東京都は6日、築地市場(中央区)マグロ卸売場の見学者エリアを8日から5月8日まで閉鎖すると発表した。この時期の閉鎖は初めてで、外国人観光客ら見学者が大幅に増え、市場業者の苦情を受けた措置。
 築地市場は、マグロの競りの様子を間近で見られるため、外国人観光客に人気が高い。しかし、5日に想定の2倍を超える見学者が訪れ、エリアの外に約100メートルの行列ができた。このため市場業者から、鮮魚の車両での運搬に支障を生じるとの苦情が出ていた。 

【関連ニュース】
マグロ競り見学、今年も中止=年末年始の繁忙期

政令市・相模原スタート、全国19番目…神奈川(読売新聞)
中古部品で自動車修理 新品の修理と遜色なし(産経新聞)
線路に自転車投げ入れ=容疑で男逮捕、同様被害相次ぐ-埼玉県警(時事通信)
市販薬ネット販売禁止は「合憲」…東京地裁(読売新聞)
遮断棒折れ 阪和線遅れる(産経新聞)