【ブランドHP】Whirlpool

【概要】
主人を慕う緩い雰囲気の獣耳忍者達が自由気ままに暴れる短編シリーズ
「猫忍えくすはーと」シリーズも色々おまけを挟みつつ3作目となります
今回はさらに3人の新たな獣耳忍者を加えてお話はより華やかに……
そして今まで詳しく語られなかったあのキャラに関わる勢力が現れます


【システム】
・画面比率16:9
・キャラ別音声設定
・バックログジャンプ
・音声登録

シナリオは一本道ですが、Hシーンによる分岐があるので回収が面倒です
どういう意図での分岐かはすぐわかるので、セーブを使えば問題ないかと


【雑感】
いつもどおりのドタバタで更にヒロインが増加という展開になっています
ヒロインも多少まともっぽい娘は増えましたが、結局は通常運転ですね

今までシリーズを追っていたプレイヤーに思う部分はあるかもしれませんが
基本的には騒がしい身勝手な獣耳少女に振り回されるお話には変わりなく
このシリーズの雰囲気がすきなら安定して楽しめる内容かと思います


【ヒロイン】
■雑賀陽葵
含むところがあり二人のお供を連れて春希の元に押しかけてきた少女
雑賀衆の跡取り候補の一人であり、同じ候補として彩羽との因縁がある
少し高飛車な態度を取るが獣耳少女が好きで性格的にも甘い部分がある
そのため、お付きの二人からはなんだかんだと強く慕われている

最初は帽子で隠していたが猫耳をはやしており陽葵もまた獣耳少女である
それ故雑賀衆の跡取りとしては中途半端であることを自覚している部分がある
ただ、性格の甘さなどからそもそも向いていないと部下二人からは評価される


■猫塚シノ
里見八忍(にゃん)の一人、元はどうみても犬、クールで無口だが心優しい娘
陽葵に恩があり本来の主人とされる主人公を気に掛けつつも陽葵に従って行動する
妖刀ムラサメを携えており、剣士としての実力はかなり高い様子である

そのポジションではなちと近いが本能には逆らえないのかHではあっさり陥落
普段の無口なキャラと甘えてる時の可愛さのギャップが売りの娘でしょうか


■石川沙奈
陽葵のお付きのメイドで、式を使うなど忍術も使える虎耳のお姉さん
取り入るために陽葵に様々なことを吹き込みその様子を見て楽しむ
からかうような態度を取るが陽葵のことは強く慕っているのはシノ同様

なちを除けば今までいなかったお姉さんタイプでありおっとり優しい性格
余裕のある態度で、春希を誘惑する場面もあったりとお色気担当も
本作では数少ない主人公をリードしてくれるようなヒロインになります


■風魔ゆら
本作のメインヒロイン……だったはずの猫耳忍者
忠誠心は強く、自分が一番かわいがられることを望み律とはよく喧嘩する
雑賀衆の跡取り候補を示すバッヂを知っている等、割と座学はできたらしい


■風魔たま
ゆらの妹の猫耳忍者、マイペースではあるが要領が良い愛され系キャラ
騒がしい他の3人を置いて、一人だけちゃっかりいいポジションに居座っている
基本はゆるいが、術の腕前は髄一で今回は他を圧倒する実力を見せてくれる


■猫飼律
里見八忍の一人でリーダー格の少女、ゆらとはいつも喧嘩をしている
非常に仲間思いであり、主を裏切るシノの立ち位置に怒りつつも心配はしている
今回は当番回でないこともあり、シノ関連とゆらの喧嘩以外に見せ場はない


■猫山マヤ
里見八忍の一人、自称は猫であるがどう見ても兎で野菜が好きな兎耳の娘
その愛らしさは陽葵など一部の人のツボに入るらしいが、基本は癪に障るらしい
忍者としての実力は低いが今回ついに忍術に幻惑される相手が現れて活躍する


【Hシーン】
・雑賀陽葵:2
・猫塚シノ:2
・石川沙奈:2
・陽葵+シノ+沙奈:1
・風魔ゆら
・風魔たま:1
・猫飼律:1
・猫山マヤ:1


今回のメイン2回ずつと複数プレイ(4P)、他は1シーンずつ
流石に全ヒロインを拾うのも分量的に苦しくなってきた気もしますね
次回でヒロインが増えたら、1シーンもないヒロインがいても驚かないレベル


【まとめ】
ヒロインが増え過ぎた感はあるものの作品としてはいつも通りのノリですね
おまけシナリオが別売りであるものの謎の多かった彩羽関連の掘り下げはあり
また、春希がただ流されるだけでなく、自分の意志で行動する成長も見せます

とはいえ、設定がどうとかシナリオがどう期待するものではなくて
気に入ったヒロインがいるかとか、この緩い空間をどれだけ楽しめるか
という点では相変わらずですので、その点はいつもどおりと言えるかと

今回はまとめパックが出たことやEDのビジュアルも含めて
一段落という感じもしますので、今後どう展開するかは不明ですね
なんだかんだ好きなシリーズなので次が出ればまた手を出すかなと