2007年03月

東京ユニバーシティー4日目

昨日、無事東京ユニバーシティーが終了。

東京ユニバーシティー4−0
最終日はLearn Aroundという課外授業がある。

私はロボットを制作しているZMPを訪問。


東京ユニバーシティー4−1
海外メンバーは、まだ日本国内でしか販売されていないMUROをお土産に買ってました!



夜はGALA PARTY。

ちゃんと髪もセットして臨みました。

みんなオシャレしてます。

東京ユニバーシティー4−2
なんとASIMOの挨拶が! 動きのスムースさに感激。 隣に座ったカナダのメンバーは、人が入っていると思っていました!


凄いぞニッポン!

東京ユニバーシティー4−3
最後にはこの4日間がスライドで紹介されて感無量。

コミッティーのボランティアもこれで終わり、、、。

いえいえ、私はまだ残っていた。

最終日の2次会は六本木のクラブへ。

想像以上のメンバーの参加と週末の一般客とで店は大混乱。

でもみんな喜んでいたみたいなのでホッ。

この4日間、海外メンバーの仕事に対する考えを色々知ることが出来たこと。

そしてに日本のことを学べたことが収穫となった。

またユニバーシティーに参加できるように頑張ろう。

東京ユニバーシティー3日目

3時間の睡眠で、ぼーっとしながら朝の地下鉄へ。

反対方向に乗って、しかも終点まで行ってしまった。

約30分のロス。

東京ユニバーシティー3−1

朝のキーノートはGabor George Burtのブルーオーシャン戦略。

今度本を読もう。



その後の細川佳代子さんのセッションは涙があふれ出るほど感動した。

細川さんは元総理大臣細川護煕氏の奥様。

セッションは佳代子さんが行われている、スペシャルオリンピックスを主にしたボランティア活動についてだった。

それ以外にも、細川家のストーリー(これは日本の歴史!)、ご主人との馴れ初め(超ロマンチック)も伺うことが出来た。

スピーカーの熱い思いが、上品な語りからも感じられるステキなセッションでした。

その後、なぜか経験するにはその前の段階(結婚!)を踏まなければ行けない、「国際離婚」というセッションを聞いてしまった。

こういうのも文化の違いを感じられて良いのですが。

東京ユニバーシティー3−2夜はDine Aroundで40名ほどのグループに分かれ、レストランでの食事。

各チームでおもてなしを考える。

私たちは琵琶奏者の友吉鶴心さんをお招きして演奏をお願いし、お土産に和楽さんの赤楽の湯飲みをプレゼント。


東京ユニバーシティー3−3

その後は、担当の二次会。

西麻布で大盛り上がり。




東京ユニバーシティー3−4
EOメンバーの吉澤さんがDJを。

どんどん寝不足になってきます。

あと一日。

頑張ろう。

東京ユニバーシティー2日目

2日目の朝。東京ユニバーシティー2−1

9時から基調講演が始まる今日は<千葉ロッテマリーンズのボビー・バレンタイン監督。

彼はメジャーの2つのリーグ、そして日本と3つのリーグで監督を経験している唯一の人。

またレストランのオーナーとして成功している。

リーダーのタイプを分析した素晴らしい講演だった。

想像以上でした。

やはり一芸に秀でている人はなんでも出来るんですね。

東京ユニバーシティー2−2
その後、夕方6時まで3つのセッションを聞く。

通訳のないものも体験。

スピードに全くついていかないものもあるが、「レッツ トライ」。

アメリカで作られた「はんなり」というモダン芸者のセッションでは、芸姑さんもお茶立て、舞も見られた。

こういう機会に自国の文化を学ぶことも大事。

東京ユニバーシティー2−3夜は日本庭園も利用したディナー。

桜が美しい。

そのあとは、アフターアワーズ。

みんな盛り上がっていて楽しそうだった。

担当としてはホッとした。

明日は起きられるかな。。。

東京ユニバーシティー1日目

今日から東京ユニバーシティーが始まった。

参加するにも準備が要る。

昨日は仕事をなんとかまとめ、帰宅したのが12時。

そこから食事を作って、食べ、そして荷造り。

海外では仕事と食事で洋服を替えることが多い。

昼用、夜用の服、パーティーの服をトランクにぶち込む。

結局夜中までかかってしまい、寝不足のまま東京へ。

東京ユニバーシティー1

今日は昼過ぎに決起大会(?)があり、夕方から基調講演、ウェルカムパーティー。

450人のメンバー(起業家)が世界21カ国から集まる。



東京ユニバーシティー2
基調講演はEOジャパンの創設者であるグロービスの堀さん。

もちろん英語でのスピーチ。

基調講演は同時通訳があるので助かる。。。

企業の成長を30年という目標で設定している、という話を聞いて考えさせられる。

私は1年1年目一杯。

ん〜、頑張らないと。

東京ユニバーシティー3ディナーは、アメリカ人の考える日本のイメージが盛り込まれているようで面白かった。

御神輿、藤娘の舞、連獅子。

なかなか日本人のパーティーでは見られない内容。

英語で日本文化を伝えるのは難しい。

もっと喋れるようになりたいと思った1日目。

今日は明日に備えて早く帰ってきました。

いよいよ

火曜日からEOのTokyo Universityが始まる。

世界中から起業家が集まり、学び、交流を深める。

私は参加もするが、ソーシャルという役もある。

レストランの選定の手伝いもしたのだが、主なのは二次会の場所選び。

なんせ、大阪でも夜遊びしないのに、東京で場所を見つけるなんて至難の業。

同じソーシャル担当のT社長と歩き回った。

500人近く参加するイベントなので、二次会でも2〜300人来るかも、と思うと意外と良い場所が無いのだ。

それも3日分と考えると難しい。

六本木から西麻布の範囲で店をチェック。

ようやく3日分の場所を確保。

昨日は初日に使う場所に下見を兼ねて行った。

ここは私が気に入った不思議な感じの場所。

改装されて、キレイになっていた。

和室のカラオケルームもあります。

昨日は週末ですごく盛り上がっていた。

異国のお客さんが多く、日本と思えない。

ダーツ、卓球、ビリヤードなど、ゲームもあるのも魅力。

University中の問題は英語なので、言葉の要らないモノがあるのは助かる。

朝から講座を聴き、二次会の夜中まで。

海外メンバーの体力は驚くべきものがある。

私はすぐ眠くなるので、自分が選んだ二次会の場所に辿り着けるのか。

それが心配。

華麗なる?

カランドリエ1
今日のランチ、会社近くにあるフレンチレストラン「カランドリエ」へ。

スタッフI女史、Yくんの送別会と1月からスタッフとして加わった3人の歓迎会をあわせて開催。



カランドリエ2.5I女史はローランド時代からのお付き合い。

若いときから将来の独立を考えてキャリアを積まれている。

2年間の約束でお手伝いを頂いた。


カランドリエ2実際は2年以上に。

本当に助けられました。

有り難うございました。

Yくんは着うたサイトの企画運営で加わってもらった。

脱ミューも果たし、今後の活躍が楽しみ。

そんな感謝の気持ちを込めたランチ会。

カランドリエ3美味しかった。

サービスも良い感じ。

4500円のランチ。

コストパフォーマンス高い!



スタッフ集合最後に入り口で記念撮影。

華麗なる一族を意識して(?)、撮ってみました。

このメンバーで仕事をすることはもう無いんだな。


寂しい。

でも、食事はまだまだ出来る機会はある。

これからもよろしく。

春の花

5faf1838.JPG今朝、出掛けると雪。

粉雪。

私にとって、今シーズンの初雪。

なんか先月より寒くなっている。

今日は自分への癒しデー。

長めのマッサージを受ける。

頭皮のマッサージが効く。

ここ1ヶ月の疲れを取ろう。

花も購入。

ポイントは黄色のチューリップ。

花びらの形が可愛い。

久々に写真を撮りました。

眠りを誘う

プチ矯正中の私。

今はマウスピース装着中。

(先日無くしたと思っていたのは知り合いの車に落としていた、、、恥)

今日はマウスピースのチェックと歯のクリーニング。

椅子に座ったとたん眠くなり、目を閉じる。

先生が「こんにちは」と言われて、ハッとする。

衛生士さんが丁寧に歯のクリーニングをして下さる。

知らぬ間に、眠りに落ちる。

眠ると口を閉じてしまう。

「お口開けて下さぁい」と何度も言われる。

失礼いたしました。

なぜ、私は歯医者に行くと眠くなるのだろう。

弟(歯医者)に聞くと、眠ってしまう人は意外と多いのだそう。

あの椅子の形が良いのだろうか。

おかしい

今日の寒さはなに?

昨日の朝は風が吹き荒れ、今日は真冬の寒さ。

なにが起こっているんだろう。

若い頃、「日本沈没」を読んで、コワイと感じた私は異常気象になると、天変地異を恐れてしまう。

と日本沈没のリンクを探していると、こんな面白いサイトを見つけました。

ちょっとホットした。

直径

子供の頃から髪型を変えるのが好き。

中学生の時は毎朝1時間かけて髪をセット。

直毛で、なかなか思い通りにならないので、高校に入って即パーマを。

そこからはブロー一筋。

バブル期には流行のソバージュも。

長さもベリーショートからロングまで。

ここ最近はブローという言葉が死語となってしまった。

「ナチュラルヘアー」が流行だけど、それが難しい。

直毛を生かした、ショートボブに2年間くらいしていたが、ちょっとウェーブがあった方が良いと言われ、またパーマヘア。

でもすぐ落ちちゃうので、ただのボサボサヘアーに。

ブローヘアーは見かけないが、「巻き髪」は見かける。

なので15年くらい前に買った、ホットカーラーを再び使うことに。

昨年の夏、シカゴで使った時は気付かなかったが、日本で使うとカーラーが細く、昔っぽいウェーブが出来上がる。

ダサ過ぎ。

先日、家電量販店に買いに行くとカーラーの直径が倍くらいになっていた。

大きなカーラーのセットを購入。

しばらく放ってたが、先週から使用開始。

カーラーを巻くのは手慣れているし、髪の毛が細く、量も多くないので6ヶで巻けちゃう。

5分もあればそれなりの髪型に。

しばらくはこれでいこう。

ちょっとコンサバだけど。
Profile
富永律子
3歳からピアノ、17歳から声楽を学ぶ。
大阪府立春日丘高校卒業。
相愛大学声楽科卒業。
大学在学中からローランド蠅運営する音楽教室の講師に。
1999年9月、蠧本チョコレートへ入社。
2002年5月退社。
2002年6月、音楽と食品の企画制作の会社を立ち上げる。
暗中模索を続ける女社長のドタバタぶりを恥ずかしながら公開中。
Recent Comments
QRコード
QRコード