【ブランドHP】みるくふぁくとりー

【概要】
「下城炎寿魔(かずま)(名前変更可)」は壊れたスマートフォンの修理に向かうと
普段利用しているショップはなく、始めて見る不思議なスマホショップに行き着く
そのショップの店員はなぜか炎寿魔の嵌っているソシャゲのお気に入りキャラ
「伊々月リリア」本人で、リリアから異世界のスマホをお勧めされることになる
そのスマホは炎寿魔のHな妄想をかなえてくれるエロアプリを搭載していた

全国の特殊スキルを持つ女の子達だけが集められる「十唖瑠(とある)女学園」
炎寿魔は本来、女性しか発言しないはずの特殊能力に目覚めた唯一の男子であり
(妹の願望成就スキルが発言した結果とOHPのあらすじなどでは説明されている)
結果十唖瑠女学園初にして唯一の男子学生として在籍を許されているのだった

しかし、入学以降一度能力を発言させることができず落第のピンチだったところに
スマホのエロアプリの能力は学園のプロテクトを破るほど強力なものであると知り
この力で学園市の能力者となり女子を征服できるのはないかと野望を抱きはじめる

舞台は現代者に見えて能力というよくわからない概念が常識として存在しており
リリア以外にも異世界の住人が普通に存在する深く考えたら負けな設定になります


【システム/仕様】
・画面比率16:9
・キャラ別音声設定
・前の選択肢へ戻る/次の選択肢へ進む
・バックログジャンプ
・Hシーンアニメ

ヒロインは10人、プロローグが終わると誰のエピソードを見たいか選択できます
ヒロインごとに5~6のエピソードがあり、1から順番に解禁されていくことになります

1エピソード見るとウェーブが1つ進みます、4ウェーブまで行くと次のステージへ
各ステージの開始時に立ち絵のみで展開されるHな共通イベントが発生します
共通イベントが終わると再びヒロイン選択画面へと移行してエピソードが見られます

これを繰り返してED条件を満たすとEDへ一気にスキップする画面が登場します
見たいEDを選択したらその時にEDとなりそのままゲームは終了することになります

また、条件を満たすとED以外にもサブキャラエピソードや、親子丼エピソード
おっぱい発育ブートキャンプ(おっぱい重視プレイ)、多人数エロ(複数プレイ)等
特殊なHシーンがみられる選択画面が追加されていくことになります
こちらのプレイは何度見てもウェーブで消化しないようになっています

ステージは14あり、順番にエピソードをこなせば13で全て消化可能になっています
今回は同じステージ中に同じヒロインを攻略することが可能となっている為に
重複選択やスキップをしない限りは最終ステージに移行するまでに消化が可能です

但し、ステージ13までにエピソードが消化しなくてもステージ14では制限がなく
好きなだけ選択することができる仕様ですので攻略上詰むことはない親切仕様です
難しいことを考えず見たいヒロインの見たいシーンを見ましょうということです

EDは3種類、メインヒロインの個別とハーレム、母親ハーレムの3種類です
ハーレムはどちらも腹ボテシチュになっています、圧縮した分母親EDが増えました
いずれもED条件を満たした瞬間にメイン画面からEDまでスキップ可能です


【雑感】
設定が大量にありごちゃごちゃしてますが基本はシチュのためのご都合です
わかりやすい女の子がいっぱい、おっぱいがいっぱい、汁がいっぱいな内容
そもそもOHPのあらすじと実際の設定からかみ合ってないので考えるだけ無駄です
(例えば園宮先輩の決闘の下りなどでOHPと本編の設定では矛盾が見られます)

各ヒロイン最初のイベントからHシーンで余計な駆け引きはほとんどありません
面倒くさい流れもなく巨乳の娘がアプリでHな目にあいつつもこちらに好意を抱き
難しいことを考える必要のない本当にヒロインとのHを楽しむことに特化します

個別の扱いで言うと、メイン格である「嬢ヶ崎莉音」以外は個別エンドが存在せず
それ以外はヒロイン全員のハーレムエンド化母親のハーレムエンドにまとめられます
莉音も他よりシーンが多い位の違いでしっかりとしたシナリオやイベントはなく
ヒロイン一人だけを目当てにすると少し勝手の違う印象を受けるかもしれません



【ヒロイン】
■嬢ヶ崎莉音
隣の家に済む幼馴染、容姿端麗かつ成績優秀でパーフェクトな幼馴染、Oカップ
素直になれない性格だが根は世話焼きで嫉妬深いという少し面倒くさい性格
スペックは高いが好きな炎寿魔の前ではポンコツな部分が前面に出てしまう

一応唯一の個別エンドがあるという特別なポジションではありますが
他よりも抜きん出たイベント描写があるというわけではありません
黒髪ロングのツンデレヒロインがメインというのは系列の定番ポジションです


■美咲恋乃香
アイドルの卵であり隣に住んでいる幼馴染の一人、Pカップ
炎寿魔にいじられてHないたずらの被害者だが、行為を受け入れている節もある
ろくな目に合ってないような印象もあるが、炎寿魔に対して一途とされている

メタ的な部分で言えばどこかで見たような(Vかアイドルかの)容姿をしている
このヒロインに限らず(特にサブに)色々な作品のパロディ要素がみられます


■黒森姫晶
最近まで炎寿魔が男の子だと思っていた年下の幼馴染で爆乳のダークエルフ
男と思うほど胸がぺったんこだったが急成長して幼馴染トップのQカップとなる
明るくポジティブな性格で、覗かれても気にする様子はなくプロテクトを破った
炎寿魔(エロアプリ)の能力について興味を持ったり、好意的な態度を見せる


■西園寺奈々子
全国で総合病院を経営する一族の一人娘で世間知らずなお嬢様で保健委員を務める
Hなことをする炎寿魔にも別け隔てなく接する優しい後輩、全ヒロイン2位のTカップ
メイン枠の莉音と並びエピソード数が6つある少しだけ特別扱い?となっている


■水瀬摩耶
炎寿魔のことをロックオンしている風紀委員長、サキュバスの血を引いている
本当は炎寿魔のことが好きすぎて裏返っている素直になれないらしい、胸はSカップ
サキュバスという設定が淫紋が浮かび上がる以外に活かされている印象はない
Hな体質という設定は他のヒロインもだいたい全員当てはまるため特別性はない


■湯谷ひなた
明るく人懐っこい性格の後輩、実家が銭湯で湯船でいつも泳いでいた為
水泳が得意になっておりエクストリーム水泳部に所属している、Mカップ
炎寿魔のことも健気に慕い、Hな特訓で成果が上がったことを純粋に喜んでいる
「M」カップとMなことが強調されるが他のヒロインも大体Mなので誤差となる


■御堂楓
ファレスのウエイトレスとしてアルバイトをしている先輩、Pカップ
同級生は勿論後輩からも慕われる良き先輩、炎寿魔にはお姉さんぶろうとする
くノ一と言う設定をもつがHのシチュ以外活かす場面がないのは他と同様
お尻が弱点とされておりHシーンでも活かされているシーンがある


■園宮優華理
エクストリームビーチバレーボール部に所属する巨大財閥の娘、Rカップ
最初は炎寿魔に決闘を申し込んできたが、激戦の末好意を抱かれた様子で
それ以降は二人きりになると大胆にアプローチをしてくる情熱的な面がある
大人のお姉さんのような雰囲気を持つがキスが弱点という可愛い部分も


■伊々月リリア
炎寿魔がプレイしていたスマホゲーで一番投のお気に入りキャラクター
スマホが壊れて会えなくなることを恐れ異世界からあらわれスマホを渡した
その後学園の一年生として入ってきて、新体操部に所属する、Iカップ
スマホを渡したことで大体の役割は終わっており、以降は特別な役はない


■リーゼシャルロ・フォン・ケーニッヒ(リーシャ)
欧州にあるという国から留学してきた王女様、負けず嫌いで正義感の強い性格
Uカップというヒロイン中最大のバストを持ち能力の副作用でZカップまで成長
部活用のスーツを着て頭の飾りをつけたときの見た目がアレっぽいのが特徴


【Hシーン】
・嬢ヶ崎莉音:8
・美咲恋乃香:6
・黒森姫晶:6
・西園寺奈々子:7
・水瀬摩耶:6
・湯谷ひなた
・御堂楓:6
・園宮優華理:6
・伊々月リリア:6
・リーゼシャルロ・フォン・ケーニッヒ:6
・下城絵美里:1
・藤野薫:1
・星置めぐみ:1
・川沿玲奈+聡美:1
・茨戸祈子:1
・里塚舞:1
・伏古かなめ:1
・平岡珠子+千秋+さやか:1
・石山道子:1
・篠路遙香+優華理:1
・莉音+天舞音:1
・恋乃香+聖子:1
・晶+リリンダ:1
・奈々子+美桜:1
・摩耶+悦子:1
・ひなた+香澄:1
・楓+綾夢:1
・優華理+沙百合:1
・リリア+愛海:1
・リーシャ+ラウダ:1
・姫晶+奈々子+ひなた+リリア:1
・莉音+恋乃香+摩耶+リーシャ:1
・優華理+楓+めぐみ:1
・天舞音+聖子+リリンダ+ラウダ:1
・天舞音+美桜+悦子+香澄+綾夢+沙百合:1
・奈々子+恋乃香+ひなた:1
・ヒロイン10人:2
・ヒロイン母親10人:1

個別シーンは各エピソード(5~6)+おっぱい発育ブートキャンプ(+1)
さらに莉音はEDで+1という構成になっています、そこに親子プレイや複数プレイ
個別レベルでみるとヒロインが多くありそこまで多くないという印象ですが
複数プレイを含めだすとシーン数だけでも大ボリュームというところですね

メイン以外の名前で1枠あるのは大体サブヒロイン枠です
メインと母親のシーンも1シーンずつ存在します、例にもれず全員巨乳です

Hシーンは基本的に男性優位です、女性が積極的になるシーンは一部にあれど
最後は女性が感じまくるという流れになります、受け、M要素はほぼなしです
授乳手コキシチュでも乳首に吸い付いてヒロインが感じまくる流れになります
Hなことで学園の優位に立つっていうモチベーションですしそういうものです

エロアプリで強引にHに持ち込み、最初はノリ気でなかったり抵抗しますが
本当に嫌がるようなシチュはないので無理矢理犯すような雰囲気はありません
基本的に明るいノリでお気楽にHをしましょうみたいなのが全体の傾向でしょうか

感じまくるのが基本なのでアヘ顔もありますが、大きく顔を崩すものはないです
あくまで感じまくっているぐらいのレベルで収まっていると思います個人差あり

アニメーションは一人1シーンずつと奈々子+恋乃香+ひなたのパイズリのみ
後者のプレイのみHD対応となります、いずれのシーンもクオリティは高いです
HDアニメについては本当に一部しか実装されませんがさすが迫力があります



【まとめ】
ノリとHシーンの傾向が合うならばボリュームたっぷりの実用性重視の抜きゲー
怒涛のHラッシュに真面目に付き合っていると休まる暇もないほどの物量があります

シナリオなにそれ?と言わんばかりでアプリを手に入れるプロローグ超えれば
あとはヒロインと会えばなんらかのHなイベントが起きてやるだけやるという感じ
エロアプリの強制力か強引に事を及んでも抵抗はされど嫌がられることはなく
気兼ねなくあとくされなく女の子とHシーンを楽しめるというノリになっています

Hの傾向がヒロイン間で似ているというのが良くも悪くもという感じでしょうか
一応シチュエーションなどで違いはありますがやることは基本的に同じです
ヒロイン毎のHでの差別化を期待すると弱く気に入った子ととりあえずHしたい
という欲望を叶えるタイプ、ヒロインの見た目や声で気に入る子がいるか否かです

色々なおっぱいの大きい女の子と思う存分Hなことをしたいというわかりやすい内容
おバカなノリで難しいことを考えず女の子とHしまくりというのに魅力を感じるなら
このボリュームを思う存分楽しむことができる作品となっていると思います

逆に一部のヒロインの設定が気に入り、ならではの特徴を活かしたものを求めたり
あるいは同人であふれている特殊なプレイが好みである場合はヒット率も低いかと
物量はあれどHシーンやヒロインの幅広さという点ではこの作品は弱いと思います