自民党は15日、インド洋で給油活動を実施してきた海上自衛隊に撤収命令が出たことについて「日本の対テロ活動からの撤退と国際社会に受け止められかねず、極めてマイナスだ」と批判する声明を出した。
 声明は「鳩山政権の判断は国益を著しく損なう。補給支援活動からの撤退は、人的貢献から『小切手外交』への逆行を意味するもので、大変遺憾だ」と指摘した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

土地購入問題 石川議員、立件額4億 強制捜査も検討 東京地検(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】平野氏「普天間移設先、ゼロベース」(産経新聞)
<脱税低額宿泊所>入所者、月1~4万円で調理・事務担当(毎日新聞)
内閣人事局 局長に国会議員 公務員法改正案 「脱官僚」加速(産経新聞)
雑記帳 金運呼ぶか、イノシシのたてがみ入りお守り(毎日新聞)