【サークルHP】デイーゼルマインMf

【概要】
男性が牛として扱われ、精液を搾り取られる淫魔の「牧場」に囚われた青年「ラン」
偶々拘束が解けたことで牧場から脱走するが、様々な淫魔に目を付けられることに
牛を管理する様々な施設、そしてそれらの管理人達を避けて無事脱出できるのか


【ゲーム】
■基本
RPGツクールMVで作られた避けゲーとなっています、戦闘などはありません
淫魔の世界から脱出するため、淫魔の監視を避け、時には隠れて、出口を探します
実質ステージ制のようになっているので探索要素はほとんどないのですけども
プレイ時間は1時間もかからずクリアできると思います

■アクション
ダッシュ、一部の箇所で隠れる、捕まったら連打で逃れるというのが基本です
ライフ制ですが、ライフはあっさり回復しますし、連打の要求も厳しくないため
わざと捕まってしまおうと考えない限りはあっさりと逃れる難度となっています

導入部でランタンを使用するアクションがありますが、導入部しか使いません
アイテムという概念自体がランタンしかなく、過去作の流用だと思われます

隠れるアクションも使うシーンが少ないです、最初の淫魔は見つかるかも
というシチュエーションはあるのですが、それ以降はアクションのみです
アクションにしても必須ではなく、正直走って逃げたほうが早い場合が多いです
使うのは使い魔に捕まると即ゲームオーバーのシチュぐらいという印象です


■Hシーン
相手に捕まると淫魔に精液を搾り取られることになります
この際はドット絵によるHシーンが繰り広げられることになります
そのままフィールド上ではなくカットインのように画面全体で描写されます
決定ボタンを連打することで逃れることができるようになっています

徐々に増加するゲージがたまってしまうと射精してしまいライフが減ります
この際に、淫魔ごとのセリフが表示されます(ただしボイスはありません)
ライフは4つありなくなってしまうとゲームオーバーとなってしまいます
逆にそこまで放置しないとゲームオーバーにならないのかなり緩い難度です

固有の名前を持つボスの淫魔は捕まると即ゲームオーバーとなります
この場合はスチル+ボイスによるHシーンとなっています

ゲームオーバー後はすぐに直前から再開できるようになっています
また、シーンは見なくてもドット絵はステージ突入時に回想に登録され
スチル+ボイス付きのHシーンはステージクリア後に開放されます


【Hシーン】
・M度:2/5(一方的に餌として絞られる、絞り殺される)
・頻度:100%(36/36)
・傾向:ドットH、搾精、人外、絞り殺される

■アニメ
・サキュバスピンク:手コキ
・サキュバスオレンジ:チングリ騎乗位
・オートマタピンク:巨大なお尻押し付け+3+騎乗位
・オートマタブルー:巨大なおっぱいで拘束*3+パイズリ
・ナース:顔面騎乗+フェラ
・スライム:スライム内に閉じ込められ騎乗位


・監獄サキュバス(黒):顔面騎乗+掃除機のようなアイテムで搾精
・監獄サキュバス(金):四肢拘束、乳首いじり+足コキ+胸で頭をぱふぱふ

◆加工舎
・妖精(黒):拘束され玉を揉まれながら足コキ
・妖精(赤):拘束され手で亀頭をこねられる

◆性奴隷店
・淫魔(青肌):拘束され騎乗位
・淫魔(金髪):股間を顔に叩きつけられる

◆処分場
・オートマタ(複乳):胸に閉じ込められ搾精


■スチルあり
◆第一搾精舎
・サキュバスピンク:2(手コキでミルク絞り(無関心)*2)
・サキュバス茶髪:1(パイズリでミルク絞り)
・ラピティ:3(牛をつまみ食いしているぴっちりスーツのサキュバス)
 →騎乗位
 →ピッチリスーツで拘束され抱かれながらお腹で擦り付け
 →ピッチリスーツで拘束され抱かれながら手コキ
・マァナ/ムゥナ:1(爆乳で体を押さえつけ+目で魅了しながら搾精)

◆ラボ
・オートマタ:2
 →大量のオートマタで拘束されピンクのオートマタに絞られる
 →ピンクのオートマタに顔面騎乗、青のオートマタにパイズリ

◆改造舎
・ナース+スライム:1(スライムで拘束されナースに騎乗位される)
・エスト:3(ナースの姿をした淫魔、真面目な雰囲気だが裏では色々やっている)
→薬を盛られ膣で絞り殺される
→スライムとナースに拘束されオナホの様なシッポで搾精される
→顔面騎乗されながらパイズリ

◆拘束搾精舎
・フリル:2(幼い見た目に反して尊大な言葉遣いのサキュバス、基本は無関心)
→拘束され足コキ
→拘束されキス+素股→キス+搾精
・監獄サキュバス(金+黒):1(拘束され黒にバックで絞られながら金がキス責め)

◆加工舎
・妖精:1(拘束され複数の妖精に竿へ群がれられ体を擦り付けられる)
・ル・ルー:2(肌が黒い人を弄ぶのが好きな残酷な妖精)
→拘束され太ももと胸を擦り付けられシッポで射精を止められ追い詰められる
→小型化され伸し掛られた状態で腰を振られ搾精される

◆性奴隷店
・ルーナ:3(性奴隷店の店主、きつい性格で手をわずらわせる相手には容赦ない)
→店の商品として乳首をいじられながら客にパイズリで絞られる
→顔面騎乗+足コキ
→ガスを吸い込み朦朧とした意識で乳首自慰を命じられる→搾精

◆処分場
・オートマタ:1
・クルカ:1(牛よりも研究に興味を持つ科学者、ランをオートマタの実験に利用する)
→胸と太ももで抱きしめて搾精


モブ淫魔は基本的にドットH?、ユニーク淫魔はスチル+ボイスになります
ドットHというより16色風の塗りのグラフィックのアニメと言うところで
迎える結末次第ではモブの淫魔にもボイス+スチル付きのシチュがあります
上記のシーン以外に背景などで搾精される姿が見られますこれも回想で見れます

回想の登録条件ですがは各ステージクリア後にスチルが
アニメが各ステージに入った瞬間に開放されるようになっています
このためゲームプレイ中はシーンを見なくても後で楽しむことができます

シチュ的に何を言っているかわからない部分もあると思いますが
プレイを見ても情報量が多くてよくわからないことがあるので仕様です


【まとめ】
非常にシンプルな避けゲーとなっていました
最初のステージは多少凝っているのですが、後半は強引に避けるゲームになります
難度は低め、妖精のN択ゾーンだけ法則性がわからず少しイライラしましたが
基本的にはテクニックなどは必要なく、適当に走って逃げるだけでクリアは可能です

お話などは非常にシンプルです、キャラクター同士もつながっているようですが
特に因縁などあるでもなく、自分の持ち場に現れた主人公を襲ってくるだけですね
良くも悪くも人間に執着がなく餌としてしか見ていないという印象があります

ボリュームは控えめですし、非常にシンプルでゲーム目的にはお勧めしません
Hシーンの回数は割と多めで、ボイスやドットHがありとこちらの内容は豪華です
容赦なく搾り取られるシチュで統一されている為牛になりたい人には良いかと