鳩山首相は24日、群馬県を訪れ、世界遺産登録を目指す富岡製糸場(富岡市)や、日系ブラジル人など外国人の居住人口比率が全国で最も高い大泉町を視察した。

 首相は、大泉町にあるブラジル人向けスーパーなどを視察した後、記者団に対し、「将来的にこの国はもっともっと開かれた国にしなければならない。日系ブラジル人が多く住む地域の声を聞き、政府が何をやるべきかを考えさせてもらった」と述べた。

<学級編成>増やすの忘れた?入学早々クラス替え 名古屋 (毎日新聞)
桂宮さまがご退院 宮内庁が発表(産経新聞)
普天間移設 沖縄の代表団官邸に 長官「負担軽減に配慮」(毎日新聞)
父親は失血死と判明 大阪・枚方の刺殺事件(産経新聞)
東京・上野の「細川家の至宝」展 信長文書3通が初公開(産経新聞)