【サークルHP】開発室

【概要】
物理攻撃も魔法攻撃も通じず性行為で絶頂させるしか倒す術がない淫魔
そんな厄介な淫魔に対抗するべく淫魔ハンターと呼ばれる存在がいた

淫魔ハンターのハルトは最近ハンターが挑み消息を絶っている町へ潜入する
そこは住民が淫魔に支配された淫魔が町を闊歩する淫魔の町となっていた

淫魔たち勝負を挑まれても快く引き受け入れてくれ勝負が娯楽になっているという
しかし、イカせて倒しても再度呼び戻され復活するため排除することはできない
排除するためには召喚をしている存在を倒さないといけないというが……


「淫魔の箱庭」は別サークルでも同タイトルで出ていますが関連性はありません
トップページのリンク元は差別化のため差別化のため「(開発室)」とつけます


【ゲーム部分】
RPGツクールMVで作られたRPGになっています
拠点をスタート地点として東西南北に町が広がっています
プロローグで語られる通り北の館で待っているボスを倒すのが目的となります

町の中には堂々と淫魔が闊歩しており、好きなタイミングで戦闘に挑めます
娼館や闘技場など各施設にも戦う場が用意されておりそこでも淫魔と戦えます

基本的には町や各施設で淫魔と戦いながらレベル上げ装備を強化していき
北の館に潜入する方法を手に入れて、館の奥にいるボスを倒す流れです

■探索
北がラスボスのいる館、西に闘技場、東に酒場と娼館(売り、買い)、南に関所
それぞれにはボスとなる大淫魔がおり、倒すことで強力な装備が手に入ります
ただし、戦うにはその拠点にいるザコを全部倒すなどの条件クリアが必要です
謎解き要素は殆どなく、基本的に勝てそうな淫魔に話しかけ倒していくのみです


■戦闘
戦闘はオーソドックスなセックスバトルになっています
精力(HP代わり)、気力(MP代わり)、TP(技ゲージ代わり)があり
精力が0になると敗北して敗北Hシーンというオーソドックスなスタイル
再戦時はこちらが不利になるステータスが付与されてしまします
そこで負けると以降絶対勝つことができず、レベルが吸われてしまいます

コマンドは「愛撫」(通常攻撃)と「性技」(技)と「気力TP回復」と「アイテム」
基本的には「性技」を使って相手のHPをへらすのが基本的な戦いになります

性技にはTPを消費する身も蓋もない強力な連続攻撃と気力を消費するバフや回復
消費せずTPを上げるおなじみの「胸」「尻」「本番」の部位攻撃や
こちらが負けるための自爆技などが存在します、基本的には気力消費のバフをして
強力な連続攻撃で殴るというのが全般で取ることになる戦法となっています

ただし、気力は最大値があまり多くないので、すぐ枯渇をしてしまいます
このためアイテムや気力TP回復を使用して回復をしていく必要があります

■育成
基本的には町に存在する40体のザコに勝つことで経験値がもらえます
初回の対戦ではボーナスが貰えるのでサクサクレベルは上がります

ザコは10種類戦うごとに武器が強化できるのでいろいろな淫魔に挑む
というスタイルで進めていき、ある程度になると大淫魔に挑みます
大淫魔は各部位の最強装備をくれるのでそれを集めていきます

稼ぎだけならある程度の実力になった後闘技場にこもればいいと思います


■Hシーン
敗北時にどの技でやられたかでシーンが変わります、必殺技はスチル有り
戦闘中に脱衣を使用して脱がせることでスチルが裸の差分になります
1回目か2回目か3回目かでセリフが変わります、また戦闘前の選択肢で負ける
罠によるシーンでもセリフが違いコレも1回目か2回目かでセリフが違います

相手に勝利すると回想部屋で再生可能ですが3回目のレベルドレインのシーンを
見ることができませんので、見るためには自分の手で頑張る必要があります


■敗北後のハマり要素
一度でも敗北すると状態異常にかかりやすくなりボスではかなり致命的です
更にその状態で負けると戦闘にならずレベルドレインされる仕様ですので
ゲームをクリアするために必要なキーアイテムが手に入らなくなります
この為に、アイテムなどを使用して進行状況をリセットする機能があります


【Hシーン】
・M度:1/5(逆レイプ、レベルドレイン)
・頻度:100%(52/52)
・傾向:(胸、足、手、口、本番などのノーマルな行為、逆転なし)

ザコ20体でコンパチバージョンがおり2倍の40体でボスは16体存在します
通常敗北はパターンの組み合わせが多いので必殺技敗北だけカウントすると
ザコは必殺技が1種類ですがボスは必殺技が2種類となっています

ザコもボスも何回負けたかでセリフが違い3回目までのシーンが用意されています
3回目は強制的に必殺技のスチルが使用されるようになっています
3回目は回想で見ることができませんがセリフ自体は短いのでおまけ扱いですね

またティターニアは3回目のシーンが見つからないのですが仕様かバグかは不明です
(確認した範囲でというだけで他にも3回目が見れない相手がいるかも知れません)

・軍人:1(パイズリ)
・帽子娘:1(手コキ+フェラ)
・メイド:1(パイズリ)
・メカ娘:1(本番)
・文学少女:1(パイズリ)
・天使:1(本番)
・ヴィヴィアン:1(手コキ)
・バステト:1(本番)
・バニー:1(パイズリ)
・ダークエルフ:1(手コキ)
・雪女:1(本番)
・ドリアード:1(本番)
・水着娘:1(パイズリ)
・学園生:1(足コキ)
・エルフ:1(パイズリ)
・猫叉:1(本番)
・狐娘:1(パイズリ)
・くノ一:1(パイズリ)
・村娘:1(パイズリ)
・インプ:1(本番)

・サキュバス姉:2(パイズリ、本番)
・サキュバス妹:2(パイズリ、本番)
・仙女:2(パイズリ、本番)
・盗賊見習い:2(素股、本番)
・ティターニア:2(手コキ、本番)
・堕天使:2(足コキ、本番)
・魔女:2(パイズリ、本番)
・フェンリル:2(パイズリ、本番)
・サラマンダー:2(パイズリ、本番)
・ヴァンパイア:(手コキ、本番)
・学園主席:2(足コキ、本番)
・ナース:2(パイズリ、本番)
・メイド長:2(手コキ+フェラ、本番)
・マクスウェル:2(パイズリ、本番)
・フロストドラゴン:2(パイズリ、本番)
・魔法少女:2(パイズリ、本番)

本番はほとんど騎乗位です、あとはパイズリシチュが非常に多いです
レベルドレインは喪失感というより吸われるというシチュ重視ですね
吸い殺される結末はなく、一生餌にされるみたいな奴隷扱いがメインです
逆転はないですがシチュエーション的にはソフトな感じになっています


【まとめ】
2年ぶりですが実家のような安心感の「淫魔の~」シリーズになっています
割と凝ったシステムが多いシリーズですが今回はかなりシンプルなものです
町の構成が顕著で、迷うこともなく、自分のペースで戦いを挑んでいきます

ダンジョンの形跡はあるのですけど、途中でやめた感じもありますね
フロストドラゴンのミニゲーム部分にその形跡が見て取ることができます

ストーリーも最低限で、プロローグとエピローグ以外ほほとんどありません
ボスとの因縁もなく倒したら終了というのは寂しさすら覚えるレベルです
プレイヤーにとっても淫魔と好きなように戦える箱庭になっているなと

しゃらくさい背景のは良いからさっさと淫魔と戦わせろそして負けさせろ
というわかりやすい作品ですね、一部のボスを除けばすぐに挑めますし
救済措置も多く、適当に遊べばラスボスまで倒すことが出来るかなと
逆に歯ごたえのある難度となるとしばりプレイが必要なレベルですかね

と、非常にシンプルでお手軽に遊べる内容となっています
相変わらずセリフ差分含めてHシーンのボリュームはあります
特殊なシチュはなく女の子に一方的に責められる受けHになっていますので
そういった塩梅が好きな人にはいっぱい楽しめるのではないかなと思います

不満はドレインのセリフを見るのが少し手間がかかるぐらいでしょうか
セリフ自体短いですけど一番相手にSっ気があって個人的には好きなので