2006年02月

バラの花一輪

Shall We Dance?」ハリウッド版のビデオをレンタルしました。

オリジナルとあんまり変わりないのにびっくり。

あっ、この人が渡辺えり子の役だ。

汗っかきの人もやっぱりいる。

不思議だったのは竹中直人キャラはアメリカでも通じるの?

ってこと。

そんなことを思いながらも面白く見てましたが、最後あたりのシーンが気になる。

夫がバラ一輪を買って、タキシードで奥さんの職場へ。

これっていけてるん?

リチャードギアだから?

格好良すぎ。

これは日本じゃあり得ない。

私は花を贈るのも、もちろんもらうのも大好き。

一番嬉しかったのは、生徒さんから頂いた色々な色の入った派手な花束。

「私がイメージする先生のイメージです」って。

かんどー。

でも女の人だったんですよねー。

いろいろ体験

今週は1週間ずっと大阪にいた。

水曜日、大阪市が運営する大阪産業創造館(略して産創館)で起業を目指す人や、起業間もない人を対象にしたイベントのゲストで話をさせて頂きました。

ポスターやチラシが作られていたようで、友人や取引先さんから地下鉄や産創館で見たと電話がかかってきた。
父も偶然産創館に行っていたようで、友人から「これ娘さんちゃうの?」と言われたらしい。

ひえ〜。

まぁ、無事にイベントも終わり(ちょっと毒舌が出ちゃってたかも。。。)、弊社の仕事をしてもらっているChihiroちゃんのライヴへ。

場所は京橋のベロニカという高架下にあるライヴハウス。

すんげぇ(お下品)バブリ〜な店。

場所的にはとっても地味なのに、中にはいるとキンキンギラギラ。

アメリカの映画に出てくる派手なライヴハウスそのままな感じ。

トイレもすごい!

東京六本木あたりに雰囲気を真似して出てきそう。

料理も色々凝ったものがあるのも嬉しい。

場所によっては袋から出したポテチしかないとこあるもんね。

素敵なとこでした。

肝心のChihiroちゃん、相変わらず歌うまい!

DTさんのライヴのサポートメンバーということでしばらく東京に行っちゃう。

東京で遊ぼうね。

昨日は、仕事が終わってからスタッフと食事会。

この前から美味しい中華が食べたい、食べたいと周りに言いまくっていた。

最近、中華がヌーベルキュイジーヌとか言って一人一皿美しく盛りつけられて出てくるが、私の中華は円卓で皿をぐるぐる回しながら食べるもの。

ということで心斎橋オーパの上にある福臨門へ。

スタッフのYくんが「北京ダック」を食べたことが無いといっていたので、初体験のためにオーダー。

中華の王道って感じだよね。

アラカルトで色々注文。

一番気に入ったのはメニューには載っていないんだけど、貝柱と卵の白身が入ったチャーハン。

貝柱がほぐされて、揚げてある。

そのクリスピー感がいいのと、薄味なので腹収まりもいい。

至福の時だったが、実は魚を食べている時に骨がのどの奥に刺さった。

食べてたら抜けるだろうと思っていたが、甘かった。

帰り、歯科医の弟に抜いて貰おうと家に寄ったが、道具が無く、ペンライトの光では骨を確認できなかったので耳鼻科のある中央急病診療所へ。

「小骨と思います」

と言っていたが、実際は麻酔をかけなければならず、出てきたのは3cmぐらいの立派な骨。

いい歳して恥ずかし〜。

保険証を持っていなかったので、3万という治療代。

帰ったら翌日1時。

長い一日でした。

嬉しい発見

弊社はお菓子の企画をしている。

色々な菓子メーカーに協力して頂く。

今週、お会いした芋菓子の会社。

お話ししているうちに、私のお気に入り「紫芋」のチップを作られているところと判明。

まだピアノ講師をしていたころ、阪急百貨店のイベントで見つけた。

裏には会社名の記載が無く、屋号になっていたので大きな会社で作られているとは思わなかった。

芋けんぴやチップは揚げている「油」が悪いと後味が悪い。

意外と美味しいけんぴを探すのは難しいんだな。

音楽の世界にいたころ、好きだった菓子が色々あった。

そんな菓子会社の方とお会いする機会があれば、つい嬉しくなってしまう。

とっても細かい話(例えばケーキの名前とか)になることも。

今の仕事でその時から好きなものを紹介できる。

なんかワクワクする。

気合いも入る!

包丁いっぽん〜

dcf34043.JPGさらしに巻いて〜♪

ということで(なんのこっちゃ)、本日手元に包丁が届きました。

先週の出張で埼玉の工場訪問の後、お客様と川越市へ。

駄菓子屋横町探索と芋菓子探し。

川越市は「小江戸」と言われているのですね。

白壁の蔵造りの町並み。

こんな機会がないと一生来ることも無かったんやろうなぁ。

前日の京都とはまた違う。

そこに素敵な刃物屋さん。

「まちかん」と呼ばれる「町屋勘右衛門」。

店に入ると包丁から日本刀まで。

包丁は大根を使った試し切りなんかあって、購買意欲をそそる。

私は普段、刃渡り15cmほどの小さいものを使っている。

大きなものより慣れると切りやすい。

ふとショーケースの中に目をやると、素敵なルックスのものを発見。

買ってしまいました。

飛行機に持ち込めないし、もう一度研いでから販売すると言われたので送って貰う。

本日、早速使いました。

18cmほどの刃の小さなものですが、適度な重さがあり、いい感じ。

手に馴染むのには2年ほどかかるらしい。

ここの包丁は40年はもつらしい。

一生もんですな。

今度は研ぎ石を買おうかしら。

白夜行

昨日、羽田で東野圭吾著「白夜行」を購入。

TBSで現在、ドラマとして放映中。

2チャンネルでこの原作がテレビドラマに出来るのかという話題で盛り上がっていたらしい。

残念ながらドラマも見ていないが本を手に取る。

文庫本といいながら1050円という厚さ!

ずっしり。

昨日の東京ー大阪、本日のサンダーバードでの大阪ー富山往復で読破。

うーん。

良くできてる本ですが、後味は、、、考えさせられますね。

こういった子供の時のトラウマが、という本は最近よくあります。

永遠の仔とか。

子供に対する虐待は最近は実の親でも犯罪として扱われるが、ずっとずっと昔からあったはず。

男子教諭の女子生徒へのセクハラもあったよね。

そんなことして気付いていない大人が結構いるはず。

ひやっとしていたらまだマシか。

虐待を受けたものは、今度は虐待をする側に。

雪穂のその後は「幻夜」で知ることが出来るらしい。

買ってみよう。

少しは救われるのか。

それとも。。。

京都で泊まる

水曜午後から京都、木曜に東京に移動して今日大阪へ。

京都では経営者仲間との勉強会。

いつも東京へ出かけているので、今回は関西で行われた。

京都で泊まるのは約20年ぶり。

住んでいる茨木から京都は電車で20分あまり。

東京の人なら、横浜で泊まる感覚かな。

でも、京都良かったです。

泊まってみると、なんだか遠くに来た気分。

料理も大阪とちょっと味付けが違うし。

残念ながら旅館から出かけ、京都の町を楽しむ時間はなかった。。。

翌日、大阪に戻らず東京に向かった私。

なんか面白かった。

イタリアからの情報によると

トリノオリンピック、選手村の食堂で日本食は食べられないらしい。

始まる前には日本食が食べられるとインフォメーションがあったとか。

イタリア料理でも日替わりというものが無く、毎日同じメニューなんだって。

リッチなアスリートはお抱えシェフと共にオリンピックに参加していると聞く。

日本人チームはどうなんだろうか。

競技によっても懐具合が違うんだろうな。

みんな食べたいもの、食べられているのかな。

始まりました

トリノオリンピック!

8時間時差あるし、なかなか生中継観られないな。

なんて思っていたのですが。

昨日は2時まで頑張って、もう少しでモーグル決勝直前にダウン。

予選はしっかり観ちゃいました。

今はスノーボード。

みんないきいきしてていいね。

あー童夢くん惜しい。。。

でも明るい!

負けても爽やか。

フィギアも楽しみ。

最近みんな綺麗でスタイルがいい。

しばらく寝不足になりそうです。

まんまる

今日、東京の部屋にある鏡を見て驚いた。

まんまる!

ころんころん!

決して痩せている方ではないが、むっちり度が増している。

このところの外食続きとチョコレートの試食で太ったのか。

元々なのか。。。

バレンタインが終わったら、甘いもの断ちか。

でもサンプルの試食は終わらない。。。

寒すぎ

朝、会社に近づくにつれ雪が。

「こな〜ゆき〜」とレミオロメンの曲を頭の中で鳴らしながら車を降りる。

さぶっ。

いったいいつになったら暖かくなんの?

ウォームビズ武装はしているものの今日は我慢できない。

エアコンの温度をついに2℃あげてしまった。

地球温暖化防止には冷房より暖房の温度が大切だとか。

逆行。

明日から、もっと着込もう。
Profile
富永律子
3歳からピアノ、17歳から声楽を学ぶ。
大阪府立春日丘高校卒業。
相愛大学声楽科卒業。
大学在学中からローランド蠅運営する音楽教室の講師に。
1999年9月、蠧本チョコレートへ入社。
2002年5月退社。
2002年6月、音楽と食品の企画制作の会社を立ち上げる。
暗中模索を続ける女社長のドタバタぶりを恥ずかしながら公開中。
Recent Comments
QRコード
QRコード