Web RHODIA::blog

現在、更新停止中です。(2011/12/25)

更新停止中

こちらのブログは現在、更新を停止しています。
今はこちらで、今までどおり細々とやっています → http://mzmjp.net/blog/ 

0024-110110 著作権表示の『年数』を自動で更新するJavaScript

はじめに

今回は、hamashunさんの記事 hamashun.me : 著作権表示の正しい使い方 を読んで、去年仕事の関連で作成した「著作権表示の『年数』を自動で更新するJavaScript」のことを思い出したので、だいぶ時間が経ってしまいましたが、そのまとめをしようと思います。

作成にいたった背景

昨年、サイトのリニューアルの仕事がありました。まあ、私はよく見ているだけの人【謎】だったのですが。

その際、制作会社さんが作成されたテストサイトが完成して、早速ソースを見せていただいたのですが、1点気になった箇所がありました。著作権表示の『全て』の部分が、document.writeで生成されていたのです。これには、2つマズい点があります。

まず、1つ目は、document.writeが使用されていること。document.writeを使用すると、bodyの下部にscriptタグを書くことが必要になります。これは、Web標準の原則である「分離」を考えると、あまりいい方法ではありません。

2つ目は、OFF環境に優しくないということ。このOFF環境というのは、JavaScriptを切っている状態のことです。人は多様な環境でWebにアクセスし、閲覧します。デバイスも人それぞれですし、設定も人それぞれ。必要な情報をJavaScriptで生成してまうと、OFF環境の人は必要な情報にアクセスすることができません。この場合は、JavaScriptをOFFにすると、著作権に関する表示が丸ごと失われてしまいます。

以上の問題があったので、勉強中のJavaScriptの練習として、著作権表示の中の「発行年から今の年」を生成するスクリプトを作成しました。

作成した当時のスクリプト

当時、私が作成したスクリプトは「Copyright © 2008-2011 hogehoge All Rights Reserved.」という表記になるようにしていました。この中で「2008-2011」の部分を生成していました。JavaScriptを切ると「Copyright © hogehoge All Rights Reserved.」と表示され、著作権表示の全てが失われることはありません。

記事を読んで

で、前述のhamashunさんの記事を見て、作成したスクリプトのことを思い出しました。今回の私の記事に寄せて、簡単にまとめてみると以下の通り。

  • 著作権表示にJSてどうなん
  • 最低でも必要なのは「©」「著作権者の名前」「最初の発行年」
  • アメリカでは「© 著作権者の名前 最初の発行年 All rights reserved.」
  • 日本では、アメリカのコピペで広まり(?)、お約束で置いている

私が当時作成していたスクリプトはOFF環境だと、「Copyright © hogehoge All Rights Reserved.」としか表示されず、「発行年」が抜けていました。これでは、十分な内容が提供されているとは言えません。

今回作成したスクリプトのソース

そこで、記事の内容を受けて、スクリプトを修正しました。以下、ソースです。

HTMLのマークアップは以下のようになっています。

<small id="copy">© hogehoge <span id="year">2008</span> All Rights Reserved.</small>

そして、JavaScriptの方はこんな感じです(注意:jQueryを使用しています)。

$(document).ready(function (){
if (!document.createElement) return false;
if (!document.createTextNode) return false;
if (!document.getElementById) return false;
var elementYear = document.getElementById("year");
var today = new Date();
var year = today.getFullYear();
var now = document.createTextNode("-"+year+" ");
elementYear.appendChild(now);
});

このようにすることによって、JavaScriptが動作する環境では、以下のように表示されます。

© hogehoge 2008-2011 All Rights Reserved.

また、OFF 環境においては、このように表示されます。

© hogehoge 2008 All Rights Reserved.

これで、最低限の表示はJavaScriptを切っていても確保され、JavaScriptが動作する環境では、現在の年数が表示されます。

参考書

DOM Scripting 標準ガイドブック ~やさしく学ぶ、JavaScriptとDOMによるWebデザイン~

0023-091231 今年の目標振り返り

今年もあと少しになったところで、今年の目標の振り返りだけでも軽くやってみようと思います。
ということで、今年の目標はこんな感じでした。

  • ヒマな時間を多くつくる
  • 環境をSimpleにキレイにする
  • 健康のための減量

さて、結果はどんな感じでしょう(概ね達成されていない気が……)。

続きを読む

0022-091222 ちょいとメモ更新

うわー、今年もう終わっちゃうじゃん!
ということで、まとめようと思って、まとめられてないものを列挙。

2009年の目標に関して
結局どうなったか、来年どうするか
欲しい携帯電話について
機種変しようかなと思ったら、欲しいと思える携帯電話が無かったので
メディアについて
いわゆる報道とかじゃなくて、媒介としてのメディア、例えば「言葉」について

0021-091107 住基カード新しくしました

前回のエントリー「0020-090919 新しい住基カードが必要なようです」で書いた住基カードの更新を、この前やっとしてきました(正しくは、廃棄・再登録)。

続きを読む
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ