民主党の小沢一郎幹事長は18日、父佐重喜氏と母みち氏をしのぶ会を、地元の岩手県奥州市で開く。しのぶ会には支援者など数千人が参列する。小沢氏の「お国入り」は昨年12月に盛岡市で開かれた党県連パーティー以来。
 小沢氏は12日の記者会見で、しのぶ会について「今まで法事も何もかも、仏さんのことは一切していなかった。『政権を取るまでは勘弁してください』と心の中で親にも言っていたから、ようやくおかげさまで政権を取ったと、親と後援会の皆さまに報告するということだ」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

<国民生活センター>52人分の個人情報を紛失(毎日新聞)
一部サービス給付も=11年度子ども手当で-原口総務相(時事通信)
新党応援、憂国の石原知事「血が煮えたぎっている」(産経新聞)
<雑記帳>都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)
部下への指示、改めて否定=村木元局長、涙ぐむ場面も-郵便不正事件・大阪地裁(時事通信)