6月19〜24日。


バレーボール。


ウズベキスタン。


全国大会。


開催。




あっ、ちなみに女子の大会です。
2001年生まれの中学3年、高校1年が
選手として出場できます。


今回の大会は、
ウズベキスタン国内の
地区代表14チームが争います。


地区大会で優勝したチームか
その地区の選抜チームかが
出場してきます。


いうなれば、国体みたいなもんです。




ちなみに、我が地区代表は
カラカルパクスタン自治共和国の
選抜チームです。


我が街ヌクスは、
ウズベキスタン北西部にある
カラカルパクスタン自治共和国の
首都ということになってます。


今、僕はヌクス市内の3つの配属先で
指導していますが、
その配属先から10人、
その配属先出身の高校生2人
指導したことのない子2人の
14人の選抜チームです。




カラカルパクスタン選抜という名ですが、
実質ヌクス市選抜という感じです。


いつも指導してたところの子たちが
多いから、めっちゃくちゃ楽しみです。


配属先にお願いして
コーチとして同行させてもらいます。


いやー、楽しみ。




まず、6月の大会でA.Bにチームを分け
総当たり戦を行い、


7月に14チームを
また2グループに分けて、
総当たり戦を行います。


2大会通して勝ち点の多いチームが優勝。


そんな感じです。


ちなみに、5セットマッチです。
6日間毎日試合があります。


日本で聞いたことないような
過密スケジュール。
全員疲労骨折するんちゃうか。


日本の中学、高校だと
3セットマッチが基本で
特定の全国大会のトーナメントで
5セットマッチが採用される感じです。


いやいや、6日目とか
考えるだけで、地獄絵図や。




もう早いもので
ウズベキスタンにきて
1年が経とうとしています。


1年前、初めてヌクス市大会を
見にいったときに
いやいや、球技大会か。
見てられへんわと思いました。


でも、指導するということは
面白いものでして。


どんだけ下手くそな子でも
1回でも指導すると
試合で応援したくなります。
上手いプレーをしてほしいし
喜んでほしいし
どうにか勝たせてあげたいと
思うものです。


おーい、1年前の俺。
その球技大会のような
大会に出てた子たちは
驚くほどレベルアップして
全国大会に出場するぞ〜。


今も変わらず
どうにか勝たせてあげたいと思う。


俺の出来ることは
全力で応援することですな。


頑張るんだぞーーーー
俺の妹たちーーーー








いやー、暑い。


いやー、喉乾く。


いやー、汗がサウナ並み。




6月入って、日が長すぎて
びっくりしてます。




20時半。やっとこさ、夕焼け。




21時。ちょっと涼しくなる。
この時間に買い物いくのがベスト。




21時半。真っ暗になる直前やな。
うん、シャッターが光って失敗。




21時半。真っ暗になる直前やな。
いや、その説明きいたっちゅうねん。


完成に暗くなったときの写真は
撮り忘れました。


ヌクスに来て、
曇りない眼で見てください。


今回は、短い記事でしたね。
読みやすさを1番に考えてるでね。
まあ、書くことがなかったんですね。


それやったら、書くなと
思うんでしょうね。三流の人は。


僕クラスの四流になると、
それでも書くんだよーーー!!!

ヌクス市のマスコットキャラの
多忙くんです。


多忙すぎて髪切りにいけないという
エピソードを売りにしてた
マスコットですが
ついに髪を切りにいけました。




すると、台湾代表の
マラソン選手みたいになりました。




あぶない。
もうちょい短かったら
子供らと同じ長さになるとこやった。


暑いから、バサッと切っちゃって!
こんなことは今後言わないようにしよう。




まあ、忙しいアピールするとね
感じ悪いんですが、
今、週6で3部練なんですね。


原因は、カラパク女子選抜チームの
練習を毎日していること。


6月19日から全国大会なんですね!
いやー、同行するぞ〜!
すげぇ楽しみだぞ〜!


子ども達の笑顔を見ると
疲れも吹っ飛びます!!!


なんてことは、都市伝説でして、
疲れは溜まる一方です。


でもね、子ども達が大会で笑顔に
なってくれるように
お兄ちゃん頑張っちゃうぞ!!!


いやー、ええこと言うた。
これで明日は、休んでもええな。




帰りにアイスクリームなんかを
頬張っちゃう季節ですね。




バイクで世界回ってる人を
見つけたら盗撮する性癖ですね。




子どもらが好きすぎて
シンプルな盗撮ですね。




よーし!頑張っちゃうぞ!


あの夕焼けに向かって走れ!!!


…いや、21時すぎてるから。日長すぎ。


夕焼けは5時半やねん。
ゆずさんが言うてんねん。
海も空も雲も僕らでさえも
染めていくねん。


まあ、ゆっくりゆっくり
下っていきましょ。


いや、どうゆうことや。







↑このページのトップヘ