【サークルHP】ゆめなまこん

【概要】
異世界に飛ばされてしまい、偶然にも強力な力を得た主人公
元の世界に戻るため、伝承に残る道具を求めて二つの拠点を探索することに
同時に、その力を使ってこの世界を破壊する邪龍を退治してほしいと頼まれる
その一方で、主人公の力を奪おうとする存在が主人公をひそかに狙っていた


【ゲーム】
RPGツクールMVで作られた作品です
2つの拠点を行き来して、ランダム生成のダンジョンに挑み、素材を集め
拠点の住人が欲しがっている素材と交換しアイテムを手に入れていきます

基本的に雑魚は戦闘らしい戦闘はなく、接触するだけで決着がつきます
ボス戦のみコマンドによる戦闘が繰り広げられることになります


■モード選択
主人公の強さを2種類から選べます、最初から強いものと成長が早いものです
「完全無欠の勇者」は最初からLv89あり、基本的には戦闘で負けないレベルです
「成長が早い勇者」はLv1からスタートですが最初はモンスターと数回戦うと
レベルが上がりどんどんとレベルが上がっていくことになります
こちらはザコと戦うと成長できるので色々とリカバリーが可能となります

私はプレイ時に成長の早いモードを選択しました


■目的
本作の目的は二つあり
元の世界に変えるために伝承で伝えられるアイテム「世界階段」を手に入れること
この世界を荒らしている邪悪な魔物「邪龍ギルメス」を退治すること
どちらを目指すにしてもやることは基本的に一緒になります


■探索
拠点からランダム生成のダンジョンに挑めます
最初は一つですが条件を満たすと挑めるダンジョンが増えていくことになります
ダンジョン内にはモンスターとアイテムと障害物があります罠はないです

モンスターと接触する一瞬で決着がつき、主人公のHPが減ることになります
成長するモードでは経験値が得られ、経験値がたまるとレベルアップします
HPが0になるとダンジョンの外に戻されるだけで敗北のペナルティはありません

道中には宝箱や木箱があり、開けると素材アイテムや回復アイテムが手に入ります
ここで手に入れた素材アイテムは拠点の人にアイテムと交換してもらえます
たまに、「イカヅチ」のような攻撃スキルが手に入ります、イカヅチだけかも…
また、モンスターを倒した時もランダムでアイテムが手に入ることがあります


■戦闘
ダンジョンの奥やイベントなどでは1対1の戦闘になります
戦闘はフロントビューでターン制のノーマルなバトルとなっています
互いの攻撃により相手のHPを0にしたら勝ちのシンプルな戦いとなります

主人公はセットしたスキルを使用して攻撃や回復をするのみです
セットしていないと回復も使えないのでセットするスキルに注意しましょう

相手は女性キャラの場合は誘惑攻撃を行ってくることがあります
(ラスボスの邪竜以外は女性なので基本的には誘惑攻撃をしてきます)

誘惑攻撃を受けている間はこちらが逃れる以外の行動をとることができません
もがくなどして相手の誘惑ゲージを0にすると誘惑攻撃から逃れられます
逃れられない間は相手の誘惑攻撃により射精ゲージがたまっていきます
ゲージがたまりきると射精してしまいレベルドレインされてしまいます

相手にもレベルが設定されていて、ずっとドレインされていると逆転されます
レベルはそのまま戦闘の強さに反映されるのでどんどん勝てなくなっていきます
勝利するとドレインされたレベルは返ってきますが、負けてしまうと……


■女性キャラ
こちらを狙ってくる女性キャラはすべてで5人います
彼女たちはイベントや戦闘シーンの殆どで音声がついています
声が出るまでにワンテンポ遅れるような印象があります

全てではないようで、例えばレベルドレインでレベル逆転された時の
専用セリフなどでは音声が再生されないのを確認しました…よりによって


■ポイント
1戦目後に畑に現れますが、ドライアードのユリの2戦目も森の奥になっています
1回セリフを聞き逃すとおやすみとしか言いませんが倒すまではこの状態です
勝利した状態でアイテムがそろっているとイベントが起こりアイテムもらえます



【ヒロイン?】
■鬼娘スズメ
橋を直せる町長の祖父がいる部屋のカギを作るために必要な鉱石を守っている鬼娘
本人自身は快く鉱石を渡してくれる善人だが、人から恐れられていた存在のため
まったく気にしなかった主人公に惚れるというポジションで、以下ストーカー化する
主人公の力というより主人公自身を手に入れるため力を奪いマウントを取ろうとする

■幻惑の魔術師ミーア
名前の通り幻で相手を惑わす魔術師、踊り子のような露出度の高い衣装を着る
女神と同じく主人公の力を狙っており、力を奪おうと誘惑をしてくる

■守護天使シャルエル
人を守るために生まれた天使、過保護な面もあり邪龍に挑む主人公を止める
基本的には人に親切で優しい性格をしているが戦闘ではかなり容赦がない
通常行動でレベルドレインをするずるい相手でもあるが通常攻撃に偏重する

■女神ルビー
受肉して地上に降り立った女神、目の前で主人公に力を奪われたため付け狙う
LV差がかなりあっても主人公より先に行動できる速さが誘惑出し得の世界では脅威
OPEDも含め一応メインみたいなポジションでしょうか他と大差ない気もします

■ドリアードユリ
毒島の森の奥で暮らしていたドリアード、いつも眠そうにしている
魔族ではあるが邪龍には反感を抱いており、邪悪な存在ではない
主人公の精液を付け狙うが、さっぱりとしており勝つと力を貸しくれる
寝ているのでヒントが分かりにくいが2戦目も毒島の森の奥で行う


【Hシーン】
・M度:1/5(逆レイプ、レベルドレイン)
・頻度:85%(14/20:基本受けだが、中には誘い受けプレイもある)
・傾向:レベルドレイン、ノーマルプレイ

・鬼娘スズメ:4(座位+キス、手コキ、フェラ(頭を抑えつつ)、後背位)
・幻惑の魔術師ミーア:4(フェラ、側位、授乳手コキ、抱きつき騎乗位)
・守護天使シャルエル:4(騎乗位、フェラ、正常位、手コキ+キス)
・女神ルビー:4(キス、正常位(抱きつき)、手コキ、背面騎乗位))
・ドリアードユリ:4(キス+腹ズリ、背面騎乗位、フェラ、対面座位)

相手は1戦目と再戦があり、それによって使ってくる誘惑攻撃が違います
再戦の相手は誘い受けが多く一方的という雰囲気でないのも多いです
プレイ的にはノーマルで肉体的接触を持ってレベルをドレインしてくれます

射精シーンはレベルドレインになりますが、リカバリーが可能ですし
相手も力を奪うことが目的で相手を陥れることは考えていない印象で
精神的に追い詰められる要素は少ないのでライト気味に見ています

回想部屋はシーンではなく再戦であり、レベルもそのままになっています
よって、レベル逆転シーンを見るためには回復に気を使う必要があります
(通常のダメージ攻撃も行ってきて使ったら負けてレベルリセットされる為です)
即死技もその場で戦闘が終わるためレベルドレインで逆転されてしまう
というシチュが見たいならレベル差が逆に足かせになってしまう場合があります

レベル差が高いと仕込みまでかなり時間がかかるので好みのシチュが見にくく
救済措置を利用してレベルを調整する手もありますけど割と面倒ですね

セリフは基本的に音声ありで、誘惑音声的な楽しみ方も可能になっています



【まとめ】
異世界転生無双モノ+レベルドレインで音声ドラマなら多くありそうなネタ
レベルドレインを狙うヒロインの攻撃も性格もあまり苛烈ではないため
誘惑に負けてピンチに追い込まれることはあれども、まともにプレイすれば
異世界転生した無双勇者として引っかかることもなくクリアできるライト向け

一方でレベルドレイン自体が世界設定が完全に切り離された感じもありました
各シーンは音声と絵のHさもあり非常に実用性が高く感じられたのですが
話全体は邪竜による侵攻がメインでドレインは横道のH要素の印象が強かったです

世界の危機を救う必要性が絶対ではなく、最悪この世界から帰れば問題なし
元の世界に戻るための最後の壁がレベルドレインされていると厳しい相手ですが
あくまでゲームシステムの面倒さでしかなく、クリアとは別次元の話になります

一人でも邪竜の尖兵にしてレベルドレインで主人公を無力化するヒロイン
とかいたらまだ、レベルドレインは禁断の行為として背徳感も増したのですが
邪竜はそんなことはせず人知れず隠れて主人公がやってくるのを待っています

そういった部分で良くも悪くもライト向け、対ヒロインの関係でドレインされて
勝てなくなるというシチュはあって結果的にクリアできなくなることはあっても
メインストーリーとして主人公がレベルドレインを仇とする描写はありません

レベルドレインにはまってしまいその無間地獄から抜け出せなくなるといった
負の連鎖的な描写を期待すると弱く感じるでしょう、横のつながりが弱いです

逆に気軽に相手との戦いでわざと負けてレベルを吸わせるというプレイができ
最終的にレベルが逆転され勝てなくなるという刹那的なシチュが楽しめます
レベルが逆転された時の専用セリフもあったりと力関係の逆転が好きならばあり

レベルドレインという喪失系のシチュとしてはかなりライトな作品となっていて
興味あるけど別に心も体もボロボロにされたいわけではないというタイプの人には
ちょうど手を出しやすい塩梅になっているのではないかなと思います

そんなシチュ的には甘さが見られますが、Hシーンは音声も相まってよかったです
相手に甘い声で誘惑されながら責められてレベルを吸われる追い詰められていく
というあたりで楽しめそうと思うならば手を出してみてもよいのではないかと