2008年12月12日

『KING OF THE WATCH』 5

腕時計好きが最終目標にしているであろう世界3大時計と言われているパテック・フィリップ、バセロン・コンスタンチン、オーディマ・ピゲの3つ。(ブレゲを加えて4大時計でもある)

クリック拡大その中でも自分が一番好きな『パテック・フィリップ』。

写真は『カラトラバ5196』、俗にいう96(キューロク)。パテックの顔ともいうべくモデルでもある。
どの方向からの光も受けとめる針形やシンプルなインデックスの美しさ、さすが世界一!
150〜200万円といったところか。

高級時計イコール“ロレックス”と成金者あたりがよく言うセリフが片腹イタい。大体そーゆー輩は高級車=ベンツやBMWと、視野が狭く、センスがなく、取り合えずブランド重視。あと、限定品に目が無い。

実際『デイトナ』はロレックスでも好きなモデルでもあるし、基本高価ではあるが、ブランドバリューとしてのランクで表すと、せいぜいD〜Eランクがイイとこか。値段だけ1千万円とか異常に高いモデル、あれ後付けの宝石の分ね。
世界4大とは違うのだよ、4大とは…(グフのおっさん)

自分も大の腕時計好きで“世界の腕時計カタログ”とか本屋で見掛けてはうっかり買ってしまうほど…(カタログかい!)
ただ、もしパテックの96モデルを頑張って買えたとしてもまだまだ似合う歳じゃないんだな〜これが。

で、カタログをパッと見で「あ!これカッコイイ」と思うモデルはやっぱりパテッククラス。(カッコイイ時計は絶対高い)
ずっと想い続けてきたそのモデルが↓

クリック拡大

















クリック拡大

















じゃじゃーん!『コンプリケーキッド・永久カレンダークロノ』。
ど〜ですか!この透明感溢れる程の美麗さは備前長船?菊一文字?陸奥守吉行?そんな冷た〜い水で濡れている様な名刀を眺めてウットリする感覚に通ずるものがある。
あと、機能を使わないにしてもクロノグラフはやっぱりカッコイイ。

ただ残念なコトに今年(2008)をもって生産終了。製造数が非常に少ないため、市場に出回る機会が滅多にないそうな・・・
んだよ!買おうとしたのに…ってウソ これはムリ。
因みにこのモデル、現在生産してない訳だから未使用でも中古扱い。で、運よくお店で出会えたとしても特価で1800万円くらい。

1800万円ー  1800万円ー …特価で?

カウンタックに追いつく値段。

クリック拡大















 ↑ 1,800万円
是非クリスマスプレゼントにいかがでしょうか?


でも驚くなかれ、世界最高峰クラスのパテック・フィリップさま!こんなものじゃあない!

クリック拡大





















8千万円!
例えばこのモデル、『パーペチュアル・ミニットリピーター』!日本では未発売なんだけど8000万円。

8000万円・・・
8000万円・・・

8千万円 は、はっせ…

「冗談じゃねー。この時計買うならカウンタックを色違いで3台買うわ。いやカウンタック3台買うなら家を建てんだろ普通」。

というのが極めて普通人。間違っちゃあいない。
でも上のコンプリケーキッド・クロノもそうだけど、これらの時計って市場に出回るコトが少ない。(さっきも書いたけど)
何故なら「全てが売り切れ」だから

世の中は広し  くたばれ格差社会


【おまけ】そーいえば紳助が番組O.A中に腕時計をチラ見している事をゲストや若手芸人に「そんなに早く収録終わらせたいんですかー!?」とかよく突っ込まれてるけど・・・あれ違うね。

他ブランドの場合もあるけど『バセロン・コンスタンチン』(モデルまでは分からんけど)を着けてる時ある。んで、チラ見だけでなく、意味なく挙手したり、パーテーションに左肘ついたりと“態と”カメラを意識して露出させている。

「銭、持ってるで〜」と「センスええやろ〜」に聞こえてくるのは・・・自分だけか?勿論すべて自論だけど。

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by 572.PP   2008年12月12日 05:45

詳しくは、わからないが



地下で作成
2. Posted by マサヲ   2008年12月13日 12:45
5 腕時計はしないので、あまりよく解りませんが、こないだミッキージョーさんがしていたタグホイヤーは良い物だと思います。


あの時計は良いものだ〜!
3. Posted by ミッキー&ジョー   2008年12月15日 01:51
>572.PPさん
防犯のためでしょうかね?
ヨドバシカメラなんかでも複雑な時計を修理する専門の職人がいるそうです。地下に。


>マサヲさん
うれしいですね。ありがとうございます!
あのホイヤーモデルはどうしても欲しくて当時国内になかったんで香港まで買いに行ったようなものです。帰ってきたら日本でも売り出したけど(怒)
でも未だに同じものを嵌めている人には遭遇しませんね

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
東京Tシャツ部にインタビューが掲載されました
ブログランキング
Tシャツ・ラブ・サミット
Tシャツ・ラブ・サミット
Recent Comments