2010年12月

2010年12月31日

『PPPクラブ』vol.60 5

右回り?左回り?





















●またまたトリックアート。一番ベタなヤツ。
「じっと見ていると、回転方向が急に逆になる」というモノ。
(ただの錯覚だけど)
これ大好きで何故か見入ってしまう。

慣れてくると回転方向を自在に変えられるようになります。

***************************************

さぁ本年最後の一寸だけ気になったピピピ、あんまり面白いのが無かったんで結局少なめの15個ピックアップです。


【ウラ番組はめちゃイケです】
11/20に始まった新番組『奇跡ゲッターブットバース!!』で、いとうあさこが番組内で結婚を目標に相手を募集。企画では、あえて「期限を設けず追いかける」ですが、いとうあさこが結婚するまで番組を終わらせないコトが何よりも難しいと思います。

【覚えたてか?】
千原ジュニアが九九を言えるか言えないかはコンディションで決まるそうです。

【彼も欲しがるね~】
『しゃべくり007』でクイックルワイパーを巧みに使う仲村トオルの姿に、次のCMは彼だなと予感しました。

【薬をほっとけずに逮捕…】
『HEY!×3』で1991年のヒット、楠瀬誠志郎の「ほっとけないよ」が生ライブ。浜ちゃんも出演した『ADブギ』の主題歌でドラマ映像も流れたが、全て主役不在のシーン。その編集に苦労したであろう本物のADに謝ってください加勢大周さん。

【すぐに出世しちゃうんだそう】
一発屋に戻らないために有吉が気をつけているコトは「汚ったないADにも頭を下げる」だそうです。

【はい?】
照英が「雄ゴリラは心も体も男の理想」って言ってました。

【言いそうにないコト】
えなりかずきが『メレンゲ』で「ナンパは苦にならない」と発言し「30人声掛けて1人上手く行けば良い。断わられても全く気にならない」と独自の理論を平然と披露していました。モノマネ芸人・ホリのネタ「先にシャワー浴びてこいよ」が今だとリアルに感じます。

【チャンかわい】
ローラ・チャンとアグネス・チャンはお互いをチャン先輩、チャン後輩と呼び合っているそうです。

【誤着火の正平】
『さんま御殿』で収録前の前室で煙草を吸いながら、同じくゲストのモー娘。・田中、道重に「君達は吸わないの?」と声を掛けたという火野正平。そのフランクな姿勢は流石だけど、モー娘。に煙草はNGワードです。

【それは余計なお世話だ】
宇多田ヒカルが自分を叱る人がいないと聞き「叱るだけならできるよ」と和田アキ子が名乗りをあげていました。

【食材の方が良かったかもね】
和田アキ子はのりピーの本が「贖罪」と聞いて料理の本を出したのかと思ったそうです。

【盗み・・・ます】
おもちゃメーカーのイベントでサンタの格好をしていた渡部陽一はどう見ても泥棒でした。

【ウチはそんなTシャツ作らないよ】
お粗末な海老蔵の事件…早速CMをもじった「お~い 医者!!」のTシャツが売れてるそうです。

【流行の先取り!?】
『とくダネ!』で、中野アナと男性アナが今年流行のファーグッズを紹介しているとき、突然オグさんが「フェイクファーって何ですか?」と言いだし、ヘンな間のあと中野アナが「ファーではないファーです」と小さな声で、ある意味フェイクファーを1年中頭にのせている人にマヌケな説明をしていました。

【流石はエロ男爵、裏切りません】
2010年のベストドレッサー賞を獲得したエロ男爵・沢村一樹。同じく受賞した杉本彩とのインタビューで、異性の好みの格好・服についての質問され、露出多き杉本彩のドレスをマジマジと見つめながら「こだわりは特にないですね・・・僕にとっては服を着ていようが着ていまいが見えてますんで」と断言していました。


~来年につづく~

クリックで拡大













さて2010年もあと数時間で終わりです。
今年も1年間 M&Jブログをご愛読戴き、ありがとうございました。
相変わらず統一性もカラーも無く、訳分んない本文ですが、2011年も「様々な色々を適当」はブレずに行きますのでヨロシクお願い致します。

思えば去年暮れから事故遭遇だの免許失効だのから始まって(最近まで色々と)、良いコトが全く無かったです。チッ!
もうイイっしょ、2011は絶対に良い年になってくれなきゃ。
あと目標で「新しい何か」を始める予定。

もちろんジョーの元気と健康が第一で!


それでは皆さま、良いお年を。

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑ ブログランキングへ。

2010年12月30日

『年の瀬はディスコ・ソング』

最近またYouTubeをよく見るようになる。

(以前に書いたっけな?)仕事の追い込み時の音楽はユーロビートに限る。今月に入り夕方まではラジオ、それ以降にユーロビート。
しかもカセットテープで。うん、やっぱり仕事が捗る。



↑ 十代後半、自分の中では当時のディスコで最強だった曲。
現場(ディスコ)で部屋で、どんだけ聴いたんだ…。
そして同年代、あまりにも懐かしいからって泣くなよと。




↑ 「彼女とワタシは親友だったの いつでも一緒の東京GIRL♪~」
これも好きだったな~ よくこんな曲まで…YouTubeスゴイ。


あと、風呂でラジオを聴いてた時に流れてた曲で、凄く頭に残る感じでノリノリになっちゃった!唄い終わりの曲紹介で「ワンツースリーフォー ヨロシク」つってたから検索してみるコトに。

でも明らかに「大勢の女子」っ感じなんで、「どーせAKB48?なんだろう」と既に予想はついていた。
そしたら曲名は「1!2!3!4!ヨロシク」で当たってるも、唄はSKE48だって!? 何なんスか「SKE」って??? 世間は知ってて当たり前なんだろな…疎くてダメだ…。



↑ これAKBじゃないの?み~んな同じに見える…。

でもやっぱりこの曲イイ。「当時のディスコでも盛り上がるんだろうなぁ」とも思った1曲!

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑ ブログランキングへ。



2010年12月25日

『たまにはプリント工程』

先のプリント事例『らいおんサン』にも施した「カラー分解」。

『らいおんサン』プリントのボディは白なので4色分解となり、
イエロー(黄)→マゼンタ(赤)→シアン(青)→ブラック(黒)の順でプリントを重ねていく訳ですが、「なんとなく解かるけど、いまいちピンとこない」と言う方も居たりします。なので写真説明を。

クリックで拡大













↑【イエロー:よく見ると細かい網点で構成されている】

クリックで拡大













↑【マゼンタ:ここの微妙な力加減での刷り具合によりクオリティが全て決まると言ってもイイほど1番重要です】

クリックで拡大













↑【シアン:3原色終了。ここで既に全体像が見えてくる】

クリックで拡大













↑【ブラック:完成】

クリックで拡大





















※カラーボディの場合は上記の4版に加え、白引き用の版が必要となります。例えば事例:『人喰い映画祭』。ご参照ください。
また、1色プリントの「ざっとした流れ」はこちら←

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑ ブログランキングへ。

2010年12月24日

プリント事例:『らいおんサン』 5

クリックで拡大























お世話になっているアクタスさんよりご依頼。
ボディはもちろんオゾン漂白のeco T-shirtです!

そしてプリントはイラストレーター・童画作家の徳 治昭さんデザインで『らいおんサン』Tシャツ!!
引き込まれるこの画、カラー分解プリントです。

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑ ブログランキングへ。

2010年12月21日

『PPPクラブ』vol.59 5

クリックで拡大





























●海上で突っ込みやがった!と思ったら昨日今日には鉄パイプぶん回したり、偽ガンダム作ったりと・・・つくづく呆れた国。
たまにゃあ、てか一回位かの国の発信で心がホンワカと温まるニュースでも聞きたいもんだ。

『道端でタンを吐く・手鼻をかむ』まずはこの辺から改善して。
ホント頼むから。

***************************************

12月自体はそんなに忙しくないんですが、年末に近付くにつれ、やっぱり仕事が集中してきてます。それと今年のピピピもあと1回?か…。次回を多く、とゆーコトで、今回の一寸だけ気になったピピピ、13個です。


【会話は男子中高生】
『いい旅・夢気分SP』に草野仁と徳光和夫が登場。2人は露店風呂でお互いの筋肉を確かめ合ったりと徐々に距離を縮め、1泊して更に仲良しになったのか、2人でカヌーを漕いでいると、徳さんの「今だったら誰と乗りたい?」の問いに草野さんは「黒木メイサ」と即答。徳さんは「俺だったら綾瀬はるかか、石原さとみだなぁ」と言っていました。

【そんな徳さんの…】
徳光次男の披露宴で、ミッツ・マングローブは親族席ではなく、マツコ・デラックスと並んで座ってたそうです。

【清の口からラブ注入!】
『パネルクイズ アタック25』にて。「乙女キャラで、東幹久のモノマネも演じる…」と問題が途中まで読まれたところで「ピンポ~ン!」1人の回答者が「楽しんご!」と正解。その後、司会者の児玉清が、こんなギャグがありますと「ドドスコスコスコ、ラブ注入」を冷静かつ無表情に説明していました。

【ちなみに雑誌は水戸黄門特集号のTV Bros.でした】
『がっちりアカデミー!』で、里見浩太郎さんがオサイフ携帯で初めてのお買い物」というコーナー。あまりコンビニに行ったコトがない里見さんは雑誌を手に店内をウロウロ。次にアイスクリームを買おうとしますが、ガラスケースのフタを開けられず悪戦苦闘、その末、手に取ったアイスは、あずきバーでした。

【んなコト言われても】
『いいとも!』ゲストに登場した御歳74の野際陽子。最近つくづく嫌なコトは、生まれた年から現在の年月より、明治維新の方が近いとゆーコトだそうです。

【似て蝶】
クリックで拡大




















【まぁ、どうでもイイんだけど】
『ギブアップ嬢』で今まで付き合った人数を3人と答えていた夏川純。3歳サバ読み事件に続き、今回も詐称の匂いがプンプンします。

【早くいじられ慣れて!】
『はねとび』に続き、『DON!』のエンディングで自ら描いた絵本の告知をしたキンコン西野。その絵の上手さに驚いた共演者から口々に「お笑いやめた方がいい」と、やっと西野がいじられる側に回り始めました。

【イイ例えだ…】
ピッチャーとキャッチャーの違いが解らなかった徹子。「今はわかります。ピッチャーは三角形の所に立ってらっしゃる方」と言っていました。

【アムロ、罵倒しまーす】
『京都地検の女』で犯人役の知念里奈が罵倒する義母の名前が「なみえ」で作為を感じました。

【財布に厳しい】
AKB48のCDは何枚売れたか?よりも、何人が買ったか?を発表した方がイイと思います。

【どこに使うんだ??】
『ミヤネ屋』で、海老蔵の入院先から「ドライヤーなどの日用品が持ち込まれたようです」と中継していました。

【持ってるか、んなもん】
『MUSIC JAPAN』で、遊助がKARAに「Do you have 鎧?」と聞いていました。


~次回につづく~

トリックアート


















トリック・アート大好きなもんで、一応画像貼っておきます。
(近くで見た場合と少し離れて見る場合のやーつ)

※このブログ、4割の方が携帯で見てるみたいなんで小さい画面の場合はどうなっているかは分かりません。

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑ ブログランキングへ。

2010年12月08日

ジョー日記『きょうのジョー15』 5

クリックで拡大












今日もジョーのご機嫌取りに必死です。

猫じゃらしは先日のプリント事例に掲載させて戴いたソドムさまからの頂き物です。 ありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑ ブログランキングへ。

2010年12月01日

『PPPクラブ』vol.58 5

●今日まぁーた道を訊かれた…。
どーゆー訳かそーゆー体質(?)のようだ。

ほんの一例で、バリバリの外国人から路線を訊かれたり(もち英語で)、わざわざ大通りを横断して来て訊かれたり、チャリ走行中、杖ついたご老体から呼び止められて訊かれたりとetc etc。総てにおいて他に人いっぱい居るのにアレ何なの??
科学では証明出来ない不思議のひとつだ。

特に迷惑って訳でもないんだけど、稀に「ありがとう」の一言も無いまま そそくさと行っちゃうボケが居るんで、アレがねぇ…。

で、今日の場合はブレイクタイムに自販機買い中、車をビタッと背後に付けられて訊かれた。「青戸はどちらですか?」と。
もちろん他にも人は居る。
またその人、漫画『ボンガドン』の片山健三そっくりでやんの。とても紳士的かつ丁寧な質疑と笑顔。でも前歯が金なの。
顔だけ似てるんじゃあなく完全に職業そっち系。
ベンツと白いYシャツが似合ってたなぁ。

こちらもキチンと丁寧に応答いたしました。
てかカーナビ付いて無ぇーんか??

クリックで拡大
←片山のケンさん。
(主役じゃないよ)

『こども極道ボンガドン』全3巻
1993~1995
原作:きうちかずひろ
作画:ナカドリトオル
ヤングマガジン海賊版



***************************************

PPPファンの皆さまお待たせしました。
今回の一寸だけ気になったピピピ、18個です。お楽しみを。


【Bomb A Head!って笑えないよ】
戦場カメラマン・渡部陽一の、戦場で聴いてテンションが上がる曲はm.c A.Tの「Bomb A Head!」だそうです。

【衣装じゃないコトを祈る】
『さんまのからくりTV』での中村玉緒とドリトル小栗旬が動物園デート企画。飼育員が「乾燥した動物の糞はあまりニオイはしません」と説明していると、玉緒は横にあった生の糞を勝手に触り、ニオイを嗅ぎ、臭かったのか自分の洋服に擦り付け、「懐かしいニオイですわ。男のニオイですわ」と言っていました。

【よっぽどのコトだったんだね】
『ネプリーグ』で、簡単な問題を間違えたJOYに「お前ふざけんなよ!ふざけんなって言葉がピッタリだ!」と、真顔のホリケンが怒鳴っていました。

【だろうね】
ホリケンに何をされても笑って許すという名倉潤ですが、「馬糞アタック」というギャグで、顔に馬糞を押し付けられた時だけは真剣にキレたそうです。

【だろうね2】
某イベントでテープカットに参加したDAIGOが、自前の革手袋の上から白手袋をハメようとして引っ掛かっていました。

【ドラマ・CM全般で】
TVで見る北村一輝は、いつなん時も斜め顔の様な気がします。

【がんばれや】
島崎和歌子は、マツコ・デラックスの子供を産むそうです。

【北京原人のコトも聞けよー】
『土曜スタジオパーク』ゲストに本田博太郎が登場。映画やドラマ同様、トークも“あの”しゃべり方で司会者は大苦戦でした(笑)

【似て蝶】
クリックで拡大










前回に続き、木村さんのお嫁さんパート2。


【馴れ初めは舞台・ハムレット】
『黄金の豚』出演者が集合した『さんま御殿』。「共演者との恋愛はよくない」という話題の時、主役の篠原涼子の顔がアップになっていました。

【なんだそりゃ】
マグロのお寿司を食べていた神戸蘭子に手島優が「あなた、マグロが似合うわね」と言っていました。

【その表現、嫌いじゃない】
『徹子の部屋』でトーク中、やたら小刻みに頷くという お馴染みの仕草を見せる市原隼人に対し徹子が、「情熱余って、どう発散したらイイかって感じの動きね」と、遠回しにバカにしたように言っていました。

【無表情も自然体】
オセロ松嶋はピース又吉をごくごく自然に「お化け」と呼んでいました。

【怒られなくてよかったね】
『めざ土』でスキージャンプの船木和喜選手にインタビューした山崎夕貴アナが、頼まれてもいないのに「ふなきぃ~、ふなきぃ~」と長野五輪の時の原田雅彦選手のマネを披露し、船木に「よくやるよね…」と呆れられていました。

【お気に入りキャラはベジータ】
NE-YOは『ドラゴンボールZ』が大好きだそうですが「ピュア過ぎる」という理由で悟空はいまいちだそうです。

【突然のカミングアウト】
漢字の女王・宮崎美子は20数年前モンゴルの羊飼いと恋に落ちたコトがあるそうです。

【酷い・・・】
久しぶりに見たフックンこと布川敏和は人気占い師に「必ず大きい病気になるから保険をかけて家族を守れ」と言われてました。

【はいりは悪くない(多分)】
『スタジオパーク』ゲストの片桐はいり。オープニング早々、観覧に来ていた子供がが、まるで自分が原因であるかのようなタイミングで泣き出すというハプニングに見舞われていました。


~次回につづく~

クリックで拡大









↑片山ケンさん初登場時。ありがちで最初の頃、絵が酷い。
それにふざけた題名だけどギャグ漫画とかじゃなく、「面白い漫画は?」と聞かれたら真っ先にこれを挙げる。

いやでもホント似てたな…。

“誰かに似ている”という見方も面白く興味深い。
自分の場合は目元中心で勝手に決めるんだけど、髪型や輪郭、中には「雰囲気」と言う まぎわらしい決め方も自由だ。

ちなみに「まぎわらしい」と書いたけど「まぎらわしい」が正しい。
よく指摘されるけど、もう直りません。

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑ ブログランキングへ。

livedoor プロフィール

ミッキー&ジョー

★ミッキー
オリジナルTシャツプリントショップ代表
とにかくジョーやんのコトが大好き!

★ジョー
ミッキーの相棒。サバとら猫。
ミッキーのコトを子分だと思っている。

東京Tシャツ部にインタビューが掲載されました
ブログランキング
Tシャツ・ラブ・サミット
Tシャツ・ラブ・サミット
Recent Comments