アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ

課題はまだまだ山積み

今週は古龍クエストでヤマツカミが来ていたので、フレンドの皆さんと行ったり、求人区で野良に混ざったりして、頑張って行って来ました。そのおかげで、龍弓【日輪】と龍木ノ太刀【神憑】を作るめどが立ちました。あとは武器屋のお爺さんが来るのを待つだけです。
上位のクエストに挑む為に、強い武器を作るというのが、当面の目標で、できれば色んな属性の武器を作りたいのですが、そう一筋縄ではいきません。さらに、最近、自分の防具にも疑問が…。
一応ギザミSシリーズをLEVEL 6(胴だけ7)にしたのですが、昨日、上位リオレウスに行って1人で即死しまくってしまいました。私がまだリオレウスの動きを把握していなかったという事もありましたが、あまりにも死にすぎです。また、その後に下位黒ディアブロスに行ったのですが、こちらは死にはしないものの、咆哮でひるみまくりです。今まで、耳栓なんてなくてもなんとかなると思っていましたが、さすがにこれではまずいと思いました。あきらかに、HRに腕と装備がついていっていません。
とにかく、今は耳栓が欲しいですが、どの装備が良いのか、イマイチわかりません。またそれとは別に耐震スキルの付く装備も揃えたいです。私は「砦蟹の尖爪」が欲しいのですが、これを手に入れるには、シェンガオレンの部位破壊をしなくてはなりません。部位破壊するには、HR30公式狩猟試験をクリアする時のようにハートショットボウIIを撃っているだけではできません。他にもボウガンハメ用に火事場スキルが付く装備も欲しいです。もう欲しい物だらけで、キリがありません。しかも、欲しい物に限って、取得難易度の高い素材ばかりなんですよね…。
まあ、まずは上位の普通のクエストくらいは、どれに行っても、狩猟笛以外で立ち回れるぐらい、腕を磨かなくてはです。そして、腕を磨いたら、充実した装備を手に入れていきたいと思います。

MHFは楽しい!!

定期メンテ中で暇なので、日記でも書きます。
本当はメンテ前にフレ達と行ったヤマツカミの事でも書こうと思ったのですが、新しくフレ登録させていただいた方のお名前ど忘れしてしまいました(>_<)。ゴメンナサイ。
ということで、私が感じているMHFの魅力についてでも語ってみようと思います。
正直な話、私はMHFがすごく楽しいんです!!
MHFの何がおもしろいかというと、もうそのままなんですが、みんなとモンスターを狩ることです。確かに、報酬を得て、強い装備や武器を手に入れることも楽しいことなのですが、その過程である、モンスター討伐そのものがとても楽しいです。なので、素材集めとかすごく楽しいし、他の人のお手伝いをするのも全然嫌にならないんですよね。お手伝いしても、自分にも素材や報酬が手に入るから見返りもありますしね。
カプコンが「うまいなぁ。」と思わせる要素の一つに「公式狩猟試験」があります。他のMOやらMMOなどでもいわゆるキャップ解除クエストはあるのですが、ほとんどの場合、クリアしてしまえば、関係ないクエストになってしまいます。ところが、MHFの場合、公式狩猟試験でしか戦えないモンスターがいます。これらのモンスターの素材は、公式狩猟試験でしか手に入りません。ここがとてもうまく、公式狩猟試験をクリアしたい人と、既にクリア済みでも素材が欲しい人達が、ともに目的を持って挑むことができます。
また、このゲームは、自分自身の腕が上達していく事を実感できるところがうれしいですよね。一応HRというものがありますが、これは目安程度のもの。本当の腕前は、実戦と経験によって培われていきます。例えば、私は最初の頃、シェンも、ヤマツカミも、ラオも、ミラボレアスも怖くて、とてもまともに戦えると思っていませんでした。だから、直接戦わなくて済む、狩猟笛ばかりで挑もうとしていました。しかし、それぞれのモンスターに合わせた武器を作り、うまい人の立ち回りを真似しながらやっているうちに、いつの間にか、これらのモンスターとまともに戦えるようになりました。
そうそう、MHFの最大の魅力の一つに、一回のクエストに掛かる時間の短さがあります。基本的にどのクエストも最長で50分です。しかも、クエストに慣れれば慣れるほど、クリアタイムが縮みます。平均的に15~30分くらいでクリアできるクエストが多いです。なので、何度でもクエストに挑戦しようという気になります。また、逆に今日は気分が乗らないという日は、すぐにやめることもできます。以前やっていたMMORPGは、一度パーティを組むと、2~3時間束縛されるという非常に辛いゲームでした。短時間にライトに遊べるというのもMHFの魅力の一つでしょう。やり込みたい人はガンガンやり込めばいいですし、時間がない人はマイペースで遊べる。そこがMHFのいいところです。
そんなMHFにもちょっと気になる欠点もあります。
まず、ロビー(部屋)でのメニューを含む操作が洗練されてないところ。特に、チャットは非常に使いにくいです。
あと気になるのは、定期メンテナンス中の時間は、ちゃんと月額料金から引かれないようになっているのかな?というところです。定期メンテナンスなしでフル稼働で動いてくれると、プレイする方としては、とてもうれしいのですけどね。

ペンギンさんとティガレックス狩り。

今日はちょっと早起き(でもないのですが)して、MHFにログインしました。するとフレのペンギンさんが既にログインしたので、メールで一緒に遊ぼうとお誘いしました。すると、なんでも、「ティガレックス二匹をハメて倒している(しかもソロ)。」とのこと。あのティガレックスを、しかも二匹を、しかもソロで倒すというのはどういう事?と思い、ペンギンさんのところへいきました。
何でも雪山の洞穴があるところ(エリア8)で、ボウガンでハメれるとのことです。キリンみたいにするのかと思いきや、キリンとは逆の方法でやるそうです。ちょうど、私もフルベビ漬けを作りに行きたかったので、龍木之笛を持って、ペンギンさんと狩りにでかけました。私は、フルベビ漬けを作って、穴の裏側で笛を吹いていただけなので、ティガレックスの姿すら見ていませんが、ペンギンさんが一人でガシガシ攻撃しています。そして、しばらくして一匹目を捕獲。その後、もう一匹も無事に倒せました。
もうちょっとフルベビ漬けが欲しかったので、もう一回行きたいとペンギンさんに言うと、快く受けてくださいました。私は、またフルベビ漬けを作りながら笛を吹いています。しかし…。一匹目のティガレックスはなんとか倒せたのですが、二匹目が変なところに引っかかってしまった模様。うまく攻撃が当たる場所に誘導できていない様子です。そこで、出て行ったペンギンさんは…。火事場スキルを発動するために体力が低かった事もあり、ティガレックスの攻撃を食らい、力尽きてしまいました。その後、果敢に挑戦する物の、アクシデントが重なって、時間切れになってしまいました。
しかし、私はフルベビ漬けができたので満足です(^-^)。
ペンギンさんは、ティガレックスの素材を一通り集めたようで、ティガレックス装備を私に見せてくださいました。どことなく、黄色い蝶を思わせるような姿でした。
ギャラリー
  • イラストアップ
  • 古龍迎撃戦
  • お気に入りの装備(^-^)。