【サークルHP】NEKO WORK H

【概要】
「綴木壱也」はペンネーム「イチネリ」でエロ漫画を書く売れない漫画家であり
ボロアパートに暮らし担当編集から援助を受けてなんとか食い繋ぐ生活だった

しかし、ネットの情報が目に入り気まぐれで行った黒猫への神頼みが受け入れられ
エロ漫画業界でもトップの知名度と売上を持つ漫画家「イシタカ」先生のアシスタント
という仕事が舞い込み、足りないものを勉強しながら収入を得る機会が与えられる

さらには、そのイシタカ先生やアシスタントの先輩である人気同人作家「ナゴミ」が
どちらも壱也と縁が深い女性であり、非常に好意的な態度で受け入れられることになる
二人の女性との関係を見て、壱也を弟のように溺愛していた担当編集も思い露にする

ボロアパートでの貧乏生活から、一転、3人の女性に囲まれての恵まれた生活へ
3人の女性に好意を寄せられながらも、失いかけていた漫画への情熱を取り戻していく
果たして、この恵まれ過ぎた生活の先で壱也が手に入れるものは?


「ねこパラ」シリーズで世界的な人気を見せるNekoWorksの別チームの作品
「H」とつくチーム名だけにHシーンなどに気合の入った作品となっています


【システム/仕様】
・画面比率16:9
・キャラ別音声設定
・バックログジャンプ
・立ち絵アニメーション
・Hシーンアニメーション

商業と遜色のないリッチな足回りとなっています、アニメまで含めれば下手な商業以上
Steamなど含め多くの同人サイトで販売されていますが区分的にどうなんですかね
区分はともかくスチル数もかなり多く、コストパフォーマンスがかなり高い作品です
ただ、Hシーンアニメは本番プレイで活用され、前戯ではあまり活用されていません

相手となるヒロインは3人ですが、シナリオは一本道となっています
単品での完結のため、その点では手軽に手を出せるかと思います


【雑感】
3人の女の子に全肯定されてのお気楽ハーレムモノです
Hと名売ってますがずっとHばかりではなく、Hまでの過程は割と長い部類です
3人とそれぞれ仲を深めてHという当番制のようなお話の流れが良くも悪くも
ロープライスとして3人に2回ずつHがありさらにハーレムもあると考えると
Hシーンのボリュームとしてはそこそこですが内容としては豪華に見えますね


【ヒロイン】
■志鷹伊織
業界で売上人気共にトップのエロ漫画家「イシタカ」として活躍する女性
小学生の頃に一緒に漫画家になろうと約束しあった仲、小5の時に転校して
それ以来音信不通だが、約束を信じ続け漫画家となれば会えると信じていた

非常に人見知りをする人間で、ほとんど外出をしないという超インドア派
大人しい雰囲気をしながらいいポジションを取ろうとするちゃっかりした側面も

3人の中ではスレンダーな体型、好きな人には無茶苦茶にして欲しい願望がある


■天羽和花
トップクラスの人気エロ同人作家「ナゴミ」として活躍する女性
高校時代に市民権がなかったオタ趣味を共有する場として漫画研究部に所属
先輩である壱也と2人だけの部員として一緒に漫画を描いていた
思いを打ち明ける前に卒業、その後、壱也側のトラブルから音信不通になっていた

伊織の下でアシスタントをして技術を学んでいるが、プロデビューする気はなく
同人作家として自分の好きな作品を描く、ジャンルは凌辱や洗脳などのハード路線
とはいえHシーンにその性指向が反映される場面はあまり存在しません

昔はメガネを掛けた地味な女性だったが、卒業して以来垢抜けた容姿に
壱也に好かれるために体を磨いている、非常に積極的な態度を見せる


■東坊城聖
イチネリの担当編集をする、昔柔道をやっていたパワフルな女性
最初の担当であるイチネリの面倒を見るうちに情が移り、姉のように振舞っている
実際はその思いは姉というよりも、恋心に近いもので今回ついに吹き出すことに

あまりセールスが芳しくないイチネリ先生にきっぱりと現状を告げるなどして
厳しい言動がする場面もあるが、その裏では何とか取り上げてもらえないかと
必死にお店に営業をするなど、壱也に対する思い入れは非常に強い部分が見られる

小柄だが巨乳ででその巨乳を生かして授乳手コキやパイズリをしてくれたり
お姉さんとしてのポジションをなんとか保とうと頑張ってくれる



【Hシーン】
・志鷹伊織:3
・天羽和花:2
・東坊城聖:2
・伊織+和花+聖:2

伊織のみ自慰シーンがあり1回分多くカウントしているが最後までやらない
基本は2シーンずつ、1回目はヒロインから迫られてというスタイルであるが
2回目は割と激しく主人公の方からせめてという少しハードなプレイになる

アニメはあるがパイズリなどの前戯プレイには適用されず本番にのみかかる


【まとめ】
素材や演出、作品のボリュームなどを踏まえコストパフォーマンスに優れた作品

お話としては1話完結式で当番制でヒロインと仲良くなっていき、最後にH
互いの思いを確かめあう流れをどのヒロインも踏まえている部分もあるので
割と最初のHシーンまでが長く感じました、比較的丁寧な描写ともいえますけど
お気軽な抜きゲーを想像すると思ったより迂遠な流れにな感じるかもしれません

ハーレム状態でひたすらHを楽しむのではなく、皆に好意を向けられて
誰か一人を選ぶことなく、皆で結ばれて完結する優しいハーレム世界
最後に少し主人公の成長を見せて、特に雰囲気が下ることなく終わります
エロ漫画家が話のテーマなこともあるのか、1冊の単行本で完結する
ハーレム系のエロ漫画という感じでしょうか……Hシーンまで少し長いですが

間違いなく値段以上の内容がある作品ですが、抜きゲーとして期待すると弱い
少し抜き要素に気合を入れたキャラゲーと思って手を出すのが丁度良いでしょう