ワールドカップも色々な見解がありながら、決勝トーナメントに進めたこと、まずはおめでとう!です。
セネガルの監督は『フェアプレーでの敗退、これもルールだ』と潔いコメントに心打たれました。

本戦1試合目から強豪のベルギーと対戦ですが、今度はプレーヤーもチームもサポーターも観戦者も
試合終了のホイッスルで、みんなが『良いゲームだったね!』と言える試合が見れる事を期待してます。

と言ってますが、4年に一度の『にわかサポーター』が、偉そうな口をたたいて申し訳ありません。
m(_ _"m)


さて今日の話題は、我が愛娘からの贈り物の事をちょっぴり。。。

仕事が終わり家に到着、何ができる時間もなく、そのまま娘を絵画塾へ送るため支度をしていた時のこと。

娘が何やら自分のリュックに手を突っ込み、ゴソゴソと。。。何かを手に取り、私の顔を見て微笑みつつ

 娘『遅くなりましたが、お父さんいつもありがとう! 父の日のプレゼントです。』
IMG_2953

(´Д⊂グスン

毎年欠かさず、私の好きなお菓子やチョコに一言メッセージカードを添えてをプレゼントしてくれる
愛娘。

今年は一言メッセージが付いてなかったですが、十分すぎるほどの気持ちを頂きました♪
満足な額の小遣いを渡せてるわけじゃないのに、本当に心優しい子に育ってくれました。。。


それに比べて我がドラ息子は、それこそ『遅ればせながらの思春期』到来中で、何やら刺々しいです。
とは言え、オヤジに敵わないことも承知しているので、まだまだ可愛いものです。

このドラ息子、去年は最高の『父の日のプレゼント』をくれました。

娘が恒例のプレゼントを渡してくれたので、隣にいた息子に手を出しながら...


 父『姉ちゃんが父の日のプレゼントくれたよ♪』


と言うと、息子はおもむろに手を握り


 息『ん、おめでとう!』


と一言、私は間髪入れずに...


 父『じゃ、お前からのプレゼントは『全中(全国中学生大会)出場』がプレゼントだな!?』

 息『・・・おう!任せとけ!!』


昨年のこのやり取りから1カ月半後、彼はその約束を見事果たしました。

『全国中学生バレーボール大会  in宮崎』

未だに、あの時の『全中出場が決定した瞬間』と『全中予選リーグで敗退した瞬間』を思い出しつつ
目頭を熱くすることも。。。

何はともあれ、健康で明るく、人様に迷惑をかけないように、これからの人生を最高に良い物になるよう
過ごしていってほしい、そう願う『ぼんくら親父』の戯言でした。m(_ _"m)