先日、隊員総会にて
私、中間報告を行いました!!!




まさか自分が中間発表をするときが
来るなんて、、、
もう1年もウズベキスタンに
おるねんな〜!





子どもらとバレーしてたら
1年経ってしもた、、、


中間報告では
任地ヌクスについてや、
配属先、今後のことについて
発表しました。





青年海外協力隊のイメージって
こんなんとちゃうねんけどなって
思ってたら1年すぎてました。


アフリカの赤土の大地で
木に紐をくくりつけただけの
バレーコートで
バレー指導するイメージで
応募しててんけど
ちょっとちゃうかったみたい。笑




バレーコートもあって
子どもたちもバレー好きで
コーチもやる気まんまんで
全国大会も行ったりして
いい環境で活動してます。


むしろ、この環境やないと
俺、どうしてたんやろと思うね。


だから、1年を振り返ると
有難き幸せやな〜と思います。




子どもたちと一緒にいると
イラっとすることもあるし
驚かされることもあるし
助けられることもあるし
感動することもあります。


すげぇよ。子どもってのは。
言葉で伝えるのは難しいけども
マジ半端ねぇよ。
パワーがすげぇよ。




そんなこんなで
子どもたちが大好きになりました。
同僚コーチも大好きです。
もはや、デレデレです。


彼、彼女らのおかげで
1年間僕は、ええ経験をさせてもろて
プラスになってると感じてます。


でも、まだまだコーチや子どもたちの
プラスになっているかといえば
疑問なところが多いです。


残りの任期1年かけて
彼、彼女らのプラスになる
活動がしたいですね。


ちょっとでも心に残るように。
そして、恩返しになるように。




とりあえず、難しいことは考えずに
子どもが飛び跳ねて喜んでるなら
僕も飛び跳ねて喜ぶ。
そんな存在でありたいですね。
まずそこは外しちゃいけんですね。


残り1年、よろしくお願いします。




全国大会前半戦の
タシュケント大会が終わりました。


現在2勝3敗で勝ち点7です。


7月21日からジザフ大会での
後半戦に挑みます。


ヌクスに戻って
みっちり練習したいですな!!!




どうですか!うちの子達は!
かわいいでしょ〜!!!


1ヶ月間ほど
毎日のように一緒に練習してた子達が
全国大会の舞台でプレーしているのは
感慨深いものがありました。




初日、同じぐらいのレベルの相手に
フルセットになり5セット目
14-12で先にマッチポイントを
取ったにもかかわらず、
4連続失点して負けてしまいました。


その最後の失点が
エースの子に上がったトスが
少し低く、無理に打ちに行って
ネットを越えませんでした。


そのとき、試合が終わった瞬間に
エースの子がセッターに
ブァーーと怒鳴りました。


それを見たコーチが
チームでやってんねんぞー!と
エースの子をバチバチに
ビンタしました。笑




その次の日は、スンと負けてしまい
雰囲気も悪いな〜という感じで
どうしたものかと思ってましたが


ちょっとずつちょっとずつ
日に日に子ども達が成長していくのが
分かるんですねーーーー


最終戦、強豪相手にエースの子が
奮闘して何とか食らいついていました。




第1セット終盤に
エースの子と他の子の間に
ボールが落ちて
レシーブできずに失点しました。


いつもの流れからすると
エースの子が怒鳴るとこだと思ったら


「ごめん!今のは私が取る!」と
ハイタッチしたんですねーーー


鳥肌が立ちましたね。
いや、泣きそうになりましたね。


その試合は負けてしまいましたが
その子にとっても、
チームにとっても
大きな大きな収穫があったと思います。


7月21日からの後半戦が
楽しみで楽しみで仕方ありません!




僕は、見守っていくよ〜!


7月の大会まだ始まってへんけど
7月に全国大会が終わってしまうのが
寂しくなってきてる。


もっと子ども達の成長を見てたいわー




こんな特等席ないでな!!!




控え選手と遊ぶのは
ルーティンの中に入ってますね。




楽しくて仕方ないね。




さてさて、7月も頑張ってこ!!!












6月19〜24日。


バレーボール。


ウズベキスタン。


全国大会。


開催。




あっ、ちなみに女子の大会です。
2001年生まれの中学3年、高校1年が
選手として出場できます。


今回の大会は、
ウズベキスタン国内の
地区代表14チームが争います。


地区大会で優勝したチームか
その地区の選抜チームかが
出場してきます。


いうなれば、国体みたいなもんです。




ちなみに、我が地区代表は
カラカルパクスタン自治共和国の
選抜チームです。


我が街ヌクスは、
ウズベキスタン北西部にある
カラカルパクスタン自治共和国の
首都ということになってます。


今、僕はヌクス市内の3つの配属先で
指導していますが、
その配属先から10人、
その配属先出身の高校生2人
指導したことのない子2人の
14人の選抜チームです。




カラカルパクスタン選抜という名ですが、
実質ヌクス市選抜という感じです。


いつも指導してたところの子たちが
多いから、めっちゃくちゃ楽しみです。


配属先にお願いして
コーチとして同行させてもらいます。


いやー、楽しみ。




まず、6月の大会でA.Bにチームを分け
総当たり戦を行い、


7月に14チームを
また2グループに分けて、
総当たり戦を行います。


2大会通して勝ち点の多いチームが優勝。


そんな感じです。


ちなみに、5セットマッチです。
6日間毎日試合があります。


日本で聞いたことないような
過密スケジュール。
全員疲労骨折するんちゃうか。


日本の中学、高校だと
3セットマッチが基本で
特定の全国大会のトーナメントで
5セットマッチが採用される感じです。


いやいや、6日目とか
考えるだけで、地獄絵図や。




もう早いもので
ウズベキスタンにきて
1年が経とうとしています。


1年前、初めてヌクス市大会を
見にいったときに
いやいや、球技大会か。
見てられへんわと思いました。


でも、指導するということは
面白いものでして。


どんだけ下手くそな子でも
1回でも指導すると
試合で応援したくなります。
上手いプレーをしてほしいし
喜んでほしいし
どうにか勝たせてあげたいと
思うものです。


おーい、1年前の俺。
その球技大会のような
大会に出てた子たちは
驚くほどレベルアップして
全国大会に出場するぞ〜。


今も変わらず
どうにか勝たせてあげたいと思う。


俺の出来ることは
全力で応援することですな。


頑張るんだぞーーーー
俺の妹たちーーーー








↑このページのトップヘ