2005年04月

2005年04月05日

誤訳

7f007735.jpgこの英語を訳すと、「渡る場合は、夜になってからボタンを押してね」
となると思うんです。もちろん昼間は待っていればそのうち青に変わるので、わざわざ夜まで待つ人なんていないでしょうけど。
でも一瞬ギョっとしますよね。

AT NIGHT, TO CROSS STREET PUSH BUTTON. にすればいいのかなぁ。


中学の英語の授業に、数日間外人が来ていたことがありました。かなりイケてたように覚えてます。あそこもでかそうだったし。
その先生は教科書を読みながら教室をぐるぐる回るのですが、ちょうど視線の位置が股間くらいだったので、近づいてくるたびドキドキものでした。
昼休みには「そんなに英語の勉強すきなんだ」といわれるほど、彼の控え室に入り浸っていましたね。もっと暑い時期だったら薄着になるのにと、分厚いセーターが恨めしかったです。

同時に女の先生も来ていました。何か英語で質問をしてくださいという時に、「How old you are!」(すっごい年とってるよね)と言って激怒させてしまいました。
もちろん「How old are you?」と聞くつもりだったのですが、女に年聞くもんじゃない、とやはり怒られたかな。


以前、すごく外人とヤリたかった頃がありました。「ウタマロ」に行ったことも。

でもやはり問題なのは言葉。
日本に住んでる外人ならともかく、海外のバーやハッテン場で知り合った場合は、本当に体だけの関係で終わることがほとんどでした。おそらくちょっとした勘違いや聞き取り違いから、待ち合わせがうまくいかなかったことも多かったです。
ま、うまく出会えたところで、私の英語力では、すぐに気まずくなるのは目に見えてましたが。

そう考えると、外人と一緒に生活している友人はすごいと思います。彼に言わせると、言葉よりも生活習慣の違いのほうが問題になることが多いとか。いろいろあるんですね。

来週から、中国語学校に通います。もちろん○○○のためですよ。

n3103 at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のあれこれ 

2005年04月01日

赤面

e9041b49.jpg会社のコーヒーが数ヶ月前から写真のようなタイプのものに変わりました。
もともとインスタントではなかったのですが、変わってから味が薄くなったな〜と不満に思ってたんです。

しかし今日、重大事実が発覚。

いつものように給湯室でコーヒーを入れていたら、やってきた女の子に「何やってんですか?」と驚かれてしまいました。
私はいつものように、写真左の状態でお湯に浸けていたんです。ちょうど紅茶のティーバッグのように。
その子は、腹を抱えて笑いながら、「ココ切るんですよ。」と写真右のように破るではありませんか。

もちろん、今日は4月1日。騙されまいと毅然とした態度をとったのです。
が、薄くはないちゃんとしたコーヒーの味がします。

よく見れば、同じように上の部分を切ってお湯を注いでる様子が、パッケージの写真として使われてました。
「ずっとそうやって飲んでたんですか?」
の一言に思わず赤面してしまいました。

n3103 at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のあれこれ