北区民が中心となり結成された劇団による手作りミュージカル「王子の狐 ねがいの石」が25日、同区王子の北とぴあさくらホールで2年ぶりに再演される。

 このミュージカルは王子地区の狐伝説を題材に作られたもので、脚本をはじめ、演出、衣装製作まですべて区民がかかわっている。平成20年4月に初上演し、好評を博した。この直後から「ぜひ、もう一度」との声が上がり、同年12月に再演が決定。

 今回の出演者は3歳から80歳までの約70人で、18日は区立王子小学校に集まり、本番に向けて歌や踊りの最後の練習に励んだ。

火山噴火 ぐったり 空港寝泊まり150人(毎日新聞)
阿久根市長ブログ「カネに汚い例」裁判官批判(読売新聞)
個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
築地仲卸組合で30億負債、債務減額申し立て(読売新聞)
<雑記帳>都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)