け出すパートナーとなったかもしれませんが
いかんせん短編なので役割も時間もなく、哀れな被害者の一人になってしまった

シーンとしては完全に男にもてあそばれてぼろぼろになった姿で出てきます
道中の描写はなく救う方法もありません、短編だし描いている余力なんてないよね


■牧瀬美久
唯一の肉親である姉、目の治療をしていたがある日手術が必要だと言い渡される
間宮財閥に関わってしまった為、本人だけでなく家族も……という完全な被害者

話から目の治療は本当のようだが、1000万の手術費は仕組まれたモノと思われ
更に薬の実験台にされ完全に中毒にさセックス狂いにされてしまった
EDの一つで黒人に抱えられながらひたすら犯されて登場することになる
完全に狂ってしまったようだが肉親との関係を拒否する理性は残っていた様子


【Hシーン】
M度:2~3/5(道具としてひたすら精液を絞られる、逆アナル、スカトロ描写有り)
比率:70%(10/14)
傾向:逆アナル、変態、ザーメンまみれ、スカトロ(小、大)

・間宮麻理絵:6
・伊頭麗亜:2
・麻理絵+麗亜:1
・森宮満里奈:3
・鈴鹿真希:1
・牧瀬美久:1

間宮麻理絵と伊頭麗亜は基本的にMシチュですが、SEX自体は感じる描写有り
森宮満里奈は2シーンが受け(移植ペニスで掘られる)、1シーンが攻め(アナル)
サブの二人はボロボロになった姿で現れ見世物として由紀夫とやります

Mプレイは好き放題変態の金持ちの道楽に付き合わされることになるので
シチュが複雑かつ、かなり特殊になります、毎回尿をぶっかけられるのが基本

・足コキで尿が出るまでさんざん精液を搾り取られる
・尿道をプラグでせき止められてパイズリで責められる
・散々搾り取られた後に、膣内にたまった自分の精液を顔面騎乗で飲まされる
・5人分が混ざった精液を尿道から入れ睾丸をパンパンにした後、搾り取られて
  膣内に止まった他人の複数人の精液が混ざったものを飲まされる
・中が空洞になっている双頭ディルドで互いのアナルをつなぎ、
  麻理絵から出た大量の便を逆流させられて体内に押し込まれる
・セックスの途中で麻理絵が便を出して体に乗せられたままセックス続行
・男のペニスを移植した女性にさんざんアナルを責められる
・ペニスを残した以外殆ど女体化されてペニスでアナルを掘ってもらう

一部プレイは書いていてちょっと気持ち悪くなるレベルですね
双頭ディルドのプレイは正直私には上級者過ぎました……
便所プレイだったり体の欠損がないだけマシかなという程度で3にしています


【まとめ】
聖少女先生の作品を追っているならいつものノリとはいえるかなと思います
一部はM向けにしてもちょっとどぎついですが、こちら側では逆転がないので
そういう点では安心して楽しめるかもしれません、無理かもしれません
スカ系のプレイが多いのでそこはかなり好みを分けるかなと思いました

ハイプライスとかなら鈴鹿真希と逃げるルートぐらいありそうでしたが
いかんせんロープライスの短編なので満里奈ルートが限界ですかね
満里奈も癖がありますけど、設定以外は割とまともヒロインなので
個人的にはぎりぎり楽しむことができたヒロインとなっていました

全部を楽しめるのはかなり上級者向けな作品です
ただその分マニアックでハードなシチュも結構あるので
刺激に飢えている人は手を出してみるのもありかと思います