いすゞ自動車は18日、普通貨物車「エルフ」やOEM(相手先ブランドによる受託生産)提供する日産の普通貨物車「アトラス」など計4車種、4286台(02年4月~05年3月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届けた。いずれも圧縮天然ガス自動車で、燃料遮断弁からガスが漏れ、火を使うと引火する恐れがある。09年1月、愛知県尾張旭市の車庫で、清掃作業員がたばこを吸おうとして引火、顔にやけどを負う事例があった。

【関連ニュース】
不正車検:手抜き整備でいすゞ子会社検査員11人書類送検
訃報:吉田実さん85歳=元いすゞ自動車専務
訃報:吉田実さん 85歳=元いすゞ自動車専務
神奈川いすゞの不正車検:20年前から横行 現場経験の役員、実態認識 /神奈川
いすゞ自動車(7202)は大幅続伸 「商用車販売回復、10-12月期は営業黒字100億円超の公算」報道で先回り買い膨らむ

三原じゅん子、参院選出馬へ…自民比例で擁立に向け調整(スポーツ報知)
<紀子さま>結核予防講習会開講式に出席(毎日新聞)
公務員倫理「低い」29% 人事院が市民アンケート(産経新聞)
振り込め詐欺、過去最少=1月の被害4億7000万円-警察庁(時事通信)
いかなる県内移設にも反対=民主沖縄(時事通信)