新潟県湯沢町のかぐらスキー場にスノーボードに来ていた男女3人が、7日に「遭難した」と携帯電話で110番したまま連絡が取れなくなり、県警十日町署などは遭難した可能性があるとみて8日朝から捜索を再開した。

 同署によると、7日午後3時20分ごろ、さいたま市、自営業、谷川大輝さん(40)から「雪山で遭難した」と携帯電話で110番があった。谷川さんは友人の男女と「新潟のスキー場にスノーボードに行く」と家族に話し、5日夜に自宅を出たという。その後、同スキー場の駐車場で、谷川さんらが乗ってきたとみられる友人のワンボックスカーが見つかった。

 谷川さんの110番は、同スキー場の西側尾根を越えた津南町小松原地区の上信越高原国立公園周辺で発信されたとみられる。8日午前10時現在、携帯電話はつながらず、3人の安否は不明。捜索は7日夜、いったん打ち切られ、8日午前7時に再開された。【川畑さおり】

【関連ニュース】
トムラウシ山遭難:山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委
福岡前副知事収賄:北海道「視察」、実態は観光か
皇太子さま:野口英世博士の思いをしのびたい 会見(3)
SL:「重連運転」ファン魅了 北海道釧路湿原
北海道・大雪山系遭難:山岳ガイドの行動基準づくり提言--調査委

介護業界、厳しい春闘…待遇改善・賃上げ国頼み(読売新聞)
PSW養成の在り方で取りまとめ―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
【ゆうゆうLife】要支援→要介護 ケアマネ交代 家族もへとへと(産経新聞)
交通事故偽装、子ども4人にけが演技させる(読売新聞)
東京メトロ社長ら献花=慰霊碑で冥福祈る-日比谷線事故10年(時事通信)