「心臓病に効く薬」と偽り、ビタミンなどのサプリメント錠剤を販売したとして、警視庁生活環境課は10日までに、薬事法違反(無承認医薬品の無許可販売)容疑で、住所不定、無職小原司容疑者(44)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「楽して金が欲しかった」と供述。昨年3月以降、関東地方で数百人に販売したと話しており、裏付けを進めている。
 逮捕容疑は昨年3月から5月の間、有名大学病院などの医師を装い、江東区の仏具店経営者の男性(61)ら4人に、心臓病や近視が治る薬と偽り、無許可でサプリメントの錠剤やカプセル剤4箱を計約3万4000円で販売した疑い。
 同課によると、東京大学医学部付属病院や国立がんセンターの医師と名乗り、高齢者が経営する個人商店を訪問。雑談の中で、医療の専門用語を使うなどして信頼させていた。 

HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか-全国自治体アンケート(医療介護CBニュース)
スカイマークを特別安全監査、国交省が厳格対応(読売新聞)
業者が偽装、国産表示のタケノコに中国産…三越(読売新聞)
トキ8羽死ぬ、2羽も瀕死状態=動物に襲われる? -環境省(時事通信)
【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)