新党「たちあがれ日本」は26日から参院選候補者の公募を実施する。19日夜に同党ホームページで公募要領を発表した。5月18日まで申請書類を郵送で受け付ける。提出書類では「なぜ政治家を目指すのか」のテーマで論文を課し、書類審査に合格した人を対象に面接を行う。同党は参院選で10議席以上の獲得を目指し、所属国会議員が個別に候補者探しを進めているが、並行して公募で幅広く人材を発掘する。

<鳩山首相>「さくらの女王」ら表敬(毎日新聞)
21日に党首討論(時事通信)
みんなの党、参院選目標10議席以上(読売新聞)
【視点】水俣病 第2の政治決着で前進(産経新聞)
<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)